カテゴリ:Flower( 177 )

秋色





f0330978_16162967.jpg


シックな組み合わせ。ジュリアと金魚草のブロンズレッド、そしてユーカリです。もうすぐ雨が降りそう。暗くなって来ました。こんな空模様大好きです(笑)

f0330978_16164551.jpg
f0330978_16163779.jpg
f0330978_16162273.jpg

これは母に



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-10-02 16:18 | Flower | Trackback

球根





今バラとダリアが頑張ってます
f0330978_12331040.jpg

f0330978_12213376.jpg

私のものは小ぶりのマキシシリーズのダリア

f0330978_12215414.jpg

           皆さん「育てやすく花付きがいい」と褒めてます


何てきれいなんでしょ、ダリア。切り花にして活けるとヘタレな庭から切り取った花とは思えないほど完璧な美しさ。しかも、花持ちが良い。鉢は3つあり、2つはわさわさ茂っていて、1つは駄目になりかけたのでばっさり切り、いま盛返し中。た・だ・し。喜んでばかりはいられません。この花と葉は虫にとってはとても美味しいらしく、どんどん食べられます。葉がこれまたうどんこ病のようなものにかかります。今年初めてなので、手探り状態。当市でこのタイプのダリヤを扱っているホームセンターがほとんど無く、しかも売っている期間も短い。幸い鉢でも冬越し出来るらしいので、球根を掘り上げずに今年は鉢のまま冬越しさせてみます。

来春の水栽培用球根ですが、ヒヤシンスの白・ピンク、ムスカリの白をオーダーしました。驚いたことに、もう売り切れているものもありましたよ。皆さん、はやーい(笑)いや、私が「球根事情」を知らないだけです。今年はチャイナピンクではなく、同じピンクでも八重咲きのものにしてみました。

f0330978_13034334.jpg

f0330978_13035136.jpg
f0330978_13035898.jpg
来春にはバラが咲く前にこの窓際が水栽培のヒヤシンス・ムスカリ・スイセンで一杯になる。。。はず(笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-26 11:34 | Flower | Trackback

白白白。。。





f0330978_10580582.jpg
f0330978_10581519.jpg
f0330978_10582359.jpg


手製花瓶に、白バラ4本を挿してみました。なかなか美形です。このバラは、咲かせすぎたり、雨に当たると花びらが茶色に変わってしまい、なかなか綺麗に最後まで咲いてくれません。どんどん切って活けたほうがいいみたい。そして、窓の外にはこれまで夏越しして葉が茂って来たシクラメンの大鉢が2鉢ありましたが、これからは少し秋の日に当てる事にして、移動しました。当て方を間違うと、今までの苦労が水の泡ですけど。代わりにジャガランダというノウゼンカズラ系の木を植えた鉢を置きました。「背景」としてはなかなかですが、これまで育てた事がないので、どうするんでしょうか(笑)。葉が羊歯のようで魅力的ですが。。。って、ネットで調べたところ、15mほどにもなるそうです(笑)そうですよねー、ノウゼンカズラ科ですから。世界3大花木のひとつだそうです。野望は、「2~3mほどにして家の中の大鉢グリーンで楽しみたい」ですが、望み通りにいくものでしょうか(笑)お値段はびっくりするほどお安かったです。

f0330978_10583700.jpg
f0330978_10585170.jpg

後ろに見えるのがジャカランダ

f0330978_10590106.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-18 10:28 | Flower | Trackback

秋一輪





f0330978_13521883.jpg

f0330978_13524475.jpg


クラウディアかも。。。と思っているバラが2株ありますが、地植えにしているものは、生育は良くないものの、夏に花瓶に数輪活けられるほどは咲きます。もう1株は鉢植えです。ミニバラの常で何種類かを一緒に植えていたものらしく、ピンク色がメインに咲きますが、別な枝に小さな白い蕾が一つ付いていました。咲いてみると、何とも言えない淡いピンク。そして外側の花びらがこれまたごく淡い黄緑色。ティッシュペーパ―のような薄い花弁。うーん、好きだ(笑)ハートに訴えるものがあるんですね。

f0330978_13522667.jpg
f0330978_13521151.jpg







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-16 09:56 | Flower | Trackback

日曜日





      ばっさり切りましたが、まだ飾れるものは見て楽しみます
f0330978_09141991.jpg

何も予定のない贅沢な昨日の日曜日。津軽には、それぞれの干支を祀る神社があちこちにあって、人生の節目にお参りする風習があります。思い起こすと、夫の干支を祀っている神社だけこれまでお参りした事がなかった事に気が付き(汗)、調べて行って来ました。岩木山のふもとにある、小高い山の上にあり。静かで人の姿は見えませんでしたが、神社からはお札をもらう事が出来ました。よかった、よかった(笑)

帰ってから夏を越してくたびれ果てたバラを剪定し、庭掃除をし、夜はごくシンプルで日本的な夕食(お魚・お味噌汁・焼きナス)を食べました。こんな日曜日が和みます。


f0330978_09121043.jpg

f0330978_12124319.jpg











f0330978_12130066.jpg


















f0330978_14132007.jpg

f0330978_12131960.jpg



f0330978_12130928.jpg

f0330978_09120373.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-11 10:40 | Flower | Trackback

すっかり忘れてた





f0330978_13121355.jpg
f0330978_11321090.jpg
    葉も花も小型なので、普通のクレマチスのようにダイナミックではありません

今年春、ベルクレマチス2株を手に入れて大きな鉢に植え、外に出していました。悩みながら水遣りを続け、なんとかわさわさ茂るまでに育ちました。なぜこのベルクレマチスを育てたかったかと言うと、小さなガラス器にシンプルに活けたかったからです。中苗で蕾もついていないひ弱な状態だったので、ぽつぽつ花が咲き始めても切る勇気が無く。。。(笑)。切ったら最後、もう次の花芽が出て来ないんじゃないかと思うくらいびびってました(笑)。本来強い植物なのに。冬前はばっさり切らないといけないようですが、出来るのかこのわたしに?ははは。

f0330978_13122098.jpg


真夏は特に心配でしたが何とか乗り越え、気が付けば一杯咲いた花には種がどんどん出来ていました。「種から育てる」が園芸の醍醐味らしいのですが、面倒で、スミレで懲りていますから(成功していますが)もうやらな~い。。。と思っていました。ただ、これほどどんどん種が出来ると親株が枯れた時の為に、バックアップの子株を作っておかないと、とは思います。また種を植えるんですかね。。。気乗りしません(笑)。勉強してみたいと思います※。さて、「ベルクレマチスを活ける」ですけど、花が終わってしまう前にやってみました。楚々としていいですねー。念願叶いました。

f0330978_13120587.jpg

※....ネットで探して、NHKにも出ていた金子さんが育てた記録があり、種を植えて発芽までに1年もかかり、花が咲くまで1年半らしい。約3年仕事ということですね。同じベルタイプのものを育てていました。手間がかかるのでお値段高いのもしかたない(笑)。でも、せっかく種が一杯出来たので、今年試してみようと思います。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-09 11:35 | Flower | Trackback

アジサイミナズキと




f0330978_21140253.jpg
f0330978_21135607.jpg

なんて素敵な色合いなんでしょ。オルレアが加わると理想的ですが、もう枯れてるし(笑)。あと薄い紫系の花かな。これも終わってます


夏を越して咲いた花を切って活けているととても嬉しく、ぷち贅沢(笑)な気持ちになります。私だけの「小さな幸せ」。もともと限られた花種しかありませんが、バラと、ダリアと、アジサイミナズキを活けて見ました。ユーカリも一枝参加してます。ミナズキのライム色が、バラ・ダリアの色にとても良く合って、驚くほど綺麗です。ミナズキはこの色になるまで待った方が良いみたい。水揚げの悪さも花が開き切っているので関係なく、もうドライフラワーに近くなっている段階かもしれません。切らずにずーっと放っておいたものを活けたのは今回が初めてなので、来年の為に観察します。

f0330978_21133386.jpg
f0330978_21132531.jpg
f0330978_21131862.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-08 10:51 | Flower | Trackback

赤も黄も




f0330978_10174937.jpg

秋らしさを感じるこの頃ですが、暦はまだ8月です。8月は休みがあった割に(あったから?)なかなかおわらなーい。暑いこの時期は、バラの状態も一番気になります。最長老の黄薔薇が一番状態が良くありませんが、バックアップの苗が出来たので何とか命をつないで行けそうです。初夏の一番花のあとは、各バラがぽつぽつと咲き、赤バラも数輪。
f0330978_10175628.jpg

ピンクのバラあれこれを一緒に。自作の「余り物利用アート花瓶」は(笑)けっこう重宝しています。

f0330978_10173419.jpg

ダリアも、葉を虫に食べられうどんこ病のような症状にもかかわらず、花を次々に付けています。

f0330978_10174183.jpg

そしてジュリアを母に供えました。

f0330978_10171754.jpg

f0330978_10172678.jpg

まだまだにぎやかな窓際です。


f0330978_11052389.jpg
f0330978_11051595.jpg


今年はアジサイミナズキが沢山花をつけたので、切り花で楽しんだ後でもまだ残っているものが窓の外に見えます。例年これほど長く咲かせ無いので、花が満開状態になるとこんなに巨大になることを今年初めて知りました。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-29 10:41 | Flower | Trackback

偉いぞジュリア




f0330978_13334126.jpg

問題ありながらも、ジュリアは途切れずに咲きます。今年は冬直前か、寒冷地なので来春雪があるうちにに思い切った剪定をする予定です。「薔薇は強い」と感じさせてくれますが、今一生懸命ジュリアのバックアップ用の挿し木をしています。ピンクと、黄色のバラの挿し木は順調に育っています。

f0330978_13331645.jpg
f0330978_13333296.jpg

f0330978_13334860.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-27 09:52 | Flower | Trackback

ちゃんと咲いた




f0330978_16194866.jpg


人生初金魚草。色にが~ん。。。とショックを受けて小さな苗を買いました。基本、チョコレートコスモス色が好きなものですから。でも植えたところなかなか育ってくれず、失敗か?と思っていましたが、酷暑を乗り切ってぐんぐん伸びて来ました。さて、このあとどうするんだろう。。。ネットでは、「一年草」という記述「宿根草」という記述。一体どっちやねん(笑)。一年で駄目になる事も考えて、時期をみて苗を手に入れようと思っています。葉の色が緑過ぎなんですけど。もっと「銅葉」じゃないといけないと思いますが、ひ弱に育ったんでしょうか。一緒に植えているのが、まず失敗のないつよ~いヒューケラ。ほったらかしで育てていて、もう何年も再生してます。こちらもヒューケラの中では一番好きな銅葉で、銅葉つながりで植えましたが、金魚草の銅葉度が低すぎで、理想通りにはいきませんでした。


f0330978_16191212.jpg


f0330978_16192100.jpg



好きだな~この色。たまりません

f0330978_16195755.jpg


今日は雨が降っています。ダリアはずーっと咲き続けていて、バラも各鉢それぞれ少しづつ咲き始めました。雨の日は有り難い


f0330978_16193044.jpg

そして、外に花が無くなる冬から春にかけての一番の楽しみは、夏越して咲くシクラメンです。裏玄関の窓際が涼しく日も当たらず、夏越しには最適なようで、葉がどんどん出て来る気配。シクラメンは、「葉の数=花数」と言われるので、2年目も楽しみになってきました。これはヴィクトリアという種類で、とても魅力的な種類のもの。あと白シクラメンもまずまずの姿で夏越ししました。










[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-22 16:59 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41
日曜日
at 2017-09-11 10:40

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ