カテゴリ:Flowers( 157 )

赤は嫌い




赤いバラはそれほど好きではない。。。というよりむしろ「積極的に」嫌い(笑)と思っていたのですが、最近は咲くのが楽しみになってきました(笑)。気難しいので、好みは絶対変わらないと思っていましたが、年と共に、ぐらぐらしてきました。それはつまり、頑なだった性格が丸くなってきたということなのかもしれず、良い傾向といえます。赤のバラも咲き始めました。窓際のバラも違う色が加わると景色が変わります。

f0330978_06101566.jpg

f0330978_17124217.jpg

f0330978_06095210.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-27 05:49 | Flowers | Trackback

ここはどこ?(笑)




       花瓶と花だけを見ると、ここがどこか忘れてしまいそうです(笑)
f0330978_19065948.jpg
f0330978_19060613.jpg


まだ株が小さいので花は沢山つきませんが、今年はうどんこ病にかからずにこれまで来ていて10輪ほど活けることが出来ました。この花の為に手に入れたアンティークの花瓶に「どっさり活ける」。。。が目標でしたので、病気との闘いの2年間を思えば、今年はとても満足です。飾ると、部屋の空気までかわる気がするバラです。


f0330978_19080201.jpg

本来は縁に薄い緑が出るはずなのですが、去年程目立ちません。でも、他のピンク系のものとは違う淡い花色で、これがとても好みです。パウダーピンクというのでしょうか。儚げなピンク色でふんわりしています。他の花とは活けたくない(笑)という、我儘が出てしまいます。

f0330978_19185416.jpg
f0330978_19193876.jpg
他のバラはもう一つのアンティークの花瓶に活けてあります。本当は右のボヘミアガラスの花瓶がこのバラの為に先に手に入れたもの。どちらにも似合うはずです

f0330978_19063718.jpg











[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-25 19:28 | Flowers | Trackback

らぶり~♪





咲き進むと、さらに美人になる予定。今年も有難う
f0330978_13194643.jpg

f0330978_13182532.jpg
f0330978_13185059.jpg
f0330978_13191944.jpg
f0330978_13194643.jpg
f0330978_13205082.jpg

私にとって大切なバラですが、このバラの名前は解りません。何しろ投げ売りだったものですから(笑)。色々「捜索」する過程は楽しかったですけどね(笑)。花の好みもひとさまざまですが、花はそのきれいな存在を褒めて欲しくて咲いているわけではありません。いえ、人間は有頂天になって褒めちぎりますけど(笑)、花はただそこにあるだけです。呼ぶのに都合がいいので、クラウディア。でも名前が無くても美しい。何故「気持ち鷲掴み」か分からないからこその魅力です。「秘すれば」こそ。。。か?このバラの「大株主」になりた~い。







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-24 07:41 | Flowers | Trackback

好きで嬉しい♪





f0330978_17055452.jpg
f0330978_12344787.jpg
f0330978_17050865.jpg


やっと待っていた種類のバラが咲き始めました。そもそもミニバラだったものですから、小さな鉢植えから大きくしましたが、大きくなっても(なったから?)なんだかへたれな感じ。太い茎の立派な薔薇にはならないんでしょうね。今春、何色が咲くのかすっかり忘れていた鉢のものが綺麗なピンク系に咲きはじめ、思わず「ほぉ~」と感嘆。あまり驚かない性格ですけど、バラは別。うれしいなー。

f0330978_12350913.jpg

梅雨入り近し。そこで、雨で駄目になるまえに少し咲き始めたものをカットして活けました。う~ん。。。好きだ。とにかく嬉しい。全て自分で育てて活けますから、格別です。でも「対費用効果」でいけば、安い花を買って活けたほうがいいのかもしれません。鉢・苗・土・肥料・消毒薬・世話をする手間暇を考えれば、それほど安くはありませんね。でも、心理的な効果がまーったく違います。育てた花を活ける楽しみ、喜びは大きすぎて、お人形を眺めているのと同じくらいです(笑)

f0330978_12342728.jpg
f0330978_12353264.jpg


そしていよいよ、クラウディアさんですか?一番どきどき(期待&不安)なものが咲き始めました。妄想クラウディア(笑)。ピンクの色合いが灰色がかっていて、淡さが素敵。今年は梅雨入り近くにもかかわらず、病気が出ていません。黒星病は、これからですけど。黒星病、来なくていいからね~♪

f0330978_12364439.jpg
f0330978_12362131.jpg

おまけに、ついこの間「はあと鷲掴み」にまた出会いました。金魚草にまで手を出すとは思いませんでしたねー(笑)。可愛らしすぎて、これまでは全く興味がなかったんですけど、いつものショッピングモールの地下食品売り場、ここは私の花探しの穴場です(大笑)が、ちょーシックな金魚草発見。だって、葉が「銅葉」なんですよ。嫌いなわけありません。金魚草+銅葉=買いました(笑)。とても安くて、3株売っていたものを全て買おうか迷いましたが、育てた事が無いので2株のみ買いました。帰ってネットで、育てている人の様子を眺めていて、う~ん、涎出そうなほど好きだ。その方も、「これが一番好き」って書いていましたし。男性かな?同感です。急いで「残り一株も買わなくちゃ~♪」。。。と、次の日戻ったら、もうありませんでした。が~ん。。。ホームセンターを回っても見つかりませーん。これが庭に咲いたところを妄想中だったのに。苗がみつからないので、自分で挿し木する予定です。がんばるぞー。あれ、いつの間に「苗を育てる人」になった?

             ブロンズレッド。すてきですよー
f0330978_12355892.jpg
あら、銅葉じゃないじゃない?。。。これ、自転車で持って帰る途中で花の部分が折れてしまい、泣く泣く切って水差しにしたものです。茎、軟弱な感じで、研究中。一緒に活けているのは今頃花芽が出来てしまった八重咲きクリスマスローズ。「すぐ切れ!」とのことなので、切りました(笑)。でも八重咲きのようなお高いものは初めてなので咲くわけもないのに捨てられず、これまた研究中



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-22 13:17 | Flowers | Trackback

少しだけ




f0330978_12592868.jpg

派手に活けなくても、ブローチのような小さなアレンジに、パンジ―はとても良く合います。パンジー、ビオラも少なくなってきてちょっと寂しい。大好きですし、大活躍してくれました。


f0330978_07043124.jpg

「富士には月見草が。。。」ではありませんけど、パンジー、特にブルー&黄色系にはオルレアが良く似合う。あっさりした小さなアレンジもまた良いものです。活けていた花のうち弱ったり傷んだものを除いて活けかえて、まだ使えるオルレアとたった一本のパンジーをガラス器に入れた時、この組み合わせがとても素敵な事に気づきましたが、一本では寂しいので庭から同系色のパンジーを加えました。


f0330978_07041168.jpg
f0330978_07045286.jpg

f0330978_12594658.jpg
f0330978_12592868.jpg

これは母に





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-22 08:39 | Flowers | Trackback

オレンジ系アレンジ






f0330978_11281306.jpg



適当に切って花瓶に入れただけなので「アレンジ」というほどのものでもありませんが(笑)、今年3年目の京都出身ミニバラです。花姿はなんということもなく平凡(言えた立場じゃありませんね)。結構良く咲きますが、花首が何だか弱く、花瓶に活けるのが難しい。きっと冬か春先に、もっとばっさり短く剪定するべきなんですね。今年の反省点。花が終わったものから短くします。まだオルレアがいっぱい咲いているので、育ってきたオレガノと一緒に活けてみました。オレガノは大きな鉢で二つ。庭にこぼれ種で発芽したもの少々(笑)。オレガノも「花材」として優秀なので増えて欲しいものの一つ。

f0330978_11273145.jpg

f0330978_16483489.jpg

オレンジ系のヴィオラ。良く咲いてくれます。大好きなチョコレートコスモスと活けました。実はチョコレートコスモスは今年冬越しに失敗したので、今年の春新しい株を買いました。「学習」したこと。冬が厳しい当地では冬越しには工夫が要るということです。鉢上げして、室内に入れないといけなかったようです。去年地植えして、冬前に腐葉土でマルチングしておいたのですが、春にいくら待っても芽が出てきませんでした。ざんねーん。かなり株も大きくなっていたのにね。相性良くない。「大株主」になる夢は、いったいいつになったら叶うのか。。。(笑)「鉢上げして室内管理」で、一度は冬越しに成功していますので、今年は念の為、「鉢上げ室内管理」に戻ります。同じく、今年は大好きなユーカリの苗をみつけたので鉢で育てています。これは以前「消えちゃった(汗)」観葉植物です。冬越しに気をつけないといけなかったものなので、今年こそ成功させます。

f0330978_16485513.jpg

f0330978_11275266.jpg
もうすぐ、ピンクだったものが薄いオレンジに変身した今年げっとのミニバラも咲きそうで、きっとこの色と良く合うはずなので楽しみです。ピンクじゃなく、薄いオレンジ、たのむぞー(笑)

f0330978_11401142.jpg
これが今年の新人。ピンクだったものが春に咲いたら変身してましたー。今ついている蕾がこの色に咲くかは不明






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-19 09:48 | Flowers | Trackback

切り方を変えると


                                                                                                                                                       



f0330978_12135984.jpg

f0330978_12004812.jpg


衰える事無く咲いているオルレア。「雑草系」と思われているのも理解できます(笑)。強くて私向き。こんなに便利な花とは知りませんでした。「宿根」とあっても次の年には待てど暮らせど芽が出ないものにくらべれば、「優等生」。私の悪条件の猫額アネックスでもわさわさ咲いています。

f0330978_12011048.jpg

                優等生同士のダリアちゃんと


これまでは花と同じ長さぐらいにちまちま(笑)切っていましたが(小さな花芽を残す為)、あふれるほど咲いてきましたから、もう豪勢にバチバチ切ってもいいんだと思い、大きな庭の所有者みたいに太っ腹に好きに切ってみました。やってみたかったんですよ、これ(笑)いや~、オルレアはこんな風に高く、ふんわりと活けるべきです。見直しました。

f0330978_12023496.jpg

              頼まれれて友人にも株分けしたほどです




。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

オルレアの花粉対策について(笑)

花瓶に活けていると、オルレアもさらに咲き進み細かい花粉が落ちる様になります。あまり嬉しくないですよね。でも、こうなってからもかなり花は持ちますから対策を。花瓶を持って外に出て、オルレアの花の花粉を飛ばすようにひたすら「吹く」。ある程度吹き飛ばせばあとは花の終わりまで大丈夫です。長く綺麗に楽しむためにぜひお試しください(大笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-17 12:29 | Flowers | Trackback

ピンク系アレンジ



f0330978_14513452.jpg
f0330978_14515687.jpg

嬉しいことに、ダリアが次々咲いてくれるので、ピンク系のバラと活けてみました。やはり、好きです、この色の組み合わせ。イグリッシュローズは真っ直ぐに咲いていないので、活けるのがちょっとたいへん。ダリアも正面向いて咲くので、これまた大変。でも、自然な感じで活けます。

f0330978_14522290.jpg
f0330978_14530805.jpg

みんな勝手な方向向いていますが、個性があっていいんじゃないでしょうか(笑)

f0330978_15581731.jpg


f0330978_15573056.jpg




f0330978_15590961.jpg

窓際は大変な事になってますけど(笑)

f0330978_20273325.jpg

消毒の仕方を変えた為か今のところバラにうどんこ病が出ていないのでストレス無し


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-14 20:31 | Flowers | Trackback

クレマチスですけど




               こちら、「狂い咲き」です(笑)
f0330978_10520465.jpg

今年は「人生初めての花」をいくつか育てていますが、変わった種類のクレマチスも育て始めています。紫のごくごくありふれたものは、20年ほど前に友人から苗でもらいました。小さい苗だったので「何年かは花が見られないかもよー」ということでしたが、ずーっとほぼ花無しで来ました(笑)。咲いても一二輪です。でも、今年はどうした事か、2~30輪も咲いています。やっと劣悪環境に慣れたということでしょうか。ただ、20年近くも枯れずに、あまり日が当たらない家の裏のスペース(庭とは呼ばない・笑)で生き続けているのも驚きです。本来強い植物なんですね。今年は、「日当たりの悪さ」を鉢植えにすることで解消してみようと、家の南側の「一等地」に、変わったクレマチスを植えました。色々な種類を検討した結果、おしゃれな(笑)ベル咲きのものを選びました。クレマチス専門の育苗業者のものです。


                   こちら「新人さん」
f0330978_10513892.jpg

ピンク系の色違いを2本植えています。まだ若い苗ですがそれでも小さな花を沢山付けています。クレマチスとは相性が良くないと思っているので(笑)、わさわさ茂るほどに育てられるのかなー。これ、花が変わった散り方をします。かっちり組み合わされた5弁が、まさに「タガが外れた」(笑)みたいにバラバラと落ちますから、下にはジグソーパズルみたいに5弁が散らばっています。イメージとしてそっくりなのは、ワックスフラワー。つまり、蝋細工の造花みたいってことです(笑)見た目の「可憐さ」と、散り方の「男っぽさ」が激しくミスマッチ(笑)


f0330978_10511386.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-12 12:04 | Flowers | Trackback

何だかすごい





だいぶくたびれてきた「母」で~す♪

f0330978_16154025.jpg


母に瓜二つの「子」で~す♪

f0330978_22451766.jpg

「感動・感激」という言葉は、私にとって引っかかり無く使える言葉ではありません。引っかかりまくります(笑)。冷めているので簡単に感動なんかしませんから、恥ずかしいほど大げさな「感動・感激」は、今後一生使わなくてもいいような言葉ですが、でも「えー、すごいじゃないの!」「すてき~♪」と思う事も人生にはあるわけで、結構悩みますよ。「感動・感激」以外でそんな気持ちをどう表現するか。


おととしだったでしょうか、バラの挿し木をしてみた事がありました。とても好きな薔薇が一鉢あって、もう育てて長いので、いつ「ご臨終(泣)」となってもおかしくありません。手に入れて15年以上は経つと思います。しかも、バラの鉢を置いてある場所は西日ががんがん当たり(笑)、最悪と言ってもいい環境。毎年咲いてくれるので、これからも咲くでしょ(余裕)。。。と思っていると、ある日駄目になることもあり得ます。そこで、バックアップの苗を育てておくと安心だー。。。と考えてはいても、なかなか実行には移せませんでした。切り花にしたときの枝を土に挿しておけば根が出て来るほど簡単ならいいのですが、バラはアイビーやオレガノのように簡単に根は出てくれません。私のやり方が適当過ぎるということでもありますけど(笑)、何本か挿してみたところ、2本だけ根が出て、去年庭に植えておきました。
f0330978_22444402.jpg

花が咲きました。葉の形状から間違いないとは思っていましたが花はそっくりで、「親子」に認定


お天気の良い日曜日。猫額庭でもガーデニング日和です。パンジーの花がら摘みなどをして、15cmほどに育ったその楽しみなバラの苗に目をやると、おぉー、手のひらを広げたほどの背丈しかないのに、蕾が出来ています。すご~い。バラの「命が繋がった」っていう感慨があります。「感慨」。。。良い言葉だ。「喜び」これも良い。う~ん。。。やっぱり「感動・感激」では空々しくて却下。せいぜい茶化して「かんどー」「かんげき~!」でしょうか(笑)日頃あまりに大したことない事柄に使われ過ぎているのを目にしているので、食傷気味なんでしょうか?重みの無い言葉になってしまっているのかもしれません。でも、バラの蕾発見はその言葉が頭をよぎったほど嬉しい出来事でした。はい。ただ「よぎった」だけ(笑)



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-11 16:43 | Flowers | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

レースよりも
at 2017-06-28 12:01
赤は嫌い
at 2017-06-27 05:49
ここはどこ?(笑)
at 2017-06-25 19:28
らぶり~♪
at 2017-06-24 07:41
好きで嬉しい♪
at 2017-06-22 13:17
少しだけ
at 2017-06-22 08:39
とてもお似合いです
at 2017-06-20 12:21
オレンジ系アレンジ
at 2017-06-19 09:48
切り方を変えると
at 2017-06-17 12:29
昨日雨の日のお仕事
at 2017-06-16 11:43
ピンク系アレンジ
at 2017-06-14 20:31
順調に育っています
at 2017-06-13 12:28
クレマチスですけど
at 2017-06-12 12:04
何だかすごい
at 2017-06-11 16:43
ドール美容師
at 2017-06-09 09:17
やってきましたー
at 2017-06-08 08:13
7/10 は gros po..
at 2017-06-06 13:11
Debut
at 2017-06-05 11:38
ほら不安定
at 2017-06-04 17:35
7の帽子は出来た。。。
at 2017-06-02 11:14

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ