カテゴリ:Sewing Box( 6 )

塗りました



f0330978_22371927.jpg

作業量が多くなる為、半年ほど気分が乗らず、ずっと分解したまま放っておいた木工品を完成させました。削り、塗り、箱の内貼りをし、結構な集中作業でしたが、達成感あります。もともとは西洋のたばこ盆?扉が前に開いて、中に物を入れるようになっています。収納スペースが小さな割にフレームが無駄に(笑)贅沢なので、スタンド型の裁縫箱にすることにしました。くたびれた茶のペイントだったものを、「ナポレオン3世様式」が大好きなので黒にペイントし、飾りの部分を様式に近くなるように一部木工作業をして削りました。本当はプロ用の削る機械がほしいんですよ。こけし職人が使うような(笑)

f0330978_22385582.jpg
     扉の前に、アンティークの復刻版の金属のバラの飾りをつけました
f0330978_22381414.jpg
扉を開けると、裁縫道具が引き出せます。はさみ、メガネ、針刺しと、母から引き継いだ沢山の縫い糸。これからは母を思い出しながら縫いものをします

f0330978_22383549.jpg
       アンティークのクレイジーキルトが、黒に映えます
f0330978_22373740.jpg
ずっと以前にもらった骨董の日本代表「煙草盆」。家紋がはいっていましたが、黒で塗り直しました。アメリカから来たスタンドの収納部分に入る箱がないかと考えこれはどうかなー。。。と思い出し、入れてみたら嘘のようなジャストサイズ。こんなこともあるんですねー。日米の「煙草盆」コラボ。ベルベットの内貼りをしました。
f0330978_22365677.jpg
f0330978_22385582.jpg
「なんちゃってナポレオン3世様式」に大満足です




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-06 23:29 | Sewing Box | Trackback

とってもフレンチ~♪




f0330978_14014998.jpg

お菓子の箱。詰め合わせを頂くと、しっかりした作りなので、つい取って置きたくなります。危ない、危ない。溜まる一方。この箱も、頂き物のクッキーの詰め合わせでした。大型で、35X15cmほど。長らく、こげ茶とグリーンのままでしたが(キルトの画像テーブルの上のもの)、裁縫部屋に合わないという理由で、リメイクしました。捨てるという選択もあったのですが、もうすでに、片付けの過程で出て来たアンティークの素材が中に入れてあり。。。残留決定です(笑)。

f0330978_14013594.jpg

下地が濃い色の為、完全に白。。。とはいきませんが、まあ、アンティーク風ということで。塗りムラも、言い方を変えれば「風情がある」となります。もっとサンディングしても良いかもしれません。アンティーク、新しいもの取り混ぜてレースで飾りました。アンティークのフランスのお店のロゴを飾るだけで、ほら、フレンチアンティーク~♪。便利です。レースを巻いているカードも、お菓子の箱を利用したハンドメイドです。これも、フレンチアンティーク風。
f0330978_12140258.jpg

f0330978_14010539.jpg

f0330978_12122574.jpg

               お菓子の箱も、もとからこんなふうでお願いしたい(笑)

f0330978_13532550.jpg
                        そして。今はこうなりました。


[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-27 14:07 | Sewing Box | Trackback

Humphrey Bogart のお母さんー私の裁縫箱 その参





アメリカの映画界で、映画史上「もっとも偉大な男優」と言われるハンフリー・ボガートの名前は多くの人に知られていますが、彼のお母さんが、これまた、ヴィクトリア時代、もっとも良く知られた商業イラストレター、モード・ハンフリーであることを知っている人は多くは無いと思います。でも、ヴィクトリアンが好きな方であれば、イラストの多くに、彼女の絵が登場しますので、「みたことありま~す」な方は沢山いるはずです。私も、モードハンフリーのアンティーククロモスカードを何枚か持っていますが、絵は完璧ともいえる美しさです。
f0330978_15585890.jpg
彼女はまた、アメリカで、婦人参政権の活動家でもありました。私の好きなDownton Abbeyにも、イギリスに於ける婦人参政権の問題が取り上げられています。それが、ちょうどドラマの設定時代に合っているいるためです。アメリカは1869年に、ワイオミング州で、21歳以上の女性に国内で初めて与えられていますが、イギリスでは、30歳以上、しかも一定の資産のある女性にあたえられたのが、1918年でした(1928年に21歳以上に)。朝食の席で(1920年)、アメリカとイギリスの違いが話題になっています。アメリカで全女性に参政権が与えられた新聞記事を伯爵が読むと、次女のEdithが「私には参政権が無い。30歳以上でもなく、持ち家もない。こんなのは、変だ」と言っていますが、歴史を知るとその意味が解ります。ちなみに、日本の女性が参政権を獲得したのは1945年です。
f0330978_15584637.jpg
さて、「私の裁縫箱その参」が、なぜモード・ハンフリーと関係あるかといいますと、アンティークのセルロイドボックスのイラストです。たぶん、これは、彼女の作品。もともと、この箱がなんであったかは、わかりません。ジュエリーボックスかもしれません。でも、私は、これをアンティーク風のソーイングボックスに変えました。
f0330978_15595524.jpg
何も入っていない状態で手に入れ、アンティークのセルロイドにありがちな剥離を、装飾も兼ねて、ベルベットリボンでしっかり補修しました。もう、剥がれる事はありません。内側の蓋の部分に、裁縫道具が収納できるように、ビロードとブレードでパネルを作り、はめ込みました。あとは、長年かけて少しずつ集めたものを、セットするだけです♪ これは、ごちゃごちゃ系ソーイングボックスということです(笑)。
f0330978_16011787.jpg
かなり以前ですが、Ebayで、アンティークのソーイングアイテム、sewing chatelaine の復刻版一式を手に入れました。これをアンティークで揃えるとなれば、一財産必要です(汗)。Downton Abbey でも、Mrs Hughes が、腰に下げていますよね。彼女のものは、数が多く下がっていませんが(必要最少限のみ)、もしあるもの全部下げたら、重くてしかたなさそうですが(笑)。
f0330978_15590958.jpg
ピンから、何本かチェーンが下がっていて、その先に様々なソーイングアイテムを付け、それをドレスのベルトに下げます。上から、指貫いれ、メジャー、針刺し。その他、タッテイングシャトル、ハサミケース、糸通し、リボン通し、虫眼鏡、ニードルケース、スプールホルダー、リッパーがセットになっていました。珍しい復刻版だったようです。右端の貝のバッグに指貫がセットされたものは、アンティークです。このタイプは、以前にも触れました。
f0330978_15592096.jpg
アンティークのスプールスタンド。糸立てです。とても重いものです。糸も、アンティークとヴィンテージのコレクションです。
f0330978_15593199.jpg
スタンドの一番上は、針刺しになっています。私は、これをアンティークのハットピンや針のディスプレイに使っています。一部は、アンティークのボタンや、アクセサリーをリメイクして、針にしています。
f0330978_15594519.jpg
フランスの Sajou でショッピングすると、アンティークの復刻版の刺繍カードなどが嬉しいプレゼントとしてついてきます。アンティークソーイングアイテムとのディスプレイに最適です。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-09-02 17:01 | Sewing Box | Trackback

私の裁縫箱 その弐




先日娘に作った裁縫箱の「母」バージョンです。古い津軽塗の菓子器です。津軽塗は、とにかく好きで、結婚のお祝いに何が欲しいか訊かれた時、「津軽塗なら何でも」とリクエストし、その時にかなりコレクション出来ました。外国では、欲しいものが新郎新婦指定のお店にリストアップしてあり、お祝いしたい人が予算と相談して、そこから選んで送る(不要なものはもらわない・重複することが無い)という、とても合理的なお祝いの仕方があります。私の考えにぴったり。

今では残念な事に、津軽塗はあまり需要が無く、親の代からのものでも処分してしまう人も多いと聞きます。私のように、crazy と言えるほど好きな人間もいますが。古い津軽塗ほど魅力的で、お重茶筒など、私は日常的に使うようにしています。

f0330978_19403576.jpg

一番良く使用しているものです。普段使い。ごちゃごちゃ感も好きだったりします。使う度、蓋を取る度、嬉しい。

f0330978_19411537.jpg

さすがに菓子器ですので、傾斜があり、道具を収めるためには工夫が必要です。全てをすっぽり取り出せるように、布で入れ物を作ってあります。これで道具が納まってくれます。使った布は古いメリンスで、残念な虫食いがいっぱい。何とか使えるところを利用しました。虫さんには、よほど美味しいんですね。メリンスは。
[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-04-11 11:55 | Sewing Box | Trackback

私の裁縫箱 その壱




f0330978_10303011.jpg


裁縫箱が好きです。「各部屋にひとつずつ」が理想(笑)。ひとさまの裁縫箱を見るのも好き。ですから、「私のお針箱」という本は折に触れ、手に取ります。それぞれの人の、道具に対する愛着が感じられるからです。きちんとしているも良し。ごちゃごちゃも良し。ぼろぼろのアンティークの裁縫箱も、風情があります。いったいどんな人が、どんなふうに使ったのだろう。。。と想像するだけで、感慨深いものがあります。

さて、いくつかある私の裁縫箱の一つです。
f0330978_10030872.jpg
アンティークの輪島塗の御櫃。色といい、模様といい、言うことなし。古いものは、格別の魅力があります。
f0330978_10301703.jpg
仕切りをつけ、古い布を内張りしました。今ではご飯の代わりに、「美味しい道具」が入っています。
f0330978_10031933.jpg
f0330978_10351851.jpg
アンティークの指貫入れ。象牙製で、中に、同じく象牙製の指貫がぴったり納まっています。象牙の針入れには小さなのぞき窓がついていて、フランスLourdes(ルルド)の泉の写真が見えます。お土産だったんでしょうね。
f0330978_10305128.jpg
    古いシルクで、ニードルブックと、小さな道具入れを作りました。
f0330978_10303011.jpg
              アンティークレースでカバーしたメジャー。
f0330978_10304053.jpg
ピンクッションも、アンティークのものを。大好きな犬と靴。糸入れは、娘からもらったジャムの空瓶を利用し、飾りをつけました。子供達からもらったものは、捨てられないのが困ったところです(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-04-10 15:49 | Sewing Box | Trackback

娘の為の裁縫箱





f0330978_16424986.jpg
結婚して東京で暮らす娘の為に、長い間裁縫箱を用意してあげたいと思っていました。私のものは、津軽塗りの菓子入れを利用したもの骨董の輪島塗を利用したものヴィクトリア時代のセルロイドの箱を利用したものなど、いくつかあります。

娘にも、地元を愛して欲しいという願いを込めて、私と色違いの古い津軽塗りの菓子入れを探し、古布を利用しあれこれ詰めあわせ、先日上京した折に、持参しました。想像していたものととても違っていたらしく、娘は「可愛いい!」と喜んでくれました。古布をはぎ合わせて、ミニふろしきも作りましたl。古いものがその魅力を蘇らせるのを見るのは、本当に嬉しい。

f0330978_1618994.jpg

f0330978_15142477.jpg

f0330978_1619464.jpg

ハサミには、ひょうたんのすずと、「見通しが良い」という縁起もののレンコン、本真珠の根付をつけて。使うたびに優しい音がします。私とおそろいです。inch/cmメジャーも、絹の古布でくるんで。
f0330978_16235484.jpg

糸巻きも、古布で。

[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-04-09 16:31 | Sewing Box | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

また楽しめそうです
at 2017-08-19 15:16
悩み中
at 2017-08-15 09:16
自然過ぎても
at 2017-08-13 11:59
上から降って来たー
at 2017-08-11 10:58
すでにアンティークの風格(笑)
at 2017-08-10 10:51
諦め半分
at 2017-08-09 11:58
三代目
at 2017-08-08 10:27
2017夏休み課題
at 2017-08-07 14:47
ついでに髪も
at 2017-08-03 16:00
嬉しいなー
at 2017-07-31 12:06
他の子のドレスも
at 2017-07-28 16:24
9/10のドレスも掘った
at 2017-07-24 17:03
ジュリア2番花撃沈。。。
at 2017-07-23 12:09
久しぶりに自分服
at 2017-07-20 16:42
「Synergy効果」再び
at 2017-07-18 23:02
8/10 ドレス出来た
at 2017-07-14 12:49
8/10 帽子は出来た♪
at 2017-07-11 12:21
おはよー
at 2017-07-10 05:36
変身が得意
at 2017-07-08 09:40
あれー?白は
at 2017-07-07 09:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ