<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ベッドスプレッドを飾る



f0330978_14492737.jpg
f0330978_14490993.jpg
裁縫部屋の壁には、アンティークキルトをディスプレイするために、3本の黒いバーを取り付けました※。2本は自分で黒く塗りなおしました。一本には念願のヴィクトリアンクレイジーキルトを、もう一本には、念願のフレンチアンティークベッドスプレッドを、ついに飾る事が出来ました。「念願」だらけです(笑)。ばんざ~い♪苦節数年&数ヶ月。この日が来ようとは思いませんでした。ここ数年、片付けを考えるだけで萎えてましたので(汗)。脳内だけでの「アンティークの手仕事を美しく配した部屋」だったものが、現実になりました。気に入ったものを眺めて暮らす事。2階の人形部屋もそうですが、新築の家でなくても、十分楽しめる空間は作れます。そこにいるだけで幸せな気持ちになる部屋。仕事を離れて、ゆっくり趣味の時間が持てる部屋。それこそ、boudoirですね。少なくとも、わたしには必要だと、しみじみ思います。
f0330978_14541314.jpg

取り付けるにあたって、何でもきっちり派の夫と、何でもあばうと派の私で、意見がぶつかりました(笑)。夫は釘を打つ場所に異常にこだわります。石膏ボードを敵視しています。私は、それほど重いものを掛ける訳でも無いので、一箇所きっちりしていれば問題なーし♪。。。という考えです。バーの長さで譲歩した部分もあり、すっきりしませんが、ま、理想の部屋作りの為には機嫌よく力仕事をしてもらわないといけませんので(笑)、我慢我慢。
f0330978_14495829.jpg
そのままではなく、やはりフレンチアンティークのカーテン?ベッドカバー?を上からかけました。ネットレースです。柔らかい表情になりましたし、ほこり避けにもなります。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-28 09:09 | Room Renovation | Trackback

とってもフレンチ~♪




f0330978_14014998.jpg

お菓子の箱。詰め合わせを頂くと、しっかりした作りなので、つい取って置きたくなります。危ない、危ない。溜まる一方。この箱も、頂き物のクッキーの詰め合わせでした。大型で、35X15cmほど。長らく、こげ茶とグリーンのままでしたが(キルトの画像テーブルの上のもの)、裁縫部屋に合わないという理由で、リメイクしました。捨てるという選択もあったのですが、もうすでに、片付けの過程で出て来たアンティークの素材が中に入れてあり。。。残留決定です(笑)。

f0330978_14013594.jpg

下地が濃い色の為、完全に白。。。とはいきませんが、まあ、アンティーク風ということで。塗りムラも、言い方を変えれば「風情がある」となります。もっとサンディングしても良いかもしれません。アンティーク、新しいもの取り混ぜてレースで飾りました。アンティークのフランスのお店のロゴを飾るだけで、ほら、フレンチアンティーク~♪。便利です。レースを巻いているカードも、お菓子の箱を利用したハンドメイドです。これも、フレンチアンティーク風。
f0330978_12140258.jpg

f0330978_14010539.jpg

f0330978_12122574.jpg

               お菓子の箱も、もとからこんなふうでお願いしたい(笑)

f0330978_13532550.jpg
                        そして。今はこうなりました。


[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-27 14:07 | Sewing Box | Trackback

次々と





f0330978_00051839.jpg
中途半端だったものを形にしています。クレイジーキルトのブロックが2つ。大型が終わったので、それに較べたら25cm四方ほどなので、簡単なものです。まず先に、大型のキルトで辛い経験をしておいて良かった(笑)。裏地も付けて、こざっぱりと。あと3枚あるのですが、それは補修を必要としない、まずまずの状態ですから、お人形用に使用中です。これでクレイジーキルトグループは、ひとまず補修を終えました。あとはフレンチのベッドカバーかー。。。大仕事です。でも、頑張ります!
f0330978_00053800.jpg
新しいミシンは白が目立つので、アンティークのクレイジーキルトプラスヴィンテージのゴブラン織りプラスタッセルで、ただ乗せるだけのカバーを。でも、これだけで部屋の雰囲気が変わります。


f0330978_00055708.jpg
f0330978_00061179.jpg
     小型ながら、色合い、刺し方共に、上級です。少し飾りを足しています。


どこに何があるか分からないと、人生の多くの時間を無駄にしていると最近感じています。必要なものを探すのに、あっちの箱を開け、こっちの箱を開け。。。その過程で、偶然「あ、あなたここにいたのねー(笑)」と気付いても、次に必要な時には見つからない(笑)。この時間を、材料を組み合わせたり、色を合わせをしたり、もっと有効に使うべきなのです。「探し物」のストレス無く、作業がはかどるのも片付けのおかげです。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-26 11:45 | Sewing・Knitting | Trackback

30年も捨てられなかった物




f0330978_15020563.jpg
裁縫部屋には窓が3つあります。今はブラインドが下がっていますが、これを全てカーテンにする予定でした。が、一つだけ、ブラインドのままにしておくことにしました。ブラインド越しに見る外の風景が、とても好きだから。季節が感じられ、「全開か、閉めるか」のカーテンでは得られない、びみょーな見え具合が良い。雨の日は、窓に当たる雨粒をぼんやり眺めるのも好きです。特に、春と初冬の雨が大好物。
f0330978_15014654.jpg

ただ、ブラインドの色が「茶」。新しい壁紙に合いません。そこで、意を決して黒に塗りました(汗)。黒のブラインドを探せばいいじゃないの?とお考えのあなた(笑)。それほど簡単にぴったりのものは見つかりません。ネットでもさんざん探しましたが、黒は最近人気が無いのか、ナチュラル系、茶系が主流です。塗るのは大変で、スプレーと、手で塗る、両方試しましたけど、お薦めしません。無謀です。夫が危惧した通り、ブラインドが、固まってしまいましたー(涙)。でも、あきらめない。
f0330978_15004959.jpg
ま、今では上げ下げ、羽根の方向変えもスムーズになりましたけどー。そして、カフェカーテンを手作りしました。ベース用に、片付けで見つかった様々な「白」を試しましたが、他の2つの窓のカーテンを作った残りのレースを使う事に決定。ぎりぎり、丁度でした。それでもまだ透け具合が気になり、30年間出番をまっていたニットモチーフに登場してもらいました。これは、私がとても気に入っていた白のニットカーディガンについていたもので、雰囲気は、アイリッシュクロシェ。あまりに着すぎて、カーディガンは処分しましたが、いつかは役に立つかも。。。と、モチーフだけは取っておきました。異常なほどの気に入りぶり(笑)。バッグに配しても素敵だったかもしれませんが、ただ持っているだけだったのが、今回の片づけで「再会」。引き継いだレースモチーフも使い、「ひとつの作品に複数の手持ち素材を使う」作戦で、3倍素材が減りました~♪
f0330978_15010732.jpg
このパターンって、フレンチベッドスプレッドのsunflower popcornと同じだと、今気づきました。アンティークのほうは、花びらのタックが多いですけど。30年前も今も、気になるものが同じなんですねー。とにかく、この花の形が好きです。捨てられなかった理由がわかりました(笑)。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-25 15:20 | Sewing・Knitting | Trackback

Synergy



synergy(シナジー)とは、「人・部分・組織などが共同することにより、それぞれの力の和を上回る効果が得られること」とあります。「シナジー効果=相乗効果」は、もう日本語になって使われています。ここ一週間ほど、アンティークのクレイジーキルトを修復していて、これを実感する経験をしました。

布、レース、ブレード、りぼんなど、小さなショップほどの手持ちが私にあることは、ご承知の通り。でも、気に入ったものは悲しくなるほど、使い切るのが早い。また、あまりに凄すぎて、切るのがためらわれると、それは使われないまま取っておかれる事になります。ま、眺めるだけで幸せになることもあるので、それはそれで、喜ばしい事ですが。
f0330978_11535481.jpg
これはセレブな Mokubaのりぼんテープ。私の持ち物ではありません。IMEX社のHPから拝借しました。うつくしい。。。



そして、その他の、「使われもせず、愛でられもせず」。。。のグループも存在します。買うときは、使い道があると思って手にいれても、出番がなかなか無いグループです。↓(下)も、そのグループでした(過去形)。黒りぼんは、パリオートクチュールも御用達、恐れ多い「モクバ」社製。パリにもお店があります。りぼんと言っても、folding tape のような、真ん中で折れるようになっているもので、しかも、伸びるタイプ。これがまた、地味過ぎて使い道無い(笑)。じゃぁ何で買ったの?と突っ込まれそうですが、覚えていませーん。でも、品質はさすがのMokuba。手触りが全く違います。もう一種類は、細めのフリルテープで、これまた伸びるタイプ。人気ありません。いつ、どこで買ったのか、覚えていませーん。ずーっと持っていました→処分寸前。
f0330978_15220380.jpg
そして、いよいよ裁縫部屋に飾りたい一心で、頑張っていたクレイジーキルトの修復もほぼ終わり、裏を付けて、周りを布でくるんで出来上がり。。。というところまで来ました。裏地はぴったりのものが見つかりました。あとは、パイピングをどうするか?です。候補者は、黒のレースさん、手持ちの黒のベルベットりぼんさん、その他でしたが、どれもしっくり来ません。6.5Mも必要なので、上質のベルベットりぼんを買うにしても、かなりの出費となります。そこで「伸びるグループ」のsynergy効果に期待。。。です。Mokukbaの伸びるテープの両脇に、フリルの伸びるテープを、ただひたすらジグザグミシンで縫い付けました。6.5MX2=13M。縫い付けると、雰囲気がPink House の、ドレスのフリルのようで、もともと不人気だった方達が、「えーと、どなたでしたっけ?」というぐらい、魅力的に。残り全てをこの組み合わせにして、色々なものに使う事に決定。この二人以外の組み合わせは考えられないほどの相性。奇跡はおこるんですねー(笑)。諦めてはいけません。
f0330978_15221894.jpg
                   いかがでしょ?



そして、伸びるテープと、伸びない裏地を縫い合わせるという、無謀で微妙な作業をし(大変でした)、今度はそれを本体に纏り、かんせーい!達成感、半端じゃないです。私の根気「弱い」裁縫人生の中で、10指に入ります(笑)。この達成感は、片付けで学んだ「あるものだけで間に合わせる」やり方を、今回も実践出来た事にもよります。あるものだけで作れるって、本当に素晴らしい。捨てたり、死蔵させずに済みました。ずーっと悩み、手が付けられずにいたアンティークキルト。今では、誇らしげに、120年以上もの歳月を経て、日本の私の裁縫部屋で輝いています(感涙)。
f0330978_17244504.jpg
f0330978_15225314.jpg
f0330978_16203897.jpg
技術的に完璧。。。というキルトではありませんが、このキルトの一番の好きなところ、それはねこの’Bumps’が刺繍されている事です。キルトを作った人の大切な猫だったのでしょう。ヴィクトリア時代に生まれたこのキルトの中で、これからもずっと生き続けます。亡くなったうちの黒猫たまちゃんの後姿と重なり、涙。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-19 15:43 | Sewing・Knitting | Trackback

コーヒー一杯分で楽しめる



f0330978_22212387.jpg
100yen shopは、ワンダーランド。。。とまでは言いませんが、値段なりのものもある反面、驚く質のものもあります。たまに行くのが楽しい場所で、「こんなものが欲しい」と、小さなパーツを探すには、とても便利です。雑多な物を一度に見ているうちに、アイデアが湧いて来る事も多く、それぞれの専門店へ行っていては、閃きません。「あれとこれを組み合わせて。。。」が、実物を手に取る事で雰囲気が解りますし、サイズも、組み合わせる時の大切な要素です。

裁縫部屋には、天井に梁がありますので、そこに下げるアイテムを手作りしました。。。と言っても、単に100yen shopで買ったものをセットしただけです。どこの商品かは、ご存知の方一杯でしょう(笑)。特筆すべきは、下げるのに使ったチェーンです。これはSingerのdecalを貼った鏡の裏についていたものを捨てずに、黒にペイントして再利用(笑)。これで、長さが調節できます。水に差した観葉植物と、ヴィンテージフラワーの共演。Singerの鏡の中にも写り込んでいます。それにしても、ガラスはなんでこう魅力的なんでしょうねー100yen でも、侮れない魅力一杯です。そのうち、同じものが、幾つか下がるかもしれません。ゆっくり考えます。

「コーヒー一杯分で」、とよく物の値段を形容しますが、これもコーヒー一杯分(以下?)で出来ました。でも、毎日眺めて楽しませてもらっていますし、グリーンの成長も楽しみです。感謝。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-18 22:30 | Room Renovation | Trackback

Singer



Singer と行っても、「歌手」ではありません。1851年創業のアメリカのミシンメーカーです。私の現在のミシンもSingerの2代目。

古い建物や、アンティークの家具を見ていると、店名や社名を、ガラスに金で縁取られた黒文字で書いあることがあります。とても魅力的なのですが、自分の部屋に取り入れたいと思っても、出会いがありません(涙)。そこで、decal というものを利用する事にしました。つまり、「うつし絵」ですね。水で濡らして貼る。子供の頃、よくやりました。
f0330978_14560505.jpg
まず、古い鏡の枠を黒く塗りました。これも、片付けで「捨てようか」と迷ったものです。そこに、アメリカで手に入れた、Singerミシン用のdecal を貼りました。アンティークの復刻版です。古いミシンを、これで変身させるか、オリジナルのミシンの飾り部分がはがれたりしたものを、これで修理する為のもののようです。

この鏡の前で、Singerミシンでソーイングする。かなり嬉しいです(笑)。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-15 15:02 | Room Renovation | Trackback

入れ物の入れ物



f0330978_14445169.jpg

わたくし、自慢になりませんが、普段バッグの中に、ポーチを入れることはありません。手作りバッグの中のポケット部分に全て入れてしまいます。携帯、鍵、ティッシュ、サングラス。。。あらゆる小物がここ。きちんとポーチに収めてしまうと、取り出すときがめんどうです(笑)。エレガントに、バックの中のポーチのなかのテッシュケースのなかのテッシュを取り出して(汗)。。。と、ここまで書いただけで、時間かかりすぎ。実用品の為の「入れ物の入れ物」は、のんびりゆったりしていない私には不要です。
f0330978_14443736.jpg
裁縫部屋で作業する時や、ネットをする時、音楽は必需品。小さな、白く可愛いCDプレーヤーが私のお友達です。その為のCDも、クラッシックから民謡。。。はありませんが(でも、三橋美智也好き)、ポップスまでどっさり用意してあります。それを一枚ずつケースにいれるのは、当然面倒です。いろいろ試した末、100yen shopのプレーンなCDケースに行き着きました。30枚ほど入るでしょうか。それが2つ。さて、これ、いつでも取り出せるように置いておくにはどうしたらいいでしょう。引き出しにしまう→上記の理由で、却下。
f0330978_14503740.jpg
片付けをしていて、この古い麦わらのバッグが出てきました。入手経路不明、用途不明。しかも、あまりに古くなっていて、取っ手がふらふら、今にもちぎれそうです。捨てようか。。。と思ったとき、CDケースが2つぴったり入りそうな事に気づきました。さっそく、ありあまるレースを使って、変身してもらいました。取っ手も、レースを裏表貼り合わせる事で補強出来ました。外側の幅広の黒いレースは、繊細なアンティークレースです。アンティークでも、黒はほとんど使いませんから、今回使えてばんざ~い。ちりめんのりぼん、黒のケミカルレースも、全て私の家の中で「拾った」もの(笑)。自分の家の中で、材料のお買い物が出来るような。。。便利です。今回、例外中の例外。実用品の為の「入れ物の入れ物」を作りました。気に入ってま~す♪
f0330978_14450980.jpg
                     窓辺の二人。古い鏡と良く似合います




[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-14 14:55 | Sewing・Knitting | Trackback

Downton Abbey なお布団




f0330978_22582338.jpg

Downton Abbey のドラマの中で、魅力満開なのが、テキスタイルです。椅子・カーテンの布や、リネン、寝具類から目が離せません。ドレスより好きかも。

そこで、アメリカから布地を取り寄せました。色は、もちろん淡いピンク。画像だけで決めないといけませんから、着くまで妄想。妄想の中での色は、完璧。が、着いてみると、案の定びみょ~な色合い(笑)。そこで、染めました。6mほどありましたので、バスタブを使いました(汗)。合成染料は使っておりません。お気に入りのある食品を使っております(笑)。ナチュラル系です。染め上がりは、来たときよりずっと魅力的なピンクになり、一安心。布団カバーに、と思っていたのですが、まず、わたくしのリラックスの素である、マッサージチェアのカバーを作りました。好きな色になり(もとは、グレイ)ストレスが減りました。それから、長めのクッションのカバーを2枚縫いました。ソファーで横になるとき、枕代わりに使おうかと思っています。このあと、布団カバーを作ります。
f0330978_22400460.jpg
色・柄共に、壁紙に近いですねー。まもなく、これに合うタッセルフリンジが届きますが、このままで使うか、それをつけるかを悩む事にします。これでうたた寝をすれば、「Downton Abbey な夢」が見られるかもしれません(笑)。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-12 22:40 | Sewing・Knitting | Trackback

家具ー1-が来ました


f0330978_17554856.jpg

リフォームの裁縫部屋に、欲しい家具3つ。一つはソファーベッド。色・サイズ・形、そしてお値段が重要な要素。もう見つけてあります。もうひとつはキュリオケースまたはガラスケースのようなもの。予算に非常に限りがあるので、デザインは多少我慢か?。。。と思っていましたが、市内のヴィンテージショップでぴったりのものが見つかりました。しかも、50%オフのコーナーで。わがままをを言わせてもらえば、ケビント棚のように、脚が付いていて欲しかったのですが、その旨を伝えると、若い素敵な店主が奥から?ヴィンテージの黒い鉄の脚を出してくれ、取り付けもしてくれました。完璧。もともとは、本棚だったのかも。厚みがあまり無く、ちょうど窓脇のスペースに納まりました。

f0330978_17565890.jpg
配達も無料で、申し訳ないほど。このショップからは、前にレースを飾っているスタンド古い額を購入しています。数年前、四面がガラスの背の高いケースがこのショップにあり、さんざん悩んでパスしたことがありました。その当時は置く場所が無かったからですが、今となっては、本当に惜しい事をしました。理想的な大きさとデザインだったんですけどねー。もっと早く片付けをしてれば良かった(笑)。
f0330978_17560378.jpg
今回のキュリオケースは、古い無垢の木製ですから、今の合板のものと違い、重た~い。裁縫部屋に運んで、ペイントしました。ペイントすると、本当に「別人」。美人に生まれ変わりました(笑)。プラスチックケース一つ分の布が全て入り、まだスペースがあります。「欲しい家具」の最後の一つは、四面ガラスのディスプレイケース。人形のドレス、帽子用です。妄想のデザインがあるので、出会いまで相当時間がかかりそうです。
f0330978_22255164.jpg
             レトロな脚です。でもちゃんと高さ調整出来るすぐれもの。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-12 08:44 | Room Renovation | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ