<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

泥縄マット



昨日、画像を撮ろうと思いカメラを用意。下に敷く布をあれこれみつくろっていたら、沢山手に入れたインテリアファブリックの中に地味で良いのがありました。切っただけでロックミシンをかけてある状態ですから、やはりきちんとマットにしようと思い(だから泥縄)、裏はコットンベルベットを選びました。中表に合わせて「ミシンかけよーっと」。。。と手に持ったのですが、裏のほうが断然魅力的だとわかり(笑)、急遽計画を変更。「裏」が好きなものですから。フリンジ、ベルベット、インテリアファブリックという厚ものが3重で、本当に工業用ミシン欲しかったです(汗)。でも渋いマットが出来て、かなり上機嫌。
f0330978_11380986.jpg
f0330978_11384570.jpg
人形用のクッションも作りました。下にほら、ちゃんと「泥縄マット」敷いてます(笑)。この2点を含め、珍しく縫い物パワー全開の一日。Cherの'One by One'を聴きながら。最高です。XFiles つながりでCher をまた聴いています。縫い物がはかどります。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-30 11:56 | Sewing | Trackback

こんなのもありますけど



f0330978_00414695.jpg
1910-20年頃のEINCO 社のFIFIです。コレクションの範囲が広すぎるという事は、しっかり自覚しております。EINCOをコレクションしているわけではありませんが、探してすぐに見つかるというレベルでは無い事が探偵心をくすぐるのかもしれません。困りましたねー。何だか気になるんです。心に響くものがある。。。と言いますか。え?全然響きませんか?ま、人それぞれということで(笑)
f0330978_00421245.jpg
ヴィンテージの花が、良い感じに日焼けして来ましたので(笑)、それを使ってアンティークレースの帽子を作ってあげました。FIFIはもう100歳。かなりのアンティーク感はありますが、珍しくひげ・タグが残っています。
f0330978_00412074.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-27 00:49 | Antique Bears | Trackback

ひっくり返せば




f0330978_15270863.jpg
f0330978_15281297.jpg

はい、出来上がり!というバッグを作り、脳が疲れました~♪え、何という事無いバッグって思われますか?ま、そうなんですが(笑)、今回のバッグの一番の悩みどころは、留め金具です。「ひねり」と呼ばれるものをぜひ使いたくて、初挑戦。頭使いましたよ。ずれてもだめ、穴を開けすぎてもだめ。珍しく、定規を使って合印を付けました。設計士の気分。頭は使っても手間はかけたくありませんので、ひねり金具を取り付ける段取りをしつつ、中表でぐるり周囲を縫ってひっくり返せば裏付きバッグ「はい出来上がり~♪」。。。にしたいわけです。その時点で、表の小ポケット、中の小ポケット、フリンジ、ブレード、肩紐までが全てついての完成でないといけません。結果的には、正面に出る部分の金具をネジで取り着けて、完成。。。でしたけど。どの順番で何をやるか、昨日の夜からシュミレーション(正しくは「シミュレーション」・笑)していました。深刻な顔をしているので、何か心配事でもあるのか?と、夫がうるさかったですけど(笑)、ほうっておいてもらいたいものです(大笑)
f0330978_15274274.jpg
今回バッグを作ろうと思ったのは、ずーっと同じ布バッグばかり使っていたので、母に「いつもそれだねー」と呆れられた事と、寿命が近いかも。。。と思ったからです。古いほうのバッグはいつものことながら、アメリカの人と私のコラボです。柄が気に入って、このハンドメイドのものを買ったのですが、手にしてみると、私が呆れるほどのあばうとな縫い方(笑)。微妙に歪んだ裁断と、肩紐の長さの問題、口金の部分の使いにくさから、ばっさり大改造しました。オリジナルな部分は、布だけ?(大笑)でもお気に入りで、提げていると褒められたりもしました。
f0330978_15260893.jpg
  大活躍したかた。ごくろう様でしたねー

このところ布バッグしか持って歩きません。理由は、軟らかくない重い革のものなどは肩が凝るから(笑)。旅行のときは大きめの手に提げるバッグを持ちますが、普段は、メッセンジャータイプのものが最高に楽です。
f0330978_15254437.jpg
  新旧交代です


ひねり金具と肩紐を買った手芸屋さんによると、この金具はあまり使われなくなったそうで、お店に今あるだけの中から選びましたが、まさに私が欲しかったシンプルなデザインのものがあって、とても嬉しいです。頭を沢山使ったので、老化防止に絶対なっていますし(笑)、留め金具と肩紐のみ購入して、その他は手持ちの材料だけで出来ました。ビーズがびっしり縫い付けられた赤いブレードも出番が来ましたし、困っていた「微妙な素敵さ加減」のサンプルファブリック のグリーングループを少し減らす事が出来ましたー(祝)


f0330978_16415692.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-23 15:59 | Sewing・Knitting | Trackback

原料の減量


f0330978_11320571.jpg
先週、布バッグを作ろうと思って、ショルダー用のテープを買いに手芸屋さんに行きました。現在使いまくっている(笑)布バッグのテープをそこで2年ほど前に買ったからです。残念な事に、その同じテープはもう無くなっていて、何種類もある他のものは気に入らず、他のお店を当たってみることに。でも「棒」には当たってしまいまして(大笑)、関係の無いじみ~な小豆色の麻の生地を見つけてしまいました。最近、特に布関係は、片づけで驚愕の量を見てしまいましたので、メーターで買う気は起こらなかったのですが、せっかくの「私の色」ですので、必要な分だけを買って来ました。
f0330978_11323607.jpg
さて、日曜日。「今日はドレスメーキングの日~♪」と決めて、その小豆色の布を出し(前日洗ってアイロン掛けしました)、型紙などを出しているうちに、片付けで整理した布の棚に、かなりの用尺の布地を見つけました。シャリ感のある、たぶん麻の生地で、嫌いでありませんがもう10年、いや20年ぐらいほったらかし(笑)。えー、ある事は分かってましたよ(笑)。でも、何で買ったのか、何をつくるつもりだったのか、今はもう思い出せません。ジャケットを作れば、きっと素敵になるのでしょうが、もうスカリー(Xfiles)の時代でもないので、かっちりした洋服は「ぱーす」です。
f0330978_11513393.jpg
            薄いグレーグリーンの微妙な色合い


結果、小豆色ドレス計画はどこへやら、気がつけば、沢山ある布を処分したくて、スモックドレスを作っておりました~♪多分、既製品の工場から出た布なので、2m幅X1.5mほどもありましたが、ほぼ全てを使い切りました。長年しまっておいた間によごれのようなものもあり、一緒に使ったアメリカから来たヴィンテージレースも何だか気になるにおいがあるため、製作後、残りのレースと共に、ザブザブ洗濯しました。洗濯後はいい香りがして、布もドレスもお風呂に入ったように感じたことでしょう。
f0330978_11304039.jpg
和布スカーフ大活躍です

初めの計画と違って、少しドレッシーな仕上がりになってしまいましたが(残念)。私の場合全て普段着です。気合でレースも着ます。自分の減量も必要ですが(笑)、「原料の減量」が必要ですから。ただ、「小豆色」には骨抜きにされて、買わずに通り過ぎるのは無理でした。小豆色は地味ですが、本当に自分の色だと感じます。


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-22 11:47 | Sewing | Trackback

花の名前




これまでは、普通の花しか育てて来ませんでしたし、花の咲くものが育ちにくかったので、花の苗にはあまり目がいきませんでした。猫額庭Bが出来てから、躊躇せずに花を選ぶ事が出来るようになりましたが、花の名前が結構難しい。これはガイラルディアという花で、私にぴったりの強い花らしく、茎を挿しておくと発根するそうです。色がまたツボで、微妙な色合い。黄系と赤系2株を植えました。ミニブーケや花瓶に活ける時、絶対良い味出してくれるはずです。
f0330978_16224602.jpg
f0330978_16232011.jpg
           爆買い白バラも咲き始めました。

先ほどテレビでコルドバのパティオが花で飾られている様子を見ましたが、素晴らしい。一日ぼーっと眺めていたい。ゼラニウムはにおいが苦手なのですが、とても綺麗でした。日本の山野草の楚々とした庭も魅力的ですが、中庭が花で飾られているのも素敵です。ここで夕暮れ時に、クラッシック音楽を聴きながらお酒を飲んだら癒されるでしょうねー。


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-18 00:37 | Flowers | Trackback

ドールドレスフォーム



f0330978_23095569.jpg

f0330978_16244917.jpg
ドールドレススタンドにも少しお洒落を。本来はお人形のドレスのディスプレイ用ですが、レースやブレードを貼って楽しみます。こうすると、アクセサリーのディスプレイも出来ますし、はぎれのレースの活用にもなります。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-17 09:01 | Doll Dress | Trackback

和の魅力


f0330978_14441816.jpg
和のはぎれを使って一番簡単に作れるのは、スカーフです。第一弾に続き、第二弾を作ってみました。無地と、留袖の模様部分のはぎれを接ぎ合わせました。私には珍しく(笑)仮縫いして布合わせを確かめたほどですが、仮縫いを一切変更することなく、拍子抜けするほどあっさりと配置が決まりました。鶯色(本当に良い色)と3種類の黒地の染めの布が、唸るほどの相性の良さ。悩む事は全く無く、和布の素晴らしさ、奥深さを改めて知りました。洋服に合わせてもちろん普段使いですが、Hermesにも負けないぞ。
f0330978_14435062.jpg
f0330978_14455441.jpg
f0330978_15070678.jpg
f0330978_14444225.jpg
初夏の午後。昨日作った紫蘇ジュースを飲みつつ(美味い!)、良い風の入る裁縫部屋で、良い音楽をかけ、ひと仕事しました。このスカーフの裏に使う布を探していたら、ドレスを作った時、父の紬からはずした羽織裏が出てきました。お洒落な浮世絵の富士山の絵柄で、なかなか面白い。紬の残りとこれを使って、和スカーフ第三弾を考えております。そのうち、「和スカーフショップ」開くかも(大笑)。今日は、解いてアイロン掛けをしました。来週は父の日です。羽織裏を解きながら、お洒落だった父を少し思い出しました。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-16 15:00 | Sewing・Knitting | Trackback

寄せ植えは


f0330978_13465234.jpg
全く得意ではありません。一緒に植えたものの成長具合が当然違いますから、時間と共にあるものは徒長して来ますし、あるものは生育状態が良くない。。。ということで、当初の統一感が無くなるのが好きではありません。昨日、本当は春に買った色味のバンジーが欲しくて同じ花屋さんに行ったのですが、お店の花の様子はもう初夏。パンジーは無く、ビオラが少しあるだけでした。来年こそは、気に入りの色を絶対「爆買い」しますから(笑)。

でもそのままで帰る私ではありません。そこで目に付いたのが名前も知らない花達2鉢。それにオレガノケントビューティー。この3種だけを、楚々とした寄せ植えに。一ヶ月ぐらい経つとどうなるんでしょうか?ただ、だめそうなら、地植えという選択肢が増えたのは本当に気が楽です。相変わらず猫額庭(B)ではあるのですが、「日当たり付き」ですので。


※白いレース状の花は折る「オルレアホワイトレース」と判明しました

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-12 23:13 | Flowers | Trackback

Hat Box




f0330978_22582294.jpg
f0330978_22585072.jpg
外国で古いハットボックスを見かけます。古い帽子がオリジナルのボックスに入っている場合や、箱だけが売られていたりします。私の持っている古いボックスは色といい素材といい、とても魅力的なのですが、数十年経っている古いものなので、少し修理しました。中には人形用の帽子がどーっさり入っています。
                
f0330978_22591969.jpg
f0330978_22595234.jpg
      光沢のある深い小豆色の箱で、りぼんは私からのプレゼント(笑)



 

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-11 09:44 | Antiques | Trackback

道具入れ


f0330978_14160676.jpg
なんちゃってカルトナージュや、紙を使った手芸の必需品、洗濯ばさみ(笑)。ボンドで張り合わせた箇所を留めるのに沢山必要です。大小、木製金属製素材も様々。それを入れるのに100yen shopで見つけたものを組み合わせて作りました。使ったのは、木箱(こげ茶に塗ってあります)・ブリキのミニバケツ・布製マスキングテープ・コットンレースモチーフ・リボンです。
f0330978_14150358.jpg
                   絶賛愛用中





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-10 14:23 | Miscellaneous | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ