<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ガラス窓を通して





f0330978_09401867.jpg
  見る緑が好きです。ミナズキ、美人です。「夏の大掃除」の合間に、ぼんやり眺めます。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-29 13:20 | Flower | Trackback

今頃咲いてていいのか


f0330978_09014858.jpg
ミニシクラメン。何だか元気なんですけど(笑)。母に、去年の暮頃プレゼントとして一鉢持って行きました。しばらくは、母の部屋に置いておいたのですが、元気が無くなり、枯れそうだったので、引き取って大きな鉢の片隅にただ植えておきました。室内で冬越しして、春にそのまま外へ。ずっといじけた状態だったのですが、とりあえず「一人部屋」にしておいたら、この暑い夏にこんな状態です(大笑)。大丈夫か??ネットで調べても、真夏は開花時期から完全にはずれています(休眠期)ので、「真夏でも咲き続けるミニシクラメン」で検索すると、皆さん戸惑っていて、珍しいことのようです。うちのものは、冬に買ったときよりずっと元気です。季節感ないですけど(大笑)

f0330978_09012759.jpg
             夏の日の朝。雨上がりの猫額庭です


f0330978_09011109.jpg
今後どのような経過を辿るのか「要観察」です。そもそも「シクラメンと私」は全く相性悪し。何十年も育てたことはありませんでした。好みでもないのに母のところに持って行ったのは、母が割と上手に、これまで自宅の庭で育てていた事を知っていたからです。「ほったらかし園芸」が功を奏したのでしょうか?





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-28 09:22 | Flower | Trackback

お洒落は靴から



f0330978_11544416.jpg
お人形を持っていると、気になるのが洋服か?。。。というと、案外「靴」だったりします。サイズや時代の合わない靴を履かせていると、どうにも落ち着かない。アンティークドールに、現代もののビニールの靴は似合いませんし、同じビニールでも、ヴィンテージのお人形には、ヴィンテージ素材が正解です。
f0330978_11550211.jpg
今、わたしのお人形達は、皆それなりの靴を履いています。お人形達は不満かも(笑)ですが、私が作ったものを履いている子もいます。靴を作るのは嫌ではないのですが、私はミシンで縫いますので(汗)、ミシンに負担がかかるため、それぞれに行き渡った今は、新しく作る事はまずありません。外国には、とても上手にアンティーク風のものを作る人がいて、その靴も何足か持っていますし、思いがけず、一度に複数手に入れたアンティークのものもあります。並べると、「お人形の靴屋さん」のようで、嬉しい(笑)。19世紀のパリやロンドンでは、ドレスや小物と一緒に、沢山の靴もお人形用に売られていて、そこからあれこれ選んだのでしょうね。贅沢です。うらやましい。
f0330978_11542718.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-24 12:12 | Antique Doll | Trackback

ピラミッドあじさい ミナズキ




f0330978_15381199.jpg
回線がダウンして、三日程ネットが使えませんでした(携帯からのみ利用可)。暇ですから、本を読むのがはかどりました。たまにはいいかもしれません。昔は画像を見るのも四苦八苦。よくフリーズしたことを思えば、「便利すぎ」に慣れてしまっています。
f0330978_15391139.jpg
あじさいミナズキが咲き始めました。花瓶に活けると1-2日しかもたないと思いますので、画像を記念に撮っておくことにしました。あとは、窓から眺めて楽しむ事にします。色も花の形も、たまらなく魅力的。これで、切花として日持ちすれば言う事無しですが、そうはいきませんよ~(笑)人生と同じ。
f0330978_15384872.jpg
f0330978_15383077.jpg
   花の水を入れ替えたら、あまりの湿気にガラスが曇っていますねー。蒸し暑い。







[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-21 15:48 | Flower | Trackback

Fall in Love




なんて美人なんでしょ
f0330978_11491740.jpg
Nitoriはお好きですか?商品に残念なものもありますが、絞りに絞った価格ですから、当然です。店内に入ると「わくわく感」があり、値段がお手ごろでびっくりすることはあっても、高すぎてびっくりすることはありません(笑)。何を扱っているかほぼ把握できることも便利。物があり過ぎても疲れます。デザインも、洒落たものが多い。
f0330978_11485829.jpg
さて、長らく探していた密封容器です。コーヒー用がまず最重要。これまで色々なものを使ってきたような気がします。どれも気に入らず、実用おんりー。ちっとも「見て美しく」ありません。長い道のりでした。これまでは、パスタも袋のままで引き出しにしまうという方法。でも先日 Nitoriで、人生で初めて(笑)、この二品にぴったりの密封容器を買う事が出来ました。お値段は、拍子抜けするほどお安い、数百円。これまでデパートで見ていた似たような容器は一体何だったの?と思えるものです。デザインはグッドデザイン賞をあげたいほど良く、しかも軽い(高ポイント)。何よりも、片手で容器を持ち、使い、持ったまま蓋を閉める事が出来ます。は?それがどうした。。。ですか?使って、一旦容器を置いて、片手で蓋をしめつつ片手で金具を掛ける。。。のひと手間、ふた手間が面倒なんです(大笑)。蓋を取る形のものであれば、まず蓋を開け、それを下に置き、ものを取り出す。。。が必要です。あー、考えただけでも面倒だ。それが不要のこの容器。ただ、開いた蓋に片手で金具を掛けるのは、テクニックが要りますよ。10回に1回ほどは失敗します(大笑)。これを毎日の「占い」にしてもいいですね。一回で掛かれば「今日もらっきー」。。。とか。
f0330978_11494155.jpg
価格が安い事は有難いのですが、ここの商品を見ていると、ひしひしと「グローバリゼーション」を感じます。ジレンマは、私達が買うからますますそれが進むのか、買うことによって発展途上国の経済に貢献することになっているのか。。。ということです。経営者の側も、割高にはなるけれど品質の良いものを作らせ、消費者に支持してもらい、その利益を生産者や社員に還元したいという気持ちを持っていたとしても、企業間での価格競争も熾烈で、常に「安さ」を追求せざると得ない。。。という事情があります。ぐるぐるのスパイラルで、理想の密封容器を手に入れても思いは複雑ですよ。使うたびに嬉しいですけど。
f0330978_11484102.jpg
ためしに買ってみましたので、今のところスパゲッティとコーヒー用に背の低い2タイプを使っています。これから煮干用(笑)も手に入れる予定です。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-18 14:33 | Miscellaneous | Trackback

大島紬


f0330978_13231025.jpg
母から白大島紬の着物を2枚もらってありますが、20-30年ほども経っているので、大切に仕舞ってあってもぽつぽつ染みがついています。着丈、袖丈も私には合いませんので、洋服に作り変える事を考えていますが、模様が「和」ですから、これをそのまま使うのは面白くありません。そこで、他の布を組み合わせて作ろうと思い、それに合うはぎれを探しているのですが、これがなかなか難しい。
f0330978_13362399.jpg
先日いつもの古着物屋さんに行きました。デパートの中に入っているので、ついでに何時も寄り道しま~す♪古い着物や、絣、大島紬などの「はぎれコーナー」があって、ここからは良いものをかなり見つけて、和スカーフや、人形の着物、帯などに使いましたので、私のお気に入り&秘密の場所。ふと見ると、本日「3袋で千円」というお知らせが。ついているお値段に関係なく、3袋で。。。です。欣喜雀躍。すずめじゃなくても踊り出したくなりました(笑)が、この「3袋」が難しい。以前にも書きましたが、要らないものを無理に選ぶ事に抵抗があります(大笑)。数はすごーくあるのですが、かといって何時でも欲しい物満載か?というとそうでもありません。今回も、3袋で均一コーナーは諦めて、通常のものの中から、母の白紬に合いそうなはぎれを少し選びました。それで終わったか?といいますと、そんなわけありませんね(笑)。地味な大島紬の中に、良いものを3袋見つけましたよ。諦めないでよかった~。普段であれば、はぎれとしては厳しいお値段がついていたものです。つまり、はぎれでも良いものは「高い」。でも、今日は「安い」。この組み合わせは、ずーっと見ていたいほど好きです。。。じゃなく、見ていないで、形にするんですよね。わかっています。
f0330978_13235980.jpg
この右端が母の着物だったもの。ほどいて、洗って、アイロン掛けしましたので、準備は整ったー

f0330978_13365028.jpg
古着物屋さんに行くと、高価であったはずの大島紬が沢山売られています。良いものなので、皆さん大切に仕舞っておくのでしょうが、仕立て代と反物代を合わせた金額を、着る回数で割ると(笑)、一回着るコストが出てきます(泣)。驚愕。とにかく、着物をお持ちの方、沢山着ましょう。でも、着たらあとの手入れもあるんですよね。。。で、「負」のスパイラルに。ただ、「だから無用」と、ばっさりでは、伝統産業が立ち行かなくなります。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-17 08:14 | Sewing・Knitting | Trackback

好みのアレンジに




f0330978_16161647.jpg
f0330978_17024313.jpg
少しずつ近づいているような気がします。依然として、条件は悪いですけど。花種が限られていますし、沢山花が咲いているわけでもなく、咲く時期も少しずつずれていますので、アレンジに使えるのは「その時咲いているものだけ」。。。です。
f0330978_16172453.jpg
毎年、アブラムシでほとほと困っていたユキヤナギを全て取り除き、ミニ庭が出来ました。花の数が少しだけ増え、2番花が咲いたジュリアと一緒に活けました。白系の花があるといいのですが、アジサイのミナズキは、まだまだ咲きません。これが加わると、夢の様に素敵なアレンジになるはず(妄想)。ことしはいっぱい花芽をつけていますが、咲いたとしても、水揚げが悪すぎてお手上げでしょうけど(笑)
f0330978_15281550.jpg
f0330978_16190367.jpg
ピンクのグラデーション好きです。それにオレガノの淡いグリーン。もう言う事無し(笑)








[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-16 11:21 | Flower | Trackback

今度こそ



f0330978_11585701.jpg
これから家を建て替えるとすると、人生もうあとがありませんから(笑)、床の色や壁の色など慎重に選ばないといけません。床の色に関しては、どうしてもこの色。。。というものがあります。そこで、いったいいつになるか分からない「建替え」を夢見て(笑)、今ある「残念な家」を利用して実験をしてみることにしました。これは裁縫部屋リフォームでも実行しましたが、床の色は絶対「暗い茶色」です。北海道民芸家具の色とでもいいましょうか。台所の食器入れ等の家具はそれで、私にとってとても落ち着く色です。珍しくこの家具達には、全く「文句」も「後悔」もありませ~ん♪見るたびに嬉しい。もうすぐ夏休み。子供達も帰省しますので、少し綺麗にしたいと思い、ためしに玄関の床を塗ってみました。ミニリフォームです。古い家なので、失敗を恐れずに、好き勝手に出来て便利です(笑)。
f0330978_12130938.jpg
今の家の全てが不満なわけではありません。でも、床と、壁の色が違っていたら、ずいぶんと雰囲気が変わっていたと思います。つまり、この二つはとても面積が広く、日々嫌でも目に入ってきます。カーテンや外壁の色も同じ。しかも、一度塗ってみて、嫌なら塗り替える。。。という気軽さはありません。色は、何でも良いわけではなく、良いものを選べば「見るたび嬉しいもの」になりますし、気に入らないものを選べばびみょーな気持ちをかかえたまま、ずーっと「お付き合い」しないといけません。あら、何かと似てる?(笑)

f0330978_11575796.jpg
玄関の、ささやかな気に入りコーナー。アンティークのフレンチトワレ布と、アンティークレースを額装して飾っています
f0330978_11581796.jpg
ダイニングから見える猫額庭の一部。わさわさ茂っているノウゼンカズラが風にゆれるのを眺めるのが「ミニ」癒し、夏の楽しみです。ダイニングのテーブルで、これをぼんやり眺めながらパソコンを使うのが好きです。北向きなので、夏はとにかくここが涼しい。そして、木や植物が茂っていることでさらに涼しく、小さな庭でも有難い。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-15 12:36 | Room Renovation | Trackback

最長記録



餌をあげたときの喜びようと言ったら。分かりやすい人です。
f0330978_22045443.jpg
f0330978_22043648.jpg
ピンポンちゃん、まだ生きています。しかも、元気です。時々、水草に寄りかかって、休んで(寝て?)ます。これまで我が家に来た金魚の中で、最長生存記録更新中。きちんとカルキ抜きをして、水換えなども気をつけてあげれば、元気に育つ可能性が高いんですねー。てきとーは、駄目ということです。反省。
f0330978_22041993.jpg
      料理をしながら眺めております。煮魚・お刺身も作りますよ~(笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-14 22:07 | Miscellaneous | Trackback

あけびのかごコラボ





f0330978_13304367.jpg









f0330978_13310236.jpg



























先週母を連れて、田舎のフリーマーケットへ行って来ました。何時もお店を出している人もあれば、私がたまたま行った時に出店している人もいます。このときは、あけびのかごを売っているおじさんがいました。多分、私が母からもらったあけびのかごも、この人に母が作ってもらったものだとおもいます。「フリーマーケットに来ている人に、作ってもらったから」と言っていましたから。実は、母が婦人会活動をしていたとき、この田舎のフリーマーケットを企画してスタートさせたので、出店している人の多くは母のことを良く知っています。母が、介護付きアパートから、日曜にここへ行きたがるのは、行くと皆が母に声をかけてくれるからでしょう。おじさんのわずかな商品の中に、変わった形のあけびのかごがあり、さっさと(笑)買いました。おじさんもうれしそうでした。洗練されたものでは無いかもしれませんが、「ここで買う」事に意味があるのです。私なりの、「ふるさと支援プロジェクト」。
f0330978_11491662.jpg
持ち帰って、茶の取っ手の色が気になったので、まず朱赤に塗ってみました。「根来塗り」のイメージですね。でも気に入らず、今度は黒に塗りなおしました。根来塗りは、下地黒、上塗り朱赤なので、逆を(笑)。時間かかりましたねー。理由は、取っ手を外して塗れば問題無かったのですが、はずれませ~ん(笑)。そこで、隙間から少ずつ、乾かしながら塗りました。私ごのみの、てきとー作業ですが、それなりに大変ですの(笑)。塗った後で、いよいよ「素材減らし」の番です。今回使ったのは、このかごの為に残っていたような、古めのフリンジ。奇跡的に丁度の長さで、一ミリも無駄にしませんでした。それと、大好物の小豆色のアンティーク夏帯、そしてアンティークのブレードです。
f0330978_11495447.jpg
これから残りの夏帯で、中にいれるポーチを作ります。あけびはご存知の様に、引っ掛かることがあるため、このままでは中に物を入れたとき具合が悪いですし、お財布などの貴重品をそのまま入れるわけにはいきません。残念ながら、合う色のファスナーはありませんから、今日探しに行きます。
f0330978_11485741.jpg
f0330978_11493484.jpg
                                    
f0330978_13312157.jpg
 おじさんに断りもなく(笑)、勝手にコラボしてみました。素敵なかご、ありがと~♪※


※(追記)・・・わたし、あけびかごは好きですが、編み方などは全く知らず・それほど興味も無く。このかごは荒く編んでるお手軽な編み方か、と思っていましたら、「細目こだし編み」という、一目一目を編むごとに道具を使って目を整えるを繰り返していくのでとても手間がかかり、頼んでも一年はかかる。。。と言われている編み方のようです(大汗)。おじさんは、私が持ってみたところ「良く似合うよ~(津軽弁のイントネーションで)」と言ってくれ、「持たなかったら、飾っておいてもいいんだよー」って。知らずに、失礼しました。せいぜい、活用したり、飾ったりして楽しませて頂きます。母からもらったものは、「ホラ編み」という編み方だそうです。賢くなりました~♪





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-07-12 12:08 | Sewing・Knitting | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

また楽しめそうです
at 2017-08-19 15:16
悩み中
at 2017-08-15 09:16
自然過ぎても
at 2017-08-13 11:59
上から降って来たー
at 2017-08-11 10:58
すでにアンティークの風格(笑)
at 2017-08-10 10:51
諦め半分
at 2017-08-09 11:58
三代目
at 2017-08-08 10:27
2017夏休み課題
at 2017-08-07 14:47
ついでに髪も
at 2017-08-03 16:00
嬉しいなー
at 2017-07-31 12:06
他の子のドレスも
at 2017-07-28 16:24
9/10のドレスも掘った
at 2017-07-24 17:03
ジュリア2番花撃沈。。。
at 2017-07-23 12:09
久しぶりに自分服
at 2017-07-20 16:42
「Synergy効果」再び
at 2017-07-18 23:02
8/10 ドレス出来た
at 2017-07-14 12:49
8/10 帽子は出来た♪
at 2017-07-11 12:21
おはよー
at 2017-07-10 05:36
変身が得意
at 2017-07-08 09:40
あれー?白は
at 2017-07-07 09:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ