<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

箱リメイク





f0330978_15433744.jpg

大好きです。でも、ただ古ければよいわけではなく、「くたびれ加減」と、「色褪せ加減」が大切です。このジュエリーケースは、元はいかにも私達の母の世代の引き出しに眠っていそうな、ありふれたものです。そのままでは嬉しくも何とも無いので(笑)、手持ちのブレードや、ヴィンテージの花を貼り付けます。新しいブレードやレースの場合は、染めてから使います。お人形の小さなアクセサリーのディスプレイにも最適です。

f0330978_15435796.jpg
f0330978_15385898.jpg

        入れているのはアンティークのネックレス&イヤリング






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-30 15:48 | Jewelry Box | Trackback

秋の日





f0330978_15365123.jpg


庭のローズヒップも色づき始めた今日この頃。気がつけば、あっという間に肌寒くなり、裁縫部屋にも暖房が必要かも。。。と考えているほどです。雲が風で流れると、あたりが急に暗くなったり明るくなったり。秋らしくてとても好きです。こんな日は、コートを着て、猛暑の中で編んだ毛糸のベレーを被り、秋のTowada湖へドライブ、いいだろうなー。「お蕎麦と味噌おでん付き」で(笑)。木々の葉がどんどん落ちる中をドライブ。素敵ですよー。。。でも、その前に仕事です。不平・不満を言わず(笑)、元気に仕事が出来る事に感謝。当たり前の事が、いつもそこにあるわけではありません。


f0330978_15354173.jpg


f0330978_15360359.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-30 11:53 | Antique Lace | Trackback

プラスするだけなら




                  ただ今接着中
f0330978_12044115.jpg

新しく何かを買って作ると物が増えますが、今あるものにプラスするだけなら、計算上は物は増えません(笑)。昨日日曜日、突然ひらめきました。アンティークの糸立てですが、ひとつが棒の上の部分が切りっぱなしで、ずーっと気になっていました。それに付けるキャップを探していたのですが、そうそう見つかるはずがありません。接着する必要がありますから接着可能な形状でないといけませんし、アンティーク風である必要もあります。そこでひらめいたのがこの動物達 。私の用途にぴったりです。さっそく「だって可愛いし~」を必要数げっとする事に。100 yen shop1軒では足りずに、2軒行きましたよ。取り寄せも出来るそうですが、待ってはいられません。店員さんがタブレットの画像でカタログを見せてくれましたが、残念ながらペンギンはすでに姿を消していました。今はウサギ・鳥・鹿の3種類だけのようです。以前はぶたも居たような。。。ぶたもペンギンも、もっと買っておけばよかったなー。頭が割れている事を気にしなければ(笑)、とても魅力的ですから。

f0330978_12042095.jpg
ただ今しっかり接着中です。完成したら金属部分を綺麗に掃除して、新たにアンティーク糸をセットする予定です。

f0330978_12050230.jpg
              得意のアンティークとのコラボ


 *:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*


                 完成しました~♪

f0330978_12170122.jpg


f0330978_12241754.jpg
















カードホルダーなので頭割れてるし。。。(笑)













f0330978_12235534.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-28 12:37 | Antiques | Trackback

Jumeauショップ計画




f0330978_23112702.jpg


とてもアンティークなガラスケース。帽子を入れて裁縫部屋にディスプレイしていたのですが、下がどうにも見つかりませんので「ジュモードールショップ計画」は一旦中止(笑)。帽子だらけだったアンティークケースの中身を換えてみました。現在は、リプロドール、ドールベッド、レトロ人形&レトロぬいぐるみや、ドールドレスなどの小物をゆったり展示中。いつかこれを乗せる素敵な台(「棒」ともいいます)に「当た」らないかなー。

f0330978_23110746.jpg
f0330978_23104939.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-27 11:22 | Antique Doll | Trackback

三位一体




            私のPCでは、これがほぼ実物大(汗)
f0330978_13140814.jpg

「三位一体」の三位とは、「父なる神・子なるイエス・精霊」です。このブローチとは何の関係も無さそうですが、この言葉は「三者が心を合わせて一体になること」という意味もありますから、まさにそれです。ありがたいブローチ。合掌。

f0330978_13134810.jpg

まず、土台の黒い楕円形のもの。これは巨大なヴィンテージのペンダントヘッドでした。ルースカメオをはめこむ候補者でしたが、あまりの巨大さに却下。使い道も無さそうなので、処分するつもりでしたが、「いや、後でひょっとすると利用することがあるかもしれない」。。。というわけで命拾い。その他の金属パーツと一緒に、裁縫部屋の箱の中へ入れ、すっかり忘れてました(大笑)。処分するつもり&心も惹かれていませんから、思い出してもらえないわけです。ゴールドの枠は、クオリティはそれほど高くありませんがアンティークで、やはり良い味出してます。そして、避けては通れないアンティークの陶製カメオ。1800年代の手書きです。画題は、洗礼者ヨハネでしょうね。十字架を持っていますから。このルースカメオに、この金属枠がぴったりおさまりそうなのを確認して、別売りでしたが、外国のネットショップで購入。直接合わせてみる事が出来ませんので、95%自信ありましたけど、着くまでは過度の期待無し(笑)。でも、着いて合わせた所、ぴったりでした。二つを組み合わせ、ピンを接着して、乾くのを待っている間、飾り金具を探してこの箱を開けました。おおーー!ひょっとすると、これが使えるかもしれない。。。とひらめきました。使い道の無かった巨大な黒のペンダントヘッドです。あわてて、半乾きのピンをはがしました。そして3つの素材が一体になり、私の大好きな「アンティークのWhitby Jet のブローチ」と言っても、信じてもらえそうなものに大変身しました。
f0330978_13142923.jpg

ロンドンナショナルギャラリーとパリルーブルに、ダビンチ作の「岩窟の聖母」があります。左側で十字架の杖を持っているのが洗礼者ヨハネ、右側で祝福を与えている(指の形)のが幼子イエス。たまに「逆」に勘違いする人もあるので注意。私は両方を見ましたが、ルーブルバージョンのほうが好きです。色合いも、イエスの描き方も、ロンドンはちょっとびみょー。絵の才能も無いのに、すみませんが(笑)。研究によると、ルーブルはレオナルドの真筆、ロンドンは、レオナルドの監督のもと弟子が描いた。。。とされていましたが、最近の調査で、ロンドンもほとんどレオナルドが描いたことが判明、とのこと。でも、ナショナルギャラリーがそう言うんですから、これまたびみょー。価値としては「弟子より師匠」でしょうが、繊細さが違うと思うので、ぜひ、2枚を比べてみてください。ルーブル>ロンドンですから(笑)。
f0330978_13132414.jpg

さて、洗礼者ヨハネの最後はとても悲劇的。これまた、ぜひ調べてみてください。それを知ると、子供とは思えない思慮深い面立ちのこのカメオが、違って見えてきます。不思議な組み合わせで出来たこのカメオをつけると、普通のドレスがあっという間に神々しくへんし~ん。。。しそうです。神が宿ったかも(笑)。ですから、簡単に物を捨ててはいけないんですよね。

f0330978_13124302.jpg
              なんちゃってWhitby~♪








[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-25 13:26 | Antique Jewelry | Trackback

こんな時代も





頭の片隅に、「あれはどこに仕舞ったかなー」というものがどなたにもあると思います。これを無くす為には、ひたすら捨てて、必要最小限の生活必需品で暮らせばいいわけですが、記憶を辿って見つからないものを探すのも、なかなか「宝探し」のようで楽しいものですよー(大笑)。人生短いようで長いですから、ゆっくり探しましょう。
f0330978_12184568.jpg
さて、押入れの片付けで、私の探し物は出てきました。そして、お安いですが綺麗な「押入れプラ引き出し」の中に、きちんと仕舞いなおしました。これで、あと30年は大丈夫。娘がおなかの中にいたときは、まだ東京で働いていました。職場は、今からは考えられないほどしっかり労働条件が守られていましたので、休憩時間もきちんとあり、こんなものを編む事も出来たわけです。小さな鉤針編みのおくるみです。裏はガーゼという、わたしには珍しいデリケートさ。うさぎと木のモチーフを編み、それをつなげていますね。はぁ~。。。こんな時代もあったのね(大笑)。感無量。わたくし、鉤針編みは好きではありません。何故?と問われても、説明が難しいのですが、あの編み図が気に入らないからだと思います。編み物の先生を一人専属で欲しいくらいです。
f0330978_12182441.jpg
      尾上雅野さんのデザインのものです。優しいデザインばかりでした

おそろいの糸で編んだのが、この靴下。これは本当によく活躍しました。一度、外出の折に片方落としてしまったのですが「繰り返しが嫌いな私」が再度編んだほどの気に入り具合でした。今は、娘が小さい時良く遊んだぬいぐるみ二匹のお家になって(笑)、キャビネットの中です。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-24 12:32 | Sewing・Knitting | Trackback

今はこうなりました


f0330978_12364381.jpg
6月に作ったレースのドレスですが、実際着てみてわかったことがあり、その後手を加えました。いつも思うのですが、着丈・袖丈は、1-2cmの差でもとても大切です。自分に似合う着丈が絶対ありますし、そのデザインに合った着丈というものもあります。このドレスは、在庫布整理のために作ったのですが、最初の着丈・袖丈ではやはりドレッシー過ぎました。そこで暑い盛りに、ばっさり丈を切りました。すーっきり♪より普段着らしくなり、着ていて涼しい材質なので、今年の夏は大いに活躍。初め、身頃にはアンティークのモチーフをつけたのですが、弱っていたらしく裂けそうになったため、ヴィンテージのものに変え、紐もとりはずしました。

f0330978_12361906.jpg
          うまれかわりましたー。また来年着ます





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-22 12:48 | Sewing・Knitting | Trackback

休みはこうでなくては




f0330978_11470045.jpg

古着屋さん、最高です。リメイク用の「材料」が沢山、しかも面白いものが見つかります。ベーシックなものは、嫌いではありませんが、面白さには欠けます。「私らしさ」が無く、工夫の余地も無いので、私の脳の活性化には役立ちません。脳の測定装置をつけて古着屋さんに入れば、私の脳は素晴らしく働いていて、真っ赤になっているはずです(大笑)。祝・敬老の日。

f0330978_11481507.jpg
前身ごろがUの字に大きく開いていましたので、ついていたフードを利用して、裁ち直してはめ込みました

昨日は好きな色のレースのドレスを買いました。いつものように、デザインは超「問題あり」で、前と背中が大きく開いていて、しかも意味不明のフードがついています。このままではとても着る事はできません。一体どう着ていたものでしょうか?ただ、レースの感じと色がツボでしたので、素材として考え、大改造を。フードをはずしそれで前身身ごろ部分を裁って取り付け、背中の開きは別布でふさぎました(笑)。これで形は普通のシンプルなものになりました。袖は少し短くして、一旦はずしたへろへろの(笑)ブレードをまた取り付けて完成です。フードについていた紐も、りぼんに結んで胸元に。もともとが高級ドレスではないので、思い切りリメイク出来ます。こんなことで小さな幸せを感じますから、お手ごろな休日の過ごし方です。

f0330978_11475725.jpg
背中が逆三角形に開いていたため、別布をはめ込みました。パズルです

f0330978_11471806.jpg
昨日は、別な洋服に合わせて、暑い夏に編んだニット帽を初めて被ってショッピングに行きましたが、普段の10倍ぐらい美人に見えました(注・当人比)。そして、去年この糸を買った100yen shopに行きましたが、案の定今年はもうありませんでした。あっても買わないですけど。編み物は、もう懲りています。


f0330978_11483332.jpg
このタイプのレースに弱いのです

f0330978_11473897.jpg
             袖は切ってゆるくゴムをいれました

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-21 12:14 | Sewing・Knitting | Trackback

これでないと





f0330978_12595448.jpg

今日は雨。雨の日の楽しみは、台所のテーブルでコーヒーを飲み、そこから猫額庭の緑を窓越しに眺める事です。特に、秋の雨が良いですねー。コーヒーを入れるマグは、何でもいいわけはなく、絶対好きなものでないといけません。皆さんのお気に入りのマグは、どんなものでしょうか?お気に入りを集めて本を作りたい(いつもこれですね)。これは人様の裁縫道具箱や、宝石箱を見てみたいというのと似ています(笑)。コーヒーマグも、変遷の激しいもののような気がします。一点物ですと、一度割れてしまうと、もう同じものが手に入らない事もあります。金接を知ってからは、これまた風情あるものに生まれ変われるので、試す価値はありそうです。教室があれば通いたい。陶器、磁器、そして色・形。10人いれば、10人とも違いますね。うちの夫の様に、「何でもいい」人もいますけど。二人分コーヒーを淹れて、夫が何気に私のカップを取ろうものなら、怒られます(笑)。私はこだわりが強いほうですが、ある意味、こだわりが無いのも凄い。人それぞれです。

f0330978_12593396.jpg
            窓際の花も今はドライしかありません



さて、現在のところの私の気に入りは、100 yen shopのものです。しかも、長いこと飽きていません。大事に使うので、割れる事もありません。でも、どのお店からも消えてしまう事もあるので(経験済み)、ある程度のストックもしてあります。他の人には使わせたくありません(大笑)。他の人には、別なカップで出しますので、よろしく。
f0330978_12591067.jpg
これを見るたびに、「物の値段って何だろう」と思います。こんなに魅力的なものが、100円でいいのか?。。。、ま、いいんです。ありがたいので。
f0330978_12584929.jpg
           これは大好きなコーンスープにもよさそう♪






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-18 13:09 | Miscellaneous | Trackback

無地ぷり~ず




f0330978_13113943.jpg

これまでの長いソーイング人生、カーテン、布団カバー関係をどれだけ縫ったか数知れず。若い頃は、今のようにお手ごろ価格でそれらは手にはいりませんでした。用尺が半端無いので、当たり前といえば当たり前。そこで、何十メートルもの布を買って、自分でひたすら縫いました。カーテン用の金具やテープも、今では懐かしい思い出品です(笑)。もう、あれだけのメーター数の布を広げる気さえ起きません。ベッドカバーも縫いましたが、なかなか面白い布で、遊びに来た友人達にも褒められました。家具は、例の「マホガニーで統一」ですしね(大笑)。ひたすら直線縫い。。。の日々も今では懐かしい。単調が苦手のわたくしには、拷問のような作業でしたけど、とにかく、「我が家」を、住みやすい所にしたいという思いだけで、やり通しました。もう、結構です。

f0330978_13115755.jpg

さて、お盆に帰って来られなかった息子が、明日から1週間ほど帰省するので、部屋の掃除と寝具の準備を。毛布にカバーを掛けていて、やはりこれが好きだ。。。と。私が作ったシリーズです(笑)。布地屋さんでこのインド綿の生地を見つけ、何十メーター買ったか知れません。寝具のカバーをこれで作りました。サッカーのような生地で、肌触り抜群。途中で、ほかのものも併用しましたが、混紡のものは全て不満。どんどん処分しています。何十年経っても、この手作りインド綿のものに戻るのは、化繊では無いからなのです。もう、寝具カバーに「化繊」は懲りました。結局お金の無駄です。

さて、毛布はどうでしょう。これは意外に最近の素材が心地よかったりします。逆に、それほど暖かさを感じないウール100%や、この寒冷地に綿毛布では真冬は無理。ただし、問題はその色・柄です。表は無地でも、裏は豪勢な花柄とか(大笑)。色も柄もごちゃごちゃ。頭痛の種。そこで、カバーを掛けますが、ずれたりサイズが合わなかったりと、具合が悪い。ただ、最近では無地のふわふわ毛布も出てきていますので、明るい希望が。。。でもですね、毛布ってそれほどの消耗品ではないので、なかなか買い替えも大儀です。寝てしまえば、見えないんだからいいじゃない。。。というご意見もあるでしょう(笑)。でも、夢見が悪そうです。この春息子の所に泊まった時、わたしが持たせた「麻100%のカバーが掛かった布団+キャメル色の無地の毛布」で寝ましたが、その気持ちよかったこと。ぐーっすり眠れました。母だけはっぴーということです(笑)。我が家も、もう少しで毛布全取替えの時が来そうですので、そのときは思いっきり「無地」にします(大笑)。それまでは、このわたくし作のカバーに、老体に鞭打ってがんばってもらうしかありません。自然のものは、本当に偉い。

f0330978_13121885.jpg
              綿100%の面々。ストレス無し


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-17 13:23 | Sewing・Knitting | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ