<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

暖かいもの





                          現在「裏側」を愛用中
f0330978_16054387.jpg


亡くなった祖母が生前、冬になると念仏の様に「暖かいもの、暖かいもの」と、よく言っていました。今では同じ事を母が言っています(笑)。「冬に着る物」のことです。石油ストーブなど無かった当時の祖母の愛用品は、裏に狸(?)の毛皮の付いたチョッキでした。暖房器具が整っている今でも、ここが寒いことに変わりありません。でも、昔の人は沢山着る事で寒さを凌いでいました。今は、たっぷり暖房を使う事で快適に暮らしているわけですが、真冬の家の中で、春のようにTシャツ一枚。。。は間違っています。今の子供達の冬の服装を見ると、それを強く感じます。

f0330978_16051852.jpg


でも若い頃は「寒さよりファッション命」なので、真冬に薄い靴下でミニスカートをはいていると、私も祖母や母によく注意されたものです。今でも女子高生は、吹雪いていようがミニスカートですけどねー(笑)。そして、還暦を過ぎた私は、だんだん祖母が言っていた事の意味を身にしみて感じてきています。寒い(笑)。今年の冬は、片付けも進んできましたので、布団・毛布を新しくしました。以前の宣言通り、「掛・敷・毛布・カバー」共、全て無地のベージュ系に出来ました。万歳。そして日曜日の今日、買い物に出かけて部屋着も暖かいものが見つかりました。ネットで検索してもなかなか気に入ったものに当たる事は無いのに、「買い物のついで」で発見。とても気に入っている部屋着(今着ています)を去年見つけたその同じ場所にありました。何だか有りそうな予感がしてたんですよー(笑)。「棒」の予感ですね。やっほ~♪

今日、初雪が降りました。私は薄着で過ごせるほど家中を暖房しませんので、暖かい部屋着は必需品。祖母の時代は、囲炉裏や薪ストーブだけで冬を過ごしたわけです。同じ地域、同じ人間なのに、時代が違えば今や「家中を暖める」のが普通になってしまっています。石油が無くなる日は絶対来るんですけどね。今から寒さに耐える「練習」をしておいたほうがいいんじゃないでしょうか?

f0330978_12304416.jpg
           
      こちらが表。ベストにはダウンが入っています。布団以外では、初ダウンかも









[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-30 13:37 | Miscellaneous | Trackback

今年最後の



f0330978_12125863.jpgf0330978_12123786.jpg



f0330978_12132178.jpg

























































































バラは鉢植え・地植えともほぼ花は終わりました。蕾がいくつかついていて、外で開くのを待っていましたが、どんどん寒くなり、このまま雪が積もりそうでしたので、切って花瓶に生けました。「今年最後」というわけです。最後まで元気一杯だったのは「先輩うどんこバラ」とジュリアです。今年も一年楽しませてもらいました。

f0330978_12202407.jpg
チョコレートコスモスは南向きの部屋で、外を眺めながら日向ぼっこ中~♪






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-28 12:22 | Flowers | Trackback

Downton Abbey 完結




      オープニング画像。バラとクリスタルと銀器。これがまたうつくしい~♪
f0330978_16485335.png

長らく見続けて来たDownton Abbeyも、シーズン6で終わりました。シーズン6は全てのエピソードを見終わり、あとは恒例の「クリスマススペシャル」を残すのみとなりました。まだ決着のつかない問題もありますから、たぶんクリスマススペシャルでハッピーエンドとなるのでは。。。と思っています。質の高いドラマでしたね。俳優は当然ですが、衣装、インテリアが全て一級品で、手抜きなし。これを見ていた最中も、他のドラマをいくつか同時進行で見ていましたが、飽きずに見たのは、これと、「Xfiles」「シャーロック」ぐらいでしょうか。あ、「偽装の夫婦」も唯一見ている日本のドラマで、お気に入りです。泣きながらみたりします(笑)。切ないですよねー。最後はどうなるんでしょうか。。。ハッピーエンドになってもらいたいのですが、「解決策」無くないですか?どう決着をつけるのか、作者の腕の見せ所です。がんばれ~♪がっかりー。。。ではなく、唸らせて下さいよ。


             涎が出そうなDrawing Room(客間)
f0330978_16492026.jpg

Downton Abbeyはちょっと最後急いだ感あり。。。ですが、なかなか良かったのではないでしょうか。おかしなもので、ずっとMatthew -Maryのファンだったので、Maryの再婚相手候補に関しては、いまいちの人ばかりでびみょーな気分でしたけど、Henry 、おっけーよ(大笑)。Matthewに負けず劣らず良い人ですよねー。好感もてます。一人息子を失ったMatthewのお母さんがずっと心配でしたけど、立派に立ち直りましたし、これで一安心。フェアで優しく、しかも芯の通っている彼女のキャラクターが一番好きだったかもしれません。自分と一番かけ離れたキャラクターなので。逆に、一番近いのがMaryかなー(笑)。利己的で、容赦ありません。ちなみに、メールでこのドラマについてやりとりする娘は、Thomasが好み。シーズン6は一気に見たので、事件や疑問の度ごとに、娘に報告してましたー。


           ピンクと淡いグリーンの鉄壁のコンビネーション
f0330978_16503197.jpg


f0330978_12335250.jpg











アッパークラスの方々




















f0330978_12332616.jpg













ワーキングクラスの方々



















f0330978_12551598.jpg
               幸せな時ーその1ー
f0330978_13130591.jpg
              幸せな時ーその2ー

f0330978_12492313.jpg
           幸せな時ーその3ーでしたねー(泣)



 *:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*:.。.*

f0330978_13003094.jpg

     そして。Life must go on。。。きっと笑顔になれる日が来る




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-26 13:07 | Room Renovation | Trackback

Pools of Light





f0330978_15484456.jpgf0330978_15480407.jpg



































































'Pools of Light' 訳しますと、「光だまり」、「光の水溜り??」英語名のほうが響きとしては好きです。これはアンティークジュエリーのひとつで、アールデコ/アールヌーボー(1895-1935)時代のものとされています。丸い水晶玉をシルバーの金具でつなぎ、ネックレスにしたものです。糸を通す為に中心まで穴を開けてしまうと、透明な水晶の美しさを損ねますから、穴を開けずに繋ぐ方法を当時の職人さん達は考えたんですねー。飾り金属でラッピングするようにして、それを繋ぐ方法がハイレベルな繋ぎ方です。中心まで穴を開けて銀の金具で繋いでいるものもありますが、このジュエリーの美しさを知っている人にとっては、このタイプは全く魅力を感じないはずです。私のものは上部のみに浅く穴をあけて、金具を使って繋げています。さすが「水晶」だけあって、光源によってさまざまに表情を変え、ドレスの上につけると、下のドレスの色味を反映しますし、肌に直接当たるとびっくりすような色合いになります。「え゛ーーーーっ!」というほど。一体なぜこんな色になるのか、混乱します(笑)。ま、肌の色なんですけど、オレンジがかったベージュです。「透明」とこの色が結びつかないので驚くわけです。

f0330978_16151469.jpg

暗い部屋で、ロウソクやランプの光が当たると、もっと面白い効果が出そうです。まだ試した事はありませんけど、今からちょっとわくわくします。きっと、conversation piece(会話の話題になるアイテム)になるはずです。しかも水晶玉ですから、有難い「お守り」にもなりそうですし(笑)

f0330978_15482489.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-25 16:16 | Antique Jewelry | Trackback

中身より「見た目」




f0330978_11073750.jpg

レザークラフトの手法にカービング(tooled)というものがあります。「彫る」というより実際は模様金具を打ち付けて立体的な模様をつけるものです。よく見かけるのは、カービングして周囲を細い革紐でかがった小銭入れでしょうか。カウボーイのベルトや、鞍への装飾が起源のようですから、「洗練」とはちょっと遠い感じのものがほとんどです。ただし、1950-60年頃の女性の大型バッグにとても素敵なものがあります。全体に花柄が彫られていて、カットワークされているものをヴィンテージで見かけますが、使い込まれたものが多く、実用には難しそうです。

f0330978_11065262.jpg

ネットでこの財布を見つけた時、このタイプでこれほど洗練されたものが作れる事に軽いショックを受けました。作っているのはカナダ在住の女性で、しかも日本人です。そしてさらに驚くことに、当県出身の方でした。手に入れて2年ほど大切に使っていますが、模様はもちろん、質がとても素晴らしく、全く飽きが来ません。財布を注文後、キーホルダーとipodケースも同じデザインで作ってもらいました。ipodケースの製作は初めてだったようで、ケースの実物をカナダまで送り、そのサイズ通りに作って送ってもらいました。半端無くお気に入りなので、最終的にはバッグまでオーダーしかねない勢いです(笑)。肝心の中身(おかねー♪)はそれほどたっぷり入っていませんが、外見は超美人で、見るたび惚れ惚れします(笑)。日本人の丁寧な仕事が素晴らしく、誇らしく思います。


f0330978_11071497.jpg

f0330978_11080076.jpg






















f0330978_11062834.jpg
      これまた魅力的な「江戸とんぼ玉」で根付を作り、絶賛愛用中~♪





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-23 11:27 | Miscellaneous | Trackback

面影






f0330978_14231267.jpg











f0330978_14233200.jpg




























以前、娘からプレゼントされたバラの苗が盗まれた事を書きました。「アンティークレース」というバラで、中心が淡いピンク。外側がこれまた淡いグリーンという、私の大好きな色の組み合わせのものです。蕾も無い苗の状態で4月に買ってもらい、初夏に、やっと一輪咲きました。。。と思ったら、根こそぎ鉢から引き抜かれ持っていかれましたー(笑)。呆然としたことを覚えています。現在残っているのは、携帯の画像のみ。

f0330978_14241482.jpg


今年春に、セールになっていたバラのポット苗を爆買いしましたが、「爆買いバラ」はみないじけたような花ばかりで、今季どれ一つ満足に育たなかったように思います。何が悪いんでしょうねー。。。切り花にして、少しは楽しめましたが、次から次と問題だらけ。でも、花も今年はもう終わりに近づいて、やっと一輪「いいかもー」と思えるものが咲きました。爆買いポット苗にバラの種類は全く記載されて無く、このバラの名前はわかりませんが、あの災難に遭ったアンティークレースの「面影」が。「拉致されたあのバラの代わり」と思うことにします。最後の最後でご褒美かな~。来春は鉢増しをして、大きく育てたい。

f0330978_14235321.jpg


さて今日の日曜とあすの月曜は連休です。雨も降って静かな日曜日。数年前から「何もしない事」が一番の贅沢になってきていて、この2連休が楽しみで前日はなかなか寝付けませんでした(笑)。特に外出せず、音楽・コーヒー・撮りためたドキュメンタリーをのんびり楽しむ。極楽です。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-22 14:41 | Flowers | Trackback

避寒




f0330978_13364592.jpg


そろそろ、天気予報に雪だるまのマークが出るようになりました。ただし、北海道ですけど。でも、もうすぐですよ~。当県は、そのすぐ「下」ですので(笑)。鉢上げする準備は万端。まず大事なチョコレートコスモスから始めました。こざっぱりと鉢植えにして、我が家で一番日当たりの良い、南向きの「物置部屋」(大笑)に置きました。そうなんです。「一番日当たりが良い部屋」が、現在は物置。「一番日当たりの悪い北向き」が人形部屋。これを取り替えようととは全く思いません。くら~い部屋が好きです。チョコレートコスモスは、蕾もいくつかまだついていますので、ぽかぽかの南向きの部屋で咲いてくれるのでは。。。と期待しています。家の中でも楽しみが増えました。

追記。。。先日ラジオででしたか、南向きの部屋が全て良いわけでもなく、財を成すには「北東」がよいのだそうで、私の「人形部屋」がにわかに財宝を呼ぶ部屋となってしまいました(笑)う~ん。。。集めるのに散財してますけど、お人形で気持ちは豊かになってますから、良しとしましょう。

f0330978_13371874.jpg

シクラメン(ミニシクラメン)も、わさわさ咲いておりますが、これも、外に出しておいて朝起きたら雪だった。。。となってはこまりますから、家の中で避寒。本当は外がいいんでしょうけど、冬はあっという間に来て、雪はあっという間に積もります。油断できません。

f0330978_13381037.jpg

シクラメンの後ろの飾り額?のようなものは、1960-70年頃のものでしょうか?ひょっとすると戦前かもしれません。木枠に、レースを張ったもので、オランダ風のレースのものをたまに見かけますので、オランダで作られたものかもしれません。これを手に入れた時、あまりの巨大さに失敗だったかも。。。と思いました(笑)。購入する前にサイズはきちんと測ったはずでしたが、脳内で計算違いがあったかもしれません。し・か・し。これが、衝立風に使うととても具合が良く、今では大活躍の一品となりました。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-20 01:32 | Flowers | Trackback

これ誰の帽子?






f0330978_12564477.jpg
f0330978_12570659.jpg

ぼくの帽子だよー」(笑)。ふと、先日わんちゃんの為に作ったものが合うんじゃないかと思って、下の裁縫部屋へ取りに行ってきました。麦わら帽で、縁とリボンが赤のものをこのドレスに合わせて作りたいと思っているのですが、実際取り掛かるのはずーーーっと先になりそうでしたので、とりあえず。え?取られちゃったわんちゃんの為の帽子ですか?大丈夫。予備はいーーーっぱいありますので(笑)、みつくろって被せておきます。

f0330978_12575230.jpg
f0330978_12572729.jpg


f0330978_12581664.jpg
今度の帽子にぴったりのバッグは、アンティークのカットスティールのもの。もともとは大人用のものだと思います。







[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-19 13:02 | Doll Dress | Trackback

掘り出しもの




f0330978_14404543.jpg

いつもながら、お人形には「似合う色がある」と解ります。新しいドレスもなかなか作れませんから、和箪笥を開けて、以前作ったドレスを着せて遊んでみました。

f0330978_14194939.jpg

これはこの子よりワンサイズ大きい子用ですが、ぴったり合いました。今まで白のアンティークレースで作ったものを着せていたのですが、この色が子供らしくて良く似合います。これに味をしめて、ドレスを作らなくても、箪笥にしまってあるものをどんどん着せてみればいいのだー。。。と思い直しました。これから、箪笥を「掘って」みることにします(笑)。思わぬ「掘り出しもの」があるかもしれません。

f0330978_14360039.jpg

     このままガラスケースの中に入れると、また違った景色が見えます


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-18 14:28 | Doll Dress | Trackback

これは美人で働き者





f0330978_22110539.jpg


お茶は大好きです。でも、それを淹れるのに満足のいく急須がなかなか見つからないのが悩みの種。これまで色々なものを試してきました。先日Nitoriの店内を眺めていて、良いものに出会いました。その日の目的は、リネンの布団カバーを買うためでしたけど(笑)。耐熱ガラスの急須です。デザインが良いだけでなく、使いやすい。淹れ易く後始末がしやすい、優れものです。

f0330978_22114614.jpg

もともとは、こんな土系のものが好きなんですけど、雰囲気最高、使い勝手最低(笑)。まず、二人分が一度に淹れられず、茶葉も穴から出てきます。さらに茶葉が穴に詰まったりして、大混乱。茶柱ずきには良いですけどね。我慢の域を超えていましたので、1年ほど使っていましたが、現在リタイア。特に、夫は見た目などより使い勝手にうるさく、私にとってはそれも煩わしいのですが(笑)、珍しくこの新しい急須は大絶賛なので、その使いやすさがわかろうというものです。

f0330978_22112580.jpg

今回のものは、見事にマグカップ二人分が一度に淹れられます。口が広く、お茶の出方が、気持ちよい。チョロチョロより、これが気に入りました。しっかり蒸らしたら一気に注ぐ。葉の蒸れ具合も透明ガラスで確かめられます。何より、形です。後は、危険な物質が出たとかいうニュースが無いことを祈るのみです。頼みますよ、Nitoriさん。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-16 22:38 | Miscellaneous | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ