<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

中国産





             青森産タコのお刺身。うまい。
f0330978_17072397.jpgf0330978_17063885.jpgf0330978_17065888.jpg


 









































                                                                   










今年は少しずつ日々掃除をして来たおかげで、年末に「大掃除」をせずに済んでいます。一年365日あるわけですから、「一日一善」に倣って「一日一箇所」をきちんと掃除・片付けをしていれば、年末には「綺麗なおうち」の状態にする事が出来ます。。。って、「言うは易し行うは難し」ね(大笑)。片付いていない箇所を見ない事にしたい時もあるわけですが、あまり深く考えずに、手を動かせるようにはなって来ました。毎日少しずつ。これが一番らくです。

津軽地方は、大晦日に一番のご馳走を食べますから、昨日から少しずつ「おせち」のようなものを準備し始めました。おすしやお刺身などは、今日当日に買い物をします。昨日は煮物を作り終えましたが、これにつかう里芋は数日前に買いました。しかし、家に帰って表示を見るとこれが「中国産」だったことに気付きました。「あら~失敗した。。。」今や、沢山の野菜が外国から来ていますが、中国産の里芋を間違って買ったのは初めてで、軽いショック(笑)。常に「地産地消」を心がけていますし、当県の農家を少しでもサポートする意味でも、野菜・肉・魚は、県産を選びます。ただ、里芋は当県では作っていませんので、これは買う事になります。夫が今秋に京都の実家に戻ったとき、義姉が作った里芋とサツマイモを1箱もらって帰りました。この里芋はとにかく美人で美味しいので、出来ればおせち用にとっておきたかったのですが、冷凍保存は好きではありませんので、全て消費してしまいました(笑)。サツマイモは細いものが3本だけ残っていたので、昨日栗きんとんに変身させました。

さて、里芋。国産のものでも、皮をむくと思ったほど新鮮でないこともあり、お店で選ぶときは慎重になります。今回の「間違っちゃった里芋」は、義姉が作ったもの同様、見た目は新鮮で綺麗で、それに気を奪われすっかり安心して表示を確かめずカゴに入れました。国産を買い直して、中国産を処分しようか迷いましたがもったいないし、見た目を信じて、煮てみました。とても美味しく出来ました。中国の農家の皆さんには、疑いを持ってしまうようなものを作らないで欲しいし、本当に安全なものを作って欲しい。食品に関しては疑心暗鬼になってしまっています。でも、国産のものでも、完全に安心出来るというわけでもありません。私は有機・無農薬のものしか食べないという程のこだわりはありません。「出来るだけ」安全なものを食べたいという程度です。

帰省中の「煮物好き」の息子のため、大なべ一杯煮ましたが、昨日今日でほぼ完食です。最後まで里芋は美味しく頂きましたが、肥料・農薬の問題もあるし、次はやはり日本産かなー。

f0330978_17061828.jpg
       このカニを食べるため、一年仕事を頑張っています(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-31 17:11 | Miscellaneous | Trackback

ライトアップ





最近は、日本中街をライトアップするのが流行で、テレビで様々な都市のものを目にします。当市でも、小規模ながら街の木々がライトアップされています。私のお気に入りは色のついたものでは無く、シンプルな白色ライトだけで大きな木を飾ったもので、見上げると幸せな気持ちになります。買い物で出かけましたが、今日は吹雪いていて、とてもさむーい。でも繁華街の交差点にあるその「お気に入り」は、夕暮れの空を背景に今日も相変わらずエレガントでした。電球のついた枝が風に揺れるのも素敵です。


f0330978_18004063.jpg

              生クリスマスツリーの理想形

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-29 17:49 | Christmas Tree | Trackback

見えないところは




f0330978_14220348.jpg

どうしても整理・片付けが後回しになりますねー。洗面キャビネットの鏡裏の使い勝手がいまひとつで、一体これをデザインした人は何を考えていたのか?(怒)と思いながら、何年も使ってきました。棚の間隔が特に良くありませんし、バーが横に渡っているのですが、小さい容器だとそれをすり抜けて落ちて来ます。そこで、ありあわせのプラスチックの箱を入れてしのいでいましたが、仕切りがないので何本も入れている口紅がばたばた倒れる、倒れると取り出すのに一苦労(大笑)。。。で、もう限界。口紅は、サイズに合った縦長の仕切りがあったほうが絶対良い。。。。と、今回分かりました。そこで、サイズをきちんと測って、中にいれる箱を探す事にしました。もちろん、ぴったりのものがあるはずがありませんけど、良さそうなものを100yen shopで見つくろって、化粧品類を整理してみました。これがなかなかすっきりして、ストレス無し。透明ケースにも、見た目の良いものと、そうでもないものがあります。今回の私の用途とサイズには、お洒落なSeriaより、Daisoのものが良かったです(笑)。こんな小さな事でも、使う度に嬉しいので、もっと早くやっておけば良かった。。。と反省。無駄にイライラする年月を過ごしました。

f0330978_14513374.jpg

ちなみに、化粧品ですが、高価なブランドのものは一切使いません。もちろんお肌艶々は嬉しいですが、年齢にあまり逆らわない「方針」です(笑)。以前は特別な成分入りのものを使ったこともありましたが、たいして差はありませんし、自然に「老いて行く」ことにします。今日年末恒例、顔剃り&フェイシャルマッサージに行ってきました。りらーっくす。面の皮が厚いせいか(笑)、いつもマッサージ後に肌の状態を褒められます。

f0330978_14235209.jpg


下段は今回の新しいプラスチックの箱、上段はまだ以前のまま。まず使ってみて、良ければ。。。と思っていましたので、これから上段も全て換えます。以前は仕切りを邪魔。。。と思ったこともあるのですが、化粧品の収納には、可動式の仕切りは本当に便利。しかも、使ったら戻す場所が決まっているのでごちゃごちゃにならな~い♪






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-28 14:56 | Miscellaneous | Trackback

寒椿






f0330978_17012046.jpg


津軽地方は今日から一週間ほどは雪らしい。昨日までは雨だったりで暖かく、今年は雪が降らないのかも。。。と思ったり(笑)。そんなわけは絶対ありません。蕾を持ったままの椿を家の中に入れてみました。外には地植えの白玉椿がありますが、地植えのものは心配要りません。問題は鉢植えです。玄関(狭い裏玄関)に入れました。花はひらくものか、「冬休みの観察」です。明日から2週間の冬休み。もう、息切れしてます(笑)


f0330978_17014380.jpg

f0330978_17005850.jpg

































































ちなみに、「たまちゃんのクリスマスツリー」は、まだ外です。今年春に部屋の中で、とても綺麗な新芽が出て 喜んだものの、外への出し方がどうも良くなかったらしく、葉先がいじけてしまいました。部屋に置いておいたものを春外気に当てるのは、かなりの注意が必要ですが、外に出すタイミングを誤ったようです。「ひ弱」に育ったものを、春の強い日差しに当ててはいけません。日陰から慣らしたつもりだったのですが、その後、どうも葉先だけが調子が悪い。その為今年は冬の寒さに耐えさせようと思っています。身長は伸びてますし、オーナメントを飾ろうと思えば飾れなくないですが、まずは、木を元気にしたい。

f0330978_17003496.jpg
がんばれよ~





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-26 22:05 | Flowers | Trackback

すっかり忘れられて




                     わたし忘れられた
f0330978_13342115.jpgf0330978_13340074.jpg





































人形部屋に居ると、いつも西側の人形ケースを目にしながら座り、PCを使い、音楽を聴いたり、ぼーっとしたり(笑)しています。背側にも棚があって、お人形をディスプレイしていますが、普段はほとんど目が行きません。以前、日本製ベビードールについて書きましたが、この反対側の棚にも「京ちゃんタイプ」が一人いたことを、すっかり忘れてましたー。「日本のあかちゃん集合~!」と言った時、この子だけすっぽり抜け落ちていました。この子は一番上等な身の回り品を揃えてあげているにもかかわらず。。。です。ヴィンテージのベビーベッド、アンティーク素材のドレス、アンティーク白蝶貝のおしゃぶり?、アンティークレースで作った布団とまくら。これまたアンティークのプチポアンを使ったクッション。この子サイズの白の箪笥が二つ。全てアンティーク&ヴィンテージのものでコーナーを作ってあります。贅沢です。でも、忘れてました(笑)。「目に入らない=居ないに等しいことになる」の例ですね。いつか家を建て直したら、部屋のど真ん中に(笑)、どこからでも見えるように四面ガラスケースを置き、身の回り品全てと一緒に飾ったらいいだろうな~と妄想中。自分の為のミュージアムにしたい。                  

f0330978_13322535.jpg

人間の赤ちゃん用のアンティークブラシセット
f0330978_14395685.jpg

f0330978_13351759.jpg
f0330978_13344363.jpg
f0330978_13353774.jpg

f0330978_13355902.jpg
f0330978_13333969.jpg
               やわらかな陽の入るナーサリールームみたい

f0330978_13331566.jpg

おしゃぶりなのでしょうか、笛にもなっています。しかもヴィクトリア時代のドタバタ喜劇の人気者、Punch & Judy の Punchのモチーフです。このキャラクターは、14世紀イタリア出身で、子供達がその人形劇を楽しんでいるシーンが映画にも登場します。最近もどこかで見たような。。。と思ったら、Downton Abbeyの最終シリーズで、Tomが子供達の為にこの人形劇やってましたねー。シリーズ1にも登場していたそうです。記憶無し(笑)シリーズ6の時代設定は第二次大戦の10年ほど前。1930年ごろだとすると、まさに京ちゃんが作られてアメリカに輸出されていた頃です。でも次第に、日本も、アメリカも、イギリスも、世界中が大変な事になって、お人形どころじゃ無くなるんですけどね。

f0330978_14215508.png
12月放送の恒例のクリスマススペシャルで最終となるのですが、年代的に第二次大戦の始まりにふれるでしょうねー。大団円で、ハッピーに終了。。。とはいかないと思います。あるいはハッピーに終わり、最後の最後でその予兆のシーンを見せる。。。とか。楽しみです。

Photograph: Nick Briggs/ITV

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-23 17:09 | Antique Dolls | Trackback

ここに落ち着きました





f0330978_14364658.jpg


日当たりの良すぎる窓際から、ミニシクラメンは寒い階段の踊り場に移りました。ここが合っているんでしょうね、しゃっきりしてきましたよ。シクラメンの育て方に書いてあった通り、暖か過ぎるのはお気に召さないようです。窓際に置いておいたときは葉が少しずつ黄色のなりかけていましたが、これは、「ねえちょっとー、暑過ぎなんですけどー(怒)」とシクラメンが言っているらしいです(笑)。ここに移ってからは、なーんにも文句をいいません。母のところから救出した去年も、階下の寒めのところにほったらかし(笑)でしたので、これが正解。「いじけた」子が、立派に成長しました。「過保護は」、子供同様、いけません(笑)

f0330978_14354442.jpg

f0330978_14360848.jpg

1階から階段を上がってくると、これが眼に入ります。積極的に「ああー、今日も綺麗に咲いているね~♪」とは全然思いませんが(笑)、潜在意識下では脳は喜んでいるかもしれません。それとは逆に、部屋の掃除・片付けなど、気になっているのに手を付けずにいると、どんどん気持ちが「圧迫」されている可能性大。病的に綺麗好きな人でなくても、良い影響があるはずありません。眼からの情報は、私達の理解を超えるほど脳に大きな影響を与えていて、「夢」の不思議がそれを証明しています。経験してもいないのに、なぜこんなものを見るかなー?といつも驚かせられますが、いえいえ、見ているんです。奥に仕舞ってあっただけ。おお、「魔窟」の押入れか?(笑)さて、今年ももうすぐ終わりますから、「眼を喜ばせる」掃除をしないといけませんね。







[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-20 15:10 | Flowers | Trackback

根性




f0330978_12435802.jpg

今でこそ、誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも、欲しければ自分で好みのものを自分にプレゼント(笑)する、わがままな人になりましたが、かつては夫にプレゼントしてもらう事が何か素敵な事のように錯覚していた時期もありました。若かった。。。ということでしょう。今では年齢のせいか、性格か、国柄なのか、とても気恥ずかしくて、そんな習慣ぱーす。私が一体何を喜ぶのか分からないからでしょう、結婚以来夫からは、ほとんどプレゼントはありません。そのほうが有り難い(笑)。これまでで最高のプレゼントは、「祝・銀婚式」のマッサージチェア(絶賛愛用中)と、アメリカから私がキットを取り寄せたものを、組み立ててくれたドールハウス。これは美智子妃殿下ではないですけど(笑)感謝状をあげたいほどの仕事ぶり。それに裁縫部屋の「壁紙貼り」も、ナイスなプレゼントでした。世間に有り勝ちな「夫→妻」へのアクセサリーの贈り物は、私の好みがうるさい為かほとんど無く、婚約指輪を除いて2点のみ。ラピスラズリの指輪と、ダイヤモンドのネックレスです。

f0330978_12442273.jpg

ただ、婚約指輪もラピスも二人で選びに行きましたので、このハート型のネックレスが、正真正銘夫が自分で選んだ(笑)唯一のアクセサリーのプレゼントです。そしてこのネックレスに、私の「根性」物語があります。結婚したばかりのころ夫は商社に勤めていて、海外出張やら駐在やらで、よく日本を留守にしていました。一年ほどシアトルに駐在して、もうすぐ日本に帰るということで「何かお土産いるー?」と手紙が来て(当時はエアメールね)、誕生石でもある「ダイヤのネックレス」をリクエストしました。結果、「アクセサリーに関心ゼロ」の夫にしてはまずまずのものを持ち帰ってくれました。20代ですからね。お金もありませんでしたし(今も)。

f0330978_12433696.jpg

肌身離さず気に入っていましたが、ある日お風呂からあがった時「え?」と思いました。石が一つ外れています。こんな小さなもの、まあ、よく気がつきました。褒めたい(大笑)。どこで取れてしまったかを考えて、お風呂のお湯の中に落ちているかも。。。と思いました。さあ、どうしたでしょうか?「根性」ですから、お風呂のお湯を全てかき出しましたよー。そして、驚いたことに、バスタブの底に、外れて落ちていた小さなダイヤモンドを発見。凄いですねー。「砂の中から針」でなく「湯の中からダイヤモンド」。自分でもびっくりしましたー。知らずに栓を抜けば、流れてしまったはずのものを、見つけたんですから。当時も今も、宝石店に行けば、新しいものを入れてもらえますが、「探す事」に意味があります。外れた石を宝石店に持って行って、無事セッティングしてもらいました。このペンダントにこんな事が起こっていたのを知っているのは私だけです(笑)。夫はこれを買ったことすら忘れているでしょう。もう40年ですから。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-18 13:01 | Antique Jewelry | Trackback

これが最後






f0330978_16524417.jpg













f0330978_16533072.jpg























玄関の窓際に3つの花瓶に分けて花を飾っていましたが、花の終わったものを処分してひとつにまとめました。自分用に市販の切り花は買いませんので、これが本当に今年最後まで残った花です。あとは、ずーーーっと待ち続けた白にピンクの斑入りの椿が、今年蕾を2つつけていますので、もうすぐ花が見られるかもしれません。この蕾、なかなか硬くて待てど暮らせど、花が咲きません。ネットでは、蕾のまま落ちてしまう。。。と相談していた人もいましたけど。雪ふっちゃうよー。ま、椿は雪でだめになるような花・葉ではありませんので安心ですけど、蕾はどうなるかなー。野望としては、大株でなく、中株に育てて、家の中で鑑賞。。。です。その為、渋い和の鉢に植えてあります。脳内では、凛とした「盆栽の風情の椿」が出来上がってしまっています(笑)。最初1輪だけついた幼苗を買ってその花を見たきり。それから苦節2年、やっと蕾が付きました。花ぷりーず!(笑)


f0330978_16530516.jpg





















f0330978_16535635.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-16 17:07 | Flowers | Trackback

いちご煮





               「いちご煮」です。「味の加久の屋」さんのホームページから
f0330978_16014599.png

もうすぐ娘の誕生日です。我が家では、「残るもの」は極力送りません。消費(消化)して無くなるものが基本です。その為、日本酒(豊杯や田酒などの地酒)やそれに合う乾き物、ナッツ類などを送っています。今朝たまたまテレビコマーシャルを見て、今年は久しぶりに「いちご煮」を送るかなーになりました。ウニとあわびの潮汁。以前いただきものの「いちご煮」を、そのままお吸い物(贅沢過ぎ)や炊き込みご飯にして子供達に食べさせたところ、大変な気に入り具合で、私の料理下手が露呈した形です(笑)。つまり、缶に書いてあるレシピ通りにただ「炊いただけ」&「温めただけ」に大喜びですからー。

f0330978_16043221.png
PORTのホームページから。一番好きな組み合わせ。これを頂いたら1ヶ月はご飯が楽しみでしかたなくなりま~す♪



地元のもので美味しくても、あくまで贈答用に限るものがあります。「いちご煮」もそれで、私はわざわざ買ってまでは使いません。ただ、贈り物なら抵抗が無い。これまでのいただきもので、もう感激するほど美味しいと思ったのは、当県の「PORT」という会社の一夜漬けです。たらこ、筋子、数の子、どれも絶品です。デンマークに自社工場を持っていて、数の子のからし漬けや、マヨネーズ仕込みホタテ貝柱は唸りますよ~。おすすめです。私はスーパーで、同じ会社の普段用が手にはいりますので、瓶入りなどは買いません。娘は大阪の義実家へ送っています。結婚式の時に、お世話になった人達への品として私達が青森から持って行ったのが気に入ってもらえたようで、それ以来迷わず帰省の度に、当市のPORT直売店へ。難点は、もちろんお値段が張ることと、日持ちがしないことと、コレステロール値が高いことですねー(笑)。短命県なので、死ぬ気で食べないと(大笑)。でも、送って喜んでもらえるものがあるって、何だか安心です。「りんご」は、当たり前に美味しいですけど。地元産業、頑張って欲しい。応援してます。

娘に「送ったよー」のメールをして、炊き方はクックパッドで調べるように言いました。娘夫婦は毎年お正月は大阪の義実家なので、持って帰って向こうで炊くそうです。小さい頃の「いちご煮」の思い出や青森の話が、珍しい炊き込みご飯を囲んで出来れば良い。


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-15 16:22 | Miscellaneous | Trackback

あと2週間




f0330978_16165747.jpg


今年ももうすぐ終わりますが、息切れ中です(大笑)。家で仕事をするメリットは、時間がかなり自由になるということでしょうか。会社勤めであれば、通勤に時間がそうとう取られます。東京で仕事をしていた頃は、社宅(夫の)が横浜、私の会社は大手町。家を出て会社にたどり着くまでに、悪名高い京浜東北線で1.5時間はかかりました。着いた時はすでに疲れていましたねー。往復で3時間、文句も言わずに通いましたとも(笑)。今は自宅が仕事場なので、すっかり寛いでどんどん夜更かしはするし、子供達も巣立っていますから、気ままなものです。。。と言いたいところですが、やはり仕事を持っていると束縛感たっぷりです。特に年末は行事で気が重く、その後4月までは話し合いや事務処理がたっぷり待ち受けていて、どよ~ん。。。です(笑)。唯一楽しみなのが、気の合う人達との忘年会、恒例の春休み中の「京都~東京大ドライブ旅行」でしょうか。仕事を続ける為には、気持ちを奮い立たせないといけない年齢になったような気がしています。このごろは、長い先の事は思い煩わないようにして、ほんの先に小さな楽しみを見つけるようになりました。ですから日々の暮らしで、少し変化を付けて自分の眼を楽しませる工夫をします。誰でもなく、自分で自分を楽しませてあげるわけです。

f0330978_16163487.jpg

ミニシクラメンには、この日当たりの良い窓際の位置&部屋の暖房がどうも合わないようで、暖房の無い廊下のディスプレイセットと場所を入れ替えました。入れ替えてみると、どちらもなかなか目に嬉しい。手作りの「泥縄マット」と花の入った籠で、新しい景色。そして階段を上ると、いまそこにはシクラメンの鉢。小さな模様替えです。

f0330978_16171875.jpg

まだ雪も無く、今日は穏やかな冬の日。年々春が待ち遠しくなって来ています(笑)






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-14 17:04 | Flowers | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ