<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

黄薔薇咲いてます




f0330978_12563745.jpg

バラがどんどん咲き始めましたが、ヒメウツギが終わり、白い花が無くなりました~。悲しい。宿根草の白いものをもっと植えておかないといけませんね。来年の為に考えてみます。黄薔薇は、やはり大きいなー。もっと控えめでもいいんですけど(笑)。この色で大輪だと、華やかすぎです。でも、プレゼントにはいいかも。

f0330978_12402121.jpg

f0330978_12412245.jpg
f0330978_12414461.jpg
 
f0330978_12410270.jpg

ミニブーケを作ってプレゼントします




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-31 12:51 | Flower | Trackback

就職バラ



f0330978_12183733.jpg

今年も、特別なバラ「ジュリア」の開花を迎えました。これは今から2年前、息子が初任給をもらった折、苗でプレゼントしてくれたものです。就職出来た年でしたので「就職バラ」と呼んでいます(笑)。その時は私の母お気に入りのレストランで、母と夫と私三人に食事もごちそうしてくれました。「なんでも好きなもの頼んでいいよー」いいですねー、太っ腹なこの言葉(笑)。人生で一番おいしい食事でした。
f0330978_12182200.jpg

一度入った大学を途中でやめ、別な大学に入り直し、回り道の末手にした就職で、辛かった時期に母が何も言わず見守ってくれた事をとても感謝しています。何も言いませんでしたが、心の中では励まし、おいしいものを食べさせ気遣ってくれました。今年母が亡くなりましたが、一番泣いたのは息子と娘でした。お棺に眠る母の上に、息子の大粒の涙がこぼれたのを私は見ています。母はその涙と一緒に旅立ちました。可愛がってくれて、本当にありがとね。
f0330978_12191278.jpg
ジュリアは気難しいバラだ。。。と言われますが、これまでのところ送り主に似たのか、いたって穏やかに咲き続けてくれています。今日は、今年の「初ジュリア」を母の為に活けて供えました。孫からのプレゼントをきっと喜んでいると思います。
f0330978_12185580.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-30 12:38 | Flower | Trackback

いよいよ



f0330978_12054093.jpgf0330978_12052560.jpg







































f0330978_12055928.jpgf0330978_12050265.jpg
f0330978_12044429.jpg

「難有り庭」にもバラのシーズン到来です。あまり好みでは無い花の大きな「黄薔薇」が、例年に無くそれぞれの茎に複数蕾がついていて、たぶん今年は花が小ぶりになりそうでうれしい。普通は大きく咲かせるために摘蕾するのが正解でしょうが、敢えてそれに逆らいます。赤の原種系のバラは摘蕾をしています。大好きなジュリアも今年は早く咲きそうなんですけど、天候のせいでしょうか?一気に咲いて一気に終わるのも、ちょっと悲しい。ここ数日で、どれも蕾がびっくりするほど大きくなりました。この間まで、こんなへなちょこで本当に花咲くのか?。。。って思っていたのにねー。

たとえ小さな庭でも花数が増えているので、花瓶にアレンジするのが楽しくなって来ました。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-27 12:30 | Flower | Trackback

何でも無い物



f0330978_13101896.jpg

やっと裁縫部屋で作業する気分になってきて、きちんと掃除をしました。これで、ミシンを使い窓からバラの様子を眺めることができます。

f0330978_13092534.jpg

f0330978_13100062.jpg

f0330978_13094268.jpg


100yen shopから以前小さなバスケットを買ってきたのですが、それをまずペイントしました。ペイントは本当に久しぶり。なかなか良い感じに仕上がり、それと組み合わせられるものを裁縫部屋のディスプレイケースから探し出しました。これは小さなクッションのようなもので、5cm四方しかなく、ミニョネットのクッションかピンクッションぐらいかなーとずっと考えていました。先日、アンティークレースの切れ端を見つけ、それをかぶせてみました。「切れ端」と言っても、ネットレースにビーズワークをしたなかなか手の込んだもの。でもたった5cm四方なので使い道がずっと無く、保留中でしたが、試行錯誤の結果、やっと納得の組み合わせとなりました。これだけに異常なほどながーい時間をかけていますねー(笑)でも、それが無駄だったとは思っていないところが「私らしさ」です。いつも言ってますけど、「捨てるだけならいつでも出来る」(笑)「手」は捨てる為だけにあるんじゃない。

f0330978_13090640.jpg

さて、ペイントしたバスケットにアンティークのブレードを飾り、その上にこのクッションを乗せました。で、いったいこれは何か?ですよね。。。何でもありません(笑)。用途なし、名前なし。ただ、眺めていて私だけが「幸せになる」代物です(大笑)。

f0330978_13084830.jpg

今は「不要の物は全て捨てるのが正しい」という風潮。役に立たないもの、用途の無い物は不要。ゴミと同じです。でも、好きなもの、ときめくものに「名前」が必要でしょうか?用途・名前がなくても、ただ眺めているだけで「うれしいもの」ありますよ。少なくとも私には。
f0330978_13083057.jpg

どうしても名前・用途をつけるとしたら、アンティークドール用のバスケットか、ピンクッションですかねー。どちらにも厳密にはあてはまりませんが、作者がそうとう喜んでいるので、いいです(笑)。友人が遊びに来てこれに目を留め「これなーに?」って訊いたら、「なんでもないもの」って答えます。役に立たない物ずきです(笑)


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-25 13:23 | Sewing・Knitting | Trackback

薔薇の力



f0330978_10552316.jpg

今朝母に供える為に、今年初めてのバラを一輪ブーケに加えてみました。この八重咲きのイングリッシュローズは、もう何年も私の「問題だらけの庭」で鉢植えとして花を咲かせ続けくれているものです。これが駄目になったらそうとう精神的ダメージは大きくなりそうなほど、ずっとそばにあります。念のため、もう一株このタイプを育て始めるべきでしょうね。探してみたいと思います。。。っていうか、挿し木で簡単に増やせるんですよね。今年やってみます。

f0330978_10550012.jpg
これまではパンジー主体のブーケでしたが、5月下旬の今やっとバラも加えられるようになりました。ヒメウツギも間に合いました。バラが加わると、まったく様子が変わります。「薔薇の力」とでも呼びたいほど。このバラの名前はわかりませんし、これは私の初めてのバラだったかもしれません。「どうせ失敗するだろうな~」。。。で、手に入れたはずです。気が付けばもう20年ぐらいは咲き続けています。
f0330978_10542195.jpg
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・
f0330978_11312990.jpg
昨日母の四十九日の法要が終わり、今日はお世話になった介護施設とデイサービス施設にお礼に行きます。お礼の品に添えるカードは撮った画像で手作りしました。介護は大変な仕事ですが、家族からの言葉が何よりの励みになる。。。と、多くの介護職の人たちが述べています。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-23 11:46 | Flower | Trackback

ヒメウツギ




f0330978_13032528.jpgf0330978_09530557.jpg















































バラの蕾もふくらんで、それと同時にうどんこ病やアブラムシの心配も出てきました。うどんこ病は薬剤と、ネットでの知恵を戴いて新たな実験をしています。今のところそれほど酷くはないのですが、人間と同じく、バラの個体によって「丈夫」、「病気に罹りやすい」があります。

f0330978_09514725.jpg

さて、待ってました~♪のヒメウツギが咲き始めました。この花、開いた形より蕾がやたらに可愛らしくて、本当に「身悶えするほど好き」です(笑)。純白の玉子みたい。去年アブラムシ問題で大量のユキヤナギとさようならしましたので、その代わりにこれを使いますが、花持ちよく、ほかの花との相性もよく、虫もつかず。。。いいとこだらけですねー。実はこれまでユキヤナギの匂いがちょっと苦手でした。今年日当たりの良い猫額アネックスへ植え替えたので元気が良く、バラの花の開花と重なりそうで、一緒に生けるのが楽しみです。去年までは日陰育ちだったので、花数が少なすぎて満足に切って使えませんでした。「日光に感謝」です。

f0330978_09533372.jpg
f0330978_09521808.jpg
私の家財。。。じゃなくって、花材です(笑)でも、「家財」といってもいいほど大切な花です
f0330978_13030213.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-18 10:05 | Flower | Trackback

チョコレートコスモス




チョコレートコスモス、越冬しました。でもまだ新芽が出た程度なので、さらに今年ポット苗も買い、いくつかもう花が咲き始めました。地植えで育てられそうで、かなり嬉しい。マルチングすればこの極寒の地でも越冬出来るということです。また、オレガノケントビューティーも、去年の花屋のお兄さんの言葉通り越冬出来ましたー。

f0330978_22054635.jpgf0330978_16290610.jpg














f0330978_16282483.jpg












f0330978_16300276.jpgf0330978_16293533.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-12 22:16 | Flower | Trackback

芝桜を生ける




            芝桜は4月8日生まれの人の「誕生花」です
f0330978_15334708.jpg


これまで日当たりの悪さから、庭に芝桜を植えるなど問題外。ところが、「猫額庭アネックス」が出来たおかげで、きっとだめだろう。。。と去年植えておいた芝桜が、今年もりもり増えました。悲願達成。この芝桜は、葉の色が普通より濃く、白花とのコントラストが綺麗なものです。しかも、先日大人の生徒が教室の窓から外を見て「この芝桜大きいですねー」と。それで、この時期の白系の花としてアレンジに使えるかもー。。。とやってみました。水揚げが心配でしたが問題なく、なかなか便利。ウツギがもうすぐ咲きますが、それまで、この強い芝桜に代理をしてもらいます。しかし、芝桜をアレンジに使う人など、私ぐらいかもしれません(笑)可愛い~♪


f0330978_15341020.jpg

f0330978_15343656.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-10 15:46 | Flower | Trackback

2016 ゴールデンウィーク



       大好きなスノーフレークは私と娘の誕生花。母の誕生花は「芝桜」
f0330978_11252304.jpg

ゴールデンウィークはほとんど何もせず。今年は桜がゴールデンウィークには無くなってしまった為、帰省中の息子と夫の三人でいつもの焼き鳥屋さん(吉田類さんも来たお店)でたっぷり飲み、食べるだけにしました。毎年そこで食べてから3人で公園に繰り出すんですけどねー。私達夫婦は4月中に写真の母を連れて満開を楽しんで、息子は帰省してすぐ一人で行って来ました。お城はすぐ近くなんです。今年は飲んで帰って来てから、思い立って真夜中に浴室をしっかり掃除しました。自由な人生です(笑)すっきりしました。これから物を徐々に減らす一方なので、日々の掃除は楽です。
f0330978_11245803.jpg
逆に、増えてもちっとも困らない庭の花は少しづつ増え、今年は新顔ちゃん「オスティオスペルマム」。この花の色、かなりツボですし、大好きなガーベラに似ています。宿根草だそうで、これまた楽しみ。一見弱そうなんですけど、そうじゃないみたい。私にぴったりです(笑)さっそく今ある花でミニ生け花。白系があるといいのですが、ウツギがまだまだで残念。母へのプレゼントです。

f0330978_11242924.jpg

     
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.


さて、長らく楽しんだ白シクラメン。立派だった葉も悪くなったものを次々取り除いていますから、隙間が出来てきました。夏越しをさせて、無謀にも来年も咲かせようという魂胆です。はぁ~。。。どうすりゃいいんでしょう。ミニシクラメンは去年「ほったらかし作戦」で夏越し出来て、今度が二度目の夏ですから今年も上手くいくかも。この花の白と濃い緑の葉の組み合わせがとても好き。シクラメンに興味無かったのに、ミニシクラメンを母から引き継いで以来、ちょっと好きになったかも。

f0330978_11340949.jpg
f0330978_11334792.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-04 11:31 | Flower | Trackback

寂しさのスイッチ




                         
                   白玉椿を母に

f0330978_11163831.jpg


母はお洒落が大好きでした。母が楽しんだ洋服を、一部は近しい人たちに着てもらい、一部は寄付する手配をしてあります。その前に、ポケットの中に何か入っているといけないと思い、チェックしました。メモ帳に、母は日々の出来事を日記のように書き残していました。その日々の母の言葉を、時々懐かしく読んでいますが、洋服のポケットの中にも、母の生前の「生活の名残り」を私が見つけたかったのかもしれません。

母が気に入っていた上着のポケットから、ティッシュと一緒に、一枚レシートが出てきました。日付は去年の6月14日の日曜日。場所は、私と良く通ったフリーマーケットが開かれていた産直センター内のショップ。買った品物は一点「お菓子200円」。これだけで、涙出そうになりました。お母さん、どんなお菓子買ったの?帰って介護施設で食べようと思ってだよね。フルーツもお菓子も食品も沢山売っているのに、買いたいものが無い。この頃は、もう食が細くなって、食べたいものを探すのが難しくなっていました。こうなると、周りは心配して「食べろ、食べろ」と言いますが、人間は死が近づくと、徐々に身体が食べ物を受け付けなくなり、言わば「死への準備」を始めるそうです。外国ではそれを自然の事として、「それに逆らう処置はしない」とNHKの番組で言っていました。それに対して、食べられない=可哀そう。。。と思う日本の家族の葛藤も紹介されていました。弱っていくのをただだまって見ているしかないからです。

f0330978_12021702.jpg

              母の大好物はメロン。召し上がれ


フリーマーケットに着くと、自由に見られるようにいつも別行動だったけど、あれこれ選んでいた様子を今でも思い出します。母のメモ帳にも、この日私とフリーマーケットに行った事が書いてありました。たった10ヶ月前です。今年も、車椅子に乗せて連れて行こうと思っていたのにね。もう出来なくなりました。

大切な人を亡くした時、悲しみも薄れたと思える頃、ふとした時に悲しみのスイッチが入ったようにせつなくなるといいます。好きだったものを目にしたときや、一緒に楽しんだ思い出の風景、たかがレシート一枚でも、普段であれば何と言う事もない物・事が寂しく、哀しい。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-02 12:05 | Miscellaneous | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ