<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

千里の道も





f0330978_11262076.jpg
これが最初の一歩。約7割は古いシルクで貼りなおし、飾りステッチを加えました

千里の道も一歩からといいますから、126枚のクレイジーキルト修理も一枚一枚地道に、諦めずにやっていけばいつか「完成」にたどりつきます。大型の編み物をする人やパッチワークのキルトを作る人も、同じ気持ちでこつこつやるのでしょうが、わたくしちょっとそこまでの根性ありません(笑)。でも、手に入れたからにはなんとか「飾れる」ようにしたいわけです。もう、普通の使用には耐えられる状態ではありません。洗濯などしたら、ほとんど溶けてしまいます。「粉」になりかかっていますから。

f0330978_11255414.jpg

さて、126枚のうちまず4枚は補修し、ダメージを確認して大丈夫ということになりました。アイロンプリントモチーフが大活躍ですが、アイロンでは接着が難しいことがわかり、接着剤で貼り付ける事にしました。ただ、見たところほぼ補修がいらないピースもありそうです。わーい、ありがたい。126-4=あと残り122枚ということです。

f0330978_11313143.jpg
        これはあまりダメージ無く、これから左すみだけ布を張り替えます
f0330978_11253275.jpg
これは補修の必要無しのようです。中央に犬が刺繍されています。「へたうま」系ですが、これが刺すとなるとなかなか。このキルト全体が、作った人の技量の高さを示しています。わたくしですか?刺繍に関しては絶望的です(笑)「お手上げ」に近い。泣きたくなりますよ。珍しく弱気です(大笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

126枚全て調べたわけではありませんがこのキルト作者のセンスを感じます。ステッチに、初心者の私のような「迷い」が全くなく手慣れた感じ。羨ましい。また、本来の技量からはほど遠い「びみょー」な部分も少しありますから、後の時代に私のように破れなどを誰かが補修したと思われます。技量の差歴然(笑)。補修箇所が多いので私も頑張らないといけませんが、これから修理をすすめながら一つ一つ楽しんでいこうと思っています。
f0330978_11514487.jpg
       右隅に日本的な模様が見えます。これはシルクではなく綿です
f0330978_11512308.jpg
        左隅が「すだれ」状態です。これはモチーフを貼ります





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-31 10:04 | Sewing・Knitting | Trackback

懲りない私




やって来た大好きなアンティーククレイジーキルト。ようこそ日本へ(笑)

f0330978_13214615.jpg


f0330978_13221056.jpg





























春休みに入りました。一週間ほどは東京へ。子供達に会うのがメインですが、今回は「ミッション」があるので別な楽しみがあります。加えて、美術館の一つも見たいところですが、どうなるかなー。「アンティークキルト展」とかがあれば見てもいいですけど、ずっと気になっているツマミ簪博物館は水・土しか開いてないそうですし、行けそうなのは三井家のお雛様展か?でもネットで概要を見る限り、弘前とそれほど差が無いようにも見えます。毎年行っている弘前の津軽家のものは素晴らしいですし、今年は別室展示が「押絵」で、点数も多くすごーく良かった。満腹(笑)

f0330978_13212368.jpg

さて、懲りずにまたアンティーククレイジーキルトのカバーを手に入れました。当然(笑)補修が待っています。裏もついていませんが、これは問題なくつけられます。大変なのは9X14=126枚の20cm角のパーツが縫い合わされていて、それぞれに補修が必要なことです。ステッチが素晴らしく、これを生かしてどう補修するかが悩むところです。シルクが「溶け」かかっているところが沢山あってとてもデリケート。アメリカの優しい人から手に入れたので、ぜひとも飾れるように「元気」にしてあげたい。多分刺繍糸で模様を刺すにも布を傷める可能性があるので、考えたのがすでに刺繍済みのアイロンモチーフを使うという(手抜き・笑)方法。これで破れを多少補修出来ます。アップリケは納得のレベルのものが手に入りましたが、これをキルトになじむようにアンティーク風に染めました。これから様子をみながら少しずつ補修していきます。出来上がれば本当に魅力的なキルトになるのはもう解っています(笑)。今年の「春休みの課題」ですが、休み中に終えるのは全く無理で、懲りないわたくしがまたこつこつと補修することになります。でも時間がかかっても、完成を想像して頑張れます。こういうものにだけは「根気」があるんですね。今から始めて今年中に終わればいいかなー。一日ひとマス修復すれば約4か月で終わるけど。

f0330978_13232698.jpg
      どっさり染めましたが、補修箇所多すぎてこれでも足りないかも。。。
f0330978_13230461.jpg
飾りスティッチだけのピースだとこんな感じ。面白みに欠けますからこれからいろいろ飾る事になります。120年前の人とのコラボ。大変ですが楽しみでもあります


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-27 13:44 | Sewing・Knitting | Trackback

聴くたびに涙が





まずこのお父さんが上手。父子家庭でゲイの息子を育て、卒業後歌を志す息子をNYに送りだします。「二人で大人の男になった今でも、優しくて可愛いい少年の頃の息子を取り戻したいと思うこともある」。。。って、「涙」です。息子はゲイということでさんざん学校でいじめを受けてきました。




高校4年のKurt は卒業後NYの芸術学校へ。恋人で下級生のBlaineはもう一年高校に残ります。遠距離恋愛が目前で不安な二人。心がすれ違います。しかもBlaine はKurt がほかの男の子とメールで盛り上がっているのを見つけてしまい、「浮気した」とKurt を責めます。それに対してKurtが、ストレートににBlaineだけを見つめて歌ったホイットニーヒューストンの名曲。父と子の深い愛情、恋人同士のすれ違う気持ちがとても切なく、聴くたびにわたくしティッシュが必要です(笑)心配して二人を見守る仲間たち。Mike:(お前いったいKurtに何したんだよ?)Blaine:(はぁ?おれ悪くないし)。。。みたいな(笑)。目だけで「会話」してます。でもSchuester先生だけは二人を信じているので微笑んでます。




I Have Nothing

私と人生を分かち合い ありのままの私を受け止めて
たとえあなたの為でも 自分らしさを変える事は無いから
私の愛を受け取って 決してあなたに多くを求めたりはしないから
欲しいのはあなたのありのまま全て あなたのすることの全て

わたしはずっと先を見る必要なんてない
あなたがついてこられないほど 遠くへ行きたくもない
心の中にあるこの強い愛を もう二度と隠す必要などない 
自分から逃げたりしない もう隠れる場所はないから

私にまた 心を閉ざさせないで
もうこれ以上 傷つけたくはない
できるなら わたしの腕のなかにいて欲しい
でもそれを願うだけしか出来ないのだろうか?
私から去っていかないで
だってもしあなたを失ったら わたしには
何も
何も残らないから

あなたは真直ぐ わたしの心まで見通し
愛の強さで 私の壁を砕いてくれた
あなたとの愛ほどの愛を 私は知らない
たったひとつの思い出でも それをずっと大切に持ち続けたい

あなたの愛は 私が決して忘れないもの

私から去っていかないで 決して
だってあなたを失ったら わたしには
何も残らないから
何も
何も

あなたを
もしあなたを失ったら




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-21 16:18 | Glee | Trackback

いじけていた子が




                   いいなーこの色
f0330978_12314392.jpg


去年ホームセンターの花売り場でいじけていた売れ残りの子です。葉っぱはとても茂りました(笑)。栄養が葉にいってしまったのか花数がそれほど多くもなく、これでいいのかがわかりませんが、とりあえず咲いてるからいっかー(笑)。。。のレベル。シクラメンを育てている人がよく「沢山つぼみが上がってきました」って喜んでますけど、この鉢に関してはそれほどでもないです。今咲いているだけでほぼ終わりかも。でも葉が大きく元気なのでまた夏越しさせて来年チャレンジだー

f0330978_12320304.jpg
     去年の白は夏越ししたものの、予測通り花が小さい。でもこれから咲きそうです

f0330978_12323330.jpg







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-20 12:40 | Flower | Trackback

満開中




成功の秘訣は水の少なさ?過酷な環境のほうが頑張るらしい。甘やかしてはダメということです

f0330978_11194828.jpg

ヒヤシンスは多分これで満開。あと問題ありの白の子が一人寂しく頑張っています。白2チャイナピンク2を同じネットの花屋さんで買いましたが、白一人だけ問題で、これからどうなるか観察中。でもチャイナピンクの花が立派で元気な事にちょっと感激。優良な品種&球根だったんですね。来年もまた育てたいと思わせてくれる花です。

f0330978_11201727.jpg

ミニバラの鉢植えをよく考えずに買ってしまい、悩みが増えました(笑)。ミニバラは家の中で咲かせるのは結構難しいらしく、じゃぁなんでこの時期の青森で売っていたのか?。。。ですよね。意味不明。買った私もですけど(大笑)。ショッピングモールの地下の照明の中で売っていたんですから、家の中でも栽培可能なはず。でも、バラは「太陽と風」が好きなんですって。はぁ?そんないいもの、今の青森には無いし(笑)
f0330978_11190244.jpg
                家の中ではなく窓の外です

試しに裏玄関の外へ寒くない日に短時間だけ出してみることにしました。ちょー過保護(笑)でも冬の間家の中で育てて来た植物を春の「穏やかな日」に外に出すと、とんでもないことになりますから。日光って、それだけ強烈なんですねー。「慣らし」が大切。
f0330978_11192801.jpg
今は仕事上一年で一番大変な時期ですが、もうすぐ春休み。旅行を楽しみに乗り切ります。もう糸がぷっつん切れそうですけど(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-17 11:32 | Flower | Trackback

胸キュン(笑)




Gleeはヒット曲をカバーするのが特徴ですが、「オリジナルを超える」と思える魅力的な歌が沢山あります。これもその一つ。Gleeのこのエピソードのカップル達はそれぞれが事情を抱えているので、見る者にとっては胸が締めつけられる思いで曲を聴くことになります。亡くなる直前にCoryとLeaが歌った曲。詞も曲もすべてが美しい。そもそも、これは主役のはずの花嫁が失踪してしまった結婚式のパーティの場面ですから、皆複雑な心境なのです。それでもそれぞれの人生は進んでいく。誰もが寂しさを抱えていても、今この瞬間は「誰かと心を通わせたいと願う」ということでしょうか。

イントロを聴いてフィンがニヤリとするのは、その直前の花占いで最後Rachel の引いた花びらが 'She loves me...' だったから?




もう夜遅いってわかってる 君が疲れている事も
君の予定には僕が入っていないってことも


でも私たちはここにいる 二人とも寂しくて
目に入るもの全てから守ってくれる 安らげる場所が欲しくて

何を悩むことがある? 誰も気にかけたりしないさ

ほら星を見て 遥かずっと遠くの
今夜がある 私たちには 明日なんていらない
今夜がある 私たちには
一緒にいてくれる?

心の奥深くで 私はずっと孤独だった
(Quinn:「私これまで女の子とスローダンスなんて踊ったことなかったけど、気に入ったわ」)
私の希望のすべては消えていった
ずっと愛が欲しかった ほかの人と同じように
ずっと探し続けるってわかってる 今日のあとでさえ

それはあるよ 今僕たちは全てを手にしたんだ

そして私たちはここにいる そうよね?

私たちには今夜がある 明日なんていらない
今夜がある 私たちには 一緒にいたい

もう夜遅いってわかってる 君が疲れている事も
君の予定には僕が入っていないってことも

それでも私たちはここにいる 二人とも寂しくて
二人とも寂しくて

僕たちには今夜がある 明日なんかいらない
これを最後にしよう 道を見つけよう

灯りを消して ここに来て私の手を取って

愛しい君 僕たちには今夜がある

一緒にいよう
一緒にいよう


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-14 08:44 | Glee | Trackback

春の色



蕾のもの二鉢を一つにまとめ、咲いているものを一鉢に植え替えました
f0330978_15271482.jpg























f0330978_15280586.jpg










































日曜日、ひと仕事をしてから歩いて街の中心まで。最近はとにかく歩くことにしています。春の日差しの良いお天気の日でした。若いころは春など待ち遠しくもありませんでしたが、人生残り三分の一になって、だんだん暖かで穏やかな日が好きになってきました。とげとげしいわたくしも、丸くなってきたということでしょう。良い事です(笑)
f0330978_15273565.jpg

文房具の買い物ついでに、ショッピングモールの地下食品売り場へ。食品より、少しだけおいてある「花」が目当てです。見つけたのはバラの鉢植え。こんな時期にバラですよ。恐ろしい。いいんでしょうか買っても。。。買いました。3鉢も(笑)。だって、ひと鉢がお花屋さんで買うバラ一本ほどのお値段なんです。大丈夫でしょうか、花き栽培の人。挿し木でどんどん増やしているから良いのかもしれませんが、お値段にびっくりです。重い荷物を持って家に帰り、早速鉢増しして裏玄関に置きました。水栽培のヒヤシンスもこの寒い裏玄関ですが、ピンクのバラの鉢も加わってとても和む風景に変わりました。用もないのに、ドアを開けて寒い裏玄関のバラとヒヤシンスを眺めたくなってしまいます。みんな可愛いね~♪

f0330978_15255858.jpg
f0330978_15253383.jpg
f0330978_15264677.jpg
時季外れに無理やり咲かせられているわけですから、また新たな「ミニバラの悲劇」になるかもね





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-13 00:45 | Flower | Trackback

チャイナピンク!




              びゅーてほー。。。美人だー
f0330978_13131646.jpg
f0330978_13140357.jpg

これがヒヤシンスのチャイナピンクだー。ばんざーい、秋に球根を植えて花芽が出た2月、水栽培に切り替えて花が咲き始めました。希望通りの淡いデリケートなピンクです。2016年の白は気に入りましたが、他の色は黄色しか手に入らず、びみょー。2017年はぜーったいチャイナピンクを育てるぞーと決意。去年の夏ごろ球根を手に入れました。白とこの色がやはり好みですから、これからこのパターンで行きます。
f0330978_13143060.jpg


どなたかがネットに書いていましたが、水栽培用の球根を水で育てるのは良いけど、土に植えたものを水栽培するのは無理があるとのこと。私はだいぶ無理をさせているという事ですね(笑)。良い花を咲かせるにはしっかり冬の寒さにあてる事が大事らしい。この子達を植えた鉢は1月にはカチンカチンに凍ってましたー。きっとこれからもこの方法ですよ。

f0330978_13125492.jpg
               これは白です。もうすぐ咲きます
f0330978_13134126.jpg
やっぱり水栽培好きだー。雪が融けたらさっそくミニ水仙も水栽培の予定。デザインをあれこれ考えてます

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-11 10:15 | Flower | Trackback

飾り過ぎると




f0330978_13504053.jpg

レースなどが手元にあると、シンプルで味気ない洋服に手を加えたくてうずうずしてしまい、危険です。色々工夫しても今度は「飾りすぎ」と感じて、結局着ないまま処分。。。となったりもします。2年前に超シンプルなシャツスタイルのウールジャケットで春の旅行に行きました。その後、好きなグレーのウールのレースを裾と襟につけました。着丈と袖丈(いつもです)がどうにも中途半端だったからです。意気込んで作ったまでは良かったのですが、家で仕事に着るにはちょっとおしゃれ過ぎ、こんどは丈も長すぎます。レースだけ外して処分しようか思案。でもある日、捨てる前に(笑)コート替わりにストールを使って着て見ました。これがびっくり、いいかも。

f0330978_13515013.jpgf0330978_13510345.jpg


















































手を加えたものの、一度も着ていなかったこれを着る気にさせたのが、この Made in India のレース使いのシルクウールのストール。褒められます。気分いいです(大笑)。このストールのように、型にはまらない、「自由」なデザインが大好きです。インド、なかなかです(笑)。このシャツコートとストールは「仲良しセット」で大活躍中。捨てないで良かったー。一点ではそうでもないものも何かと組み合わせた時に何倍も魅力的になることがあるので、ファッションは面白い。

f0330978_13521169.jpg

レースの貼り付け具合も染めの具合も勝手気ままなので、巻き方で表情が千差万別。面白い

f0330978_13532112.jpg
f0330978_13525601.jpg
               レースはデリケートでとても綺麗
f0330978_15570397.jpg
            大好きなブーツでかんせ~い♪。。。です


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-10 10:41 | Sewing・Knitting | Trackback

セーター縫ってお勉強




          長めのチュニック丈にしました。体型カバ~♪
f0330978_14375036.jpg

f0330978_14383103.jpg
         襟は折り返すと模様が出て、立てると裏側の無地になります


今日は雪ですが、春が近づき、そろそろたいしたことないワードーローブをばっさり整理=処分したいと思っています。これまで気に入って良く着ていたセーターも、袖を通す事が無くなってきたものもありますから、処分かリメイク候補です。また、薄手のニットが好きなのですが、年齢のせいか寒いのが嫌になってきましたので、それも処分したりリサイクルに持っていく予定です。
f0330978_14391831.jpg

気に入ったものばかり数枚をぐるぐる着回ししていると、毎週同じ曜日に通ってくる生徒達には「見るたびに同じセーターを着てる人」になりかねません。整理も必要ですけど、補充も必要です。でもお店に出向いてセーターを探すということはまずありません。疲れます(笑)。ネットが便利ですけど、着てみて気に入るとは限りません。そこで、持っているニット生地で作る事にしました。私の場合、セーターは「編む」のではなく「縫う」(笑)

f0330978_14381149.jpg

使ったのは懐かしい生地で、アイルランドで買ったような気がします。ウール80%とアンゴラ20%で、フランス国旗とライオンのマークもあり、たぶんフランス製ね(笑)。手に入れて30年近くになりそうです。でも、虫に食われたりはしていません。日本の虫にはこの生地は美味しくないんでしょう。よかったよかった。まだニット生地はあるので、「せっせと自分のものは自分で縫いましょう」で、材料減らしに励みまーす。。。と書いたところで、布を断つとき布端に細いリボンがついていたことを思い出し、調べてみました。リボンタグには「Aime Baboin & Cie Lyon Paris」 とあり、やはりフランスで間違い無く、歴史ある家系の織物会社だとわかりました。私の大好きな(笑)リヨンの会社のようで、20世紀にはフランスオートクチュール界のディオール、エルメス、クロエ、レオナールなどが顧客だったそうです。でも1980年代にはこのブルジョア階級の家族の会社も、繊維産業の不振から縮小・廃業に追い込まれたとのこと。。。おお、ニット生地で縫い物をしたら厳しい「繊維産業の歴史」の勉強になりました。これ、良い生地だったみたい(大笑)

f0330978_14393710.jpg


f0330978_16280412.jpg
厚手なので、出かける時はコートではなく大判のストールで。これも20年ぐらい愛用中。
f0330978_16274371.jpg
        母から戻って来たヴィンテージのブローチを合わせます

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-03-08 15:51 | Sewing・Knitting | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

また楽しめそうです
at 2017-08-19 15:16
悩み中
at 2017-08-15 09:16
自然過ぎても
at 2017-08-13 11:59
上から降って来たー
at 2017-08-11 10:58
すでにアンティークの風格(笑)
at 2017-08-10 10:51
諦め半分
at 2017-08-09 11:58
三代目
at 2017-08-08 10:27
2017夏休み課題
at 2017-08-07 14:47
ついでに髪も
at 2017-08-03 16:00
嬉しいなー
at 2017-07-31 12:06
他の子のドレスも
at 2017-07-28 16:24
9/10のドレスも掘った
at 2017-07-24 17:03
ジュリア2番花撃沈。。。
at 2017-07-23 12:09
久しぶりに自分服
at 2017-07-20 16:42
「Synergy効果」再び
at 2017-07-18 23:02
8/10 ドレス出来た
at 2017-07-14 12:49
8/10 帽子は出来た♪
at 2017-07-11 12:21
おはよー
at 2017-07-10 05:36
変身が得意
at 2017-07-08 09:40
あれー?白は
at 2017-07-07 09:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ