<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ムスカリ水栽培




f0330978_14552747.jpg


今年はヒヤシンスの水栽培の後で、初めてスイセンとムスカリも水栽培しました。球根の水栽培も季節的にもう終わりですので、また「総括」(笑)を。両方とも、庭に植えているものより「徒長」しやすく、茎が伸びてしまいます。それでもなかなか綺麗に飾って楽しむ事が出来ました。庭のムスカリも花が咲いていますが、丈は短く、色も濃い。水栽培は家の中で眺めて楽しめ、ガラス器との相性も良く魅力的で、景色が変わって楽しい。「切り花とどうちがうの?」ですよね?「生きている感」(笑)が全く違います。「根を張って日々生きている花」が土無しで見られます。理科の実験の面白さ。切り花は寿命がくればそれで終わりですが、自分で蓄えた栄養と水だけで生きる「球根植物の不思議」が見られます。

来年は今これから咲こうとしている白水仙タリアと咲き終わったスノードロップ、白とピンクのムスカリもぜひ水栽培したい。水栽培に燃えていますが水栽培は球根の活力を奪ってしまうので、この4種は球根の数がある程度増えてからでないと実験出来ません。ミニスイセンとムスカリは順調に数が増えているので、心置きなく実験出来ています(笑)。水栽培に使ったスイセンはもう庭に戻しました。このムスカリも、もうすぐ土に戻します。


f0330978_14561703.jpg

こちら家の中

f0330978_12003284.jpg

こちら家の外。ニンジンの葉のようなものはオルレア。去年花後に種のついた茎を振り回したら(笑)庭中に広がりました。アレンジに最適なので花の咲くのがとても楽しみです


f0330978_14561703.jpg
もうすぐ実験終了。土に還れるよ


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-30 12:52 | Flower | Trackback

初チューリップ




f0330978_15482696.jpg
f0330978_15475107.jpg

人生初、チューリップの球根を植えて花が咲きました。ハウステンボスという種類のフリル咲きのものでした。結果?。。。まずまずかなー。チューリップは一体好きなのかどうなのかがわからない(笑)。来年も植える?ときかれたら即答できません。とりあえず植えた5球の球根は今年冬越しをさせてはみますが、新たに球根を買う事は無いと思います。他の花と合わせてブーケにしたらまた雰囲気がかわるのか?選んだ種類がしっくりこなかったのか。。。バラのようには気分盛り上がらず(笑)

f0330978_15485779.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-29 08:37 | Flower | Trackback

おうちで花見(笑)




 華やかであり寂しくもあり 晴れの日にも悲しみの日にも私たちの心に寄り添う花です

f0330978_11552855.jpg
f0330978_20484095.jpg


友人のHirokoさんから桜の枝をもらいました。おうちの庭の手入れをして桜の枝を整理したのかな?お孫さんが届けてくれました。おかげでわたしの家の中に春が来た~♪今桜で有名な当市弘前は、桜まつり中。弘前の桜が「日本一」かもしれないのは、一か所から出る花の数がとても多いことと、老木が見事に花を咲かせていること。これは「弘前方式」という、驚きの木の剪定方法のたまものらしい。リンゴの枝の剪定からヒントを得ていて、思い切ってばっさり剪定するんですって。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という昔からの言い習わしに反して、高度な剪定方式と優れた管理で木に頑張ってもらうんですねー。そのおかげで老木のソメイヨシノが一般的な寿命に逆らって若返り、現役で大活躍中(樹齢100年以上が300本も)。私もあやかりたい(笑)日本最古の130歳のソメイヨシノもいますし、日本一の幹の太さのものも。連休中に私も夫・息子と夜桜と焼き鳥を楽しむ予定。

f0330978_16440013.jpg
f0330978_11561376.jpg

一昨日雨の中夫と仕事が終わってから夜桜見物にいきました。橋の上から内堀の両側に映る桜並木を見る事が出来ますが、隣で中年の女性が「わぁ。。。こんなの見たことない。。。凄すぎる」って言ってました。そうしたら男性が、「だから一度連れて来たかったんだ」って。初めて見ても、毎年見ても、桜は私たち日本人にとって特別な花です。

f0330978_21510462.jpg
          これがその景色。何だか夜空の星雲のよう。夫撮影です



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-28 00:16 | Flower | Trackback

孤独な旅人





     上に見えるのが土星の環。その下の右が「私たちの」地球。左の小さな点が月
f0330978_22433750.jpg
photo:NASA

1997年に打ち上げられた探査機Cassini(カッシーニ)は7年かけて2004年に土星の軌道に到達し、土星軌道上に10年間。ついに今年4月26日から土星と輪のあいだに入り込み、22周して最後のミッションである観測を行い、9月15日に土星の大気に突入して打ち上げから20年の命を終えます。NASAはカッシーニが送って来た土星の環の隙間から見える「地球と月」の画像を発表しています。これをみると、この広大な宇宙で、私たちは奇跡の星に守られた、どれほど小さく孤独な存在かがわかります。あまりにはかない存在で、涙出そうです。今の技術の宇宙船で行ける範囲に、生物なんかいません。争ってるばあいじゃないです。機械だけど探査機は、崇高な任務を負った「孤独な旅人」。沢山のファンにとっては、もはや「機械」ではありません。

Cassiniより倍の、
今から40年前に地球を出発したVoyager(ボイジャー)1号は太陽圏を出て太陽系から外に出ようとしています。。。あまりに壮大で、また涙でそう(笑)。地球から推定200億キロ彼方を高速で飛行中。そしてその中には、地球外生物にあてたゴールドディスクが搭載されています。録音された世界の挨拶のなかには日本語の「こんにちは おげんきですか」も含まれていますが、Voyagerは今どんな風景を見ながら旅しているんでしょう。これら探査機を宇宙に送り出し、困難なミッションを遂行させる人間の技術も凄いなー。。。と、昨日夜桜見物で買ってきた花見団子を食べ、鉄瓶で淹れた(本当に違いがわかる!)コーヒーを飲みながら、地球の私はしみじみ思うのです。


f0330978_22431477.jpg
photo:NASA
         12億キロ離れた小さな星。あれが私たちが今いる地球です



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-27 10:19 | Miscellaneous | Trackback

鉄瓶を育てる





             岩手水沢 文秀堂製 伝統工芸士の作品
f0330978_16151321.jpg

一年ほど悩んだ末に、ようやく南部鉄瓶を手に入れました。本当は本体と取っ手に象嵌をあしらったアンティークのものが欲しかったのですが、そのタイプはお値段高すぎて清水から飛び降りる事が出来ませんでした(笑)。驚く事に、オークションやネットショップでは同じようなものがお手頃価格であるのですが、説明を見ても日本製なのか南部鉄瓶なのかの記載が無く、問い合わせたところ中国製。一見素敵なので、危なく買ってしまうところでした。たとえ品質に自信があっても「Made in China」と堂々と表示出来ないところが苦しいところなんでしょうね。残念。

f0330978_11290577.jpg

2017年4月。桜の季節に私のもとへ来た花菱と桜模様の「花づくし」の鉄瓶。蓋を受ける口の縁まで花びら型で、武骨な(笑)南部鉄瓶ではなかなか見ないデザイン。かなり嬉しい(笑)


南部鉄瓶「風」な模造品が流通しているようで、素材も良質ではないという話もききます。製品になってしまったら調べようがなさそうですが、何年か前に外国製の土鍋から有害物質が溶けだした例もありましたので安心出来ませんねー。敢えて産地を明記していないものは危ないし、今は「日本製」と表示してあっても信用できなくなってしまいました。

f0330978_11202269.jpg

待った甲斐がありときめくものに出会いましたから、使い方・手入れの仕方を良く調べ、鉄瓶を「育て」ていこうとおもっています。フライパンでまず練習しましたので(笑)たぶん大丈夫。扱いが面倒なので需要が減り始めた。。。と思いきや、鉄器の良さに光があたってまた愛用する人たちが増えて来たのは喜ばしい。特に東日本大震災後から需要が急増だそうで、数年待ちのものも。産業と復興をサポートしたいからかな?フランスでも人気が出て来たとテレビで紹介していましたね。NHKの「イッピン」や「美の壺」でも取り上げられています。日本の職人さんが作った鉄瓶や鉄のフライパンが世界に広まって欲しいなー。お茶・コーヒーはもちろん、水道水をこれで沸かし、皆さんが感激している「白湯」を飲んでみたいと思います。ただのお湯なのに体にとっていいことだらけみたいなんですけど(笑)。ただ、持ち手は熱くなるし重いし。。。で、不便は承知の上です(笑)気が付けば、亡くなった母が最高にうれしい時に口癖のように言ったり日記に書いていた言葉がこの鉄瓶の名前で、それもまた特別に感じられます。

f0330978_11315725.jpg
「育鉄」中。。。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-25 11:55 | Miscellaneous | Trackback

ピンポンパール





f0330978_16584142.jpg

気まぐれで2015年の春から金魚を飼い始めました。ピンポンパールという、育ちすぎるとちょっとグロテスクな(笑)人気の品種です。普通の和金にすればよかったかも。。。ですが、3年目に突入するとこれはこれで可愛いです(笑)。生き物にたいして興味がない夫も、「水草換えれば?」とか、「餌食ってるな~」とか、コメントします。エアポンプの「ポコポコ。。。」という音も、なかなか和むものです。

f0330978_16591364.jpg

いまのところ形だけは洒落た(笑)あまり実用的で無い小さな金魚鉢にいれていますが、そろそろ角型の水槽を考えています。水草も楽しみたい。

f0330978_17004720.jpg
f0330978_17001675.jpg
f0330978_17013775.jpg
              草にくっついてよく寝てます(笑)


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-23 17:08 | Miscellaneous | Trackback

鉄みなぎる




フライパンを、骨が折れそうに重い(笑)南部鉄のものに換えた事は以前に書きました。錆びたり、底にくっついたりするのかと思いましたが現在まで機嫌よく使っています。手入れもそれほど大変ではありません。重いのはどうしようもありませんから、工夫して持ち上げていますが、鉄器で調理すると鉄分が食品に溶け出すというイメージで、重さも苦になりません。

f0330978_16355558.jpg

これまでずっと作るのをやめていたヒジキの煮物を本当に久しぶりに作りました。材料はあるものだけですが、ヒジキ・こんにゃく・ニンジン・油揚げ・当県産鶏肉(桜姫)です。美味しかったです。鉄分補給できたー(笑)。たぶん。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-21 23:13 | Miscellaneous | Trackback

ふと思い立って




        これは「変身後」ですから。変身前はもう忘れました(笑)
f0330978_11510778.jpg
f0330978_18031696.jpg

毎年誕生日には会社からびみょーで脱力感溢れるアレンジフラワーが届きますが、「無いよりまし」というより、これなら「無いほうがまし」レベルです(大笑)。何も大きな花束が欲しいわけではありませんが、送料の方が高そうですけど(笑)。届いてからそろそろ一週間が経ち、萎れて来た花もあるのでばっさり処分しようか?と考えて、いや、猫額に今咲いている花を足しちゃったらどうなるー?とひらめきました。足すというより、ほとんどうちの花ですけど(笑)

f0330978_11521304.jpg
ヒメウツギの白が欲しい。つぶらな「白玉」が入れば全く雰囲気が変わるはず

結果は、もらったときよりずっと好みのものになり、まだまだ楽しめるアレンジメントになりました。それもそのはず。バラなどの花が咲きそろったらミニブーケを作って知人にプレゼントしたり、母に供えたいので、色合いを考えて春に花の苗を買って庭に植えています。組み合わせに向かない色の花は植えていませんからアレンジはそれほど難しくありません。ただ摘んでまとめるだけ。もらったものに文句をつけて申し訳ないですが「ストレス」をもらっても困ります。

f0330978_18034677.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-20 12:00 | Flower | Trackback

今年初めての




        今年最初の花は「クリスマスローズ2種類・白玉椿・ヴィオラ」
f0330978_12451266.jpg


f0330978_12454272.jpg
f0330978_12441264.jpg

母への花を庭から切って活けました。一年経って、また庭から花を切って仏前に供える事が出来ます。庭に花が全く無い真冬を除いて「自分で育てた花だけ」を供えたい。その為に花の世話をしているところもあります。
f0330978_12444464.jpg
f0330978_12433505.jpg
     これにヒメウツギの白が加われば最強ですけど、まだ葉が出始めたばかりです




More
[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-19 12:50 | Flower | Trackback

咲く前のほうが



f0330978_14064019.jpg


ムスカリ、特に青のものはあまりにどこにでもあるので面白みに欠けるような気がしますが、咲く前だけは別です。この「青」と「緑」が混じった色合いはどうです?青緑というか、微妙な色合い。ピンクのヒヤシンスが咲く前、淡いグリーンとの組み合わせも唸るほど素敵な色合いでした。自然の色は魅力的なものが多い。びっくりするほど毒々しいものもあるけど(笑)

f0330978_14080466.jpg
f0330978_15363663.jpg

f0330978_15291167.jpg
ムスカリももうすぐ咲きます



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-18 10:35 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ