<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

6/10





f0330978_14192690.jpg

f0330978_14151915.jpg

f0330978_10295427.jpg
このあと、前身ごろにも後ろと同じ前立てとベルベットボタンを付けました

f0330978_23050003.jpg

強力な助っ人ペチコート。これを少し出して着丈がちょうどになります。後ろはドールスタンドの関係で隠れてますけど

もう、サクサク出来上がります。6着目が続いて出来ました。これはもともと私の洋服に使った残りのウールレースです。アイルランドで買いました。なかなか手に入らないタイプのもので、色がまた渋く、切れ端まで大切に使っている気に入りのものです。もとはお人形のトップスのようなドレスを作り、少しの間はKestner に着せましたが、それから「お蔵入り」。。。いや、「箪笥入り」。今回は身頃は全てほどいて裁断しなおし、残っていた同じ切れ端を足して身幅を広げ、袖丈も調整しました。仕上がりに満足。だって、似合うから(笑)。元をしっているのは私だけなので、どんなに変化したか誰もしらない(笑)。私だけが嬉しい。

f0330978_14300987.jpg

    手持ちの「使っていない物総動員」ですから、組み合わせが楽しいですよ~♪

ついでに、帽子もごそごそ探していたら、使っていないウィッグを入れていた大箱に、黒の麦わら帽が入っていました。これまたびみょ~で作りかけだったものです。今回はがらりとスタイルを変えて、セーラーハット風のものにしました。飾りもそこらへんに一応(笑)しまっていたアンティークのぼろぼろのシルクリボンで作りました。捨てずに良かったなー。さすが、アンティークのものは味わいがあります。ついでに、ブロンドのウィッグも見つかったので、予備としてスタイリングしておきます。このように、リメイクすると、芋づる式に面白いものが出て来ます。は?うちみたいに、物があふれかえってるからでしょ。。。ですか?あたりです(笑)。宝探しみたいで、楽しいですよー。


f0330978_14200198.jpg


「のっけ丼」にならないよう、必死で誘惑に負けないようにしています(笑)。飾り立てるとこのレースの美しさが台無しになるので、シンプルを貫きたい


f0330978_14192690.jpg

頭の形の調節に、今粘土でペイトを付けて乾燥中。乾いたらこのウィッグを接着して、髪の毛を巻いてきちんとしたカールにする予定です
f0330978_14392660.jpg
ドレスそ「の6」の完成です。「その7」もリメイク準備できてます



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-31 23:49 | Doll Dress | Trackback

5/10





f0330978_00021943.jpg
f0330978_08155839.jpg

人形用ドレスの箪笥の中から出て来た黒いレースのドレス。細めのドレスなので 長年白のドレスを着たままのClrcle Dotに着せてみました。丈は少し短いものの、雰囲気はぴったりなのでこの子のワードローブに加える事にしました。何年前に作ったのかなー。5~6年にはなるとおもいます。丈を長くするために、同じヴィンテージ素材の黒のレースを、これまたしまい込んである(笑)ケースの中から記憶をたどってに探し出し、スカートをもう一段足しました。ついでに、沢山ある帽子の中から(笑)このドレスに合うものが見つかりました。このドレスは、この帽子とのセットでいきます。

f0330978_18040447.jpg
f0330978_18032413.jpg
f0330978_18070352.jpg


もうすでに、6/10、つまり目標10着中6着目も完成間近です。一度作ったものをほどいて断ちなおすのは面倒か?というとそうでもありません。修理・修復が大好きな性格ですから、死蔵品を何とか活用したい一心で珍しく楽しんで仕事をしています。出番が無かった素材とドレスをまた活用出来るのが嬉しい。以前より良いものにする自信はあるんです。。。いや、ただ仕舞っておいている今より悪く成り様がないともいえます(笑)


f0330978_18143948.jpg


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-30 09:48 | Doll Dress | Trackback

ダリアキターー(゚∀゚)ーーー



           
       初ダリア様。ちょーフォトジェニックだー

f0330978_14483578.jpg
f0330978_11582525.jpg

もうバラが脇役になってるし(笑)


一輪だけ咲いたジュリアは母に活けましたが、そのほかの種類のバラも一~二輪咲いたものがあり、やっと花瓶にアレンジできるようになりました。そして、今年は人生初(多いな。。。)ダリアを植えています。ダリアのイメージ、本当に変わりましたね。ダリアの庭を作っている(監修)プロの方がいて、もう素晴らしすぎ&羨ましすぎ。人さまの持ち物には関心の無い私にはめずらしく(笑)。「私の子供の頃のダリア=あか抜けない」(笑)というイメージでしたが、もうが~ん。。。というほど素敵です。

f0330978_23332842.jpg

 邪険にしていた黄色のパンジーがダリアちゃんと抜群の相性です。また反省(笑)


子供の頃「ダリアの葉には毒がある」と聞いたことがあり、それからダリア=こわーい。。。と思っていたんですけど、どうもそうではないみたい。世の中にはもっと怖い花があります。スズランやスイセンの球根にも毒がありますしね、花じゃないですけどわたくしにも猛毒が(大笑)。植えてはいませんが、ジギタリスは葉が「強毒」ってありますけど。名前とは真逆で、福寿草もすごーく危ないです(笑)。毒性に関しては問題なさそうなダリアなど、可愛いものです。60年ほどの誤解が今年解けました。ごめんね、ダリアちゃん。大好き。
f0330978_11580248.jpg

f0330978_11571135.jpg

f0330978_11584757.jpg

今年は「ゲスト様」のダリアちゃんですが、来年からはうちの常連さんになってもらうことにめでたく決まりました。色・花の形とも秀悦

f0330978_15221011.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-29 12:28 | Flower | Trackback

目標10着




8年前別タイプを手に入れる予定でしたがこの子が来ました(笑)
f0330978_22051378.jpg


この黒のドレスを発掘しましたので、この子は5着ドレスを持っていることになります。目標10着ですから、元気で縫えるうちにあと5着仕立ててあげたいと思っています。現在の素敵なプランは(笑)、作ったまましまってあるドレスをリメイクする手抜き作戦。手間が半分以下で、ワードローブが完成できそうです。他の子に作ったものがかえってこの子に似合う、という発見をしましたので手抜き出来そうで、何だかわくわくして来ました(笑)。10着のドレスが全部揃ったら、Circleちゃんと一緒にガラスケースにディスプレイですね(笑)。古希までに達成できるのか?この子はCircle Dot Bru(c1868年)と呼ばれるタイプのお人形です。赤ちゃんなんですけど、気難しそうで、わたしにぴったりです。

f0330978_16235268.jpg
f0330978_16243389.jpg
Bruのビスクハンドは、ひじから肩にかけて革製で、こんな短い袖だとその皮革部分が見えてしまうので、ニットで不思議なカバーを作りました(笑)日焼け防止の長手袋みたいね。

f0330978_21575435.jpg
f0330978_21590423.jpg
f0330978_21565953.jpg

丈も含めてまだ手直しが必要です。もう一段スカートを付けて丈を伸ばす予定です


f0330978_23392168.jpg
わたくし「茶目」が好物です

f0330978_10215342.jpg

ウィッグの前髪を少し下げたら「成長」して、もう赤ちゃんの面立ちではありません。ドレスは次のリメイク候補。ただ体にあてているだけです(笑)。スカート部分はいつ作ったのかレースが一杯ついていて(笑)もうほぼ出来上がっていますので(放っておいた)あともう少し。らくちんです。何だかこの子、私がこれまで気に入らなかった「中途半端ドレス」を完成させる力をくれる「不思議な子」なのかもしれません。ひょっとしたら今年中に10着完成するかもしれません。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-28 04:49 | Antique Doll | Trackback

一日持つか?





f0330978_21195550.jpg

水揚げの悪さでは有名らしいオオデマリ。今年は沢山咲きました。咲きはじめはライムグリーンで、本当に魅力的な花色です。同じ色の変化をするアジサイ、ミナズキと良く似ています。水揚げが悪いという残念なところも良く似ています(笑)。もう花も終わりですが、初めて花瓶に活けてみました。来年はライムグリーンの頃のものを活けよーっと。

f0330978_21205226.jpg


f0330978_21202494.jpg
ミナズキが咲くのはこれからです。一足先にオオデマリは「さようならー」ですね。条件最悪の庭で今年は良く咲いてくれて楽しみました



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-27 09:53 | Flower | Trackback

今年の一番



f0330978_12345823.jpg

今年一番の子。ジュリアが開きました。まだたった一輪。猫庭からのこぼれ種から咲いたオルレア、ヒメウツギ、同じ色合いのパンジーと一緒に活けました。間に合った~♪ 母に一番に供えます。お母さん、Ryoちゃんのバラだよー。

f0330978_12413751.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-26 12:38 | Flower | Trackback

着替えたついでに




f0330978_16003984.jpg
f0330978_15464530.jpg

最後にドレスを作ってあげてから、キャビネットの中ずっと同じドレスだった子に、衣装ダンスの中でたまたま目についたサイズの合いそうなドレスを着せたら、あらら。。。とても似合います(笑)。そこで今まで着ていたドレスを脱がせたついでに、少しレースを足してイメージチェンジしてみました。でも、足すと今度はそれまで重ねていたレースが隠れてしまうというジレンマ。シンプルだったけど、割と好きだったのになー。。。土台は「大好物」の古い白のピケで作ったドレスです。その上に淡いクリーム色のレースを付けていましたが、今回ヴィンテージのアランソンレースを加えたら、それが見えなくなっちゃいましたー(笑)。色の組み合わせの名残りとしては、シルクリボン、アンティークのポンポン、アイボリーのネックレス、小さなアイボリーのエンジェルピンのクリーム色です。純白と、こんな淡いクリーム色の組み合わせがとても好きです。

f0330978_15502324.jpg
マストアイテムのペチコート。なぜかいつもドレスを作る度に新しく作ってるような。。。


白の綿のピケのドレスやコートドレスは、フレンチの子達のマストアイテム。綿ですが、シルクとはまた違ったきちんとした感じのドレスに仕上がります。何でこれがこんなに好きなのかわかりませんけど(笑)、多くのお人形好きが「好きだ」というドレス素材です。

f0330978_15541102.jpg
セーラーカラーのような襟は縫いとめているだけなので取り外すとプレーンな襟無しに


f0330978_15533511.jpg
f0330978_15550579.jpg
f0330978_15571394.jpg
そして、レースを加えたせいで(笑)大好きなピケの面積ががかなり減少してしまったのでした。これまたジレンマ。ペンダントヘッドとエンジェルピンは19世紀のアンティーク


f0330978_16112043.jpg
f0330978_20383577.jpg
愛すべきピケの名残り
f0330978_20413852.jpg
f0330978_10460111.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-25 21:35 | Doll Dress | Trackback

掘ってみました




      実はこのほかに、ブルーのクラッシュベルベットの素材があったような。。。
f0330978_14514476.jpg
f0330978_14532162.jpg
f0330978_14525752.jpg
f0330978_14520701.jpg

テートちゃんの新しいドレスを縫うため、帽子に合わせるブルー系の素材とアンティークレースを発掘してみました。考古学の発掘も面白そうですけど、家の中の「素材発掘」も楽しいものです(笑)。思わぬ副産物も出てきますので。この材料をしばらく眺めて、気力が満ちるのを待つ作戦です。

f0330978_14534539.jpg
f0330978_14523229.jpg
副産物。赤系のシルクのドレス材料と、古い蚊帳を染めたペチコート用の素材。今使っているもののほかに、まとまって出て来て、これで20年は大丈夫そうです(笑)



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-24 09:16 | Sewing・Knitting | Trackback

に、似合う。。。





f0330978_17030902.jpg

f0330978_17024756.jpg
f0330978_11400393.jpg

          今まではずっと「これが最強~♪」と思っていました


リボンがぼろぼろ過ぎて着せ替えが無理だったアンティークの子供用の帽子。それにヴィンテージのリボンを付け替えたものをテートちゃんに被せてみました。おーっと。似合うぞー。これまでは私が作ったストローハットをずっと被せていて、沢山ある帽子の中で「これが一番~♪」と思っていましたが、その自信もがらがら~。。。崩れました(笑)。これ一番似合うかも。この帽子に合わせて、ドレス作りたくなりました。ベースはブルーのベロアかな?それに白のアンティークネットレースをたっぷりと。。。想像するだけならいくらでも出来るし(笑)これから8月の夏休みまでひたすら仕事ですから、気持ちが「縫い物」には向きません。でも、材料揃えるぐらいなら出来そうです。少し明るい兆しが。。。(笑)

f0330978_17015574.jpg
f0330978_17013122.jpg
f0330978_17041494.jpg

f0330978_17154815.jpg
夕暮れ時のテートちゃん



昨日テートちゃんの画像を撮り、久しぶりに人形部屋のソファーに座り、Stabat Mater(絶対 Emma Kirkby版)を聞きながら夕暮れの部屋で人形達をながめました。やっぱり気持ちが落ち着くし、日常から離れたミニ異次元空間です。ここから元気をもらえます。


歌手とオーケストラが違うと「えええーーーっ」というほどイメージが違ってしまう曲。これはテンポも、美しく自然(ノンビブラート唱法)に調和する二人の声ももう文句無し。プレゼントとしてもらったものですが、気になる箇所が一つもない、私にとってのベスト盤。もう何十年も聞き飽きる事がありません。Emma Kirkby は音楽での功績が認められ2011年エリザベス女王からKnight(男爵)の女性バージョンのDameの称号を贈られています。納得。

Thank you so much for this beautiful music, John. I still love it and listen to it. You introduced me the very best version of 'Stabat Mater'; I know you have great taste in everything:)



一番最初のイメージはラ・トゥールのマグダラのマリア。ルーブルにあります。一番最後のイメージはミケランジェロのピエタ。ヴァチカンのサンピエトロ聖堂にあり、完璧に美しい作品


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-23 10:40 | Doll Dress | Trackback

バラがね~。。。





      ウツギももう少し開いてくれるとありがたいんですけど。。。(笑)
f0330978_14490015.jpg


ウツギは咲き始めた。お~い、バラはまだか―。。。待ちくたびれてるんですが、そうこうしているうちに、せっかくのパンジーや勿忘草が終わりそうです。「あるものだけフラワーアレンジング」は、タイミングがなかなか厳しく、ちょっとスリリング(笑)。せっかくピークが来ているパンジ―を自分で楽しむだけで、このまま庭で終わらせたく無いので、チョキチョキ切り戻し、プレゼント用としてミニブーケを作りました。これにバラが入ると最高なのにねー。バラの力は凄い。

f0330978_14495696.jpg

   このまま底部分をカットし、グラス等にお水を入れて楽しんでもらっています

f0330978_05253523.jpg
こちらは母に

f0330978_05261976.jpg
 切り戻ししたものを集めて窓際に
f0330978_05273096.jpg
パンジー頑張ってます

f0330978_12524283.jpg
               
f0330978_12520432.jpg
               どんどん切り戻しします

f0330978_05373713.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-22 05:38 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ