<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

掘ってみました




      実はこのほかに、ブルーのクラッシュベルベットの素材があったような。。。
f0330978_14514476.jpg
f0330978_14532162.jpg
f0330978_14525752.jpg
f0330978_14520701.jpg

テートちゃんの新しいドレスを縫うため、帽子に合わせるブルー系の素材とアンティークレースを発掘してみました。考古学の発掘も面白そうですけど、家の中の「素材発掘」も楽しいものです(笑)。思わぬ副産物も出てきますので。この材料をしばらく眺めて、気力が満ちるのを待つ作戦です。

f0330978_14534539.jpg
f0330978_14523229.jpg
副産物。赤系のシルクのドレス材料と、古い蚊帳を染めたペチコート用の素材。今使っているもののほかに、まとまって出て来て、これで20年は大丈夫そうです(笑)



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-24 09:16 | Sewing・Knitting | Trackback

に、似合う。。。





f0330978_17030902.jpg

f0330978_17024756.jpg
f0330978_11400393.jpg

          今まではずっと「これが最強~♪」と思っていました


リボンがぼろぼろ過ぎて着せ替えが無理だったアンティークの子供用の帽子。それにヴィンテージのリボンを付け替えたものをテートちゃんに被せてみました。おーっと。似合うぞー。これまでは私が作ったストローハットをずっと被せていて、沢山ある帽子の中で「これが一番~♪」と思っていましたが、その自信もがらがら~。。。崩れました(笑)。これ一番似合うかも。この帽子に合わせて、ドレス作りたくなりました。ベースはブルーのベロアかな?それに白のアンティークネットレースをたっぷりと。。。想像するだけならいくらでも出来るし(笑)これから8月の夏休みまでひたすら仕事ですから、気持ちが「縫い物」には向きません。でも、材料揃えるぐらいなら出来そうです。少し明るい兆しが。。。(笑)

f0330978_17015574.jpg
f0330978_17013122.jpg
f0330978_17041494.jpg

f0330978_17154815.jpg
夕暮れ時のテートちゃん



昨日テートちゃんの画像を撮り、久しぶりに人形部屋のソファーに座り、Stabat Mater(絶対 Emma Kirkby版)を聞きながら夕暮れの部屋で人形達をながめました。やっぱり気持ちが落ち着くし、日常から離れたミニ異次元空間です。ここから元気をもらえます。


歌手とオーケストラが違うと「えええーーーっ」というほどイメージが違ってしまう曲。これはテンポも、美しく自然(ノンビブラート唱法)に調和する二人の声ももう文句無し。プレゼントとしてもらったものですが、気になる箇所が一つもない、私にとってのベスト盤。もう何十年も聞き飽きる事がありません。Emma Kirkby は音楽での功績から2011年エリザベス女王からKnight(男爵)の女性バージョンのDameの称号を贈られています。納得。

Thank you so much for this beautiful music, John. I still love it and listen to it. You introduced me the very best version of 'Stabat Mater'; I know you have great taste in everything:)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-23 10:40 | Doll Dress | Trackback

バラがね~。。。





      ウツギももう少し開いてくれるとありがたいんですけど。。。(笑)
f0330978_14490015.jpg


ウツギは咲き始めた。お~い、バラはまだか―。。。待ちくたびれてるんですが、そうこうしているうちに、せっかくのパンジーや勿忘草が終わりそうです。「あるものだけフラワーアレンジング」は、タイミングがなかなか厳しく、ちょっとスリリング(笑)。せっかくピークが来ているパンジ―を自分で楽しむだけで、このまま庭で終わらせたく無いので、チョッキンチョッキン切り戻し、プレゼント用としてミニブーケを作りました。これにバラが入ると最高なのにねー。バラの力は凄い。

f0330978_14495696.jpg

   このまま底部分をカットし、グラス等にお水を入れて楽しんでもらっています

f0330978_05253523.jpg
こちらは母に

f0330978_05261976.jpg
 切り戻ししたものを集めて窓際に
f0330978_05273096.jpg
パンジー頑張ってます

f0330978_12524283.jpg
               
f0330978_12520432.jpg
               どんどん切り戻しします

f0330978_05373713.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-22 05:38 | Flowers | Trackback

初夏にクリスマス




f0330978_13210752.jpg

f0330978_13204709.jpg


好きなものは季節感も関係ありませんので(笑)年中雛人形とクリスマスツリーを楽しんでいるわけですが、このたび陶器のサンタクロースオーナメントを作りました。。。と偉そうに(笑)言っても、土台となる陶器のサンタは、もちろん私が焼いたものではありません。外国から両手と頭がセットになったものを手に入れました。このタイプのクラフトパーツは80-90年代に人気だったようです。顔のデザインも様々なのですが、この人ほどハンサムな出来のものを見たことがありません。他は「。。びみょ~。。」なものが多い。

f0330978_13200314.jpg
        先輩サンタのこの方の帽子にはブレードで飾りを付けました

f0330978_13202628.jpg

もともと大好きなヴィンテージのサンタオーナメントがあり、ぜひ似たようなものを。。。と探していました。やって来たサンタは頭に何もかぶっていませんでしたので、「得意」の「あり合わせ手芸」で飾りのついた帽子を作ってあげ、めでたくヴィンテージのオーナメーントツリーの仲間入りをしました。このサンタの造形はアンティーク風でとても素敵です。アンティークのものから型取りしたものかもしれません。


f0330978_13194135.jpg
この小さめのサンタもお気に入りです

f0330978_13191701.jpg
           もうすっかり古いものになじんで(笑)貫禄です
f0330978_13185216.jpg
f0330978_13183020.jpg

f0330978_15520624.jpg
             ほら、もうどこにいるかもわからな~い♪


陶器のサンタヘッドのセットには陶器の手やブーツもついてくるので、洋服を作って組み立て、目出度くサンタのかんせ~い♪となるわけです。私はヘッドだけが必要なので、余った手はどうしようかな~。。。と思って検索したところ、面白いことをして遊んでいる人がかなりいました。というか、これをセットで売るためのおちゃめな演出でしょうか?私も「不要な手」の活用法として試してみました。結構楽しめましたが、もう遊んだのでやっぱり手はいらなーい(笑)

f0330978_14330273.jpg
f0330978_14515985.jpg
                    手話みたい(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-21 09:36 | Miscellaneous | Trackback

ねねちゃん3号





f0330978_11310468.jpg



f0330978_11303630.jpg
































































ねねちゃん3号は、FY社製特有の(FYのヘッドマークあり)ほれぼれするほど綺麗な肌の色で、柔らかい表情は近所で遊んで居そうな「日本の子」そのものです。「3号ちゃーん。晩ご飯だから帰ってらっしゃーい」って夕方に呼びたいぐらい(笑)。ご飯、お味噌汁、焼き魚、おひたし、お漬物の晩御飯。ちゃぶ台にきちんとお座り出来る3号ちゃんは、絶対優しくて素直な子です(涙目)おーっと。。。古き良き昭和に浸ってしまいそうですが、それが和ビスクの持つ魅力です。

f0330978_12391256.jpg

f0330978_12402677.jpg
f0330978_17043937.jpg

この子も1号2号ちゃん同様アメリカから帰って来ましたが、ほぼ一世紀ぶりに故郷に帰り、洋服一式も作ってもらってほっとしている。。。と思っているのは持ち主&ドレス製作者の私だけか(大笑)。特別な思いを持ってこの子を作りアメリカに送り出した人達の会社(FY)は、今はもうありませんし、作った人たちさえはっきりわかる記録が無く、まだ明らかになっていません。でも一世紀近くを「生き延び」て、私たちに様々な事を考えさせてくれる魅力を持ったお人形です。いつか埋もれた記録が出て来るかもしれませんが、「一世を風靡した」ほどのパワーがあったメーカーではなかったはずなので、世間の注目を浴びる事もないでしょう。そのほうがこの子達にふさわしい。

f0330978_17040341.jpg

f0330978_11301555.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-19 10:07 | Japanese Bisque Doll | Trackback

棚から牡丹餅ふたたび




      (手直し後)丈を調節してペチコートが少し出る様にして気になる点解消
f0330978_11303630.jpg


         (手直し前)ブレスレット、ブローチはわたくし作
f0330978_17040341.jpg

以前の「牡丹餅」は絵の額とレースでしたが、今回はドールドレスです。熟考中(ほったらかしとも言う・笑)だった和ビスクの為のドレスをようやく作り、画像を撮るために小型の人形用ドレスフォームを高い「棚」からおろしました。もともとそのドレスフォームには、いつリメイクしたかも忘れた小型ドールサイズのレースフリフリのドレスがずっと掛かっていて、それをほい!と外して今回作ったドレスを掛けて撮影したのです。ふと、テーブルに転がっている(笑)そのドレスを見た時、このドレスフォームに今回のねねちゃん3号の洋服がぴったりだったということは、このドレスもねねちゃん3号に着せられるかもー。まさに「棚から牡丹餅ドレス」(笑)。ワードローブ増える。手間省けるー。かなりうれしいー(笑)
f0330978_17025092.jpg
レースそのものは新しめのヴィンテージというところでしょうか。思いっきり「ほぼ」化繊?(笑)ですけど、これがまたわからないものですよ。この白もなかなか良く似合います。もともと何をリメイクしたのかすら忘れてしまったほど、ずっと以前に途中まで作って気に入らなかったものです。着てくれる子が現れて良かったですよー。ドレスも喜んでいるでしょう(笑)
f0330978_17022571.jpg

f0330978_17020133.jpg
            あっというまにワードローブ増えたー(笑)

f0330978_10430491.jpg

f0330978_11292750.jpg
このドレス、気になった丈の手直しをするのに裏側をあらためて見てみたところ、もともと適当な縫い方がされていた「素材」でした。不思議なところに切り込みがあったり「雑」で、私に良く似た人が作ったドレスだったようです(大笑)アメリカの人だと思いますが、親近感感じた~♪今回色々補修もさせていただき、これですっきりしました。何がきっかけで「再利用」となるか分からなく、面白い。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-17 15:28 | Doll Dress | Trackback

今頃春休みの課題





作ってあげたのはこの子。ねねちゃん3号に
f0330978_12402677.jpg
f0330978_09335856.jpg

新学期で忙しいでしょうけど、学生の皆さんは「課題」をちゃんとやりましょうね(笑)。私はもう還暦もとっくに過ぎ、古希(70歳)に向かってまっしぐらですから、宿題・課題などありません。今では「学生で無い事の幸せ」を感じているところです。学生って、楽しいけど苦しくもありますよね。でも、何もなくなっての~んびりも決して良い事ではないので自分に何かを課すことで、「ま、いっかー」や「あとでやればいいわー」とずるずる怠惰な方向へ行きそうになるのを阻止するわけです。生徒たちにも、「人間一生勉強だー!」激とばしてますので(大笑)。

f0330978_12400078.jpg

f0330978_12391256.jpg
撃沈時に作ったのはこの下着セット。重ねると見えないけど、下のパンツも上とお揃いのヴィンテージの刺繍入り素材。あとは靴・靴下。あとから帽子もね。こまごましたものが大変なんですのよ(笑)で、撃沈。。。

さて、使う素材はちゃんと決まっていたのに、帽子・靴・靴下・下着を作った時点で撃沈。最終段階のドレスまで行きつかなかった子のドレスを、日曜の夜から作り初め、夜中に完成しました。我ながら「やるじゃないの」って褒めてあげたい。気力が突然満ちたということです。どうしたんでしょうか?Gleeの音楽があったおかげか?素材のヴィンテージのベビードレスを裁断しなおしてドレスと余った生地でペチコートも作り、使い切りました。こういう透けるオーガンジーのベビードレスの流行は1940-50年代かな?好きです。アンティークレースを沢山足してあります。

f0330978_12412013.jpg
f0330978_12521269.jpg
              余った布も大切に。ペチコートは必需品

f0330978_12425520.jpg
下着ですが、これを着ると着ぶくれそうなので(笑)これは「サンドレス」ということでよろしく

f0330978_12244092.jpg
             とりあえずのベッドも作ってもらってます

f0330978_12241446.jpg
                ねねちゃん3号せっと(笑)

f0330978_22312023.jpg

                  花冠も作ってみたー






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-15 13:04 | Doll Dress | Trackback

リクエスト




        リクエストしたので間違いがありませんよ(笑)ありがとうー
f0330978_13095453.jpg
f0330978_13105642.jpg
f0330978_13092750.jpg

帰省した息子にリクエストして買ってもらった(笑)バラが咲きました。まだまだ小さな苗なので、花の数も少ないですが大事に育てます。毎日見るたびに「幸せ」をもらえるので、お得です(笑)。他の先輩バラたちは、ぐんぐん芽も葉も伸びていますけど、蕾は1cmぐらいしかありません。咲き始めると一気なんですけどねー、待ってるとこれがなかなか。。。
f0330978_13080434.jpg

誕生日だろうが、母の日だろうが、基本プレゼントはいらないです。でもどうしても。。。というなら(大笑)何といっても「花の苗」。これがこの小難しい母をにっこりさせる秘訣です。切花、要りません。お菓子、要りません。身に着けるもの、要りません。昔は「肩たたき券」とかもらったねー(笑)。可愛いもんです。

f0330978_13463561.jpg

   初めての白のタリアが3株咲いています。来年増えたら水栽培や切り花で楽しみます



f0330978_13453641.jpg




f0330978_13460629.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-12 13:29 | Flowers | Trackback

これが我が家の雛毛氈




インテリアファブリックの歴史が長い外国にはグレードの高い物がいーっぱいで羨まし過ぎです
f0330978_15210667.jpg
f0330978_15185240.jpg
f0330978_15180054.jpg
f0330978_15163370.jpg

お久しぶりの縫い物です(笑)。裁縫部屋の雛人形の下に敷いていた大きなモール地。人形を片付けつつ、フリンジを付けて正式に我が家の毛氈となりましたー(笑)。普通じゃないですけど、普通のものには興味が無い私らしくて良いでしょう(笑)。これで来年まで仕舞っておけますし、来年また出すのが楽しみなものが出来ました。

f0330978_15160391.jpg
















f0330978_15153177.jpg
















立雛もこれまでは紙に包んで桐箱にしまっていたのですが、今回古い着物地で袱紗のような敷物をこの二人の為につくりましたので、仕舞う時にもこれに包むことにしました。とても良く似合います。また来年ねー♪


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-10 09:17 | Sewing・Knitting | Trackback

Somebody Loves You




Gleeもいよいよ終盤。シーズン6の7。なんでこんなに好きかなーこの曲。やはりドラマの中での使われ方が、登場人物の気持とリンクしてるからです、絶対。曲と歌詞を見ただけならこれほど「お気に入り」になるかは疑問。本当に演技から音楽への流れが上手です。演じる人達もですけど。

KurtとBlainはいったんは破局。お互いへの気持を残しながらそれぞれ別の相手を見つけています。ここらへんは恋愛ドラマの王道を行ってますよ(笑)。ファンを心配させて視聴率あげる(笑)。世界中のファンが二人を心配して見守っていたはずです。グリークラブメンバーのパーティではKurtが「デュエットカップル選び」でズルしてゲットした(笑)Blaineと組んでのデュエットが始まります。Kurtは初めの頃は優しい女の子みたいな性格だったけど、ここらへんになると「策士」。自信にあふれ、駆け引きをするしたたかさもみえて、他のメンバー同様、これまたとても素敵な成長しました。二人が歌うのは「誰かが君の事愛してるよー」っていう歌。「だれかって、それは僕でーす(笑)」って歌ってる他愛もないものですが、打算もなくひたすら人を愛する、愛おしく思うってなんて素敵なんだと、思わすダンスして歌いたくなる曲です。また、この曲はプロポーズに使われて有名になったみたい。本当に、良い恋愛関係って「優しさ第一」です。それに勝るもの無し。

とろけるような視線をかわしてますねー(笑)「次は皆さんお気に入りのgayの二人。。。」ってArtieが紹介してました(笑)



そ・し・て。歌い終わって、Blaineは明日の朝が早いのでパーティの途中で泊らずに帰ると言います。Kurtは外まで送って行き、高校時代の彼への想いを冷静に微笑んで話します。「。。。不思議だよね。あの頃はあれほど大切だった人が何年かあとには。。。」あとは言葉が続きません。だってBlainがあふれる想いでキスしちゃうからです。世界中のファンから(メインは若い女の子達ね・笑)悲鳴が聞こえてきそうです。You Tubeでは、彼らの映像を見ている「自分たちのリアクション」をアップロードしている熱狂的なファンが一杯います。面白いねー。Gleeのドラマ自体もそうですが、この二人がいじめやLGBTに対する理解に与えた影響は多大だ。。。と言われています。

Blainは黙って歩き去っていきますが、それを目で追う残されたKurtの表情がまた素敵です。Blainの気持を測りかねているような。。。そこに重なる次のデュエットカップルの「Time After Time」の曲。うま~い。上手すぎる。座布団10枚。さすがプロです。雨が降った後のような澄んだ風景まで素敵なので、たまりません。






Somebody Loves You


一日が長すぎる時 そばにいるのは誰?
君がくじけそうな時 そばにいるのは誰?
頭がおかしくなりそうな時 そばにいるのは誰?

君がちゃんと家に無事に帰ったか 心配するのは誰?
誰も君に代わる人がいないって 知ってる人は誰?
君がただ一人の特別な人だって 思ってる人は誰?

君がいないと 寂しくて
毎日君と目覚めたいと思ってて
君の言葉を聞きたい 誰かがいるよ


誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる

君の頭が重い時 僕がそばにいるよ
君の手が震える時 僕がそばにいる

君の一日が全然うまくいかない時 僕がそばにいる
君の気持が楽になるように 僕が気をつける

だって君がさみしいって感じてるの 僕は知ってるから
僕がいない時 君は寂しいって思うだろ?

君がいないと 寂しくて
毎日君と目覚めたいと思ってて
君の言葉を聞きたい 誰かがいるよ


こっちにおいでよ
僕を 優しく寝かせてくれないかな?

僕がそばにいると辛さも忘れる?
君にやさしくしたら
僕にも優しくしてくれる?
それってとても簡単なはずだよ

君がいないと 寂しくて
毎日君と目覚めたいと思ってて
君の言葉を聞きたい 誰かがいるよ

誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる
誰かが君の事 愛してる



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-09 00:32 | Glee | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ