<   2017年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

素晴らしい





ショップで作者名だけ聞いてきましたが母の知人作なのか確かめたくてももう確かめられませんしネットでヒットもしません
f0330978_13144041.jpg
f0330978_11014045.jpg

先日岩木山の麓のホテルまで、ドライブがてらお昼を食べに行ってきました。食事が終わって帰るとき、ホテルの中に小さなショップがあり覗いてみると、お菓子などに混じって、裂織りや縮緬の小物がありました。その中で私がずるずると(笑)引き寄せられてしまったのがこの縮緬の狛犬です。何しろ、その仕事が丁寧すぎてお土産のレベルでは無く、素材の選び方にもセンスの良さを感じます。母の知人で同じく丁寧な縮緬細工をする人を一人知っていますけど。とても小さな作品ですが、それでも大小2種類あり、悩んだ末に、「小」を選んで買いました。

f0330978_13143211.jpg


でんでん太鼓にきっちり巻かれた紅白2色の糸。もう絶句するほどの手仕事です(笑)わたしならあぶちゃんだけで撃沈

家に帰って早速台所(笑)の食器棚に入れて嬉しく眺めていましたが、どうしても「大」のでんでん太鼓を背負ったものも気になる。そこで再びドライブを兼ねて買いに行って来ました。。。って簡単に言いましたけど、わざわざ「買いに」いかせるほどのものだという事ですねー。糸の細さ、ステッチの細かさ、どれをとっても私に「これぞ手仕事」と無言のプレッシャーを与えてくれるものです。毎日眺めて、反省することにします(笑)

f0330978_13144986.jpg
f0330978_13145591.jpg
すずと糸で巻いたビーズを足してあげました

f0330978_11013256.jpg

左は七々子塗りの茶櫃。食器戸棚の中で「津軽の手仕事」が並んでいます

f0330978_11014920.jpg
食器棚に入っているので(笑)台所でいつでも眺められます








[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-29 13:27 | Antique Bear | Trackback

すてきな出会い(笑)





そう言えばこのカメオにも素敵な出会いが。。。
f0330978_21522030.jpg


f0330978_21392175.jpg


洋服やアクセサリーは、組み合わせで俄然新しい魅力が出る事が良くあります。古着リメイクのこのレースブラウスは、もうそろそろ出番も少なくなってきたので、処分かなー。。。と考えていました。ところが先日、同じような色合いの麻のワイドパンツが手に入ったので組み合わせてみたところ、別人に見えて来ました(笑)。不思議ですねー。色は微妙なグレーグリーンで、あまり見かけない色同士だからかもしれません。即残留決定しましたー(笑)。しかも、手製のカメオブローチを合わせたところ、これまた相性良く(わたくし基準・笑)。ハンガーに掛けて「鑑賞」するほどの気に入りのセットになっています。


f0330978_21320157.jpg
カメオも良く合います


f0330978_21314672.jpg

古着リメイクのコートとの相性も良し

f0330978_21313805.jpg
f0330978_21363452.jpg
              救い主はこの麻のワイドパンツ(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-28 11:06 | Sewing・Knitting | Trackback

球根





今バラとダリアが頑張ってます
f0330978_12331040.jpg

f0330978_12213376.jpg

私のものは小ぶりのマキシシリーズのダリア

f0330978_12215414.jpg

           皆さん「育てやすく花付きがいい」と褒めてます


何てきれいなんでしょ、ダリア。切り花にして活けるとヘタレな庭から切り取った花とは思えないほど完璧な美しさ。しかも、花持ちが良い。鉢は3つあり、2つはわさわさ茂っていて、1つは駄目になりかけたのでばっさり切り、いま盛返し中。た・だ・し。喜んでばかりはいられません。この花と葉は虫にとってはとても美味しいらしく、どんどん食べられます。葉がこれまたうどんこ病のようなものにかかります。今年初めてなので、手探り状態。当市でこのタイプのダリヤを扱っているホームセンターがほとんど無く、しかも売っている期間も短い。幸い鉢でも冬越し出来るらしいので、球根を掘り上げずに今年は鉢のまま冬越しさせてみます。

来春の水栽培用球根ですが、ヒヤシンスの白・ピンク、ムスカリの白をオーダーしました。驚いたことに、もう売り切れているものもありましたよ。皆さん、はやーい(笑)いや、私が「球根事情」を知らないだけです。今年はチャイナピンクではなく、同じピンクでも八重咲きのものにしてみました。

f0330978_13034334.jpg

f0330978_13035136.jpg
f0330978_13035898.jpg
来春にはバラが咲く前にこの窓際が水栽培のヒヤシンス・ムスカリ・スイセンで一杯になる。。。はず(笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-26 11:34 | Flower | Trackback

野望潰える。。。




f0330978_10451452.jpg


古いミンクのコートをリメイクしてブルーベアちゃんの為に替え襟を作りましたー。。。でも、使えませんでした(笑)。くまちゃんに今回作ったコートがかなり厚い素材だったので、2重になった襟の上にさらにミンクの替え襟は厚ぼったすぎました(笑)。きちんと襟の型紙をとって作りましたけど、結果はざんね~ん。無理すれば使えない事もありませんけど、このコートはやはり「変わり織りの素材」を楽しむのが良いみたい。作るならレースの替え襟程度がよさそうなので、またチャレンジしてみようと思います。

f0330978_10450240.jpg


さて、人間の私でも使える襟が出来たわけですが、ミンクずきでも別に襟はそれほど必要ではありませんから、「誰かあげられる子は居ないかな~」と人形部屋を探したところ、テートちゃんが居ました。テートちゃんはすでに、頭としっぽのついたアンティークのミンクの襟巻を持っていますけど、これも似合いますから、テートちゃんのワードローブにめでたく加わりました。大きい子が良いのでゴーちゃんでも良さそうです。

f0330978_10452066.jpg

秋の3連休も終わりです。充実した手仕事の日々でした






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-24 10:56 | Sewing・Knitting | Trackback

怒涛の制作(笑)




    今思いつきましたが(笑)これから冬に備えて白ミンクで替え襟を作ることに決定
f0330978_11350360.jpg
f0330978_11345574.jpg

「すぐやる課」を標榜しているわたくしですから、怒涛の制作を秋休み1日目でやりました。何もしないでぼーっとネットサーフィンも好きですが、「やると決めたらやる」のも好きです(笑)。それは、はだかん坊の子にドレスを作り、チャンスがあれば使いたいと思っていた素材を活用したいから。土台になったヴィンテージジャケットさっさと見つかりました。捨ててなかったですねー。偉いぞわたし(笑)。何しろ、素材が好きすぎてこれを捨てるわけないです。一体どこで手に入れたのか、今となっては思い出せません。古着屋さんからかなー。昭和初期か、外国のものかもしれません。タグが一切ついていなので、ハンドメイドか誰かに作ってもらったものでしょう。子供サイズでした。お人形のコートにいいかなー。。。で手にいれたはず。

f0330978_11344003.jpg
                ポケットもちゃっかり利用
f0330978_11344790.jpg
                背中のタックもそのまま利用

リメイクする時には、出来れば元の形をなるべく利用したいので(らくちん♪)、裁断する時はとても頭を使います。失敗は出来ません。幸いくまちゃんがとても大きいので、袖はそのままで長さを変えただけです。前後身頃もほぼそのまま、上身頃の調整だけ。ボタンホール3つだったものを2つに縮めました。ボケットも手を加えていません。。。って、「あら、とってもかんた~ん(余裕)」とお思いでしょうが、そうはいきません。夕方から始めて、途中買い物に行きチキンカツ(県産桜姫)の夕食を作ってビールと一緒に美味しく頂き、また作業に戻りました。終わったのは9時頃かなー。この素材はざっくり織られたものでほつれ易い為、裏地をつけました。この生地自体が大好きなので、なるべく飾り立てず、一番のポイントはヴィンテージの飴玉のような白いボタン。これ、8個ほどをずーっと秘蔵(死蔵じゃなくて・笑)してました。今だ!という時がやっとやって来て、これを見て喜んでいるのはもちろん私だけですけどね(笑)。でも、嬉しい。この生地に完璧に合っているので。ばんざ~い♪

f0330978_11343364.jpg
とても美形のボタン。見えにくいですが、飴玉ボタンは中心に模様が彫ってあります





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-23 13:02 | Doll Dress | Trackback

3連休で





帽子が似合うので制作のスイッチ入りましたー(祝)

f0330978_11125636.jpg


秋の日の3連休。月曜の祝日は休まず仕事をしましたので、今週末が私の3連休。ずっと帽子も洋服も作っていなかった、オランダから来たブルーベアに、今度こそ何か作るぞー。。。と決めて、まずヴィンテージの赤ちゃん用の帽子を土台に、ボンネットだけ作りました。私の場合、最初作った物の出来如何で、次が「怒涛の制作」になるかどうかが決まってしまいます。このヴィンテージのボンネットはオーガンジーで色褪せ、かなりくたびれたものでしたから、レースやリボンを足してかぶせてあげられるものにしました。私はこれくらい古い感じのもののほうがアンティークベアには似合うと思っていますので、気になりません。普通なら処分されてもしかたないものに手を加えて生き返らせるのが私の「趣味」(笑)

f0330978_11133627.jpg
f0330978_11132450.jpg

帽子は納得の物が出来たので、いよいよツイードのコートを作ろうかと思っています。帽子の色に合う古い素材があったはずなので、これから家捜しします(笑)。仕舞い場所は大体見当はついていますが、最近は「処分」していたりしますから、安心できません。使える日が来た時に既に無い事もある(笑)。本当に、いつぴったりのものの出番があるか、わかりません。見つからないと、軽いショックだな~。もう脳内では、それで作ったコートのイメージが完成していますから(笑)

f0330978_11131099.jpg

今年6月に上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれてからというもの、成長映像に「張り付いて」(笑)います。パンダのぬいぐるみも持ってますが、このベアを見ていると不思議な事にパンダの赤ちゃんを連想します。このベアのサイズは巨大で、きっと今の上野のパンダちゃんと同じくらいのサイズ(くまちゃん70cm・上野ちゃん65cm※)。私も飼育員さんみたいに、抱っこして実感したいと思います(笑)。そばで飼育している人たちも、心配と安心と可愛らしさと苦労が報われた気持ちで、ぐるぐるでしょうねー。名前ももうすぐ発表です。

※.....ブルーベアの計測は頭から伸ばした足まで。上野パンダちゃんは頭からしっぽまでですから、あんよを伸ばしたら同じくらいでしょう
f0330978_11124841.jpg
  「熊」と言う点では、同じです。「連想」するのは毛の感じがそっくりだからですねー

f0330978_11131739.jpg
f0330978_11130241.jpg

 色がブルーなので、リボンはついていますが男の子と思っています(笑)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-22 11:50 | Antique Bear | Trackback

自由なスタイル




淡いピンクとベージュ。優しい色合いのスカーフです

f0330978_12583643.jpg


洋服でもアクセサリーでも、きちんと堅苦しく決まったスタイルは苦手で、遊びのある、ゆる~く崩したスタイルが好みです。でも曲がっていたり、1mmのずれでも気になる事もあるので人間って不思議です。先日のフリーマーケットで、ニットスカーフを買いました。行ったのはほぼ終わりかけていた時間だったのでどこのブースも最終処分状態。まだ商品タグがついている未使用の柔らかい短いスカーフはつないでリメイク用に2枚ゲット。なぜか、同じものが都合よく2枚あったので。名の知れたメーカーのもので、デザイン超自由。気に入りました。そこに手持ちのレースを加えて、さらに「自由度」アップ。毛・レーヨン・シルクのほかに、冬用の特殊素材も加えてあるそうで、これで今年の冬は大丈夫。。。かも(笑)


f0330978_12582106.jpg
夏物と冬物の組み合わせはあり得ませんが、ピンクと淡いグリーンの組み合わせはあり得ます(笑)先日のフリーマーケットで見つけてリメイクした2点で記念撮影です

f0330978_12582866.jpg

アバウトな私らしさが出て(笑)良い感じになり、寒くなるのが楽しみになってきました

f0330978_11510860.jpg


他のシルクスカーフと重ね付けするとさらに柔らかな雰囲気に

f0330978_11510032.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-20 11:33 | Sewing・Knitting | Trackback

リメイク Day





      下にキャミソールを着てレースを少しのぞかせる着方が好きです
f0330978_15504413.jpg

昨日の日曜日、台風接近中でしたが、何だかのんびりした市の催し物があり、チャリティーバザーのようなものもあちこちに。そこでレースの四枚接ぎのフレアースカートを手に入れました。抹茶色のような、ゆで過ぎた玉子の黄身(笑)のような大好きな色のレース。こんな洋服は昭和時代私たちの母の世代に流行ったもので、まだ内職で洋服を仕立てる人達が沢山いたころのもの。レトロです。

f0330978_15503636.jpg
f0330978_15502914.jpg

家に帰ってほどいて洗濯をし、早速ブラウスを縫いました。ただ、このままだと穴あきレースなので透けるのが気になります。最近、薄い生地の洋服の場合、下に綿のレースキャミソールを合わせて着ると良い事が分かりましたので、愛用中の一枚に加えもう一枚古着を使って縫ってみました。このキャミソールにも手持ちのレースをどんどん使いました(レース減量中)。これで安心して「穴あき」ドレスを着る事が出来ます(笑)。

f0330978_15501600.jpg
f0330978_15500979.jpg
f0330978_15500350.jpg
f0330978_15520247.jpg
フレアーの分量が多すぎて調節するためカットした部分を使って、変わりパフスリーブをつけてみました。裁ち屑しか残らず、スカート一枚を全て使い切って完成です





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-18 16:06 | Sewing・Knitting | Trackback

白白白。。。





f0330978_10580582.jpg
f0330978_10581519.jpg
f0330978_10582359.jpg


手製花瓶に、白バラ4本を挿してみました。なかなか美形です。このバラは、咲かせすぎたり、雨に当たると花びらが茶色に変わってしまい、なかなか綺麗に最後まで咲いてくれません。どんどん切って活けたほうがいいみたい。そして、窓の外にはこれまで夏越しして葉が茂って来たシクラメンの大鉢が2鉢ありましたが、これからは少し秋の日に当てる事にして、移動しました。当て方を間違うと、今までの苦労が水の泡ですけど。代わりにジャガランダというノウゼンカズラ系の木を植えた鉢を置きました。「背景」としてはなかなかですが、これまで育てた事がないので、どうするんでしょうか(笑)。葉が羊歯のようで魅力的ですが。。。って、ネットで調べたところ、15mほどにもなるそうです(笑)そうですよねー、ノウゼンカズラ科ですから。世界3大花木のひとつだそうです。野望は、「2~3mほどにして家の中の大鉢グリーンで楽しみたい」ですが、望み通りにいくものでしょうか(笑)お値段はびっくりするほどお安かったです。

f0330978_10583700.jpg
f0330978_10585170.jpg

後ろに見えるのがジャカランダ

f0330978_10590106.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-18 10:28 | Flower | Trackback

秋一輪





f0330978_13521883.jpg

f0330978_13524475.jpg


クラウディアかも。。。と思っているバラが2株ありますが、地植えにしているものは、生育は良くないものの、夏に花瓶に数輪活けられるほどは咲きます。もう1株は鉢植えです。ミニバラの常で何種類かを一緒に植えていたものらしく、ピンク色がメインに咲きますが、別な枝に小さな白い蕾が一つ付いていました。咲いてみると、何とも言えない淡いピンク。そして外側の花びらがこれまたごく淡い黄緑色。ティッシュペーパ―のような薄い花弁。うーん、好きだ(笑)ハートに訴えるものがあるんですね。

f0330978_13522667.jpg
f0330978_13521151.jpg







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-16 09:56 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ