アンティークドレスのデザインにチャレンジ




                 わたくしばーじょんです
f0330978_15573734.jpg

                お手本にしたのはこれ↓
f0330978_13533697.jpg

1800年代黄金期を迎えたビスクドールは、その造形もすばらしいのですが、それに付随するドレスや、小物、靴なども手抜きの無い、本物志向でした。各分野、専門の職人さんがいたほどですから。
f0330978_15584500.jpg
小公女セーラのお話の中でインドに旅立つお父さんが、セーラが寂しくないよう、お人形とドレスなどを買い与えるシーンはとても印象的でした。私の場合5歳の時、東京のデパートで、展示品の一点もののアメリカ製の人形を、「これでなければ絶対嫌だ」と言って父に買わせた思い出があるので、そのころから「強情なお人形好き」だったことがわかります。父はデパートと交渉してくれました。そして、その子の洋服は、もっぱら母が作ってくれました。母は洋裁のプロですから、お人形用とはいえ、これまた手抜き一切なし。
f0330978_15582246.jpg
私はと言えば、母の手仕事を見て育ったわりに、我慢「弱」く、少し手が込んでくるとあっさり止めたり、ずっと放っておいて、気が向いたときまた手をつけるやり方で手仕事を続けてきました。手仕事は、日々のストレスの多い本業から、気を紛らわせてくれるものなので、これでストレスを受けては本末転倒。
f0330978_15575980.jpg
さて、時々アンティークのドールドレス満載の本から、似たものを作ったりします。これはそのひとつ。私の大大大好きなWhat Dolls Wore Before(Florence Theriault 著)のP103のピンクのドレスをコピーしました。似てるかな?お人形好きな人でしたら、持っている可能性大の名著です。次から次へと、すばらしいドレス・小物が。メインの素材はシルクシフォンで、本に近いと思います。また、ロンドンのアンティークマーケットで手に入れた使いにくかったレースが、しっくり来て、ほぼ使い切りました。買ってはみたものの、合う素材がなく、カードに巻かれた状態を見るたび、ストレス(笑)。出番がくるまで、10年ほどかかってます。物作りにはよくあることで、皆さんも経験済みではないでしょうか。このレースを使わず、本にもっと近づける事も出来ましたが、自分らしさも出してみました(笑)

f0330978_15590770.jpg

f0330978_23272728.jpg

アンティークの bookchain(とにかく、このタイプに惹かれます)のネックレスは壊れていましたが、修理しました。アンティークアクセサリーの修理も大好きで、こちらはドレスと違い、とても良いストレス解消になります。ドレスの残りで帽子も作りました。  






             

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-04-12 23:55 | Doll Dress | Trackback

Jewelry Box に Bru の腕?




外国から、壊れかけたジュエリーボックスを購入して、修理し、好きな布に張りなおし、手持ちのジュエリーや小物を入れて楽しむのが好きです。箱は嵩があり、多くは木製の為、本体よりも送料のほうが高いことがほとんどです。でも、合う布やブレードを考えたり、修理が終わった後のディスプレイを考える過程はとてもわくわくしますし、高い送料もしばし忘れられます(笑)。ミニョネットのお人形を入れて楽しむことが出来るのも、箱物の嬉しいところです。

これは赤いビロードのような布張りの小さな箱でした。表はいいのですが、中に張られていたシルクの色のセンスが、どうもいけません。表と合わないのです。アンティークのジュエリーボックスには、唸るほど素敵な色合いのものがあります。この箱は、リメイクのし甲斐あり。。。と思いました。また画像では、蓋にエンジェルのカメオがついていて、これはよくアンティークブローチとして売られているものに似ていました。プリントした今のものではなく、手描きのものと確信しました。箱だけでなく、コレクションしているアンティークのエンジェルブローチも作れる。一石二鳥。いや、三鳥ぐらいありそうな、お得感(笑)。箱より、エンジェルの陶製カメオのほうが欲しかったような気も。。。

f0330978_0442345.jpg
f0330978_0433645.jpg

趣味に合いませんので、ごく小さい画像にしてあります(笑)嫌なものは、見ない主義です。陶製エンジェルのカメオがどうなったかは、後ほどAntique Jewelry のカテゴリーで。
f0330978_0135724.jpg

蓋に付いていたエンジェルの陶製カメオはあっさり取れてしまいました。前の持ち主が、貼り付けたようです。代わりにアンティークから打ち出した、これまたエンジェルのメダリオンを貼り、ヴィンテージ+新しいブレードで飾りをつけました。気になっていた内張りの布は、同系色のシルクに変えました。

f0330978_012142.jpg
そして今。箱の中には、その美しい造型で知られる、Bru Jne の片腕が入っています。アートです(笑)アンティークの片腕だけがEbayで売られていました。オリジナルに倣い、革で上腕部を作り(肘の部分はピンで留めてありますので、動かせます)、レースの袖を作りました。腕だけでも、只者ではないオーラが。。。でも、腕だけですと、驚くほどお手頃ですよ。いかがでしょう?

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-04-12 12:26 | Jewelry Box | Trackback

引き継いだレース




昨年アメリカのショップで、アンティークレースの「袖」を買いました。ウェディングドレスのものらしいのです。そうしたら、「もっと色々あるけど、見てみる?」ということで、画像をたくさん送ってくれました。縫い物をする方でしたらお分かりかと思いますが、材料は「これで十分」ということは無く、いくらでも欲しい。でも、さすがにそろそろ整理することも考えてるので、全部はちょっと。。。と思い、選ぼうとしました。が、あまりの数に、「いいです。全部頂きます」(欲しいレースの番号を打ち込むのに疲れました)と伝えました。彼女にとっては、「必要の無いもの」らしいので。そしてレースは、箱で送られてきました。

画像をかなり注意して買いますから、見たものと来た物が大きく印象が違うことは、まずありません。でも今回は、箱から次々出てくるアンティークレースに、絶句。若い店主が言うには、お母さんとお祖母さんが集めていたものだったそうで、引き継いでもらえて嬉しいとのこと。外国には、こんな風に、しまいこまれたレースがたくさんあるんでしょうね。うらやましい。

とにかく、せっかく引き継がせていただいたので、それを使ったものを精出して作ろう!と決心したのでした。そこで、小物とお人形のドレスをとりあえず作り、まだ健在な彼女のお祖母ちゃんに見てもらいたいと思い、画像を送りました。アメリカの人が大切にしていたものを、日本の私が「形」にしましたよ。。。と伝えたくて。これも国際親善?でも、全部使い切るには「気力」が必要ですし、ドレスデザインのひらめきも。さて、どうなることやら。
f0330978_920509.jpg
一部にそのレースを使った大きい子(Jumeau)用のドレスです。
f0330978_9312519.jpg
タックをとってあるレースを使って、ジュエリーボックス用にクッションを作りました。このジュエリーボックスのビフォー&アフターは後ほど。→ jewelry box の記事をご覧ください
[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-04-12 09:44 | Doll Dress | Trackback

私の裁縫箱 その弐




先日娘に作った裁縫箱の「母」バージョンです。古い津軽塗の菓子器です。津軽塗は、とにかく好きで、結婚のお祝いに何が欲しいか訊かれた時、「津軽塗なら何でも」とリクエストし、その時にかなりコレクション出来ました。外国では、欲しいものが新郎新婦指定のお店にリストアップしてあり、お祝いしたい人が予算と相談して、そこから選んで送る(不要なものはもらわない・重複することが無い)という、とても合理的なお祝いの仕方があります。私の考えにぴったり。

今では残念な事に、津軽塗はあまり需要が無く、親の代からのものでも処分してしまう人も多いと聞きます。私のように、crazy と言えるほど好きな人間もいますが。古い津軽塗ほど魅力的で、お重や茶筒など、私は日常的に使うようにしています。

f0330978_19403576.jpg

一番良く使用しているものです。普段使い。ごちゃごちゃ感も好きだったりします。使う度、蓋を取る度、嬉しい。

f0330978_19411537.jpg

さすがに菓子器ですので、傾斜があり、道具を収めるためには工夫が必要です。全てをすっぽり取り出せるように、布で入れ物を作ってあります。これで道具が納まってくれます。使った布は古いメリンスで、残念な虫食いがいっぱい。何とか使えるところを利用しました。虫さんには、よほど美味しいんですね。メリンスは。
[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-04-11 11:55 | Sewing Box | Trackback

私の裁縫箱 その壱




f0330978_10303011.jpg


裁縫箱が好きです。「各部屋にひとつずつ」が理想(笑)。ひとさまの裁縫箱を見るのも好き。ですから、「私のお針箱」という本は折に触れ、手に取ります。それぞれの人の、道具に対する愛着が感じられるからです。きちんとしているも良し。ごちゃごちゃも良し。ぼろぼろのアンティークの裁縫箱も、風情があります。いったいどんな人が、どんなふうに使ったのだろう。。。と想像するだけで、感慨深いものがあります。

さて、いくつかある私の裁縫箱の一つです。
f0330978_10030872.jpg
アンティークの輪島塗の御櫃。色といい、模様といい、言うことなし。古いものは、格別の魅力があります。
f0330978_10301703.jpg
仕切りをつけ、古い布を内張りしました。今ではご飯の代わりに、「美味しい道具」が入っています。
f0330978_10031933.jpg
f0330978_10351851.jpg
アンティークの指貫入れ。象牙製で、中に、同じく象牙製の指貫がぴったり納まっています。象牙の針入れには小さなのぞき窓がついていて、フランスLourdes(ルルド)の泉の写真が見えます。お土産だったんでしょうね。
f0330978_10305128.jpg
    古いシルクで、ニードルブックと、小さな道具入れを作りました。
f0330978_10303011.jpg
              アンティークレースでカバーしたメジャー。
f0330978_10304053.jpg
ピンクッションも、アンティークのものを。大好きな犬と靴。糸入れは、娘からもらったジャムの空瓶を利用し、飾りをつけました。子供達からもらったものは、捨てられないのが困ったところです(笑)





[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-04-10 15:49 | Sewing Box | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ