猫額庭から(6)







先日「咲かない藤」について書きましたが、もうひとつ、長年気になっていたものが、地植えしたミニ薔薇です。もうかれこれ20年近いと思うのですが、一向に花をつけません。植えた1-2年はちらほら赤い花がついていたような。。。何しろ、北向き、しかもノウゼンカズラが旺盛に茂る下にあるので、まず日当たりが極端に悪いのです。葉も勢いが無く、枝もひょろひょろ。切ることも毎年のように考えていました。植えておいても意味が無い状態でしたので。

f0330978_15544544.jpg


が。待ってみるものですねー(笑)。人生、諦めてはいけません。今年、一枝につぼみらしきものを発見。いやー。楽しみにしていました。なかなかそのつぼみもふくらまず、そうこうしているうちに、ノウゼンカズラがどんどん勢いを増し、上に覆いかぶさってきました(困り者なのですが、好きなんです)。日が当たらなくなってしまうか。。。と思っていた所、やっと開花。え?白い。あまりに年数経ちすぎて、いったい元々はどんな花だったかすら思い出せません。私の理論では、色のあったミニ薔薇が、もともとの原種にもどっちゃったんじゃないか?(笑)と。今回咲いたのは、野ばらのような感じです。野ばらを植えた覚えはないのですが。でも、とにかく花を見ることが出来て、かなりの嬉しさ。竹の花は不吉らしいですけど、これは良いことの前触れと思う事にしました。今年、私は「八方塞がり」の年らしいですので(笑)。

f0330978_15525920.jpg


裁縫部屋の窓から、ちょうど見えるので、苦節約20年、やっと「ラティスにバラ」の願いが叶った年となりました。猫額庭ですから、こんな小さな事が特別嬉しいのです。そういえば、去年ノウゼンカズラの中に、キジバトが巣を作り、雛が2羽巣立ちました。もう一本ノウゼンカズラがあるのですが、そちらにも巣を作りました。こちらは卵は温めていましたが、成功しなかったようでした。キジバトは、メーテルリンクの「青い鳥」のモデルとも言われています。猫額庭ですから、手が届く近さに巣があり、毎日見る事が出来ます。キジバト夫婦は、とても仲良しですよ。必ず卵を二つ産み、雄と雌が生まれる。。。など、去年は沢山「勉強」と「観察」をしました。鳴き声は、子供時代から大好きでした。今年も来てくれるかも。キジバト様、お待ちしております(笑)。しかし、皆さん、キジバトに夢中ですね。観察記録のブログが一杯あります。

f0330978_15582887.jpg                                        






裁縫部屋の窓からの景色です
f0330978_00484525.jpg

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-06-10 16:10 | Flowers | Trackback

猫額庭から(5)




薔薇の色ですが。黄色。。。苦手でした。20年ぐらい前でしょうか、花後の大きな鉢の薔薇を買いました。お買い得品ということですね。当然何色の花が咲くのかわからず、次の年の春に、楽しみにしていたら(ピンクなどを想像していました)黄色で、びみょう。。。。健気に良く花をつけるのですが、他の花の色と合わないので、ただそこにあるという感じで、お世話だけはしてきました。今でも、他の鉢の花の色と合っていません。もう慣れましたが(笑)。

f0330978_15193187.jpg

手に入れてからながーい年月が経ち、去年のテーマカラー(猫額なのにずうずうしくも、一応決めるのです)が、深い紫。紫のパンジー主体で、猫額庭が出来上がりました。そうそう、それまではパンジーも、ヴィオラも、好みではありませんでした。ヴィンテージの布花や、野生のスミレは超がつくほど好きですけど。ああ、ややこしい。人様のお庭には、春になると色とりどりのパンジーが植えてありますが、その良さは全く理解できていませんでした。ところがです。DIYショップで、紫のフリルパンジーに出会ってしまったのです。中心が黄色、外側が紫。コサージュにしたいぐらい、綺麗。ノックアウトです。初めて、パンジーにふぉーるいんらぶ。ヴィオラも、濃い紫があり、これまたらぶりー。
f0330978_15195953.jpg

紫と黄色。これがとても良く合います。そして、初めて黄色の薔薇に出番が(笑)。20年もかかりました。今年は去年のヴィオラがまた咲き残っていましたので、一緒に飾りました。ただ、フリルパンジーの開花と黄薔薇の開花が、残念なことにずれてしまい、一緒に飾ることが出来ませんでした(涙)。今年のテーマカラーは、オレンジがかったピンク系なので(フェアリーチュール系)、また相性が良くありません。黄薔薇は、私にとってはやはり難しい色です。花屋さんで買ってくれば、合う色の花はあります。でも、猫額庭の限られた花種、色で、楽しむ事にしています。
f0330978_15204439.jpg
f0330978_13200802.jpg
猫額庭からの贈り物を、窓辺にこんな風に並べて楽しみます

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-06-06 13:21 | Flowers | Trackback

猫額庭から(4)




私にとって特別な薔薇、ジュリアが咲きました。去年、息子の初お給料(厳しい道のりでしたので、嬉しさ満開)で買ってもらった薔薇です。DIYショップで、咲いた様子の写真がラベルについていて、「色、いいかもー♪」と、軽ーい気持ちで選んだ薔薇ですが、家に帰って調べてみると、なかなか「気難しい」お方のようなのです。弱い、虫がつきやすい、育てにくい、云々。。。本当に、薔薇初心者は怖いものしらず。でも、去年は、間をおいて数度花を楽しませてもらいました。何人かの方が、「一番好きな薔薇」とおっしゃっています。成長ぐんぐんという薔薇ではないようなので、花数は多くありませんでした。切花にして楽しんだあとも、処分することが出来ず、ドライにして全て保存してあるほどの「特別さ」加減(笑)。ちなみに、うすーい茶系の花ですので、ドライにすると、全然綺麗ではありません。でも、母には、それすら「綺麗」に思えるのです。大切に育てていくつもりですが、過保護にならないよう、注意します。

f0330978_13153554.jpg



娘からも、ずっと以前にアンティークレースという、とても素敵な名前&色味の薔薇苗を母の日にもらいました。やっと一輪、鉢に咲き、これから大きく育てよう。。。と、楽しみにしていた夏の朝。猫額庭を眺めていて、何か変なことに気付きました。鉢に、その薔薇が無いのです。すっぽり抜かれていました。つまり、道路に面して薔薇の鉢を並べているので、誰かが持って行ったということですね。情けないですが、よく聞く話です。自分で買ったものならまだ諦めもつきますが、プレゼントされたものにこんなことをされては困ります。今は携帯の画像で、「在りし日のアンティークレース」を偲んでおります(涙)。でも、画像だけでも撮っておいてよかった。娘はこの話に、「あらら~。。。」と笑っておりましたが。傷心から、まだ同じ薔薇を入手しておりません(笑)。


f0330978_11453831.jpg

f0330978_11442425.jpg

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-06-05 10:38 | Flowers | Trackback

猫額庭から(3)




薔薇が咲いた~♪薔薇が咲いた~♪っていう歌がありましたね。還暦も過ぎていますが、同年代の方でしたらお分かりでしょう。やっと、我が猫額庭にも、薔薇が咲き始めました。目出度い。咲くまでが長かった。。。。北に向いているので、それでなくても条件悪いのに、さらに狭い。これでは、植物に申し訳ないような環境。でも、条件が悪くても、ささやかに楽しめる事を実証しなくては。

薔薇と、つぼさんご??だったかの花、越冬して2年目のフリルパンジー。もう最後のクリスマスローズ、白いのは。。。なんだかわかりません。雪ヤナギのような花ですが、雪ヤナギより長持ちするので、気に入っています。この北国でパンジーが越冬することを知らない方は、満開のパンジーの鉢植えを見て驚かれます。「パンジーって、冬越しするんですか?」と。私も知りませんでしたが、鉢を冬の窓際に置いておいたら、春先にぽつぽつ芽を出し始め、しっかり花を咲かせてくれました。もう、徒長して来ましたので、ばっさり切り、来年もどうなるか楽しみに実験してみます。

f0330978_10441302.jpgf0330978_10424706.jpg

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-06-04 10:50 | Flowers | Trackback

Hermann Steiner Googly




キャラクタードールの中で、とにかく飛びぬけて人気のある人形が、side glancing (目が横をむいている)のグーグリーという人形でしょう。愛嬌があるからでしょうか、「みん
な大好き」という感じです。さまざまなドールメーカーが、このタイプを作りました。一番人気のあるのが、Armand Marseille 社のもの。

f0330978_16004295.jpg

Armand Marseille のグーグリーも持っているのですが、私がノックアウトされたのは、この Hermann Steiner の子です。 Steiner といっても、フレンチのJules Nicholas Steinerとは大違いですので、ご注意ください。フレンチのほうは、畏れ多い(笑)。ドイツのほうは、いたって庶民的。しかも、雑であばうとな絵付けのお人形が多い。しかし、これがまたどうにも魅力的だったりします。Ebayというアメリカのオークションサイトでお人形を売っている人がモデルとして使っていたのが、雑なほうの小さなSteiner製のようでしたが、とにかく人気者でした。今も健在でしょうか。

f0330978_15220439.jpg


Hermann Steiner 社(1911-1930)は、ドイツの Sonneberg と Neustadt で1920年ごろ人形を生産しました。HとSを組み合わせたヘッドマークですが、これをあまり頻繁に目にすることはありませんので、それほど大きなメーカーでは無い様です。ただ、マルセルのMy Dream Babyに良く似た赤ちゃんを見かけることはあります。個人的には、マルセルのものより、Hermann Steiner のほうが、少し悲しそうな表情をしていて好きです。

f0330978_15242955.jpg


さて、Hermann グーグリー。雑に縫われたモコモコのコート(サイズが大きすぎ)と、同じ素材の帽子。子供が縫ったような簡単ドレス。でも、これがとても魅力的。オークションサイトでは、ごろんと寝かされて、大きすぎるコートを着てお目目を閉じている姿が可愛すぎ(笑)でした。手元に来てから、コートを少し手直ししました。表情は、グレードが上の Marseille に全然負けていません。

f0330978_15240268.jpg
               
古いツイードの洋服を利用して、レンチ風にフェルトのお花を飾ったドレスを作りました。靴、帽子、ターコイズカラーのタイツも(大人のタイツから)。実は、この子が来てくれるまで、
Hermann Steinerがグーグリーを作っていたことも知りませんでした。ヘッドマークも意味不明ですから、売主も分からないようでしたが、古い洋書を調べ、手がかりを得ました。これもまた、探偵になったようで、楽しい。

f0330978_15211916.jpg




















f0330978_15290649.jpg














ぶかぶかのコートと帽子。前の持ち主の愛を感じます。負けずに、帽子に毛皮を足して私の愛も。


[PR]
# by jeweleyes1984 | 2014-06-03 15:33 | Antique Dolls | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

レースよりも
at 2017-06-28 12:01
赤は嫌い
at 2017-06-27 05:49
ここはどこ?(笑)
at 2017-06-25 19:28
らぶり~♪
at 2017-06-24 07:41
好きで嬉しい♪
at 2017-06-22 13:17
少しだけ
at 2017-06-22 08:39
とてもお似合いです
at 2017-06-20 12:21
オレンジ系アレンジ
at 2017-06-19 09:48
切り方を変えると
at 2017-06-17 12:29
昨日雨の日のお仕事
at 2017-06-16 11:43
ピンク系アレンジ
at 2017-06-14 20:31
順調に育っています
at 2017-06-13 12:28
クレマチスですけど
at 2017-06-12 12:04
何だかすごい
at 2017-06-11 16:43
ドール美容師
at 2017-06-09 09:17
やってきましたー
at 2017-06-08 08:13
7/10 は gros po..
at 2017-06-06 13:11
Debut
at 2017-06-05 11:38
ほら不安定
at 2017-06-04 17:35
7の帽子は出来た。。。
at 2017-06-02 11:14

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ