白白白。。。





f0330978_10580582.jpg
f0330978_10581519.jpg
f0330978_10582359.jpg


手製花瓶に、白バラ4本を挿してみました。なかなか美形です。このバラは、咲かせすぎたり、雨に当たると花びらが茶色に変わってしまい、なかなか綺麗に最後まで咲いてくれません。どんどん切って活けたほうがいいみたい。そして、窓の外にはこれまで夏越しして葉が茂って来たシクラメンの大鉢が2鉢ありましたが、これからは少し秋の日に当てる事にして、移動しました。当て方を間違うと、今までの苦労が水の泡ですけど。代わりにジャガランダというノウゼンカズラ系の木を植えた鉢を置きました。「背景」としてはなかなかですが、これまで育てた事がないので、どうするんでしょうか(笑)。葉が羊歯のようで魅力的ですが。。。って、ネットで調べたところ、15mほどにもなるそうです(笑)そうですよねー、ノウゼンカズラ科ですから。世界3大花木のひとつだそうです。野望は、「2~3mほどにして家の中の大鉢グリーンで楽しみたい」ですが、望み通りにいくものでしょうか(笑)お値段はびっくりするほどお安かったです。

f0330978_10583700.jpg
f0330978_10585170.jpg

後ろに見えるのがジャカランダ

f0330978_10590106.jpg

[PR]
# by jeweleyes1984 | 2017-09-18 10:28 | Flower | Trackback

秋一輪





f0330978_13521883.jpg

f0330978_13524475.jpg


クラウディアかも。。。と思っているバラが2株ありますが、地植えにしているものは、生育は良くないものの、夏に花瓶に数輪活けられるほどは咲きます。もう1株は鉢植えです。ミニバラの常で何種類かを一緒に植えていたものらしく、ピンク色がメインに咲きますが、別な枝に小さな白い蕾が一つ付いていました。咲いてみると、何とも言えない淡いピンク。そして外側の花びらがこれまたごく淡い黄緑色。ティッシュペーパ―のような薄い花弁。うーん、好きだ(笑)ハートに訴えるものがあるんですね。

f0330978_13522667.jpg
f0330978_13521151.jpg







[PR]
# by jeweleyes1984 | 2017-09-16 09:56 | Flower | Trackback

恐るべしインド製





去年のわたくし作リースは「茶髪」になってますが(笑)今年用にこの杉が今順調に育っています                                   
f0330978_12154884.jpg


アメリカからクリスマスリボンがやって来ました。その素敵さ加減に、家中のクリスマス関係の飾りに加えておしゃれさせました。日頃から日本製愛好者ですが、クリスマスの歴史の浅い日本にはかなわないものが外国にはいーっぱいあります。リボンもその一つ。いえ、残念なデザインのものもいっぱいありますけど(笑)、インテリア用テキスタイルやアクセサリーはDownton Abbeyを見るまでも無く、脱帽。。。というものが多い。

f0330978_12160399.jpg
          オーナメントも、星もリボンも全て外国から来ました


色といいデザインといい、申し分無いです。景色が変わりました。でもこれ発売元はアメリカのリボンの会社ですが Made in India です。普通インド製テキスタイルは派手で(笑)びみょ~なものが多い気がしますが、オーナメントはインド製のアンティークスタイルのものが出回っていて、なかなかの出来です。でも多分デザインを指定しないと、やっぱり派手なインド風になるかも(笑)。さすがに最近はインドも世界のニーズに合わせてナチュラル系を生産し始めていて、Made in Indiaに素敵なものが多い。


f0330978_12335504.jpg

この巨大なオーナメントはアンティークのリプロダクションでインド製だと思います。インド繋がりで素敵なリボンを

f0330978_12375138.jpg
             去年Hiromiちゃんが作ってくれたリースにも

f0330978_12375850.jpg
そして3年前Hiromiちゃんが作ってくれたリースにも

f0330978_12155589.jpg
                  わたくし作リースにも





[PR]
# by jeweleyes1984 | 2017-09-14 07:48 | Christmas Tree | Trackback

Please Remember




Leann Rimesが歌うこの曲は、別れた人への想いを歌ったものですが、私にとっては人が亡くなった時、残された人たちはその人の何を思い出すのだろう。。。と考えてしまう、あるいは、亡くなった人からの、生きて行かないといけない人への励ましのメッセージのように感じられる、優しさに満ちた曲。映像は A Walk to Remember(2002年)という映画から。多くの人が、この一見よくある悲しい愛の物語にノックアウトされていますが(笑)、それは「泣かせよう」とする意図が透けて見える映画とはどこか違う。。。と感じるからのようです。俳優二人の自然な演技の魅力が大きい事と、悲しい別れの後に「希望」が感じられるからでしょう。でも私にとっては、この手の結末が分かっている純愛物はびみょーです(笑)。先日テレビで懐かしい「ある愛の詩」(1970年)が放送されていて見ましたが、同じパターンでしたね。会話がとても洒落てましたけど多分、学生時代に見た時もあっさりした感想だったはずです。

この映像に曲は良く合っていますが、映画とは直接関係無いこの曲が好きなだけです(笑)。生きていくうえで、誰もが誰かとの別れを経験しないわけにはいきません。それが悲しくても、この映画のように涙を拭いてまた歩き続けていけるような「強さ」をお互いに与え合う関係でありたい。もう二度と会う可能性が無いとわかっているときの「さようなら」ほど悲しい言葉あるだろうか?。。。という歌詞は重く寂しい。でも、生きていく人が亡くなった人を想い続ける限り、共有した温かい思い出が消える事はありません。






Please Remember

時は ただ過ぎていくこともあるけれど
あなたは私に 「昨日」と思い出を残してくれた
私はいつもあなたを思い 微笑む
あなたと過ごした時を思い
幸せな気持ちになる


私たちは お互い別の道を行くけれど 
私は忘れない 私たちが作った思い出を 
だから あなたも忘れないで欲しい


忘れないで 私があなたの為にそこにいた事を
そして あなたが私の為にいた事を
その「時」は あなたと私のもの
私たちは何も恐れず 自由だった
どうか 忘れないで


「さようなら」 声に出す時 これほど悲しい言葉があるだろうか
それでも私たちは ただ思い出だけを持って歩いて行く
何が起こるはずだったか 誰にわかるだろう
決して再び知ることの無い 人生と時間を後に残して


どうか 忘れないで
私を 忘れないでいて欲しい


どんなふうに私たちが笑い 微笑んだか
この世界が どれほどあなたと私のものだったか
どれほど 夢が手の届かないものなどでは無かったか
私はあなたの傍に立ち あなたは私の傍に立っていた
一日をあるがままに受け入れ それを輝かせ
空に向かって 私たちの名前を書いた
私たちは あまりにも速く あまりにも自由に駆け抜けた


そして 私にはあなたがいて 
あなたには 私がいた

どうか 忘れないで
忘れないでいて欲しい










[PR]
# by jeweleyes1984 | 2017-09-12 10:41 | Miscellaneous | Trackback

日曜日





      ばっさり切りましたが、まだ飾れるものは見て楽しみます
f0330978_09141991.jpg

何も予定のない贅沢な昨日の日曜日。津軽には、それぞれの干支を祀る神社があちこちにあって、人生の節目にお参りする風習があります。思い起こすと、夫の干支を祀っている神社だけこれまでお参りした事がなかった事に気が付き(汗)、調べて行って来ました。岩木山のふもとにある、小高い山の上にあり。静かで人の姿は見えませんでしたが、神社からはお札をもらう事が出来ました。よかった、よかった(笑)

帰ってから夏を越してくたびれ果てたバラを剪定し、庭掃除をし、夜はごくシンプルで日本的な夕食(お魚・お味噌汁・焼きナス)を食べました。こんな日曜日が和みます。


f0330978_09121043.jpg

f0330978_12124319.jpg











f0330978_12130066.jpg


















f0330978_14132007.jpg

f0330978_12131960.jpg



f0330978_12130928.jpg

f0330978_09120373.jpg




[PR]
# by jeweleyes1984 | 2017-09-11 10:40 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41
日曜日
at 2017-09-11 10:40

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ