タグ:アンティークドール ( 66 ) タグの人気記事

に、似合う。。。





f0330978_17030902.jpg

f0330978_17024756.jpg
f0330978_11400393.jpg

          今まではずっと「これが最強~♪」と思っていました


リボンがぼろぼろ過ぎて着せ替えが無理だったアンティークの子供用の帽子。それにヴィンテージのリボンを付け替えたものをテートちゃんに被せてみました。おーっと。似合うぞー。これまでは私が作ったストローハットをずっと被せていて、沢山ある帽子の中で「これが一番~♪」と思っていましたが、その自信もがらがら~。。。崩れました(笑)。これ一番似合うかも。この帽子に合わせて、ドレス作りたくなりました。ベースはブルーのベロアかな?それに白のアンティークネットレースをたっぷりと。。。想像するだけならいくらでも出来るし(笑)これから8月の夏休みまでひたすら仕事ですから、気持ちが「縫い物」には向きません。でも、材料揃えるぐらいなら出来そうです。少し明るい兆しが。。。(笑)

f0330978_17015574.jpg
f0330978_17013122.jpg
f0330978_17041494.jpg

f0330978_17154815.jpg
夕暮れ時のテートちゃん



昨日テートちゃんの画像を撮り、久しぶりに人形部屋のソファーに座り、Stabat Mater(絶対 Emma Kirkby版)を聞きながら夕暮れの部屋で人形達をながめました。やっぱり気持ちが落ち着くし、日常から離れたミニ異次元空間です。ここから元気をもらえます。


歌手とオーケストラが違うと「えええーーーっ」というほどイメージが違ってしまう曲。これはテンポも、美しく自然(ノンビブラート唱法)に調和する二人の声ももう文句無し。プレゼントとしてもらったものですが、気になる箇所が一つもない、私にとってのベスト盤。もう何十年も聞き飽きる事がありません。Emma Kirkby は音楽での功績から2011年エリザベス女王からKnight(男爵)の女性バージョンのDameの称号を贈られています。納得。

Thank you so much for this beautiful music, John. I still love it and listen to it. You introduced me the very best version of 'Stabat Mater'; I know you have great taste in everything:)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-23 10:40 | Doll Dress | Trackback

いい調子です





        「棚からぼたもち」のアンティークレースでドレス出来た~♪
f0330978_13391506.jpg
f0330978_13382501.jpg
ヴィンテージのベルベットパンジーが大好物です


外国から荷物を受け取った時、再利用できるパッキング材料は保存しておきます。でもこれもある程度までで、時々整理が必要になります。先日使えるものを探していたら、そのパッキング材料の中から巻かれたレースが3つ出て来ました。「はぁ?」一瞬わけわからず(笑)。プレゼントだったものか?いくら「適当」なわたしでも、これはありえない状況です。「また材料増えちゃった」ですが、なかなか素敵なアンティークレースだったので、気を取り直して「材料減らし」をすることにしました。

f0330978_14122163.jpg


先日ミニョネットにハンカチで作ってあげた下着を見ていて、まあ下着だからいいんですけど、いまひとつ納得がいかず引っかかるわけです。見なければいいのにね(笑)。これだって一枚のヴィンテージハンカチのレース部分を惜しげもなく切って作ったので、決して「悪いお品」ではありませんのよ(笑)。そこで結局、「レースの上にレースのジレンマ」作業となりました。もう頭を切り替えて、「それが正しい」と考える事にしました。下になってしまうのがどんなに素敵なアンティークレースでも、ほんの少し透けて見えたり、数ミリ見えるだけでレースオンレースは魅力的なのだ(念仏)と思う事にしました。これでたぶん、今後アンティークレースがかなり消化出来そうです。

f0330978_14220457.jpg
f0330978_16201102.jpg

f0330978_13385258.jpg
     靴・帽子はこのガラスケース入れましたが蓋が閉まりません。困ったね(笑)

f0330978_16203517.jpg

f0330978_14072671.jpg
この調子でどんどんドレスふやしましょうね~♪がんばれわたし(笑)
f0330978_12071103.jpg
f0330978_12064861.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-02-13 14:13 | Doll Dress | Trackback

これで完成かな?




f0330978_23012705.jpg

やり過ぎに注意しながら、ドールハットに花を「足したり」「引いたり」、余りもののビーズでお人形のブレスレットを作ったり、冬の夜長を遊んでいます。昔祖母や母が針仕事をしていたのと似ています。持っていても使い道がなかったものに出番が来る事もあるので面白い。洋服は水色とベージュのニットですから、帽子も同じ色合いのほうが合いそうです。人形部屋の棚に飾っていてすっかりわすれていましたが、この子は靴も必要だったことが分かり、気力を振り絞らないといけません。

f0330978_23010248.jpg
f0330978_13581014.jpg

そこらへんに落ちていた(笑)ヴィンテージのモアレリボンを後ろに付けました。本当はホ二トンレースの透ける美しさを楽しむべきですがギャザーを寄せた部分がなぜか気に食わず(笑)、悩みつつもその上にリボンを重ねました。せっかく良いレースを使っても、隠れる場合もあり、激しくジレンマ。でも不思議なことに結果の良し悪しは、出来上がったものをセットで着せてみてお人形の顔を見るだけでわかるので、大丈夫(笑)お人形が「えー。。。びみょー」とか、「いいかもー」と教えてくれます。。。。って、単に私が妄想で自問自答してるだけなんですけどね(大笑)

f0330978_15200918.jpg
前のブリムの立ち具合は良い

f0330978_15194991.jpg
ブリムまわりのギャザーが好みではありませんが、切らずにこれ以上は何とも出来ません

f0330978_23015084.jpg
   「嫌なものは見ない」ほうが良いので(笑)幅広リボンで覆い、花も足しました


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-02-03 05:46 | Doll Dress | Trackback

靴とDVD




f0330978_16123107.jpg
f0330978_16134751.jpg
f0330978_16125348.jpg


全国的に寒い毎日です。雪も降ってるし、日曜日でもどこへも行く気分ではありません。今帽子から靴まで作らないといけない子がいますからどよ~ん。。。と重い気分です。でも、帽子・下着・靴下を作って着せてみたら別人のようになったので、俄然やる気が出て、次はほら、「靴作り」ですよ(笑)。これがなにしろ一番嫌いです。
f0330978_16141943.jpg

嫌いな作業の気を紛らわせる為に、「ホビット」「ロードオブザリング」をPCで見ながらタラタラとやる事にしました。あ、それにお正月に残ってしまったユリ根を使いきるために茶碗蒸しを蒸しながら。「接着して乾かしている間に映画を見る」「タイマーを掛けて蒸しながら映画を見る」を繰り返すわけです。茶碗蒸しも何個も作るので、入れ替えが大変。でも好きな映画なので、気を取られているうち嫌な作業が終わります。そういえば前の靴作りもXファイルとか見てやっていました。ミシンでの縫い物だとこれは無理なので、靴・帽子などの手縫い作業はこの方法がいい。しかし、何度みてもトーリン、キーリ、レゴラス、タウリエル、カッコ良すぎです。でも一番好きなのは何時でもマーティン・フリーマンのビルボ。二番がガンダルフで、サムも好き。あー良い映画だ。ファンタジー系は全く興味無いのに、これは見るたび泣いてるかも(笑)
f0330978_16120892.jpg
         極々細の糸で編んだ繊細な人間用のニットから靴下を作ります

f0330978_16132360.jpg
              わたくし的にちょー好きな色味です





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-01-16 16:23 | Doll Dress | Trackback

新しく作らなくても




借り物ドレスです
f0330978_12344709.jpg


新しく作る気力が満ちていませんので、衣装持ちの子から借りて着せてみました。これは濃いグリーンのビロードの端布で簡単に作ったものですが、どちらの子にも本当に良く似合う不思議なドレスです。地味なのにね。冬休み中に、今度は「こってり系」を一着作ってあげる予定です。

f0330978_12350538.jpg
f0330978_12352469.jpg

やっと冬休みに入りました。今年は春から色々大変で、「あっという間の1年でしたー」。。。ではありませんでした。良くも悪くも「濃すぎる1年」。本当は、これと言って何も無いのが一番の幸せだと思っています。









[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-12-29 12:57 | Doll Dress | Trackback

下着とネックレス




       寒い毎日。暖かい部屋で手持ちの材料利用の小さな手作りが楽しい
f0330978_13222529.jpg

f0330978_13175145.jpg

小さい子の下着を作ってみました。どこからともなく出て来た(笑)アンティークの小さな下着がちょうどよさそうだったので手直しし、その下のペチコートは古いハンカチのレース部分を使って作りました。裁縫箱で探し物をしていたら、底に(笑)アンティークの小さなブローチを見つけたので、それをネックレスに作り変えました。

f0330978_13185709.jpg
f0330978_13203368.jpg
アンティークチェコビーズのブローチ。真ん中に穴が開いているタイプだったので、Seriaの新作の糸を巻いたビーズを一つ無理やり押し込んであります(大笑


この画像で「フランジネック」が良く分かります。つまり、首の部分がボディの中に入り込んでいるのではなく、中に通っている木のパーツを使ってボディに水平に「乗せている」だけなので、左右に回す事は出来ても首を傾けたりすることは出来ません。「フランジネック」はバイロベビーのように、首に溝を作ってそこに布ボディを縛って取り付けるタイプのヘッドの用語としても使われます。他にもうちにフランジネックの子がいたような気が。。。と思ったら、Baby Bo- Kayeもでした。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-12-15 13:56 | Doll Dress | Trackback

あなたはだ~れ?






f0330978_15312196.jpg

f0330978_15302876.jpg


一週間ほどの休みの最後はやはりお人形の手仕事でしょう。キャビネットサイズのジャーマンですが、ペールビスクでパリアンに近く、ステーショナリのペーパーウェイトアイで、クローズドマウス。。。って、片仮名だらけですねー(大笑)。雰囲気的には大型フレンチミニョネット。刻印が全くありません。何でも「きちんと」の(笑)ドイツにしては不思議です。ただ、Kestner 社も国名・モールドナンバーが打たれたのは1892年かららしいので、ドイツビスクの初期のものでしょうか。首は珍しいフランジタイプで、ヘッドと胴体が中心に穴の開いた丸い木片でつながっています。ボディはコンポジションで面白い繋ぎ方になっています。ゴムがもう劣化してたので、首が落ちる前に(笑)新しいものに換えました。その時首の穴から覗くと、ドームヘッドに小さな穴が二つあいているのが見えました。この穴にゴムを通してボディにつなげていたんですね。ドームヘッドのお人形を持つのは初めてなので(たぶん・笑)お勉強になりましたー。つやつやのウィッグがあまりに素晴らしいので接着面をはがさずに一部古いゴムのまま胴体とヘッドを工夫して繋ぎました。ゆるゆるボディがしゃっきりしましたー♪


f0330978_15330333.jpg

前の持ち主の話では彼女の祖先( Emigholz 家)が1850年代にドイツからアメリカに移住してきた時に連れて来た子で、それ以来代々大切にしてきたそうです。ドレスは劣化していたため、どこか別に仕舞っておき、代わりに下着、洋服、靴をアメリカの人に作ってもらったそうです。ところが、もともとのドレスは仕舞った場所が分からなくなったとのことで、着ていませんでした。ヴィンテージのお仕立てドレスが「残念」なレベルで(笑)この子本来のノーブルな雰囲気に合って無く、小公女セーラ状態。そこで、そのヴィンテージドレスを土台に(捨てられない。。。)アンティークレースを重ね、わたくしがこの子に合ったものを休みの最後に制作しました。一番大変だったのは、小さな靴。3cmほどのヒールのついたタイプを本革で作りました。タイツはブドウ色でちゃんと柄の入ったものを作ってみました。かわいい~♪

f0330978_15321488.jpg

さて、ヘッドマークがないので、一体この子は誰なのかわかりません。どこかでお目にかかったような優しく丁寧な描き方のお顔です。これまで何千となくアンティークドールを見て来ましたけど、初期のKestnerかKlingあたりでしょうか。S&Hとも違いますねー。ある日またどこかで「あーそっくり!」と嬉しくなる姉妹が見つかるかもしれません。今後の楽しみにしておきます。冬休みを利用してドレスがどんどん増える予定です。脳内にある「ドレスセット」や靴も色違いデザイン違いで何足か(出来るのか?)。もちろん帽子も。私には珍しく、密かに名前も付けていますし(大笑)

f0330978_15334868.jpg

f0330978_15315017.jpg
f0330978_15343743.jpg
             どこかで見た顔なんだけどな~。。。
f0330978_15332705.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-12-08 15:54 | Antique Dolls | Trackback

盛り付け




f0330978_12102031.jpg
f0330978_12104668.jpg


秋の一日。人形の帽子を作ろうかな~。。。から、とんでもない展開に。和箪笥を開けて取り出したのは、以前作った白いドレス。シンプル目ながらお人形に良く似合い、気に入っていました。手にして、新しくドレスを作るより、これにアンティークレースを飾りつければ違ったドレスのようになるかも。。。と思い、さっそく「整理したレース」の棚へ。以前なら、あれこれレースを探すだけでくたびれていたかもしれませんが、サクサク取り出して組み合わせを考えることが出来ました。ほんとにべんりだわい(笑)。やっててよかった整理整頓。

f0330978_14193398.jpg
f0330978_14191345.jpg

f0330978_14184417.jpg
      帽子には私の「大好物」のダッチェスレースが使われています。贅沢。。。
f0330978_14202227.jpg
個人的には、あまり「もりもりドレス」は作りませんし、好みません。ただ面倒くさいだけともいえますが(笑)、やりすぎになるよりは、シンプルが良く、アンティークレースでも単にどんどん重ねれば魅力的になる。。。というわけではありません。レースの種類や模様など、じっくり組み合わせを考える時間が必要ですし、なにより悶えるほどの(笑)「良いレース」が必要です。それも、選べるほど大量に。アンティークのもの、アンティーク素材を使って新しく作られたドレスのなかにも、うなるほどの組み合わせのものを多数みかけますし、シンプルなのになんでこんなに素敵かなーと思うものもあり、ドールドレスの世界も奥が深いのです。

f0330978_12112752.jpg


f0330978_12110664.jpg

f0330978_14182350.jpg
f0330978_14174570.jpg
かなり「盛り」ましたが、もともとはアンティーク素材でつくられたデリケートなボンネットでした。もうシルクの布もりぼんも崩れてきていて、修復箇所が沢山。コード、レース、リボン、花を加えてあります。もうすこしレースを足して修理する予定です。

f0330978_14172612.jpg
f0330978_14163678.jpg
f0330978_14161744.jpg
レースが沢山ついて、すっかり重くなりました(笑)。でもなかなか心地よい「重み」です。手持ちのアンティークやヴィンテージレースが沢山減ったための重みで、仕舞っておいただけのものを使う事が出来た嬉しさがあります。しかも、何も増えていない。なんて素敵なんでしょう(笑)。これを機会に、『もっとレース減らせよ自分』と激励しています。「盛り」は結構楽しかったですよ~♪

びふぉーの画像はこちらに:http://www.asahi-net.or.jp/~nc9y-hsi/gau/gau.html


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-10-20 14:46 | Doll Dress | Trackback

何でも無い物



f0330978_13101896.jpg

やっと裁縫部屋で作業する気分になってきて、きちんと掃除をしました。これで、ミシンを使い窓からバラの様子を眺めることができます。

f0330978_13092534.jpg

f0330978_13100062.jpg

f0330978_13094268.jpg


100yen shopから以前小さなバスケットを買ってきたのですが、それをまずペイントしました。ペイントは本当に久しぶり。なかなか良い感じに仕上がり、それと組み合わせられるものを裁縫部屋のディスプレイケースから探し出しました。これは小さなクッションのようなもので、5cm四方しかなく、ミニョネットのクッションかピンクッションぐらいかなーとずっと考えていました。先日、アンティークレースの切れ端を見つけ、それをかぶせてみました。「切れ端」と言っても、ネットレースにビーズワークをしたなかなか手の込んだもの。でもたった5cm四方なので使い道がずっと無く、保留中でしたが、試行錯誤の結果、やっと納得の組み合わせとなりました。これだけに異常なほどながーい時間をかけていますねー(笑)でも、それが無駄だったとは思っていないところが「私らしさ」です。いつも言ってますけど、「捨てるだけならいつでも出来る」(笑)「手」は捨てる為だけにあるんじゃない。

f0330978_13090640.jpg

さて、ペイントしたバスケットにアンティークのブレードを飾り、その上にこのクッションを乗せました。で、いったいこれは何か?ですよね。。。何でもありません(笑)。用途なし、名前なし。ただ、眺めていて私だけが「幸せになる」代物です(大笑)。

f0330978_13084830.jpg

今は「不要の物は全て捨てるのが正しい」という風潮。役に立たないもの、用途の無い物は不要。ゴミと同じです。でも、好きなもの、ときめくものに「名前」が必要でしょうか?用途・名前がなくても、ただ眺めているだけで「うれしいもの」ありますよ。少なくとも私には。
f0330978_13083057.jpg

どうしても名前・用途をつけるとしたら、アンティークドール用のバスケットか、ピンクッションですかねー。どちらにも厳密にはあてはまりませんが、作者がそうとう喜んでいるので、いいです(笑)。友人が遊びに来てこれに目を留め「これなーに?」って訊いたら、「なんでもないもの」って答えます。役に立たない物ずきです(笑)


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-25 13:23 | Sewing・Knitting | Trackback

靴できた~♪


                    

     何しろ3cm弱の大きさ わたしのごつい手の上でさらに小さく見えます(笑)

f0330978_11015606.jpg

今年の「春休みの課題」は、小さい子の洋服一式です。洋服・帽子・靴下は、完成しました。いちばん最後に残っていたのは、いちばんやりたくない「靴作り」(笑)です。でも、試行錯誤の末に、完成しました。素材は古いクリーム色の革。これですっきりした気分で、花の苗を見に行けます。

f0330978_11024982.jpg
f0330978_11021972.jpg
くぅ~。可愛いぞー


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-03-30 11:06 | Doll Dress | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ