タグ:アンティークベア ( 11 ) タグの人気記事

野望潰える。。。




f0330978_10451452.jpg


古いミンクのコートをリメイクしてブルーベアちゃんの為に替え襟を作りましたー。。。でも、使えませんでした(笑)。くまちゃんに今回作ったコートがかなり厚い素材だったので、2重になった襟の上にさらにミンクの替え襟は厚ぼったすぎました(笑)。きちんと襟の型紙をとって作りましたけど、結果はざんね~ん。無理すれば使えない事もありませんけど、このコートはやはり「変わり織りの素材」を楽しむのが良いみたい。作るならレースの替え襟程度がよさそうなので、またチャレンジしてみようと思います。

f0330978_10450240.jpg


さて、人間の私でも使える襟が出来たわけですが、ミンクずきでも別に襟はそれほど必要ではありませんから、「誰かあげられる子は居ないかな~」と人形部屋を探したところ、テートちゃんが居ました。テートちゃんはすでに、頭としっぽのついたアンティークのミンクの襟巻を持っていますけど、これも似合いますから、テートちゃんのワードローブにめでたく加わりました。大きい子が良いのでゴーちゃんでも良さそうです。

f0330978_10452066.jpg

秋の3連休も終わりです。充実した手仕事の日々でした






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-24 10:56 | Sewing・Knitting | Trackback

怒涛の制作(笑)




    今思いつきましたが(笑)これから冬に備えて白ミンクで替え襟を作ることに決定
f0330978_11350360.jpg
f0330978_11345574.jpg

「すぐやる課」を標榜しているわたくしですから、怒涛の制作を秋休み1日目でやりました。何もしないでぼーっとネットサーフィンも好きですが、「やると決めたらやる」のも好きです(笑)。それは、はだかん坊の子にドレスを作り、チャンスがあれば使いたいと思っていた素材を活用したいから。土台になったヴィンテージジャケットさっさと見つかりました。捨ててなかったですねー。偉いぞわたし(笑)。何しろ、素材が好きすぎてこれを捨てるわけないです。一体どこで手に入れたのか、今となっては思い出せません。古着屋さんからかなー。昭和初期か、外国のものかもしれません。タグが一切ついていなので、ハンドメイドか誰かに作ってもらったものでしょう。子供サイズでした。お人形のコートにいいかなー。。。で手にいれたはず。

f0330978_11344003.jpg
                ポケットもちゃっかり利用
f0330978_11344790.jpg
                背中のタックもそのまま利用

リメイクする時には、出来れば元の形をなるべく利用したいので(らくちん♪)、裁断する時はとても頭を使います。失敗は出来ません。幸いくまちゃんがとても大きいので、袖はそのままで長さを変えただけです。前後身頃もほぼそのまま、上身頃の調整だけ。ボタンホール3つだったものを2つに縮めました。ボケットも手を加えていません。。。って、「あら、とってもかんた~ん(余裕)」とお思いでしょうが、そうはいきません。夕方から始めて、途中買い物に行きチキンカツ(県産桜姫)の夕食を作ってビールと一緒に美味しく頂き、また作業に戻りました。終わったのは9時頃かなー。この素材はざっくり織られたものでほつれ易い為、裏地をつけました。この生地自体が大好きなので、なるべく飾り立てず、一番のポイントはヴィンテージの飴玉のような白いボタン。これ、8個ほどをずーっと秘蔵(死蔵じゃなくて・笑)してました。今だ!という時がやっとやって来て、これを見て喜んでいるのはもちろん私だけですけどね(笑)。でも、嬉しい。この生地に完璧に合っているので。ばんざ~い♪

f0330978_11343364.jpg
とても美形のボタン。見えにくいですが、飴玉ボタンは中心に模様が彫ってあります





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-23 13:02 | Doll Dress | Trackback

3連休で





帽子が似合うので制作のスイッチ入りましたー(祝)

f0330978_11125636.jpg


秋の日の3連休。月曜の祝日は休まず仕事をしましたので、今週末が私の3連休。ずっと帽子も洋服も作っていなかった、オランダから来たブルーベアに、今度こそ何か作るぞー。。。と決めて、まずヴィンテージの赤ちゃん用の帽子を土台に、ボンネットだけ作りました。私の場合、最初作った物の出来如何で、次が「怒涛の制作」になるかどうかが決まってしまいます。このヴィンテージのボンネットはオーガンジーで色褪せ、かなりくたびれたものでしたから、レースやリボンを足してかぶせてあげられるものにしました。私はこれくらい古い感じのもののほうがアンティークベアには似合うと思っていますので、気になりません。普通なら処分されてもしかたないものに手を加えて生き返らせるのが私の「趣味」(笑)

f0330978_11133627.jpg
f0330978_11132450.jpg

帽子は納得の物が出来たので、いよいよツイードのコートを作ろうかと思っています。帽子の色に合う古い素材があったはずなので、これから家捜しします(笑)。仕舞い場所は大体見当はついていますが、最近は「処分」していたりしますから、安心できません。使える日が来た時に既に無い事もある(笑)。本当に、いつぴったりのものの出番があるか、わかりません。見つからないと、軽いショックだな~。もう脳内では、それで作ったコートのイメージが完成していますから(笑)

f0330978_11131099.jpg

今年6月に上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれてからというもの、成長映像に「張り付いて」(笑)います。パンダのぬいぐるみも持ってますが、このベアを見ていると不思議な事にパンダの赤ちゃんを連想します。このベアのサイズは巨大で、きっと今の上野のパンダちゃんと同じくらいのサイズ(くまちゃん70cm・上野ちゃん65cm※)。私も飼育員さんみたいに、抱っこして実感したいと思います(笑)。そばで飼育している人たちも、心配と安心と可愛らしさと苦労が報われた気持ちで、ぐるぐるでしょうねー。名前ももうすぐ発表です。

※.....ブルーベアの計測は頭から伸ばした足まで。上野パンダちゃんは頭からしっぽまでですから、あんよを伸ばしたら同じくらいでしょう
f0330978_11124841.jpg
  「熊」と言う点では、同じです。「連想」するのは毛の感じがそっくりだからですねー

f0330978_11131739.jpg
f0330978_11130241.jpg

 色がブルーなので、リボンはついていますが男の子と思っています(笑)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-22 11:50 | Antique Bear | Trackback

修理完了




f0330978_17554704.jpg

長い間、納得できる状態になるまで宙ぶらりんだったアンティークのわんちゃんがあります。1920-30年ごろのものだと思うので、全体にくたびれていますが、一番の問題は片方の目が割れていた事です。目が片方無かったり壊れていたりは、古いぬいぐるみには良くありますが、逆にそれでも捨てられずにぬいぐるみ自体が生き延びたのは凄い事です。興味の無い人には、「ごみ」にしか思えないでしょうから。

アンティークの同じ目が手に入るチャンスはまず無いので、ヴィンテージのもので代用したいのですが、それすら納得のものはなかなか見つかるものではありません。フランスで見つけたワンちゃんの眼を、以前ピンク色に変えたところ、とても可愛らしくなったので、同じベレー帽仲間ですからこのアンティークのわんちゃんにもそのピンクの眼をつけてみました。「気のせい」と言われれば返す言葉もありませんが(笑)、やっと本人が喜んでいるような気がしています。これまでで一番似合うものに出会ったということです。これであと100年はだいじょうぶかな?私はもうこの世にいませんけど(笑)
f0330978_17571236.jpg
f0330978_17551148.jpg

f0330978_17553092.jpg

f0330978_17545212.jpg

いつものお兄さんのアンティーク家具ショップから小ぶりなコーヒーテーブルを手に入れました。もともと椅子だったものをお店でリメイクしたようです




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-09-30 07:21 | Antique Bear | Trackback

夏休みの課題 2016




f0330978_13193111.jpg


夏休みが終わって暑くなくなってから「課題ー1」に取り掛かりました。でもここ数日は台風が近づいていて、暑いのなんの。今年は裁縫部屋に窓用クーラーを付けずに過ごしましたので、作りながら汗が流れましたが頑張りました。とにかく、アイロンが暑さの原因です。昔の母の夏の洋裁風景を懐かしく思い出しました。クーラーなど無い時代、暑さもなんのその、熱いアイロンを使い手伝いの人たちと元気一杯縫い物してた。みんないい人達だったなー。。。

f0330978_13185218.jpg

作ったのはオランダから来た大型ピンクベアの洋服と帽子です。洋服は路線変更で(笑)もう着なくなった私用の某有名ブランドのブラウスを、ざくざく切ってリメイクしました。でも、ベアの体型って人間と違いますからなかなか大変なのですよ(笑)。如何にアバウトな私でも適当裁断での失敗は許されません。大人用のブラウスを一番効果的に使うには、やはり型紙を起こす必要があります。。。って偉そうに言うほどのものではありませんけど(笑)

f0330978_13182509.jpg

このブランドの細かすぎるピンタックやデリケートなレース使いの箇所は全部頂きましたー。ボタン部分もです。大きい子だとバランスを崩さずに使う事も可能ですから、最大限手抜きするため頭を使うわけです。脳の活性化です(笑)

f0330978_12033138.jpg
f0330978_12041109.jpg

              これが「最大限の手抜き」の結果ですよ


f0330978_13181053.jpg

          さすがに襟は中央部分をカットしてかなり縮めました

f0330978_12025688.jpg

             *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
f0330978_12022062.jpg
後はこのブルーの子のあぶちゃんかな~。台風近づいていて暑いのでまた涼しくなってから片付いたアンティークレースで似合うものを作ってあげたい。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-08-30 12:35 | Doll Dress | Trackback(1)

「作品」とも呼べませんが





f0330978_11290717.jpg
今年の春休みは母の事が気にかかっていた為ひたすら在宅でしたから、気分転換に帽子の無くなったワンちゃんに、製作したベレー帽です。整理してもまだ収納ケース一つ分ある「毛糸」を何とかしないといけません。最終的には潔く処分するにしても、今のところ収納場所が無いわけではありませんから、急がずに考えたいと思います。

f0330978_11284744.jpg
パリジャンワンちゃんベレーとお揃いですが、こちらはトップにポンポンを付けてみました。これはこれで、可愛い。自己満足と言われようと(笑)、何か「ひと手間」かけてあげると、脳内でそのお人形やぬいぐるみが「変身」するんですよ。「喜んでいるように見える」とおっしゃる方もいますが、これってそう思っている人の妄想であっても、絶対良い心理状態ですよね。誰に見せるわけでなくても、自分が見て楽しい・嬉しいが一番なわけです。毛糸も10mほど減りましたので(笑)よかったー。


これを作った時、厳しい状態ながら、まだ母は頑張っていました。亡くなってもうすぐ一ヶ月になります。私にとって、この春休みは遥か彼方の日々のような気がします。趣味でする私と違って、洋裁が「面倒だ」という事がなく、黙々とそれをこなしていた母。その仕事を生活の手段として選んだ以上、一心にやり遂げる。仕事は違っていても、「先輩」として目標にしたいと思います。

f0330978_11282462.jpg
                   ベレー友達だよー





[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-04-29 10:27 | Sewing・Knitting | Trackback

救急車に




        ぼくにはいいことあったかも~あたらしいぼうしだよー
f0330978_14312937.jpg

人生で初めて乗りました(汗)。月曜日のことです。私が問題だったわけではなく、母です。母は介護付きのアパートに住んでいます。とても良い施設で、すっかり安心していたのですが、部屋で探し物をしていて転んだようです。このアパートはすぐ近くの病院の系列なので、念の為X線を撮ったところ、大腿骨が折れていて、すぐ手術したほうがいいという連絡を受けました。その病院に外科は無いので、私の自宅近くの総合病院に電話で交渉してもらったところ、「すぐ連れてきてください」とのこと。あれよあれよ。。。という間に救急搬送が決まってしまい、身の回りのものを施設の人に助けてもらい準備。ところが、保険証が見つかりません。一人暮らしの老人の部屋が大変なのは、沢山の「親の家の片付け」の記事を見て知っていましたが、自分の親の家・部屋の片付けももう待った無しだと知りました。幸い、施設がコピーを取っておいてくれていましたので、今回はそれで間に合いました。

母は、とにかく頑固です。手術に簡単に同意するはずがありません。「手術は嫌だ」と、ずっと言っていました。私だって嫌ですよ(笑)。看護師さんも同行して救急車で病院に到着し、再度X線写真を撮り、外科の先生と話し合いをしました。折れている箇所が問題で、骨頭の近くなので、手術となると骨頭置換という大変な事に。しかも、手術中に命に関わる事態も覚悟しないといけないそうです。そこで、年齢とこれからの生活と手術のリスクを全て考え合わせて、車椅子の生活になる事も納得したうえで、手術は見送る事にしました。ついこの間、大好きなフリーマーケットに連れて行った時の不安が的中した形です。あの時、もうすぐ自力で歩け無くなるのでは。。。と思わせるような様子だったからです。パワーが無い。杖をついてでも歩けるようであれば、あるいは、もっと若ければ手術も考えに入れていたかもしれません。

お医者さんの説明はとてもわかりやすく、納得出来るものでした。付いて来てくれた施設提携の病院の看護師さんも私も、「さあ、手術」と思っていましたので、すっかり気抜けして、午後の静かな病院で会計を済ませ、帰りは「介護タクシー」(ストレッチャー使用)で、アパートまで運んでもらいました。

今回の救急車初乗り(笑)で私が感じた事。まず、皆さんが親切なことに加え、これ、無料なんですよね?国民皆保険ではないアメリカだと一回5万ほど請求されるそうですけど。病院も、X線撮影、医師との面談で、たった374円。介護タクシーは病院~施設までで3700円ほど。これだけ大騒ぎで4000円でした。日本って、すごい国です。でも、だから大赤字。。。とも言えるんですよね。若い人達に重い負担が掛かっている。今のお年寄りは、恵まれ過ぎじゃないですか?医療費が安いに越したことはありませんが、それはお金が潤沢だからではなく、負債を先送りしているだけ。この料金に、「私達がこの年齢になったらどうなってるかしらねー」との私の言葉に看護師さんも笑ってました。母のことを「口は元気だ」と日頃冗談を言ってくれる、気さくでいい方です。

f0330978_14314994.jpg

さて、母の家(=私の実家)の片付けもそろそろ。。。と思っていた矢先、アパートの部屋の片付けが先になりました。一ヶ月ほどは安静なので、介護する人達が入る為、洋服・小物だらけの部屋の片付けをしました。部屋の引き出しの中を見て、「何でこう空き袋や、使い終わったものまで取っておくかなー」と、絶句。元気なうちは、母の意志を尊重して、娘でも勝手には処分出来ませんが、今度は事情が違います。溢れかえる不用品に紛れ、いざというとき必要なものが見つからないのは本当に困ります。ごみの中から必要書類を探さないといけなくなります。

もう一つ問題なのは、お金の管理。今までは、支払い全てを私か義姉が銀行まで付いて行ってお金をおろし、母がしていました。頑固(大笑)。これまた微妙なところで、いくら自分の親でも、勝手にお金を下ろす事は出来ません。ネットで調べると、皆さん苦労されているようで、将来の自分達の事とも重なって、笑い事ではありません。これからは、銀行に母を連れていくのは難しくなると思いますから、昨日銀行に相談に行きました。有難い事に、ある程度の常識的な金額であれば、施設の請求書や母の身分証明などがあれば、娘の私でも銀行からお金を引き出す事は可能ということでした。そうでなければ「成年後見人制度」や、社会福祉協議会の制度を利用しないとけません。キャッシュカードですか?年金振込みの銀行のものを持っていませんし、作ることも不可でした。自分の家に拘りが強く、施設に住所を移していないからです。本当に、複雑。施設の料金は銀行振込みか手渡しで、引き落としがありません。母は直接支払いを選択していて(以前系列病院でちょっとした事件あり)、自分でやらないと安心しないようです。本人が動けなくなると、お金の問題は一番困った事になる点かもしれません。

今回のことで、私が学んだ事。人間、素直でないといけません。それに、「だんだん年を取ってどんどん元気になる」人などいません。不要のものは処分。これは私の場合、あと20年ぐらいで「完結」の予定です(笑)。お金の管理をどうするか、誰に任せるかを日頃から話し合っておくべきです。それには信頼出来る家族関係を作っておく必要があります。人間、この世を去るまでには、様々な苦難、苦労も待っていますが、しかし人生それほど悪い事ばかりではありません。大好きな言葉、「禍福糾える縄の如し」。悪い事の後には、良い事もある。あ、でもまた悪い事も続くかもなんですけどねー。「人生堂々巡り」ということで(大笑)。悪い事も、「このぐらいで済んで良かったー」と思う事にしていますので。

f0330978_14311055.jpg
古い麦わら帽子・ヴィンテージのお花で、わんちゃんのミニハットを作ってみました。材料は全て裁縫部屋で「掘りだした」もの(笑)

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-30 14:59 | Doll Dress | Trackback

目がついたよー




f0330978_00050899.jpg

とても古い犬です。目が片方ありませんでした。100年ほどまえに作られたアンティークのものを手に入れ、つけました。Blinkieちゃんと同じタイプですが、今回は両目付け替え、赤い舌もつけてみました。あぶちゃんを縫い、帽子はアンティークレースとヴィンテージのお花で作りました。100歳近いでしょうから、もう足も曲がっちゃってますけど、長い年月生き延びて来ました。どんな人生(犬の・笑)だったのでしょうか。

f0330978_00052813.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-22 00:30 | Antique Bear | Trackback

くまもおしゃれを




f0330978_13302293.jpg

この珍しい色のベアは、イギリスの方のところから来ました。お母さんのものだったそうです。ピンクは、ベアにぴったりの可愛い色です。

f0330978_13295291.jpg































小さな手仕事で、ありあわせのレースで作った替え襟 がこの子にぴったりでした。ベアにはアクセサリーとして、ヴィンテージやアンティークのラトル(ガラガラ)を首にかけてあげます。

f0330978_13290964.jpg
もともとの目玉はこの子には似合っていませんでしたので、一時的に古い別なものに替えてあります。メーカーによって、とても上手に目玉を選ぶところと、そうでないところがあります。目玉とそれを付ける位置で、ベアの印象は大きく変わります。チルターンは、文句無くかわいいですけど。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-07 13:49 | Antique Bear | Trackback

Jumeauショップ計画




f0330978_23112702.jpg


とてもアンティークなガラスケース。帽子を入れて裁縫部屋にディスプレイしていたのですが、下がどうにも見つかりませんので「ジュモードールショップ計画」は一旦中止(笑)。帽子だらけだったアンティークケースの中身を換えてみました。現在は、リプロドール、ドールベッド、レトロ人形&レトロぬいぐるみや、ドールドレスなどの小物をゆったり展示中。いつかこれを乗せる素敵な台(「棒」ともいいます)に「当た」らないかなー。

f0330978_23110746.jpg
f0330978_23104939.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-27 11:22 | Antique Doll | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ