タグ:ガーデニング ( 18 ) タグの人気記事

どちら様?




             チューリップ様(笑)馬子にも衣装
f0330978_06444555.jpg

9連休の休み。縫い物をする気は全く起きず、ひたすら「見たり植えたり」の花三昧。クレマチス専門店からベル型の苗が届いたので、鉢が必要になりました。蔓が巻き付く支柱をセット出来る大きさを探しにホームセンターへ。この時期、何だかひたすら培養土やら、腐葉土、赤玉土等を買いに走ってます。毎年土を買っても毎年足りない。鉢数はそれほど増えていないような気がするんですが(笑)。なかなか気に入った大鉢が無く、今回重いけどテラコッタのものにしてみました。人生初のテラコッタ大鉢ですが、クレマチスを植えたところものすごーく気に入ってしまい、ついでに他のものも、これに植え替える事にしました。プラスチックの鉢は劣化するので、結局最初から陶器のもののほうがいいのかもしれません。問題は、鉄フライパンと同じく(笑)重い事。

f0330978_06370597.jpg

植え替えたのは、チューリップとスミレ。せっかく今の鉢でまったりしていたところだったのに(笑)突然掘り起こされて、きっと嫌だったと思います。植え替えてみて、前回チューリップに関して「気持ちが動かない」ような不遜な事を書きましたが、もうあっさり撤回致しますね(大笑)。テラコッタに植えたら、シンデレラが変身したみたいに、ちょー美人になってしまってびっくり。本人もびっくりしてるんじゃないでしょうか。花も、その入れ物(=ドレス)で別人に変身するんですねー。俄然やる気が出て来ました(笑)来年は白(クリーム色)のチューリップと白スイセンタリアか、マウントフットを混ぜて植えてもいいかな~。。。と妄想。鉢がもっと汚れて、苔が生えたりしたらさらに嬉しいんですけど。

f0330978_06352637.jpg
f0330978_06363031.jpg

いわゆる「スミレ」と呼ばれている野草系のオーソドックスなものが一番好きです。親株はちょーゆっくりながら元気を取り戻し、花を咲かせていますが、小さな芽は去年種を撒いて芽が出た物。これも呆れる程、なかなか大きくなりません。野の花系は成長がゆっくりのような気がします。タチツボスミレと一緒に植えていますが、これもこぼれ種で増える。。。予定(笑)わさわさ茂ってくれないかなー。大好きです、スミレ。

f0330978_06493455.jpg
初めて育てる「トリアシスミレ」。葉の形が鳥の足の形をしているから。可愛いけど、日本の普通のスミレのほうが好みです


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-05 09:52 | Flowers | Trackback

フォトジェニック~♪




本日水栽培していたムスカリ君は庭に戻りました。いーっぱい日光浴してまた来年花を見せてね。空いたガラス器にパンジー・ユキヤナギ・勿忘草を活けました
f0330978_12451097.jpg
f0330978_12443901.jpg

どう撮っても絵になるパンジー。本当はヴィオラなんでしょうが、呼び名はパンジーの方が好きです。徒長してきましたので、一生懸命カットしてます。カットしたものは活けて楽しめます。ユキヤナギは何だか知らないうちに生えて来た(笑)のが一鉢。狭い鉢から広がる気配はないので安心して育てられます。花は庭や鉢に植えて「見て楽しむ」のもいいのですが、パンジーは切ってガラス器に活けた方がずっと可愛らしい。

f0330978_12422500.jpg
f0330978_12433209.jpg
            ずらりと並んだ100yen shopのガラス器(笑)
f0330978_12415493.jpg
f0330978_12411681.jpg
窓際は大賑わい
f0330978_12460016.jpg
               何てフォトジェニックなんでしょ

f0330978_12440538.jpg


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-03 12:55 | Flowers | Trackback

あとはバラだけ




          念願のムスカリ白とピンク。安上がりな幸せ(笑)
f0330978_17583874.jpg

今年の庭と鉢の花は全て植え終わりました。メインのパンジー・ビオラは花色がさまざまで、どこのお店でも微妙に色味が違うので4か所を回って気に入ったものを集めました。この花に一番力が入ります(笑)。今日最後に行ったお店はあまり期待していなかったのに「買い占めたい」(笑)くらい素敵な花色のものに出会いました。かなり嬉しい~♪
f0330978_18005771.jpg

f0330978_18013029.jpg

鉢植えを地植えにして2年目の大好きなクリスマスローズ。こぼれ種で芽まで出てます

さて、パンジーとビオラってもともと同じものらしいです。違いは花の大きさだそうです。5cm以上をパンジーと呼び、それ以下の小さめの花がビオラ。。。って言われても、パンジーみたいに巨大なビオラも近頃では出てきていて、混乱します。お店の表記は巨大でも「ビオラ」です。私の認識では小さな花=ビオラ、大きくひらひらしているのがパンジー。あまり巨大でも面白く無く、小さすぎても面白く無いので、中間ぐらいを選びます。ホームセンターに何度も通ったパンジー選びはこれで終了。残った力をこれからバラに注ぎます(笑)
f0330978_18045054.jpg

            このシックな花色。すばらしい。。。
f0330978_18082346.jpg

f0330978_15430639.jpg

         そして眺めて嬉しいパンジーの鉢だらけに。。。(笑)


f0330978_18314765.jpg
          地植えした去年のヒヤシンスも花が咲きそうです


f0330978_18321886.jpg

驚いた事に、クルマユリを植えていた鉢から芽が出て来ました。咲いたらうれしいなー。初の山野草。2株植えましたが芽は3つ。増えていたらもっとうれしいなー。いろいろ驚いている2017年春です。

f0330978_18480027.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-16 23:40 | Flowers | Trackback

今年の実験




日に日に咲き進むのを観察できるのも楽しい
f0330978_22103328.jpg

f0330978_11450175.jpg

f0330978_13111747.jpg

f0330978_13104479.jpg






























快晴の気持ち良い春の日。絶好のガーデニング日和だった先週日曜に、郊外の花屋さんに行って少し花の苗を買ってきました。まだどの花屋さんも苗の数が少なく、限られたものから選びますが、出揃うまで待てませーん(笑)。特にパンジー。今年も「黄と紫」の組み合わせ主体ですが、微妙にそれぞれ色味が違い、楽しく悩んで選びます。さらに今年は、黒に近いものも買ってみました。ミニブーケを作るのが楽しみですが、育てた花だけで作るので、他の花(バラ等)も咲かないとアレンジが出来ません。

f0330978_13142807.jpg
        ガラス容器は満足。。。とはいきませんが100yen shopで
f0330978_13163509.jpg

そして、今年で2年目の水栽培が満足の結果だったので、花をヒヤシンスからほかの物に広げます。チューリップやムスカリ、スイセンなどです。とりあえず猫額のミニスイセンと去年植えておいた紫のムスカリをガラス器に入れて実験開始です。本当は白のムスカリがよかったんですけど、白とピンクはようやく苗をお店で見つけさっき植えたばかり(笑)なので、株が増えて水栽培を楽しめるのは来年でしょう。去年球根を買っておけばよかったー。水栽培の利点は、球根を水に浸けて腐らせたりしなければ、水やりの心配が無く長く花を楽しめるということです。鉢で育てるより簡単です。青のムスカリは、去年2月に5株ほど買い庭に植えたらとても増えました。それを水栽培しています。もうすぐ花が咲きそうです。「球根の力」はすごーい。

f0330978_22095662.jpg

最後まで残った脇芽から出たヒヤシンス白の花。もうすぐ「庭」に還ります
f0330978_22092450.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-15 10:48 | Flowers | Trackback

失礼しました




f0330978_09352019.jpg

去年1月に手に入れて夏越しした白のシクラメンです。なかなか蕾が大きくならず、数も多くなく、きっとヘタレな花姿になるんだろうなー。。。と思っていたら、このところの春の日差しを浴びてぐんぐん花が大きく開いてきました。下の去年の画像と比べてもそれほど劣りません。「どーせ小さな花しか咲かないだろう。。。」と思っていて、大変失礼しました(笑)。この時期、食堂(レストランに非ず)に行くと、「だらけたような」(笑)シクラメンの鉢を目にします。葉がヒョロヒョロと伸びきって、花もあちこちに散らばってる(笑)。でも、そんなシクラメンが好きだったりもします。ホームセンターの「売れ残り」とか。きっちり「これぞシクラメン」という、花が中央で束になってすっくと立っているものより、ふんわりと広がっているものが自然でいい。15-6年も咲かせている人もいるので、今年も夏越しに挑戦します。この白いリネンのような花が大好きです。

f0330978_09362631.jpg

f0330978_09374331.jpg
             
                 これが去年の一月  
  

f0330978_10345116.jpg


               これが夏越して咲いた今の姿



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-13 23:01 | Flowers | Trackback

もう最後





f0330978_12352766.jpg
f0330978_12343729.jpg
     これが紅葉したヒメウツギの葉です。これからさらに色が変わっていきます


もう最後、もう最後と言ってますけど(笑)、猫額&鉢植えで育てているバラはまだぽつぽつ咲いています。「冬近し」と感じる昨日の日曜日、活けられるものを切って活けてみました。オレンジ系が一番頑張っていますが、ジュリアもまだ鉢で数輪蕾状態です。これも雪が降る前にまとめて楽しめるかもしれません。現在一緒にアレンジ出来るものが斑入りアイビーぐらいしかないので、試しにわさわさ茂っているヒメウツギの「紅葉」した枝を切って加えてみました。あらら。なかなかですよ。ボルドー色がオレンジを引き立てるなんて初めて知りました。この組み合わせ、来年からのアレンジ用に覚えておきます。
f0330978_12334896.jpg
f0330978_12341562.jpg

今日は冬支度用に、ホームセンターに行って腐葉土やら、雪囲い用の木材を買ってきます。あと長年の懸案だった(ほったらかしだったとも言う)自分用の縫い物を仕上げようと、ヴィンテージの洋服を昨日ほどいて洗濯し、今乾燥中。小さな人形用でも気が重いのに、久しぶりの「大物」なので面倒くさくもあり、楽しみでもあり。。。自分を奮い立たせているところです。昨日デパートで、「全部ここの洋服で揃えたーい」と思わせてくれるお店を見たことも刺激になっています。自然な色合いとデザインですが、厳選された素材が素晴らしい。今年の夏一着買おうかと思ったのですが、いやいやいやいや、手持ちの材料が一杯あるぞー。。。と思いとどまりました。私には危険なショップですから長居せず、インスピレーションだけを頂くことにしています(笑)。あと、雑誌で60代の人たちの自由で素敵なファッションを見たことでもやる気が出ました。縫い物頑張りまーす。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-11-07 13:01 | Flowers | Trackback

白バラ好きかも。。。




f0330978_14573311.jpg

以前「白バラはそれほど好きではない」と書きましたけど、なんかそうでもないみたい(笑)。レースフラワーの苗を買ってきて、かろうじて数輪花をつけた白バラと合わせたらとても素敵になりました。刺繍でもwhite on whiteが素敵なように、白と葉のグリーンだけで活けるとガラス器にとても映える事が分かりました。レースフラワーの力が大きい。白バラは、今年はもう多く花をつけることは無いので来年また白系の花だけで活けてみたいと思います。白バラは雨に当たると変色したり、花が傷んだり、適当に育てている私にはレベル高すぎ。

f0330978_14565241.jpg

f0330978_14562558.jpg


f0330978_15011631.jpg
 何枚かはがきを作ってみました









[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-09-15 01:47 | Flowers | Trackback

暑い。。。




カラオケでは「桃色吐息」歌いましたが、バラはこの暑さで「青息吐息」
f0330978_17142268.jpg



北国でもこんなに暑いんですから、都会や南の地方は大変な夏でしょうね。今年は義母の初盆のため、夫は京都へ。当然暑いそうです。こちらも母の初盆なので、東京の兄、息子、そして私で実家に行ってきました。仏壇とお墓にお参りしたあとで弘前にもどり、和風居酒屋で飲み、そのあとカラオケにまで行きました。兄のリクエストです。70近い兄にこんな趣味があったなんて知りませんでした(笑)。兄妹でもほとんど会う事がありませんでしたから。もともとは6人家族だったのに残っているのはもう私と長兄の二人だけで、「寂しい」とは違う思いがあります。振り返って気づけば周りから人がいなくなっていた。。。という感じ。今私は65ですから、これは自然な事です。今回兄と色々話合って、これまで誤解していた事も分かり、遠慮なく疑問をぶつけて良かったと思いました。「居酒屋効果」もあったかも(笑)。お互い遠慮していると、あっという間に意思疎通が出来ない健康状態になってしまっていた。。。という可能性もあるわけです。先延ばししている場合ではありません。人生の終わりに、不用品の「片付け」や「断捨離」も良いですけど、人間関係の「整理」のほうがもっと大切だと思いました。

f0330978_17144154.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-08-15 17:28 | Flowers | Trackback

いよいよ山野草




          花の直径は4cmほど。本当にちっちゃいです
f0330978_17481259.jpg

いつものショッピングモールの地下食品売り場で、心を鷲掴みされました。何だこれは??と思ったのが、ミニなサイズの百合です。こんなの見たことない。それもそのはず、守備範囲からまったく外れている「山野草」ですから(笑)。地味ですよね、山野草。山登りするひとなら、道端に健気に咲く山野草をめでるんでしょうけど、わたし、「平地の人」ですから。高いところは好きではありません。高所恐怖症です。何度か地元の岩木山には登ったことありますけど、もう生きているうちに登らなくても結構です。登る度に恐ろしくて後悔しましたので。テレビで山の番組を見るのは好きですが、それすら恐ろしいです。高所恐怖症の人は、自意識過剰。。。と聞いた事があります。たしかに(笑)。というか、想像力豊か過ぎで、~したらどうしよう、~がおこりそうだ、~のわけがない。。。等、想像・妄想が膨らんで、経験しなくても十分経験したことになってしまいます。

「クルマユリ」だそうです。上部の葉は交互につくが、下の葉が車の車輪のようについているところから。この葉の付き方は、ユリの仲間でクルマユリだけ。カモノハシが最初にヨーロッパに紹介された時、体をつぎはぎした偽の動物だと思われたのと似てます(笑)。違和感あります。いったい、普通の花でも四苦八苦しているこの私に育てる事が出来るんでしょうか。来年も咲かせる事が出来れば成功です。何人もの人が「あこがれの」とまで言っていますが、結構野生で自生しているようです。うらやましい。暑い地方では育てるのが難しいらしい。

f0330978_17483406.jpg
この後、一番上の蕾も咲いたのですが、徐々にくりんくりんに反り返っていきます。おもしろーい。生育環境に合せて、涼しい半日蔭に置いて楽しんでいますが、高山じゃなくてごめんね







[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-07-14 08:30 | Flowers | Trackback

変な色のバラも



ネットで調べたらレインボーソルベットがこれに近いかなー
f0330978_11461870.jpg


買ったときはミニバラで、しかも処分価格だったものですからほとんど花も咲いていず、良く確かめずに10鉢ほどあれこれ色を混ぜて買ってきたものです。庭に植えるのであれば、色を吟味するべきでしたが、もう植えちゃったものはしかたない(笑)。今年2年目ですが結構大きくなり、花数が増えたとたんに色が気になり始めました。でも今から抜くわけにもいかず、家の中からじーっと眺め「失敗だったかも。。。」と悶々。中心が明るいオレンジで、赤い縁取りがあります。納得のいかない、困った色合い(笑)。

f0330978_11460408.jpg
でも、どんどん花が咲いてきますから、切って活けてみました。前言撤回。あっさり認めます。素敵です。来年も元気に咲いてもらいましょう(笑)。そして来年は、クラウディア用のアンティークボヘミアガラスの花瓶に活けて「格上げ」してあげます。

良かったのは、バラの面白さで咲き進むにつれて色合いが変化して来た事。オレンジが赤と溶け合い目だたなくなりました。しかも、現在庭にあるほうはピンクに変わって来ています。ミニバラは色が変化することで知られていますが、品種が固定していないためらしいです。面白いですね。だから「名無し」だったんですね。ただの「ミニバラ」(笑)。となると、クラウディアだと思っているものも危ないかも。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-30 11:06 | Flowers | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ