タグ:ドールドレス ( 60 ) タグの人気記事

怒涛の制作(笑)




    今思いつきましたが(笑)これから冬に備えて白ミンクで替え襟を作ることに決定
f0330978_11350360.jpg
f0330978_11345574.jpg

「すぐやる課」を標榜しているわたくしですから、怒涛の制作を秋休み1日目でやりました。何もしないでぼーっとネットサーフィンも好きですが、「やると決めたらやる」のも好きです(笑)。それは、はだかん坊の子にドレスを作り、チャンスがあれば使いたいと思っていた素材を活用したいから。土台になったヴィンテージジャケットさっさと見つかりました。捨ててなかったですねー。偉いぞわたし(笑)。何しろ、素材が好きすぎてこれを捨てるわけないです。一体どこで手に入れたのか、今となっては思い出せません。古着屋さんからかなー。昭和初期か、外国のものかもしれません。タグが一切ついていなので、ハンドメイドか誰かに作ってもらったものでしょう。子供サイズでした。お人形のコートにいいかなー。。。で手にいれたはず。

f0330978_11344003.jpg
                ポケットもちゃっかり利用
f0330978_11344790.jpg
                背中のタックもそのまま利用

リメイクする時には、出来れば元の形をなるべく利用したいので(らくちん♪)、裁断する時はとても頭を使います。失敗は出来ません。幸いくまちゃんがとても大きいので、袖はそのままで長さを変えただけです。前後身頃もほぼそのまま、上身頃の調整だけ。ボタンホール3つだったものを2つに縮めました。ボケットも手を加えていません。。。って、「あら、とってもかんた~ん(余裕)」とお思いでしょうが、そうはいきません。夕方から始めて、途中買い物に行きチキンカツ(県産桜姫)の夕食を作ってビールと一緒に美味しく頂き、また作業に戻りました。終わったのは9時頃かなー。この素材はざっくり織られたものでほつれ易い為、裏地をつけました。この生地自体が大好きなので、なるべく飾り立てず、一番のポイントはヴィンテージの飴玉のような白いボタン。これ、8個ほどをずーっと秘蔵(死蔵じゃなくて・笑)してました。今だ!という時がやっとやって来て、これを見て喜んでいるのはもちろん私だけですけどね(笑)。でも、嬉しい。この生地に完璧に合っているので。ばんざ~い♪

f0330978_11343364.jpg
とても美形のボタン。見えにくいですが、飴玉ボタンは中心に模様が彫ってあります





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-23 13:02 | Doll Dress | Trackback

3連休で





帽子が似合うので制作のスイッチ入りましたー(祝)

f0330978_11125636.jpg


秋の日の3連休。月曜の祝日は休まず仕事をしましたので、今週末が私の3連休。ずっと帽子も洋服も作っていなかった、オランダから来たブルーベアに、今度こそ何か作るぞー。。。と決めて、まずヴィンテージの赤ちゃん用の帽子を土台に、ボンネットだけ作りました。私の場合、最初作った物の出来如何で、次が「怒涛の制作」になるかどうかが決まってしまいます。このヴィンテージのボンネットはオーガンジーで色褪せ、かなりくたびれたものでしたから、レースやリボンを足してかぶせてあげられるものにしました。私はこれくらい古い感じのもののほうがアンティークベアには似合うと思っていますので、気になりません。普通なら処分されてもしかたないものに手を加えて生き返らせるのが私の「趣味」(笑)

f0330978_11133627.jpg
f0330978_11132450.jpg

帽子は納得の物が出来たので、いよいよツイードのコートを作ろうかと思っています。帽子の色に合う古い素材があったはずなので、これから家捜しします(笑)。仕舞い場所は大体見当はついていますが、最近は「処分」していたりしますから、安心できません。使える日が来た時に既に無い事もある(笑)。本当に、いつぴったりのものの出番があるか、わかりません。見つからないと、軽いショックだな~。もう脳内では、それで作ったコートのイメージが完成していますから(笑)

f0330978_11131099.jpg

今年6月に上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれてからというもの、成長映像に「張り付いて」(笑)います。パンダのぬいぐるみも持ってますが、このベアを見ていると不思議な事にパンダの赤ちゃんを連想します。このベアのサイズは巨大で、きっと今の上野のパンダちゃんと同じくらいのサイズ(くまちゃん70cm・上野ちゃん65cm※)。私も飼育員さんみたいに、抱っこして実感したいと思います(笑)。そばで飼育している人たちも、心配と安心と可愛らしさと苦労が報われた気持ちで、ぐるぐるでしょうねー。名前ももうすぐ発表です。

※.....ブルーベアの計測は頭から伸ばした足まで。上野パンダちゃんは頭からしっぽまでですから、あんよを伸ばしたら同じくらいでしょう
f0330978_11124841.jpg
  「熊」と言う点では、同じです。「連想」するのは毛の感じがそっくりだからですねー

f0330978_11131739.jpg
f0330978_11130241.jpg

 色がブルーなので、リボンはついていますが男の子と思っています(笑)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-22 11:50 | Antique Bear | Trackback

ついでに髪も





f0330978_13262718.jpg

夏休みに入って、久しぶりにGaultierも着替えさせました。リメイクしたドレスと帽子ですが、もともとこの子の為に作ったものです。ついでにこれまでのウィッグも変えてみました。この子は明るいブロンドが似合わない事が決定していますので(笑)暗めのブロンド、あるいは明るめの茶色のふる~いモヘアウィッグを被せてみました。このウィッグはもうモヘアが絡まって塊になってしまっていましたけど、ドール美容師が何とか頑張って(笑)お下げ髪にしてスタイリングしてみました。洋服でも感じがかわりますけど、髪の毛の色・形はもっと雰囲気が変わります。気に入りました。

f0330978_13260717.jpg



f0330978_13264725.jpg

f0330978_15540411.jpg

中のアンティーク下着ドレスにもこれからレースをつけます。とにかくレースを減らす(笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-03 16:00 | Antique Doll | Trackback

他の子のドレスも





             大がかりなリメイクではないですけど
f0330978_11301281.jpg

f0330978_09115336.jpg

このところ「持っているブレード・レースを減らす作戦」は着実に進行しています。楽しくなってきた。見慣れたものを新鮮なものに変える楽しさ。このところCircleちゃんの「10着ドレス」に憑りつかれて(笑)いましたが、夏休みを前にちょっと休憩。夏休み中に終わらせるつもりもありませんけど。あまり一つの事だけとういうのは飽きる性格ですから、大きい子のドレスもリメイクしてみることにしました。ずっと飾っていましたがまず帽子をリメイクしたところ、本人(わたくしです・笑)大喜びで、セットのドレスのほうも何とかしようという気力がわいてきました。飾っていたドレスをドレスフォームから外すと、あらら、こんなドレスが下にあったのね(笑)

f0330978_15191302.jpg
f0330978_15195668.jpg
f0330978_15201322.jpg

結構頑張って作ったものみたい(笑)。本人忘れてます。ボタンは他の方(たぶん中国)が編んだタイプのものだし、モチーフからはこれまた他の方が編んだ飾りがサクランボのように下がっています。いつつくったんだったかな~。でもこれ気に入りました。そしてこのドレスを外すと。。。
f0330978_15174654.jpg

でたー。ドレスフォーム。結構素敵な飾りつけしてるじゃないですか(笑)。アンティークレースモチーフが良い味出してます。しかもドレスフォームの安定が悪いので、下に自前で台を付けてますねー。良い色に塗ってますよ。だれが?わたしが(大笑)。素材は100 yen shopの木製鍋敷きとみた(笑)。タイムマシンで過去に戻ってるみたいです。私は理系ではないのでアインシュタインの時間の概念は何度説明されても分かりません。私にとって「時間」は「物が生まれ成長し老化・劣化・腐敗していく過程」です。人間が生活するうえで便宜上必要なだけなものじゃないのかなー?。。おっと、ドレスですね。いよいよ、時間を逆戻りしますよ。まず、お決まりのドレスを膨らませるパニエ。これはありませんでしたので、今回も縫いました。

f0330978_15173046.jpg
次に白いドレスを着せ
f0330978_15193470.jpg
それに元のジャケットにブレードを加えたものを重ねて。。。
f0330978_11295471.jpg

リメイクした帽子を足して完成~♪です


f0330978_11301281.jpg

やったー。お人形に着せた画像を撮りたいところですがこの時点で気力喪失。夏休みに出来れば着せてみます。楽(らく)出来て結果が楽しいのでこれやめられませーん。


f0330978_08105890.jpg

f0330978_08111658.jpg

f0330978_11305333.jpg













[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-28 16:24 | Doll Dress | Trackback

9/10のドレスも掘った





怒涛のドレス―メ―キング(笑)目標の「10着」に迫る勢い
f0330978_16204005.jpg

f0330978_09545334.jpg


「発掘ドレス」は裁断から始めなくていいのでとってもお手軽。箪笥からアンティークレースの何かを利用して作った(笑)白いドレスと、ジャケットが見つかりました。どちらも割とシンプル目なので「乗っけ盛り」意欲が湧き、ジャケットは袖にレースを足し、コードをまつりつけ、ボタンを付けました。下に着ている白いドレスにはスカート部分のみにレースを足しました。ジャケットは淡いグリーンの織った生地ですが、Circleちゃんにとても良く似合います。お人形には本当に似合う色があって、面白い。人間と同じです。

f0330978_16181172.jpg
f0330978_09551154.jpg
f0330978_09534612.jpg
f0330978_09541914.jpg

f0330978_16213686.jpg
もとはこれ。 裾にレースを足しましたが、このレースも好きだったのですよ。。。でもほぼ見えなくなりました。さよなら~

f0330978_16125072.jpg
f0330978_10060785.jpg

ドレス7/10と記念撮影(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-24 17:03 | Doll Dress | Trackback

「Synergy効果」再び





f0330978_22435964.jpg


f0330978_22425024.jpg

以前、「Synergy効果」について書きました。あの時はアンティーククレイジーキルト補修の時。今回は、ドールハットのリメイクで。このドールハットは、ヴィンテージの大人用を手に入れてドールサイズに縮めたものです。でも、帽子は他にどんどん作りますから、出来たものが「。。。びみょ~。。。」な場合、活躍の場がほぼありません。今回リメイクしたのが何故これなのかは良くわかりませんが、これを目にするたびに、「何とかしないと」と思って来たのだと思います。一つではびみょ~なものが(笑)、沢山のびみょ~とうまく溶け合って、何だかとても嬉しいものになりました。使ったのはびみょーなレース、ブレード、花、ベルベットリボン、そして帽子本体です。

f0330978_22434368.jpg

f0330978_22432722.jpg
f0330978_22431252.jpg
f0330978_22441813.jpg

f0330978_11122091.jpg
帽子の裏です。ここにもびみょ~が。ずっと以前、和の端布を買ったときセットになっていて要らない物がついてきた(笑)。ずっと処分を考えていましたが今回使う事が出来ました。これじゃないとだめな程しっくりくる色合いなので、これもSynergy効果でしょうか。帽子についていたタグも記念に残しました











[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-18 23:02 | Doll Dress | Trackback

8/10 ドレス出来た





f0330978_12084496.jpg

f0330978_11423143.jpg
f0330978_09535644.jpg




f0330978_11565518.jpg



f0330978_11574394.jpg

































































いや~、出来ましたね。くじけそうになりましたけど、何とかなるものです。今、王道ドレスに取り掛かっていますけど(10/10)、材料も型紙も用意して、パーツを一つ縫ったところで中だるみ(笑)。そんな時の気分転換にとても良いのが、お人形ドレスをしまっている和箪笥を「掘る」事(笑)。何か手を抜けるもの無いかな~。。。で、見つけました。なかなかクラッシックなドレス。Circleちゃんサイズです。一体、いつ作ったのか、記憶はうっすらとしかありません。かなり凝ったデザインで、もとは古い和風の作品だったものを、ドレスに変えたように思います。

f0330978_09532652.jpg



メインの布は良い具合に色が褪せている織模様のある黒地。これに別な黒い布を合わせようとしても、しっくりくる「黒」がありません。どちらかというと、茶色が合うほどのくたびれ具合(笑)。スカート丈を少し伸ばすためにプリーツを畳んだ張りのあるシルクのアンダースカートを付けましたが、渋い濃い抹茶色を合わせました。あとはひたすらレースを「乗っけ盛り」。元のシンプル目のスタイルも良かったんですけど。。。レースを付け加えるとレースの消費には良いのですが、いつもと同じく、レースの下に好きだったレースが隠れてしまいます。なかなかこの複雑な気持ちを乗り越えられません(笑)

f0330978_09531123.jpg


f0330978_11415833.jpg


「ええーっ??」。。。というほど、見つけた時新鮮な驚き。私が作ったんだっけ。。。?と思ったほど(笑)記憶は完全には戻らず。でもリメイクしちゃったから、いいです

f0330978_11421504.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-14 12:49 | Doll Dress | Trackback

8/10 帽子は出来た♪




f0330978_11181075.jpg

夏休みまであと3週間。。。もある(笑)でも休みになったとたん、やる気が無くなる事間違い無し。そこで、ほかの物を探していて「あら、こんなところにこんなものが」。。。が出てきましたので、Circleちゃんの次の帽子を作ってみました。まず、周りから固めて本丸にどーっと攻め入る作戦です(笑)。でも成功するんでしょうか?
f0330978_11184695.jpg


見つけたのは赤の羽根で出来たヴィンテージのheadband hat、または curvette、 またはchapletと呼ばれるタイプの小ぶりな帽子。ややこしいですが、40~50年代に流行したもの。それに、フリーマーケットで手に入れたような気がする(笑)、赤い羽根製のコサージュ。まず帽子を成形しなおしてドールサイズに変え、布製のコップみたいに筒形に裏にあたる部分を作り、その上にコサージュを乗せて出来上がりました。作っている時、付いていたタグからこの帽子はMade in Englandだと分かりました。自分用ではもちろんなく、ドールハット用に手に入れましたが、それがいつだったか記憶がありません。軽く20年ぐらい経っていそうですが出番、来ましたー


f0330978_11190221.jpg


裏地も手持ちの古い素材で

f0330978_11191733.jpg

羽根はつやつや。綺麗です




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-11 12:21 | Doll Dress | Trackback

7/10 は gros pointで



f0330978_23143659.jpg

f0330978_12345511.jpg


ドレス7を作りました。土台になっているのはヴィンテージのドレスに私がレースをこれでもか(笑)とつけて、大きい子用にと思い「塩漬け」にしておいたもの。良く見るとほそーいゴムが縫い付けてあって、スモッキングのように微妙にギャザーが寄るデザインになっています。綿素材がとても柔らかく、縫っていてほんわかした気持ちになるほど手触りが良く、指に伝わる素材の感触が楽しめました。

f0330978_12370884.jpg

リメイクですから、なるべく元の形を利用して(手抜きして・笑)Circleちゃん用のドレスを作りましたが、今回はBru「お約束」(笑)の襟元を開けるデザインです。前身頃に、「最強」のアンティークレース、gros pointを貼りました。いや~。生徒達の表現を借りると、「これ、やばい。。。」(大笑)圧倒的な美しさで、レースの存在感が半端ない。しかも、Circleちゃんに良く似合ってるし。技術不足をカバーしてくれるレースの「力」(笑)でも一応頑張って土台に付けた「これでもかレース」がほぼ。。。どころか全然みえませ~ん(笑)。またしてもジレンマですが、「この隠れた土台があったからこそ、gros pointのレースが生きたのだ」と念仏を唱える事にします。ただし、後ろ身頃は努力の跡が見える様にgros pointレースを付けていません。
f0330978_12412228.jpg

努力の跡が見える(笑)後ろ部分


f0330978_12402581.jpg
スカートは適当とは思えない(笑)奇跡ともいえる理想的な分量。元のドレスのスカート部分を全て使いました


これまでも様々なアンティークレースを使って手仕事しましたけど、これは「別格」という感じです。モチーフを切り離す必要があったので、ハサミを入れましたけど「罪悪感」すら感じました。モチーフとモチーフをつなぐブリッジの糸があまりにも細く(ミシン糸程度)、デリケートで眩暈しそうです。でも、しまっておいても意味が無いので、活用した方が良い。たぶん今から100年ほど前にこのレースを作った人も喜んでくれるはずです。


f0330978_12394781.jpg


f0330978_13010245.jpg


これまでのドレスで一番似合う~♪「フォトジェニック」といいますけど実物はさらに美人なレース

f0330978_13240031.jpg

この技法では立体感を出すため糸を束にし、それを芯にしてかがるというさらに手に込んだ事をします。またパターンがとても複雑であることも大きな特徴で、襟などに仕立てる場合を除いて左右非対称らしい(笑)ので、ドレスを作るときはとても困ります。繰り返しのパターンが見つからず、どこをカットして良いのかわかりません。失敗は許されないのにね(笑)。勇気要りますよ。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-06 13:11 | Doll Dress | Trackback

7の帽子は出来た。。。




実はリボン・花は今のところただ乗せているだけ。これから似合う位置を決めて留めつけます

f0330978_10434383.jpg

f0330978_10441561.jpg

帽子の花だけは「特盛のっけ丼」状態が好きです(大笑)。ほとんどがヴィンテージのお花。Made in Japan が頑張ってます

f0330978_10445728.jpg


あらあら、また帽子が増えて。。。とお思いでしょうが(笑)、増えていません。以前作った帽子の縁を、迷うことなく豪快に(笑)ジョキジョキブレードごと切り取って、新たにアンティークのブレードの切れ端を2重に張り付けただけです。このブレードは、帽子用ですが微妙な長さの「切れ端」だった為、長らく使い道が無く、しまっておいてありました。見るたびに、「いつか帽子を作りたいなー」と思いながら早20年くらい(笑)。見たことの無い風変わりで魅力的なブレードがこの子にとても良く似合って、かなりの達成感(自分比・笑)。というわけで、祝「何も増えていない」。それどころか、個数からいけば、帽子にブレードがついちゃったので(笑)、1+1=1という事で減ってるしー。。。わ~い♪

f0330978_10441561.jpg
f0330978_10453728.jpg
f0330978_10461263.jpg
      
f0330978_10480357.jpg

f0330978_10464769.jpg
f0330978_16434682.jpg

これまでに出来た6着。すべて帽子とセットです。あらら、薄紫の帽子仲間にいれるの忘れたー。つまり、6セットプラス帽子1です。ドレス「7」もぼちぼちがんばります

f0330978_21302604.jpg
f0330978_21300236.jpg
f0330978_21293734.jpg

「帽子7」が出来てすっかり嬉しくなり、取り替えて遊んでいるうちにわすれられた薄紫の帽子


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-06-02 11:14 | Doll Dress | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ