タグ:ハンドメイド ( 72 ) タグの人気記事

これが我が家の雛毛氈




インテリアファブリックの歴史が長い外国にはグレードの高い物がいーっぱいで羨まし過ぎです
f0330978_15210667.jpg
f0330978_15185240.jpg
f0330978_15180054.jpg
f0330978_15163370.jpg

お久しぶりの縫い物です(笑)。裁縫部屋の雛人形の下に敷いていた大きなモール地。人形を片付けつつ、フリンジを付けて正式に我が家の毛氈となりましたー(笑)。普通じゃないですけど、普通のものには興味が無い私らしくて良いでしょう(笑)。これで来年まで仕舞っておけますし、来年また出すのが楽しみなものが出来ました。

f0330978_15160391.jpg
















f0330978_15153177.jpg
















立雛もこれまでは紙に包んで桐箱にしまっていたのですが、今回古い着物地で袱紗のような敷物をこの二人の為につくりましたので、仕舞う時にもこれに包むことにしました。とても良く似合います。また来年ねー♪


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-10 09:17 | Sewing・Knitting | Trackback

靴とDVD




f0330978_16123107.jpg
f0330978_16134751.jpg
f0330978_16125348.jpg


全国的に寒い毎日です。雪も降ってるし、日曜日でもどこへも行く気分ではありません。今帽子から靴まで作らないといけない子がいますからどよ~ん。。。と重い気分です。でも、帽子・下着・靴下を作って着せてみたら別人のようになったので、俄然やる気が出て、次はほら、「靴作り」ですよ(笑)。これがなにしろ一番嫌いです。
f0330978_16141943.jpg

嫌いな作業の気を紛らわせる為に、「ホビット」「ロードオブザリング」をPCで見ながらタラタラとやる事にしました。あ、それにお正月に残ってしまったユリ根を使いきるために茶碗蒸しを蒸しながら。「接着して乾かしている間に映画を見る」「タイマーを掛けて蒸しながら映画を見る」を繰り返すわけです。茶碗蒸しも何個も作るので、入れ替えが大変。でも好きな映画なので、気を取られているうち嫌な作業が終わります。そういえば前の靴作りもXファイルとか見てやっていました。ミシンでの縫い物だとこれは無理なので、靴・帽子などの手縫い作業はこの方法がいい。しかし、何度みてもトーリン、キーリ、レゴラス、タウリエル、カッコ良すぎです。でも一番好きなのは何時でもマーティン・フリーマンのビルボ。二番がガンダルフで、サムも好き。あー良い映画だ。ファンタジー系は全く興味無いのに、これは見るたび泣いてるかも(笑)
f0330978_16120892.jpg
         極々細の糸で編んだ繊細な人間用のニットから靴下を作ります

f0330978_16132360.jpg
              わたくし的にちょー好きな色味です





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-01-16 16:23 | Doll Dress | Trackback

新しく作らなくても




借り物ドレスです
f0330978_12344709.jpg


新しく作る気力が満ちていませんので、衣装持ちの子から借りて着せてみました。これは濃いグリーンのビロードの端布で簡単に作ったものですが、どちらの子にも本当に良く似合う不思議なドレスです。地味なのにね。冬休み中に、今度は「こってり系」を一着作ってあげる予定です。

f0330978_12350538.jpg
f0330978_12352469.jpg

やっと冬休みに入りました。今年は春から色々大変で、「あっという間の1年でしたー」。。。ではありませんでした。良くも悪くも「濃すぎる1年」。本当は、これと言って何も無いのが一番の幸せだと思っています。









[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-12-29 12:57 | Doll Dress | Trackback

2016夏休み


      

   活けた花も次々に終わるのでドライフラワー風に楽しんでいます
f0330978_12414252.jpgf0330978_12411453.jpg                                               


































故郷を堪能して娘たちが昨日東京に帰りました。焼き鳥、ホタテ、嶽キミ(トウモロコシですよ)の天ぷら、田舎館村田んぼアート(今年は「真田丸」)、刺身(マグロ美味しい)、母のお墓参り、そして「料理嫌いの母=わたし」の手料理(大笑)。娘婿は私が作る、料理とも言えない「イカのわた焼き」がとても気に入ってくれたようで2回作りました。最後は残ったわたソースを嬉しそうにご飯にかけて食べるほどの気に入りっぷり。笑ってしまいました。うちの家系とはまったく違いスポーツ大好きなので、この暑いのに嫁の故郷でも毎日ランニングは欠かしません。食事もなるべく食べ過ぎないように気を付けているようですが、なんでも美味しそうに食べてくれるので(気を使ってる?)作り甲斐があります。

f0330978_12395677.jpg
       何が変わったかといいますと、ツマミですね。白→黒に変えました


私の夏休みも残りあと一週間。娘たちと入れ替わりに、今日は息子が帰省します。子供たちの寝る場所を確保するため、不本意ながら、裁縫部屋は片付け保留中の物の「一時預かり所」になっていますので、洋裁は息子が帰るまではおあずけです。それでも何もしないのはもったいなさすぎるので、思いついたものを台所や別の部屋でやっていますが作業中は常にオリンピックを見ています。自分は泳がないのに水泳競技が好き。体操も良かった。愛ちゃんも、錦織も。日本、素晴らしい。



f0330978_12391173.jpg
f0330978_12385296.jpg

            古着もデザインリフォーム。そしてサイズも変更

f0330978_12403237.jpg
                   懲りずにアジサイミナズキ


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-08-10 13:08 | Miscellaneous | Trackback

「作品」とも呼べませんが





f0330978_11290717.jpg
今年の春休みは母の事が気にかかっていた為ひたすら在宅でしたから、気分転換に帽子の無くなったワンちゃんに、製作したベレー帽です。整理してもまだ収納ケース一つ分ある「毛糸」を何とかしないといけません。最終的には潔く処分するにしても、今のところ収納場所が無いわけではありませんから、急がずに考えたいと思います。

f0330978_11284744.jpg
パリジャンワンちゃんベレーとお揃いですが、こちらはトップにポンポンを付けてみました。これはこれで、可愛い。自己満足と言われようと(笑)、何か「ひと手間」かけてあげると、脳内でそのお人形やぬいぐるみが「変身」するんですよ。「喜んでいるように見える」とおっしゃる方もいますが、これってそう思っている人の妄想であっても、絶対良い心理状態ですよね。誰に見せるわけでなくても、自分が見て楽しい・嬉しいが一番なわけです。毛糸も10mほど減りましたので(笑)よかったー。


これを作った時、厳しい状態ながら、まだ母は頑張っていました。亡くなってもうすぐ一ヶ月になります。私にとって、この春休みは遥か彼方の日々のような気がします。趣味でする私と違って、洋裁が「面倒だ」という事がなく、黙々とそれをこなしていた母。その仕事を生活の手段として選んだ以上、一心にやり遂げる。仕事は違っていても、「先輩」として目標にしたいと思います。

f0330978_11282462.jpg
                   ベレー友達だよー





[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-04-29 10:27 | Sewing・Knitting | Trackback

あと2週間




f0330978_16165747.jpg


今年ももうすぐ終わりますが、息切れ中です(大笑)。家で仕事をするメリットは、時間がかなり自由になるということでしょうか。会社勤めであれば、通勤に時間がそうとう取られます。東京で仕事をしていた頃は、社宅(夫の)が横浜、私の会社は大手町。家を出て会社にたどり着くまでに、悪名高い京浜東北線で1.5時間はかかりました。着いた時はすでに疲れていましたねー。往復で3時間、文句も言わずに通いましたとも(笑)。今は自宅が仕事場なので、すっかり寛いでどんどん夜更かしはするし、子供達も巣立っていますから、気ままなものです。。。と言いたいところですが、やはり仕事を持っていると束縛感たっぷりです。特に年末は行事で気が重く、その後4月までは話し合いや事務処理がたっぷり待ち受けていて、どよ~ん。。。です(笑)。唯一楽しみなのが、気の合う人達との忘年会、恒例の春休み中の「京都~東京大ドライブ旅行」でしょうか。仕事を続ける為には、気持ちを奮い立たせないといけない年齢になったような気がしています。このごろは、長い先の事は思い煩わないようにして、ほんの先に小さな楽しみを見つけるようになりました。ですから日々の暮らしで、少し変化を付けて自分の眼を楽しませる工夫をします。誰でもなく、自分で自分を楽しませてあげるわけです。

f0330978_16163487.jpg

ミニシクラメンには、この日当たりの良い窓際の位置&部屋の暖房がどうも合わないようで、暖房の無い廊下のディスプレイセットと場所を入れ替えました。入れ替えてみると、どちらもなかなか目に嬉しい。手作りの「泥縄マット」と花の入った籠で、新しい景色。そして階段を上ると、いまそこにはシクラメンの鉢。小さな模様替えです。

f0330978_16171875.jpg

まだ雪も無く、今日は穏やかな冬の日。年々春が待ち遠しくなって来ています(笑)






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-12-14 17:04 | Flowers | Trackback

次の課題





f0330978_12222721.jpg

f0330978_12211050.jpg

































































和の布。大好きです。アンティークの着物は個性的で面白味があり、人と違うものが好き&我儘な私にぴったりです。和服のリメイクをしたいのですが、ある程度の時間が無いと、落ち着いて布を広げる気にはなりません。最低でも一週間は必要でしょうか。以前は、前日に作って次の日着て出かける(笑)。。。も出来たんですけどねー。もうせわしなくてだめです。

さて、来年用に今から取り掛かれば大丈夫かも。。。なので、そろそろ一着フォーマル製作を考えております。何しろ、フォーマルは2着しかありませんから(笑)。今回の素材は、「これほど上質の黒地の絹は見たこと無い」レベルの羽織です。しかも、私にとって避けて通れない「蔦柄」。まずこれをほどくところから始めますが、あまりにも材質・仕立てが良いので、しばらく眺めてからにしようかなーと。これでチュニックを仕立て、下は光沢のあるベージュの布で、フォーマルなクロップドパンツを作って合わせる予定。その布は、片付け効果で、さっさと見つかりました~♪

f0330978_12213246.jpg

アクセサリーは、かれこれ20年ほど持っていただけ(笑い)の、琥珀にするかも。透明な飴色一色のものより、どちらかというと濁った白色のものが好きです。butterscotch amberの白に近いものですね。自然のものは、眺めているだけで色々考えさせてくれるところがあり、これまた面白い。何しろ「3億年」ですから。別に、虫は入っていなくて結構です(大笑)。ジュラッシックパーク、思い出しますね。あるいは、先日作った「なんちゃってウィットビー」カメオかな?たった一日だけの為に、あれこれ考えるのも楽しいものです。

f0330978_12215616.jpg
             このドレス、完成出来るんでしょうか?





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-11-12 12:58 | Sewing・Knitting | Trackback

救急車に




        ぼくにはいいことあったかも~あたらしいぼうしだよー
f0330978_14312937.jpg

人生で初めて乗りました(汗)。月曜日のことです。私が問題だったわけではなく、母です。母は介護付きのアパートに住んでいます。とても良い施設で、すっかり安心していたのですが、部屋で探し物をしていて転んだようです。このアパートはすぐ近くの病院の系列なので、念の為X線を撮ったところ、大腿骨が折れていて、すぐ手術したほうがいいという連絡を受けました。その病院に外科は無いので、私の自宅近くの総合病院に電話で交渉してもらったところ、「すぐ連れてきてください」とのこと。あれよあれよ。。。という間に救急搬送が決まってしまい、身の回りのものを施設の人に助けてもらい準備。ところが、保険証が見つかりません。一人暮らしの老人の部屋が大変なのは、沢山の「親の家の片付け」の記事を見て知っていましたが、自分の親の家・部屋の片付けももう待った無しだと知りました。幸い、施設がコピーを取っておいてくれていましたので、今回はそれで間に合いました。

母は、とにかく頑固です。手術に簡単に同意するはずがありません。「手術は嫌だ」と、ずっと言っていました。私だって嫌ですよ(笑)。看護師さんも同行して救急車で病院に到着し、再度X線写真を撮り、外科の先生と話し合いをしました。折れている箇所が問題で、骨頭の近くなので、手術となると骨頭置換という大変な事に。しかも、手術中に命に関わる事態も覚悟しないといけないそうです。そこで、年齢とこれからの生活と手術のリスクを全て考え合わせて、車椅子の生活になる事も納得したうえで、手術は見送る事にしました。ついこの間、大好きなフリーマーケットに連れて行った時の不安が的中した形です。あの時、もうすぐ自力で歩け無くなるのでは。。。と思わせるような様子だったからです。パワーが無い。杖をついてでも歩けるようであれば、あるいは、もっと若ければ手術も考えに入れていたかもしれません。

お医者さんの説明はとてもわかりやすく、納得出来るものでした。付いて来てくれた施設提携の病院の看護師さんも私も、「さあ、手術」と思っていましたので、すっかり気抜けして、午後の静かな病院で会計を済ませ、帰りは「介護タクシー」(ストレッチャー使用)で、アパートまで運んでもらいました。

今回の救急車初乗り(笑)で私が感じた事。まず、皆さんが親切なことに加え、これ、無料なんですよね?国民皆保険ではないアメリカだと一回5万ほど請求されるそうですけど。病院も、X線撮影、医師との面談で、たった374円。介護タクシーは病院~施設までで3700円ほど。これだけ大騒ぎで4000円でした。日本って、すごい国です。でも、だから大赤字。。。とも言えるんですよね。若い人達に重い負担が掛かっている。今のお年寄りは、恵まれ過ぎじゃないですか?医療費が安いに越したことはありませんが、それはお金が潤沢だからではなく、負債を先送りしているだけ。この料金に、「私達がこの年齢になったらどうなってるかしらねー」との私の言葉に看護師さんも笑ってました。母のことを「口は元気だ」と日頃冗談を言ってくれる、気さくでいい方です。

f0330978_14314994.jpg

さて、母の家(=私の実家)の片付けもそろそろ。。。と思っていた矢先、アパートの部屋の片付けが先になりました。一ヶ月ほどは安静なので、介護する人達が入る為、洋服・小物だらけの部屋の片付けをしました。部屋の引き出しの中を見て、「何でこう空き袋や、使い終わったものまで取っておくかなー」と、絶句。元気なうちは、母の意志を尊重して、娘でも勝手には処分出来ませんが、今度は事情が違います。溢れかえる不用品に紛れ、いざというとき必要なものが見つからないのは本当に困ります。ごみの中から必要書類を探さないといけなくなります。

もう一つ問題なのは、お金の管理。今までは、支払い全てを私か義姉が銀行まで付いて行ってお金をおろし、母がしていました。頑固(大笑)。これまた微妙なところで、いくら自分の親でも、勝手にお金を下ろす事は出来ません。ネットで調べると、皆さん苦労されているようで、将来の自分達の事とも重なって、笑い事ではありません。これからは、銀行に母を連れていくのは難しくなると思いますから、昨日銀行に相談に行きました。有難い事に、ある程度の常識的な金額であれば、施設の請求書や母の身分証明などがあれば、娘の私でも銀行からお金を引き出す事は可能ということでした。そうでなければ「成年後見人制度」や、社会福祉協議会の制度を利用しないとけません。キャッシュカードですか?年金振込みの銀行のものを持っていませんし、作ることも不可でした。自分の家に拘りが強く、施設に住所を移していないからです。本当に、複雑。施設の料金は銀行振込みか手渡しで、引き落としがありません。母は直接支払いを選択していて(以前系列病院でちょっとした事件あり)、自分でやらないと安心しないようです。本人が動けなくなると、お金の問題は一番困った事になる点かもしれません。

今回のことで、私が学んだ事。人間、素直でないといけません。それに、「だんだん年を取ってどんどん元気になる」人などいません。不要のものは処分。これは私の場合、あと20年ぐらいで「完結」の予定です(笑)。お金の管理をどうするか、誰に任せるかを日頃から話し合っておくべきです。それには信頼出来る家族関係を作っておく必要があります。人間、この世を去るまでには、様々な苦難、苦労も待っていますが、しかし人生それほど悪い事ばかりではありません。大好きな言葉、「禍福糾える縄の如し」。悪い事の後には、良い事もある。あ、でもまた悪い事も続くかもなんですけどねー。「人生堂々巡り」ということで(大笑)。悪い事も、「このぐらいで済んで良かったー」と思う事にしていますので。

f0330978_14311055.jpg
古い麦わら帽子・ヴィンテージのお花で、わんちゃんのミニハットを作ってみました。材料は全て裁縫部屋で「掘りだした」もの(笑)

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-30 14:59 | Doll Dress | Trackback

涙の着物





                怪我してても美人
f0330978_14262904.jpg

サクラビスクの子です。顔に怪我があり、かなり割れていまして、修理してあります(汗)私が壊したわけではありません。普通でしたら「破棄」の対象ですかねー。でも、とても可愛いので着物を頑張って縫ってあげました。泣きながら(大笑)。着物を縫うのは本当に好きではありません。好きでは無いのですが、「お人形の為」の時だけ不思議な力が出ます(笑)



f0330978_14260967.jpg


f0330978_14254727.jpg

f0330978_14252777.jpg
アンティークのドイツ製猫ちゃん。これ、可愛いです

f0330978_14265049.jpg
今見たら、袖の袂には私が調合した「匂い袋」まで入っていましたね。いつ入れたのかすっかり忘れてましたけど(笑)他の桜ビスクと一緒に、いつもガラスケースの中にいます。外に出たのは数年ぶりです。うさぎは、母の知人作。とにかく上手な方で、使う布もデザインも完璧。繊細そのものです。苛々の私がお手本にしないといけないところなんですけどねー、無理(大笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-24 01:29 | Antique Dolls | Trackback

秋の日





f0330978_15365123.jpg


庭のローズヒップも色づき始めた今日この頃。気がつけば、あっという間に肌寒くなり、裁縫部屋にも暖房が必要かも。。。と考えているほどです。雲が風で流れると、あたりが急に暗くなったり明るくなったり。秋らしくてとても好きです。こんな日は、コートを着て、猛暑の中で編んだ毛糸のベレーを被り、秋のTowada湖へドライブ、いいだろうなー。「お蕎麦と味噌おでん付き」で(笑)。木々の葉がどんどん落ちる中をドライブ。素敵ですよー。。。でも、その前に仕事です。不平・不満を言わず(笑)、元気に仕事が出来る事に感謝。当たり前の事が、いつもそこにあるわけではありません。


f0330978_15354173.jpg


f0330978_15360359.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-30 11:53 | Antique Lace | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

掘ってみました
at 2017-05-24 09:16
に、似合う。。。
at 2017-05-23 10:40
バラがね~。。。
at 2017-05-22 05:38
初夏にクリスマス
at 2017-05-21 09:36
ねねちゃん3号
at 2017-05-19 10:07
棚から牡丹餅ふたたび
at 2017-05-17 15:28
今頃春休みの課題
at 2017-05-15 13:04
リクエスト
at 2017-05-12 13:29
これが我が家の雛毛氈
at 2017-05-10 09:17
Somebody Loves..
at 2017-05-09 00:32
Don't Dream It..
at 2017-05-08 10:48
Somewhere Only..
at 2017-05-07 11:08
どちら様?
at 2017-05-05 09:52
フォトジェニック~♪
at 2017-05-03 12:55
二度目の花見
at 2017-05-01 20:33
ムスカリ水栽培
at 2017-04-30 12:52
初チューリップ
at 2017-04-29 08:37
おうちで花見(笑)
at 2017-04-28 00:16
孤独な旅人
at 2017-04-27 10:19
鉄瓶を育てる
at 2017-04-25 11:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ