タグ:リフォーム ( 11 ) タグの人気記事

初塗り



f0330978_13334282.jpg

「初売り」ではなく、「初塗り」です(笑)。大晦日、紅白はもう見ませんが、今年は特別。中森明菜と松田聖子のみ気になるので、録画の予約をし、家族で大晦日を祝い(元日より重要)、その後それぞれ自室へ。私は当然裁縫部屋です。紅茶を飲みながら、気になっていたミシン台のペイントを始めました。休み中は、とにかく時間がもったいなく、無駄にしたくありません。午前2時頃終了。今年の初仕事が終わり、清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ました。新しい年。「普通」が一番。何事も無い年であることを願っています。

※。。。中森明菜は緊張気味でしたが、歌は上手でした。松田聖子は声に年齢を感じたかなー。

f0330978_13332053.jpg
薄い茶色から、濃い茶色へ。良い色で、理想的になりました。CDプレーヤーまで美人に見えます

f0330978_14143582.jpg
 
 以前はこうでしたけど~♪




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-01-01 13:46 | Room Renovation | Trackback

非日常



f0330978_14122029.jpg
2014年。今年の一番の出来事は、裁縫部屋のリフォームでした。暮れのこの忙しい時でさえ、ミシン用の椅子(味気ない事務用)に、カバーを作って嬉しがってみたり、まだ飾っているクリスマスツリーに、新しい鉢カバーを用意したり、壁に額を飾ったり。。。と、色々楽しんでいます。さて、「家具ーその3」がまだ見つかりませんので、まだ完成ではないのですが、年末ですし(笑)、一回目の「まとめ」を。


10月、裁縫部屋の「自力リフォーム」を始めてから3ヶ月経ち、数人だけですが部屋を見てもらいました。私の手にペンキがいつも付いていて、その理由を説明したところ、無謀な計画だとおもったらしく、興味を持ってもらったからです。ご招待しました(笑)。コンセプトは、ご存知「セーラの部屋」ですので、「非日常」でないといけません。かといって、資金が潤沢にあるわけではありませんから、工夫も必要です。悔し紛れに、「お金を掛けるだけが能じゃない」。。。と言っておきます(笑)。
f0330978_14154526.jpg
そして、彼女達の反応と、感想です。

1.若い看護師Cちゃんは、私が「ドア開けるよ~」と言ったら、私の背後で、顔を両手で覆っていましたー。可愛いです(笑)。実際、芸能界でびゅー出来るほど美形。意外にも、「素敵、素敵」を連発。ジャムの空き瓶に、ハンドワークに使う色々なパーツをいれているのですが、「全部がいちいち素敵」なんだそうで、多分、今の若い人達の部屋や持ち物とはかなり違う「新鮮さ」があったのかもしれません。

2.小学校教師のSさん。彼女も自宅の壁紙の張替えを考えているので、このピンクの壁紙にいたく感心した様子。「ピンク」と聞いて、全く違う想像をしていたようで、「想像していた部屋と全く違う」。そして、私にとっては究極のお言葉、「うらやましい」と言ってもらいました。気になったものは、ベッドに置かれたeiderdown、なんちゃってシャンデリア、生クリスマスツリー。

3.高校教師のKさんにもやはり「素敵。うらやましい」と言ってもらいました。彼女が気に入ったのは、特にクレイジーキルト。私の「なんちゃって物」まで素敵とのこと(汗)。恐れ入ります。それに、カリモクテーブル改めのミシン台、レースの「見える収納」、レースのカーテン、クリスマスリース、生クリスマスツリーで話は盛り上がりました。

端切れのレースを入れただけのガラス瓶には、皆さん何故か引き寄せられ。。。私の意図した「お店みた~い♪」の感想をゲット。やった~♪


3人ともハードな職種で、家の中には私の裁縫部屋のように、溢れかえる素材や、アンティークのものなど無い生活です。「ほら、どう?」と、人形やアンティーク、趣味のコレクションを、興味の無い人に見せた場合、相手との価値観の違いにショックを受ける事があります。相手側も迷惑ですよねー(笑)。ですから、誰にでも見せるべきではありませんし、その必要もありません。今回はそれほど「害」の無い、部屋のリフォームということで見てもらいましたが、別に「素敵ねー(お世辞)」を期待していたわけではありません(笑)。こういう世界もある。。。という、「例」です。今流行の、断捨離とは、真逆の部屋でもありますしね。ですから、日頃穏やかで冷静な3人の、楽しそうな反応は、意外なものでした。まぁ、壁紙がピンクの時点で、もうすでに「非日常」ですけど(笑)。
f0330978_13521240.jpg
結論は、日々超多忙、という人達こそ、こういう空間が必要なのだということです。独身のCちゃんはこれから人生色々ですが、家庭を持ち、子育てしつつ、信じられないくらいのスケジュールをこなしているSさん、Kさんの事を思うと、自分だけがリラックス出来る「空間」を、絶対作りましょうね。。。と提案させてもらいました。「この部屋に入っていたら、たとえ奥さん・お母さんであっても、そっとして置いてあげる場所」です。お気に入りのルームフレグランスやお香を使い、良い音楽と本、雑誌、好きな飲み物、ストレスの無いお気に入りのものに囲まれて少しの時間を過ごす。100年前ですら、boudoir があったのです。
f0330978_13585228.jpg

専業主婦でも同じです。専業主婦には働いている人達とは別のストレスがあると思っています。ただし、ランチにお茶に、ショッピングに、夫も理解してくれ、毎日楽しくてしかたのない方々は、除かせて頂きます(笑)。そのストレスをしっかり理解してくれる男性は、日本人には少ないかもしれません。いえ、欧米人だから皆妻を大切にする。。。など、夢物語ですけどー。今の夫世代を再教育するのは、至難の業。私はしましたが(笑)、リフォームの記事を見ていただければ、それがまだまだ「道半ば」ということがお分かり頂けると思います。本当に自分で好きに暮らしたければ、夫を持たないことかもしれません。部屋をリフォームするより、夫をリフォーム。笑えますね~。部屋の断捨離より、夫を断捨離。笑えます。でも、あと20年ほどしか一緒にいられないのですから、まあ、赦しましょう(「許」でなく)。その経験を踏まえて、これから私達に出来る事は、息子や男の子たちをしっかり教育することでしょうか。家庭を持ったら、誰が家事をするというのではなく、出来る人が自発的にする。疲れていたら、お互いをいたわる。男性側にそれがあるだけで、女性はずっと楽になれます。
f0330978_13511448.jpg

部屋のリフォームから、色々なことを感じました。最後に、この部屋の最年少のお客様、5歳のRちゃんの場合。私とは、ネイル愛好家。。。という事でつながっております(笑)。私の手にペンキがずっと付いていて、いつもしているマニキュアが取れていることに疑問を持った彼女に、その理由を説明。一応の完成を見た時点で、「部屋へご招待第一号」となりました。入るなり、「。。。。」。でも、勧められなくても(笑)、さっさとeiderdownの敷いてあるソファに腰掛けて、アンティークドールや、シュタイフの頭をなでてくれました。そのことに、何だか心打たれた私。今まで、小さい子供の人形に対する反応が「こわーい」だけだったからかもしれません。でもその夜、うなされなかった事を祈るのみです。

f0330978_13502192.jpg
f0330978_14505388.jpg
        ベッド下に長年使っているペルシャ絨毯を敷きました


[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-12-31 18:35 | Room Renovation | Trackback

家具ー2-が来ました


f0330978_14440663.jpg
裁縫部屋に欲しい家具3つのうち、「その2」が来ました~♪家具は部屋を占める割合が大きい物なので、本当に制約があります。デザイン最優先なのですが、そうすると、部屋に収まりません(涙)。少しずつ譲歩して、やっと決めたのが、これです。最初のものとは、違います。初めに考えていたのは、座面の下が収納スペースになっている、布製のものでした。でも、ベッドにしたときのサイズが、2mに足りません。外国の友人を泊める事を考えると、中途半端なサイズの為、止めました。購入したのは、アイアンの伸縮するタイプです。手前に引き出すと、普通のシングルベッドになります。
f0330978_14443965.jpg
f0330978_14441964.jpg
まだこれからクッションを幾つか作る予定ですので、完成ではありませんが、フランスから来た小さなアンティークキルトが良く合います。色合いがまさしく、Downton Abbey 。このキルトはEiderdown(ケワタガモの綿毛を詰めた羽ぶとん)ということで手に入れましたが、多分普通の綿だと思います(笑)。買ったショップの人に呆れられましたが、洗濯をし(勇気があると言われました)、回りにフリンジをつけ、リボンも付けました。これから、再度「変身」の予定です(笑)。
f0330978_14443965.jpg

f0330978_14445936.jpg
               思わずうたた寝をしてしまったほどの心地よさです



[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-12-05 14:58 | Room Renovation | Trackback

ベッドスプレッドを飾る



f0330978_14492737.jpg
f0330978_14490993.jpg
裁縫部屋の壁には、アンティークキルトをディスプレイするために、3本の黒いバーを取り付けました※。2本は自分で黒く塗りなおしました。一本には念願のヴィクトリアンクレイジーキルトを、もう一本には、念願のフレンチアンティークベッドスプレッドを、ついに飾る事が出来ました。「念願」だらけです(笑)。ばんざ~い♪苦節数年&数ヶ月。この日が来ようとは思いませんでした。ここ数年、片付けを考えるだけで萎えてましたので(汗)。脳内だけでの「アンティークの手仕事を美しく配した部屋」だったものが、現実になりました。気に入ったものを眺めて暮らす事。2階の人形部屋もそうですが、新築の家でなくても、十分楽しめる空間は作れます。そこにいるだけで幸せな気持ちになる部屋。仕事を離れて、ゆっくり趣味の時間が持てる部屋。それこそ、boudoirですね。少なくとも、わたしには必要だと、しみじみ思います。
f0330978_14541314.jpg

取り付けるにあたって、何でもきっちり派の夫と、何でもあばうと派の私で、意見がぶつかりました(笑)。夫は釘を打つ場所に異常にこだわります。石膏ボードを敵視しています。私は、それほど重いものを掛ける訳でも無いので、一箇所きっちりしていれば問題なーし♪。。。という考えです。バーの長さで譲歩した部分もあり、すっきりしませんが、ま、理想の部屋作りの為には機嫌よく力仕事をしてもらわないといけませんので(笑)、我慢我慢。
f0330978_14495829.jpg
そのままではなく、やはりフレンチアンティークのカーテン?ベッドカバー?を上からかけました。ネットレースです。柔らかい表情になりましたし、ほこり避けにもなります。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-28 09:09 | Room Renovation | Trackback

家具ー1-が来ました


f0330978_17554856.jpg

リフォームの裁縫部屋に、欲しい家具3つ。一つはソファーベッド。色・サイズ・形、そしてお値段が重要な要素。もう見つけてあります。もうひとつはキュリオケースまたはガラスケースのようなもの。予算に非常に限りがあるので、デザインは多少我慢か?。。。と思っていましたが、市内のヴィンテージショップでぴったりのものが見つかりました。しかも、50%オフのコーナーで。わがままをを言わせてもらえば、ケビント棚のように、脚が付いていて欲しかったのですが、その旨を伝えると、若い素敵な店主が奥から?ヴィンテージの黒い鉄の脚を出してくれ、取り付けもしてくれました。完璧。もともとは、本棚だったのかも。厚みがあまり無く、ちょうど窓脇のスペースに納まりました。

f0330978_17565890.jpg
配達も無料で、申し訳ないほど。このショップからは、前にレースを飾っているスタンド古い額を購入しています。数年前、四面がガラスの背の高いケースがこのショップにあり、さんざん悩んでパスしたことがありました。その当時は置く場所が無かったからですが、今となっては、本当に惜しい事をしました。理想的な大きさとデザインだったんですけどねー。もっと早く片付けをしてれば良かった(笑)。
f0330978_17560378.jpg
今回のキュリオケースは、古い無垢の木製ですから、今の合板のものと違い、重た~い。裁縫部屋に運んで、ペイントしました。ペイントすると、本当に「別人」。美人に生まれ変わりました(笑)。プラスチックケース一つ分の布が全て入り、まだスペースがあります。「欲しい家具」の最後の一つは、四面ガラスのディスプレイケース。人形のドレス、帽子用です。妄想のデザインがあるので、出会いまで相当時間がかかりそうです。
f0330978_22255164.jpg
             レトロな脚です。でもちゃんと高さ調整出来るすぐれもの。



[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-12 08:44 | Room Renovation | Trackback

少しずつ部屋らしく





f0330978_03190744.jpg
「飾りすぎ」には注意しないといけませんが、少しずつ、居心地良くなってきました。もうすぐカーテン、ソファー(ベッド)を入れます。今日は、ガラスシェードを2つ手にいれました。透明ガラスのアンティークタイプで、以前から使ってみたいと思っていたので、とても楽しみです。馴染んでくれると良いのですが、これまた、実際取り付けてみないとわかりません。「夢の部屋」には、まだまだ。。。(汗)


f0330978_03195234.jpg
このスチールテーブルの天板は、もうすぐ木製のものに変えます。天板は濃茶、本体は、グレイグリーンにペイントの予定。
                                     



[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-04 03:30 | Room Renovation | Trackback

片付けをすることで出来たキルト



f0330978_13232535.jpg
リフォームを始める前、仕事以外の時間は、ほとんど2階の人形部屋か、テレビのある部屋で過ごしていました。今は、ほとんどの時間、改装中の部屋で過ごしています。時々、夫が様子を見に来ます(笑)。
f0330978_13234016.jpg
今回片付けをしてみて、縫い物をする時、今までいかに非効率的だったかが解りました。材料は半端無く持っているので、さて何か作ろう。。。と言うとき、材料が視野に全て入らない。それでも「人形用」の材料は、特別一箇所に集めているつもりではいましたが、素材、レース、ブレード等々、幾つかの箱に入っていて、どれに何が入っているのかきっちりチェックすることもせず、「見ない事に」していました。「いつか整理しよう」と思いつつ、かれこれ20年ほど。。。(汗)。今回「整理と片付け」が実現しました。


アンティークのクレイジーキルト(crazy quilt)が好きなのですが、以前手に入れた小さなブロックの中で、あまり上手に刺されたものではないのがあり、目に入っていても、リメイクする気持ちが起きませんでした。ところが今回、レースの中でも早く使い切りたいグループが見つかり、これを組み合わせて「なんちゃってクレイジーキルト」を完成させました。ばんざ~い!でも、ほとんどミシンでレース、ブレードをどーっさり縫いつけただけですので、気楽なものです。嬉しいのは、かなりの材料を使い、減らせた事。アンティークのクレイジーキルトは、ステッチ・刺繍に、もうショックを受けるほど素晴らしいものがあるのですが、この方のは、「ただ接いで、超単純な飾りステッチをした」程度。配色もびみょーで、かなり低レベル(笑)のものです。100年を経て、私とのコラボとなったわけですが、私に言われたく無い。。。って、草葉の陰で呆れてますよね(笑)。ごめんなさいねー。

f0330978_13235417.jpg
これを作るにあたって、片付けの威力で、必要なものがサクサク見つかりました。「整理整頓」されていると、本当にストレス無く、作業時間の節約になるんですねー。思い知りました。



さて、ほったらかしのブロックが完成しましたので、いよいよ懸案の大型クレイジーキルトの修理にかかろうかと思っております。裏打ち用には、ヴィンテージ着物を解いて洗濯し、アイロンがけをすでに終えております。これまた片付けで目にしたことで、さっさとやれました。下の画像でもお分かりのように、上の「なんちゃって」とは、格が違います(笑)。2階にも、もう少し小型のものをタペストリーとして飾っていますが、「これぞクレイジーキルト」と呼べるものです。しかも、世界にはさらに上級のものが存在します。恐るべし、手仕事わーるど。
f0330978_13240923.jpg
状態は、シルクがそこかしこで薄くなり、破れかけております。裏はもう、悲惨。まず裏から補強したうえで、シルクで裏をつけるつもりで、裁縫部屋のリフォーム完成の折には、それを祝って(笑)壁にディスプレイします。ずーっと「してあげたかった」補修で、もう、掛けるバー・金具も黒くペイントし、準備万端。自分を追い込んで、やる気にさせるのが一番効果的です。
f0330978_13242388.jpg
            ステッチは多彩で丁寧な仕事です





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-11-02 13:49 | Sewing | Trackback

壁紙は




f0330978_14290939.jpg

なーんと、ピンクです(笑)。60代の私の「夢の部屋」ですから、「脱・日常」と「わくわく感」が無いといけません。ただ、もっとマットな質感を想像していたのに、ビニールのような光沢が有り、う~ん。。。どうかなーとは思いましたが、40m着いてしまいましたので(笑)、貼るしかありません。貼る面積が広いので、「楽」とは言えませんでしたが、楽しい作業でした。昼から初めて、夕方までかかりました。練習を一回しただけで、ほぼぶっつけ本番。素人壁紙職人二人、試行錯誤ながらも、ドアの部分だけ残し(新しいドアを付ける為)、貼り終えました。ばんざ~い。ビールとお刺身で、乾杯(笑)。達成感のある、有意義な日曜日でした。
f0330978_14275805.jpg
引き継いだレース」をとりあえずディスプレイしてみました。カフスが数セットあります。


おかしなもので、貼った直後は、以前の気に入らなかったはずのグレーのほうが良かったのかなーとも思いましたが、慣れると、断然この色が「正解」と思えるようになりました。これからカーテンを取り付けたり、ドアを取り付けたりがあり、まだもう少しかかりますが、一息つきました。壁面を、アンティークのクレイジーキルトや、ベッドカバーで飾る予定で、その修理も待っていますが、この壁に似合ってくれると思いますので、頑張れそうです。ライフログに挙げたターシャテューダー挿絵の「小公女」の本の色合いに近いことも、嬉しい。

f0330978_14285783.jpg
昔、家具は赤みのあるマホガニーの色が好みでしたが、今はパス。この鏡は、ドレッサーからはずしたものですが、今回の壁紙に合わせて黒に塗り替えました。この部屋のテーマカラーは、悩みつつも、「ピンクと黒」に決まりました。これから、部屋に合う家具探しも始めます。
f0330978_14292058.jpg
この上のスペースには、横長の黒枠の鏡を付ける予定です。アンティーク風にするために、「アメリカで手に入れたもの」を待っているところです。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-10-28 14:46 | Room Renovation | Trackback

アンティークドレス見つけた



f0330978_22272703.jpg

ソーング材料を徹底的に整理していたら、何年も前に手に入れてすっかり忘れていたアンティークドレスが出て来ました。得した気分。リフォームした裁縫部屋は「アンティークレースショップ風」を目指していて、飾るとそれらしくなるので大層便利です。でも良く見ると、あちこち傷んでいますから、少しずつ補修する必要があります。手刺繍のすごさに感嘆しつつ、何とか生き返らせたい。
f0330978_22273928.jpg

今日、2階の人形部屋から「引き継いだレース」の入っている箱を裁縫部屋に持って来ました。整理のために、大きなケースにあけたところ、拍子抜けするほど数が少なくなっていました。結構、あちこちで使ったということですね。しまい込まず、活用出来ています。良い傾向です。そのレースを使って、今日は裁縫部屋用にディスプレイ出来るものを2つ作りました。一つは、もともとウェディングドレスだったらしい袖と胸のレースを縫い合わせ、それに襟を足して、ヴィンテージのスタンドに掛けてみました。お人形サイズのドレスのようなものになりました。もう一つのスタンドには「引き継いだレースの」襟(カラー)だけを、何枚も掛けてみました。ただそれだけで、「絵」になってしまうんですね。一枚で見るより、重ねると表情が変わり、アンティークレースの魅力が増します。

さて、本日壁紙が届きました。いよいよ最終段階に入ります。ハンガーも、順調に仕上がっております。壁紙が変わると、全て景色が変わるはずです。ただ、面積が大きいものなので、心配でもありますが。。。
f0330978_22275225.jpg

f0330978_16060697.jpg
   アンティークの襟が見つかる度に重ねていきますので、表情は変化して行きます。

[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-10-22 22:33 | Antique Lace | Trackback

Renovation ー二日目~六日目



                      冬用マフラー作りました~♪
f0330978_13553817.jpg

もう、裁縫部屋のリフォームを始めて一週間が経ちましたー。早い。その間、果てしない布・レース・不要物との戦いをしておりました(汗)。昨日、90キロの不要物を、市の焼却場までドライブがてら運んで処分しました。私の感覚では、一トンほどあったように思いましたけど(笑)。「え?たった90キロ?」という感じ。処分費用も、申し訳ないほど。こんなに捨てて、ごめんなさい。。。ですが、心の中では「さようなら~♪」。捨てる事が、快感になってまいりましたー。
f0330978_13562126.jpg
              インテリアファブリックの山

プラスチックケースが、これまた「収納には問題あり」です。とりあえず、買って詰め込みますが、それがいくつもになると、一体どこに何が入っているのか、解らなくなります。蓋をし、積み上げた時点で、さよーならー。ラベルを貼っても、放っておかれます。もう懲りましたので、このタイプのケースを買うのは止めます。見た目はびみょーでも、「透明の引き出し」系がベスト。高齢の母に買ってあげて、実感。人間は、見えない=無いもの、と考えるんですね。それでも今あるケースに入れる時には、まず立てて、布を積み上げ、ひたすら「見える収納」を心がけます。

                              

裁縫部屋には長い間、「こまったもの」がで~んと場所をとっておりました。昔、布を入れる為に大工さんに作ってもらった巨大な箱ですが、私の希望と違うものを作ってしまい(号泣)、我慢して20年ほど使っておりました。でも、もう限界。夫が電動鋸で、ばっさり解体してくれました。す~っきり。もう一つ、Ellenからもらったスチールの机も、ミシン台を木製にした為、不要となりました。もらった。。。というより、アメリカに帰るので「引き受けた」というものなのですが、これまた処分が大変。業者さん曰く、粗大ごみには大きすぎるそうです。そこで、また夫の出番(笑)。処分に余計な費用がかかるとなると、俄然張り切ります。不要な引き出しを全てとりはずしてくれました→粗大ごみへ。引き出し無しのすっきりフレームのみの机になると、なかなかシックで魅力的に。これをペイントして、使う事にしました。天板のみ、木製のものを取り付ける予定です。「もらわなきゃ良かったー」→「もらって良かったー」にするぞー。
f0330978_13560389.jpg
窓のカーテンをレースで作りました。「今ある布を減らす」=何かを作る。。。ですから。3Dのモチーフが一杯ついたアンティーク風ネットレース。外国のレース屋さんに、色を指定して、染めてもらったものです。窓二つ分、惜しみなくほぼ使い切りました。

                              

黒のスチール棚。これも解体して捨てる。。。はずでしたが、やめて(笑)、レースの思いっきり見える収納に使う事にしました。とにかく、素材は「しまったらだめよ」です。出しておいて、目にしないと、どんなものがあったかそのうち忘れます。今は黒ですが、そのうちペイントするかもしれません。
f0330978_13552102.jpg
                  一生使えるほどのレースがありますけどー(笑)

                              

ハンガーもまた、困ったちゃん。今は、ほぼ全ての洋服を、シーズンに関係なくクローゼットに吊していて、これまた、思いっきり「見える収納」。とても便利です。そして、ここに掛かる分だけ、洋服を持つ。時々、ばっさり処分する。。。と、威勢は良いのですが、溜まってきますので、定期点検が必要です。ハンガーは、使いやすいもの、使いにくいもの、色々です。下の画像のものは、使いにくい例。気に入らないのに、かなりの数があり、ずーっと持っていました。いわゆる、ブティックハンガーですが、色がいけません。グレーです。プラスチックのグレー、スチール家具のグレーは、何の魅力も感じません。もう、見るのも嫌になって、今回全て処分する。。。はずでした。が、止めました(笑)。実験するためです。ハンガー版、「超新星爆発」。新たな魅力を引き出せるでしょうか?結果はこちらで。
f0330978_13563495.jpg
            実用おんりーの美しく無い方達。もらいものだと思います。


整理していると、本当に本来の計画とは違う方向に進む事が多いですねー。今日は、秋の雨の一日。なごみます。物との格闘は、8割方終わり、あとは壁紙の到着を待っているところです。そして脳内では、ヴィンテージのガラスケース購入計画進行中(笑)。
f0330978_13564562.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-10-21 14:49 | Room Renovation | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Dolls
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bears
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frames
Flowers
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

レースよりも
at 2017-06-28 12:01
赤は嫌い
at 2017-06-27 05:49
ここはどこ?(笑)
at 2017-06-25 19:28
らぶり~♪
at 2017-06-24 07:41
好きで嬉しい♪
at 2017-06-22 13:17
少しだけ
at 2017-06-22 08:39
とてもお似合いです
at 2017-06-20 12:21
オレンジ系アレンジ
at 2017-06-19 09:48
切り方を変えると
at 2017-06-17 12:29
昨日雨の日のお仕事
at 2017-06-16 11:43
ピンク系アレンジ
at 2017-06-14 20:31
順調に育っています
at 2017-06-13 12:28
クレマチスですけど
at 2017-06-12 12:04
何だかすごい
at 2017-06-11 16:43
ドール美容師
at 2017-06-09 09:17
やってきましたー
at 2017-06-08 08:13
7/10 は gros po..
at 2017-06-06 13:11
Debut
at 2017-06-05 11:38
ほら不安定
at 2017-06-04 17:35
7の帽子は出来た。。。
at 2017-06-02 11:14

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]

ブログパーツ