タグ:リメイク  ( 81 ) タグの人気記事

気に入らないものは




極小ダイヤのペンダントヘッドを指輪に。私の心のように傾いています
f0330978_15285289.jpg

f0330978_15290558.jpg


ひっかかりのある物は見るのもストレスなので、何が何でもリメイクします。病的ではないにしても、やや問題のある「拘り」でしょうか。でも私に限った事ではなく、世の中には色や形などに過剰な拘りのある人が一杯います。英語ではphobia(恐怖症・嫌悪)と言われていて、もうありとあらゆるphobiaがあります。ということは人の拘りを嗤ってる場合じゃなく、みんな「問題ありです」ということなんですけど、何でも病気(phobia)にしたい精神医学のほうが大問題じゃないでしょうか(笑)

さて、ずっと持っているハート型のペンダントヘッドがあり、これがまたチェーンに通してもおさまりが悪く、もうどうにもなりません(笑)。イライラします。ただ、処分するのは悔しいので、何とかこれを利用する方法は無いか。。。とあれこれ悩んで一番ハードルの高そうな指輪にすることにしました。当然、いつもの時計屋のおじさんのところに、デザインと一緒に持っていきました。金工をしている人に預けてくれましたが、「わたくしデザイン」は面倒らしく、一人目はあっさり断られ二人目からも2か月ほどで戻って来ました(笑い)。私の頭の中では、「簡単」に出来るはずで、プロが何故やれないのかが分かりません(笑)。最悪、加工の過程で破損しても文句は言わない。。。とまで言っているのにねー。太っ腹です(笑)。そこで、おじさんを介して先日リングを作ってくれた銀細工のお兄さんに、デザインを伝えて作ってもらう事にしました。金がだめなら銀がある。。。です。初め、銀のお兄さんも乗り気ではなかったみたいですが、彼も「出来ない」と言うのが嫌いみたいで、結果は、おじさんも大満足の素敵なものになりました。いえ、私が一番満足してるんですけどね。おじさんには「自分が仲介したものは必ず完成させる」という強い思い込みがあって、私ととても気が合います。


f0330978_15284560.jpg


本当は、ヴィンテージのこんな花のパーツをつけられればもっといいんですけど、金工素人の私でも、これは難しいだろうな。。。と分かります。ですから、ただ乗っけてみただけです(笑)。私に基本的な技術があったら絶対チャレンジしてますけどね。あともういくつか「自分デザイン」のものを作ってみたいので、不可能に近いプロジェクトにチャレンジしていこうと思います(笑)

f0330978_15283810.jpg

  これが出来ただけでも奇跡的。「不用品」が大満足の品になりました













[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-11-23 14:57 | Antique Jewelry | Trackback

「溶岩」です




地味に美しいカメオが出来ました

f0330978_15493611.jpg



カメオの歴史はエジプト時代までさかのぼります。中世には今と違って女性だけでなく男性もカメオリングなどを身に着けましたが、今私たちが思い浮かべるタイプのカメオの大流行は19世紀、つまりヴィクトリア時代以降のようです。

f0330978_22110605.jpg


歴史上さまざまな素材・モチーフのカメオが作られましたが、アンティークジュエリーのジャンルにGrand Tourの記念品、つまり旅のお土産として買われた「Lava Cameo」と呼ばれるものがあります。Lava つまり溶岩ですね。ヴィクトリア時代お金持ちの坊ちゃんやお嬢さんが見聞を広める意味でヨーロッパを旅行し、イタリアのポンペイを訪れた記念にベスビオ火山から流れ出た溶岩(lava)に彫ったカメオをお土産に買った。。。というわけです。ブレスレット、カメオ、ネックレス、Lava Cameoのコレクションを額装したものなどを目にします。色はとても魅力的なアースカラー。白、ベージュ、淡いブルー、グレー、茶など。地味ですが、コアなファンを持っています。

f0330978_22103351.jpg
f0330978_22102582.jpg

さて、もう二度と自分でカメオのセッティングはしない。。。ときっぱり決めたはずだったのに(笑)決意がグラグラで、そのlavaカメオのセッティングしていないものに出会ってしまいました。しかも、良く見かける「人物」ではなく「花」で、色も3D具合もとても素敵です。残念なのは、向かって左側の花の茎が破損して無くなっていた事と、右側の花びらと葉の裏がほんの少しだけ欠けていた事ですが、わたくし気にしませんから(笑)。修復の自信だけは山のようにあります。売主は、「もしパーフェクトなら売るつもりはなかった」って言ってました。さて、これを手に入れるということは、これを乗せる土台の「フレーム」が必要ということです。はい、わかってますよ。それを探すのはたいへんだということも。でも不思議な事に、アンティークのWhitby Jetのものがあっさり見つかり、最重要のサイズをしっかり計り手に入れました(画像のみでです)。サイズが合わなければ手に入れる意味がありません。もともとそれにはお約束のシェルカメオの横顔ものが付いていましたが、それを外しました。外れなければ削るしかありませんが、今回は成功しました。

f0330978_22101783.jpg


Jetの土台にLava Cameoを貼り付け、欠損していた部分をパテで修復しました。向かって左側の花の茎と向かって右上の花びらのほんの少しの欠けです。色合わせがなかなかでしたけど、あまり違和感なく出来ました。これを着けて来月旅行に行きますが、こんな小さなことでも人生明るくなるので(笑)、自分だけの楽しみを持つことは大切です。

f0330978_00395882.jpg
f0330978_15494354.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-10-17 23:11 | Antique Jewelry | Trackback

すてきな出会い(笑)





そう言えばこのカメオにも素敵な出会いが。。。
f0330978_21522030.jpg


f0330978_21392175.jpg


洋服やアクセサリーは、組み合わせで俄然新しい魅力が出る事が良くあります。古着リメイクのこのレースブラウスは、もうそろそろ出番も少なくなってきたので、処分かなー。。。と考えていました。ところが先日、同じような色合いの麻のワイドパンツが手に入ったので組み合わせてみたところ、別人に見えて来ました(笑)。不思議ですねー。色は微妙なグレーグリーンで、あまり見かけない色同士だからかもしれません。即残留決定しましたー(笑)。しかも、手製のカメオブローチを合わせたところ、これまた相性良く(わたくし基準・笑)。ハンガーに掛けて「鑑賞」するほどの気に入りのセットになっています。


f0330978_21320157.jpg
カメオも良く合います


f0330978_21314672.jpg

古着リメイクのコートとの相性も良し

f0330978_21313805.jpg
f0330978_21363452.jpg
              救い主はこの麻のワイドパンツ(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-28 11:06 | Sewing・Knitting | Trackback

怒涛の制作(笑)




    今思いつきましたが(笑)これから冬に備えて白ミンクで替え襟を作ることに決定
f0330978_11350360.jpg
f0330978_11345574.jpg

「すぐやる課」を標榜しているわたくしですから、怒涛の制作を秋休み1日目でやりました。何もしないでぼーっとネットサーフィンも好きですが、「やると決めたらやる」のも好きです(笑)。それは、はだかん坊の子にドレスを作り、チャンスがあれば使いたいと思っていた素材を活用したいから。土台になったヴィンテージジャケットさっさと見つかりました。捨ててなかったですねー。偉いぞわたし(笑)。何しろ、素材が好きすぎてこれを捨てるわけないです。一体どこで手に入れたのか、今となっては思い出せません。古着屋さんからかなー。昭和初期か、外国のものかもしれません。タグが一切ついていなので、ハンドメイドか誰かに作ってもらったものでしょう。子供サイズでした。お人形のコートにいいかなー。。。で手にいれたはず。

f0330978_11344003.jpg
                ポケットもちゃっかり利用
f0330978_11344790.jpg
                背中のタックもそのまま利用

リメイクする時には、出来れば元の形をなるべく利用したいので(らくちん♪)、裁断する時はとても頭を使います。失敗は出来ません。幸いくまちゃんがとても大きいので、袖はそのままで長さを変えただけです。前後身頃もほぼそのまま、上身頃の調整だけ。ボタンホール3つだったものを2つに縮めました。ボケットも手を加えていません。。。って、「あら、とってもかんた~ん(余裕)」とお思いでしょうが、そうはいきません。夕方から始めて、途中買い物に行きチキンカツ(県産桜姫)の夕食を作ってビールと一緒に美味しく頂き、また作業に戻りました。終わったのは9時頃かなー。この素材はざっくり織られたものでほつれ易い為、裏地をつけました。この生地自体が大好きなので、なるべく飾り立てず、一番のポイントはヴィンテージの飴玉のような白いボタン。これ、8個ほどをずーっと秘蔵(死蔵じゃなくて・笑)してました。今だ!という時がやっとやって来て、これを見て喜んでいるのはもちろん私だけですけどね(笑)。でも、嬉しい。この生地に完璧に合っているので。ばんざ~い♪

f0330978_11343364.jpg
とても美形のボタン。見えにくいですが、飴玉ボタンは中心に模様が彫ってあります





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-23 13:02 | Doll Dress | Trackback

自由なスタイル




淡いピンクとベージュ。優しい色合いのスカーフです

f0330978_12583643.jpg


洋服でもアクセサリーでも、きちんと堅苦しく決まったスタイルは苦手で、遊びのある、ゆる~く崩したスタイルが好みです。でも曲がっていたり、1mmのずれでも気になる事もあるので人間って不思議です。先日のフリーマーケットで、ニットスカーフを買いました。行ったのはほぼ終わりかけていた時間だったのでどこのブースも最終処分状態。まだ商品タグがついている未使用の柔らかい短いスカーフはつないでリメイク用に2枚ゲット。なぜか、同じものが都合よく2枚あったので。名の知れたメーカーのもので、デザイン超自由。気に入りました。そこに手持ちのレースを加えて、さらに「自由度」アップ。毛・レーヨン・シルクのほかに、冬用の特殊素材も加えてあるそうで、これで今年の冬は大丈夫。。。かも(笑)


f0330978_12582106.jpg
夏物と冬物の組み合わせはあり得ませんが、ピンクと淡いグリーンの組み合わせはあり得ます(笑)先日のフリーマーケットで見つけてリメイクした2点で記念撮影です

f0330978_12582866.jpg

アバウトな私らしさが出て(笑)良い感じになり、寒くなるのが楽しみになってきました

f0330978_11510860.jpg


他のシルクスカーフと重ね付けするとさらに柔らかな雰囲気に

f0330978_11510032.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-20 11:33 | Sewing・Knitting | Trackback

上から降って来たー



f0330978_14310379.jpg
f0330978_14305818.jpg


人形部屋で夏休みの片付けと掃除をしていたら、いつ作ったのか忘れたものが上から「降って」来ました。どれかの帽子の飾りにアレンジした小花ブーケです。帽子の飾りつけも、気が向けば「足したり引いたり」をしていますから、一体元々どの帽子についていたのかさえ定かではありません。どうしようかなーと考えていた時、テーブルの上のミニョネットちゃんと目が合いました(笑)。「新しい帽子被ってみる?」「うん」そこで、ミニミニリメイク。もともとあったボンネットに、降って来た(笑)ブーケを付け加えたら、あーら、すてき。似合うじゃない。それに、テーブルの上にヴィンテージの帽子材料のベルベットの花が一つころがっていました。「もう一つ新しい帽子作ってあげようか?」「うん」もう一つ出来ました。どちらも、この子に良く似合います。1+1+1+1。。。=1になったようなものですから、物の個体数は減っている計算になります。やったー(笑)ついでにブーケ作りの材料の花もきちんと色分けして整理しましたが、整理する過程でまたブーケを作ったり、帽子を飾ったりするのでエンドレスに楽しめます(笑)

f0330978_14305134.jpg
麦わら帽を土台にしたこれにはレースの裏布をつけて↓
f0330978_10501804.jpg
f0330978_10502524.jpg


向きを変えれば一つの帽子で様々に楽しめます。一粒で4度くらい美味しい♪

f0330978_14312120.jpg

f0330978_18465393.jpg

f0330978_10500480.jpg


ブーケもいくつかできて、これは大きい子の帽子用に

f0330978_10495655.jpg

f0330978_11074276.jpg


おまけに花の素材の中に、どこから紛れ込んだのか小さな羽根を一本見つけたので、以前作った帽子をリメイクしてみました。エンドレス(笑)

f0330978_11073486.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-11 10:58 | Doll Dress | Trackback

三代目




なんてハンサムなんでしょ。ほれぼれします

f0330978_09502367.jpg
f0330978_09551974.jpg

夏休みは嬉しい。一日をフルに好きな事に使え、何より好きな事を一日中「考える」事が出来ます。昨日はまず午後から図書館へ。ずっと行けなかったので、とても落ち着きました。何冊かを選び、読んで飽きない本かどうかを見定めます。飽きてしまうと5ページも読まないうちに終了。。。なので借りません。インテリアの本、ソーイングの本も忘れずに選びます。そのあとデパートへ。食品だけ買って帰りましたが、大きなお祭りが前日で終わったせいか、街は静まり返っていました。でも少し寂しいこんな風景が、とても好きです。

f0330978_09505650.jpg

さて、帰宅して食事をし、いよいよ課題2です。先日、いつもの着物リサイクルショップで藍染の前掛けを見つけました。なぜかずっと気になっていたものがなぜか(笑)そこにありました。前掛けで、しかもお店の宣伝が入っているようなものを身に着けるなんて狂気の沙汰。。。と思われるかもしれませんが、私には、魅力です。特に若い人がマニッシュなコートの上からこのバッグを斜め掛けしているのが素敵です。。。って、実際に見た事はないんですけどね(笑)。ネット上で見る事が出来ます。「粋」というか、おしゃれです。

f0330978_09503718.jpg

           「あるもの利用」なので接ぎまくりです(笑)


最近は物を捨てる方向で私の人生進んでいますので、いくら気になっていたもので超お安くても、帰り道でちょっと「う~ん。。。失敗だったかも」と、早くも反省モード(笑)。でも家に着いて、いつも使っている買い物バッグの袋部分をこれに取り替えればいいんだ!とひらめいてから、俄然気分ははっぴーに(笑)。スーパーの買い物に袋を持参しますが、生地部分は一度取り替えたほどの利用度。最初のものは母が作ってくれ、それが傷んできて私が作り替えました。20年以上は使っています。1代目はフレンチ風黒地に花柄、2代目はゴブラン織りのような柄で、どちらも気に入ってずっとこれまで使って来ました。袋を見た近所の人が「素敵な生地ねー」とほめてくれたので、その人にもゴブラン織りの生地をプレゼントしました。

f0330978_09504537.jpg

「青果委託問屋 青一」とあり、「樺太真岡港 小山商店 電話133番」とあります。元と同じサイズにするには生地が足りませんでしたので、手持ちの和布をパッチワーク風に配しました。藍の色と茶の組み合わせ。裏は古い生成りの帯芯。あるものを沢山接いで作りましたが、なにもかも気に入りました。これからもがんぱって、この「三代目」を連れて近所のマーケットに買い物に行きます。。。というか、あまりにも気に入った結果になって、お出かけに持っていきたいかも(笑)。ずっと気になるものはやはり特別の「何か」があります。

f0330978_09575265.jpg
持ち手も補修が必要なほど長期使用しています

f0330978_10010962.jpg

戦後の悲惨なシベリア抑留など弱い者いじめもいい加減にしてもらいたい。早く北方領土返してね


[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-08 10:27 | Sewing・Knitting | Trackback

ついでに髪も





f0330978_13262718.jpg

夏休みに入って、久しぶりにGaultierも着替えさせました。リメイクしたドレスと帽子ですが、もともとこの子の為に作ったものです。ついでにこれまでのウィッグも変えてみました。この子は明るいブロンドが似合わない事が決定していますので(笑)暗めのブロンド、あるいは明るめの茶色のふる~いモヘアウィッグを被せてみました。このウィッグはもうモヘアが絡まって塊になってしまっていましたけど、ドール美容師が何とか頑張って(笑)お下げ髪にしてスタイリングしてみました。洋服でも感じがかわりますけど、髪の毛の色・形はもっと雰囲気が変わります。気に入りました。

f0330978_13260717.jpg



f0330978_13264725.jpg

f0330978_15540411.jpg

中のアンティーク下着ドレスにもこれからレースをつけます。とにかくレースを減らす(笑)




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-08-03 16:00 | Antique Doll | Trackback

他の子のドレスも





             大がかりなリメイクではないですけど
f0330978_11301281.jpg

f0330978_09115336.jpg

このところ「持っているブレード・レースを減らす作戦」は着実に進行しています。楽しくなってきた。見慣れたものを新鮮なものに変える楽しさ。このところCircleちゃんの「10着ドレス」に憑りつかれて(笑)いましたが、夏休みを前にちょっと休憩。夏休み中に終わらせるつもりもありませんけど。あまり一つの事だけとういうのは飽きる性格ですから、大きい子のドレスもリメイクしてみることにしました。ずっと飾っていましたがまず帽子をリメイクしたところ、本人(わたくしです・笑)大喜びで、セットのドレスのほうも何とかしようという気力がわいてきました。飾っていたドレスをドレスフォームから外すと、あらら、こんなドレスが下にあったのね(笑)

f0330978_15191302.jpg
f0330978_15195668.jpg
f0330978_15201322.jpg

結構頑張って作ったものみたい(笑)。本人忘れてます。ボタンは他の方(たぶん中国)が編んだタイプのものだし、モチーフからはこれまた他の方が編んだ飾りがサクランボのように下がっています。いつつくったんだったかな~。でもこれ気に入りました。そしてこのドレスを外すと。。。
f0330978_15174654.jpg

でたー。ドレスフォーム。結構素敵な飾りつけしてるじゃないですか(笑)。アンティークレースモチーフが良い味出してます。しかもドレスフォームの安定が悪いので、下に自前で台を付けてますねー。良い色に塗ってますよ。だれが?わたしが(大笑)。素材は100 yen shopの木製鍋敷きとみた(笑)。タイムマシンで過去に戻ってるみたいです。私は理系ではないのでアインシュタインの時間の概念は何度説明されても分かりません。私にとって「時間」は「物が生まれ成長し老化・劣化・腐敗していく過程」です。人間が生活するうえで便宜上必要なだけなものじゃないのかなー?。。おっと、ドレスですね。いよいよ、時間を逆戻りしますよ。まず、お決まりのドレスを膨らませるパニエ。これはありませんでしたので、今回も縫いました。

f0330978_15173046.jpg
次に白いドレスを着せ
f0330978_15193470.jpg
それに元のジャケットにブレードを加えたものを重ねて。。。
f0330978_11295471.jpg

リメイクした帽子を足して完成~♪です


f0330978_11301281.jpg

やったー。お人形に着せた画像を撮りたいところですがこの時点で気力喪失。夏休みに出来れば着せてみます。楽(らく)出来て結果が楽しいのでこれやめられませーん。


f0330978_08105890.jpg

f0330978_08111658.jpg

f0330978_11305333.jpg













[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-28 16:24 | Doll Dress | Trackback

9/10のドレスも掘った





怒涛のドレス―メ―キング(笑)目標の「10着」に迫る勢い
f0330978_16204005.jpg

f0330978_09545334.jpg


「発掘ドレス」は裁断から始めなくていいのでとってもお手軽。箪笥からアンティークレースの何かを利用して作った(笑)白いドレスと、ジャケットが見つかりました。どちらも割とシンプル目なので「乗っけ盛り」意欲が湧き、ジャケットは袖にレースを足し、コードをまつりつけ、ボタンを付けました。下に着ている白いドレスにはスカート部分のみにレースを足しました。ジャケットは淡いグリーンの織った生地ですが、Circleちゃんにとても良く似合います。お人形には本当に似合う色があって、面白い。人間と同じです。

f0330978_16181172.jpg
f0330978_09551154.jpg
f0330978_09534612.jpg
f0330978_09541914.jpg

f0330978_16213686.jpg
もとはこれ。 裾にレースを足しましたが、このレースも好きだったのですよ。。。でもほぼ見えなくなりました。さよなら~

f0330978_16125072.jpg
f0330978_10060785.jpg

ドレス7/10と記念撮影(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-07-24 17:03 | Doll Dress | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ