タグ:手仕事 ( 48 ) タグの人気記事

目がついたよー




f0330978_00050899.jpg

とても古い犬です。目が片方ありませんでした。100年ほどまえに作られたアンティークのものを手に入れ、つけました。Blinkieちゃんと同じタイプですが、今回は両目付け替え、赤い舌もつけてみました。あぶちゃんを縫い、帽子はアンティークレースとヴィンテージのお花で作りました。100歳近いでしょうから、もう足も曲がっちゃってますけど、長い年月生き延びて来ました。どんな人生(犬の・笑)だったのでしょうか。

f0330978_00052813.jpg

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-22 00:30 | Antique Bear | Trackback

100カラット?




              右ネックレス、左ブレスレット
f0330978_16040656.jpg


たしかそのくらいのカラット数のエメラルドです(大笑)。質の高いものであれば、今頃小金持ちでしょうが、私は raw ruby やraw emerald が好きで、いわゆる透明感のあるルビーやエメラルドにはあまり魅力を感じません。濁った。。。と言いますか、宝石より「自然石」に近いもののほうが魅力的に思える、変わり者です。「経済的」ともいえます。この2点はしっかりわたしの身の丈にあったグレードですので、安心です。ネックレスは直径5cmはありそうで、巨大。ブレスレットも、それよりわずかに小さいくらいですので、かなりのインパクト。この二つはセットではなく、別々に手に入れました。インディアンジュエリーの一種だと思います。ペンダントヘッドには、古い黒珊瑚のビーズでネックレスを作り、合わせました。最近残りの人生が短くなって来たせいか、この大きさでも、私にとっては違和感ありません(笑)。「好きなものを身に着ける」。これが人生の楽しみ方です。


f0330978_16034148.jpg

先日本屋さんで、ニューヨークのマダム達のおしゃれを紹介した本を見かけました。皆さん、自由ですよー。「人と違う」という事が一番大事なんですね。「皆同じ」では、面白く無い。日本だと後ろ指さされそうですけどー(笑)。皆さん、自信にあふれていて素敵でした。

外国へ行くと、エレベーターを待つ、あるいは乗っているちょっとした間でも、話しかけられたりします。「素敵なバッグね」とか、「素敵なネックレスね」「バケーションですか?」など。日本だとありえませんねー(笑)。日頃から、何か良いところを見つけて「褒める」が、身についている感じです。でも、他の人と同じでは褒めてもらえません。違うから目に付くし、興味を持ってもらえるわけです。アンティークやちょっと変わったものが好きなのは、そこに「個性」があるから。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-11 02:08 | Antique Jewelry | Trackback

道具入れ


f0330978_14160676.jpg
なんちゃってカルトナージュや、紙を使った手芸の必需品、洗濯ばさみ(笑)。ボンドで張り合わせた箇所を留めるのに沢山必要です。大小、木製金属製素材も様々。それを入れるのに100yen shopで見つけたものを組み合わせて作りました。使ったのは、木箱(こげ茶に塗ってあります)・ブリキのミニバケツ・布製マスキングテープ・コットンレースモチーフ・リボンです。
f0330978_14150358.jpg
                   絶賛愛用中





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-10 14:23 | Miscellaneous | Trackback

ミニチュアスクリーン(A面)


f0330978_16000646.jpg
お人形のアクセサリーとして、スクリーン(ついたて)を以前手に入れました。「あると可愛いかな~♪」程度のものなので、長いあいだ片隅にお人形とディスプレイしていました。Made In Chinaで、黒地に白の螺鈿の花模様が片面、裏面は黒地にオレンジ色のドラゴンが全体に描かれているという、頭痛が起きそうな取り合わせ(笑)。いつか布などを貼って素敵に変身させようと思って手に入れたはずなのに、その気もすっかり消えて、そのままに。少しずつ塗りが剥落して来はじめ、処分も考えましたが、全体を塗りなおす事を思いつき、実行。手持ちの材料で遊んでみました。
f0330978_16003268.jpg
頭の痛かった螺鈿部分が、ペイントしたとたんに凹凸が出てよい雰囲気に
f0330978_15594015.jpg
ラメレースや金属パーツ、ブレードを総動員
f0330978_15584601.jpg
f0330978_15581944.jpg
           中国つながりで、オリエンタルビスクと

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-28 16:09 | Miniatures | Trackback

和の色


f0330978_13280224.jpg
暑いくらいお天気の良い日曜日。あちこちで小学校の運動会。私は母を連れて田舎のフリーマーケットへ。和の布を売っている人が、小さな端ぎれを20枚ほどパックして売っていました。待ってました~♪。。。という感じ。着物を一枚ずつ買っていてはお財布が悲鳴をあげます。端ぎれを一枚一枚集めるのも、時間がかかります。私の次の計画にぴったりのセット。

和服が柄と柄、色と色を重ねてもうるさくならないのはなぜでしょう。それどころか、組み合わせたほうがぜったい素敵になる。どきどきするほど魅力的になるんですから、困ったものです(笑)。そして、見ているとしみじみ幸せを感じてしまう「危険なもの」でもあります。
f0330978_13273879.jpg
              
らぶり~♪



[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-25 13:34 | Sewing・Knitting | Trackback

ペイズリーのストール


f0330978_16210728.jpg
一体何を作ろうとしていたのか、バブル期の遺産のような(笑)ペイズリーの布が出てきました。ブラウスかな?でも、こういうブラウスを着る雰囲気ではもう無くなり、今ではカジュアル系にファッションが移ってしまっています。1980-90年代って、大きな肩パッドのマニッシュなスーツにストールを掛けたりするファッションが流行りました。一体どうしてあんなに肩の張ったもの(大笑)が着れたのか、不思議なほどです。XFilesのScullyのファッションが良い例で、初期の頃のScully は身長が無い人なのに、肩パッド&ずるずる引きずる程のロングコート。でも、最後の頃は、とても洗練された色・デザインの洋服になっています。
f0330978_16202217.jpg
布で持っていても絶対これで何かを作る事は無いので、ストールにしました。裏側に一切ミシン目を出したくなかったのでフリンジの付け方で結構頭使いましたし(笑)、まつる部分を最小限(約10cm)にして、そこからひっくり返せば「はい出来上がり!」にする為、脳トレーニングになりました。「手仕事」ではなく、「ミシン仕事」です。大判で、長さ1.5mほどあります。明日から私は8連休で、帰省する息子&夫と夜桜見物に行きますので、早速使いたいと思います。もう、桜散り始めてますけど、美味しい焼き鳥やさんで家族3人の宴会をします。
f0330978_16195413.jpg
f0330978_16192947.jpg






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-04-28 16:54 | Sewing・Knitting | Trackback

鳥が枝に。。。



f0330978_23164338.jpg
アメリカの男性が布で作る鳥の型紙をネットで公開していて、大好評。皆さん思い思いの布で作っています。私もその型紙で、2羽作ってみました。。。と言いたいのですが、まだ未完成です。綿を入れるところまではやりましたが、まだ尻尾を綴じていません。皆さん何羽も作ってモビールにしているというのに、私は2羽でもう飽きました(笑)。力尽きた。いつも通りの根性の無さ。とにかく、同じ物の繰り返しがだめなんですねー。
f0330978_23161961.jpg
猫額庭にも春が来て、落ち葉などを掃除しました。鉢物も、徒長したヒューケラを植え替えたり、今年手に入れたバラの苗を植えたり。これから問題のある庭で成長してもらうために、せめて土や肥料に気を配らないといけません。冬に、雪で木の枝があちこち折れるのですが、庭の掃除で見つけた上記の鳥がとまるのに丁度良さそうな枝がありましたので、2羽の鳥をとまらせてみました。この、部屋の中の「自然」がまた、なかなか風情があるのです。まだ尻尾は綴じて無く、待ち針で枝に留めているだけですが、当分このままでしょう(笑)。
f0330978_23155443.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-04-16 23:23 | Sewing・Knitting | Trackback

セルロイドボックス


f0330978_23455598.jpg
f0330978_23322176.jpg
アンティークのセルロイドボックスを手に入れて、布を張り替えたり修理して、色々な物の収納に使っています。これは多分、グローブボックスと呼ばれる、手袋を入れていたものだと思います。外側の絵はわりと良い状態で残っています。中は傷んだ部分をアンティークの布で張り替え、ヴィンテージ&新しいブレードで飾りました。
f0330978_23331846.jpg
ピンクとグリーンはわくわくする配色で、まさにDownton Abbey色ですが、修理をしたのはまだDownton Abbeyを知る前です。ミニョネットのプレゼンテーションボックスとして使っています。
f0330978_23334257.jpg
ミニョネット、ドレス、帽子を収納しています
f0330978_23325437.jpg
一緒にディスプレイしている小さな紙製のボックス。こういうのがまた、何とも言えず魅力的。アンティーククロモスを貼りました。ミニョネット用のハンカチでも作って入れようと思って、早数年。。。そこでミニハンカチを作り、入れてみました。いい感じです。
f0330978_15191120.jpg
3枚作り、飽きました(笑)。根性ありません。同じ物を1ダースとか、半ダースとかがあこがれです。
f0330978_15133172.jpg
材料は、デリケートなレース。現代ものとアンティークです。出来上がりは4x4cmほど。
f0330978_15130944.jpg
無理に持ってもらいました







[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-03-25 00:12 | Jewelry Box | Trackback

日本の子ドレス完成~♪


f0330978_13442640.jpg
久しぶりにドレスを縫いました。素材はとても古いレーヨンベルべットです。縫いやすくはありませんので、形は超シンプルにしました。
f0330978_13435733.jpg
後姿は、かなり可愛いですよ~♪
f0330978_13472681.jpg
髪飾りも作りました。
f0330978_13451410.jpg
光のあたり具合で、とても魅力的な表情を見せる子です。





[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-03-12 00:28 | Doll Dress | Trackback

母からの貰い物





母にはミニポーチを作るのが上手な友人がいます。その人に頼んで作ってもらい、お世話になった人に、ちょっとしたプレゼントとしてあげるのが母の楽しみ。テーブルの上に、こぎん刺しをアクセントにしたものなど、常時5個ほど置いてあります。「並べて見ているだけでも楽しい」そうです。欲しければあげる、と私も言われるのですが、当然遠慮しています(笑)。以前も書きましたが、「ポーチ不要人間」ですので。でも、先日母のところに行った時に、珍しく心惹かれるものが置いてありました。母曰く、これは父の絣の着物だったとのこと。う~ん。父がこんな普通の絣着るかなー。疑問ですが、もしそうなら意味のあるものなので、ありがたく貰ってきました。6cmほどの超ミニポーチですので、時計や指輪をはずした時に傷がつかない様に入れておくのにいいかもしれません。さるぼぼまで付いてます。ただ、ヴィクトリアン派としては民芸調はちょっと厳しい(笑)。

f0330978_16021096.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-02-17 14:31 | Sewing・Knitting | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

嬉しいこと
at 2017-12-12 14:47
嬉しいこと
at 2017-12-12 14:46
こうなってます
at 2017-12-09 11:35
走っていませんけど(笑)
at 2017-12-06 12:50
今年最後の庭の花
at 2017-11-26 22:42
気に入らないものは
at 2017-11-23 14:57
昭和レトロガール
at 2017-11-20 14:14
何時まで咲く気?(笑)
at 2017-11-19 09:44
良く頑張りました
at 2017-11-18 10:11
冬が近づくと
at 2017-11-17 11:28
すてきな脇役
at 2017-11-14 13:45
今咲いているのは
at 2017-11-11 12:34
仏像ガールで埴輪ガール(笑)
at 2017-11-06 17:15
秋の休日
at 2017-11-03 13:09
作ってもらいました
at 2017-10-31 13:07
雪でも降りそうな
at 2017-10-30 11:17
片付けながら
at 2017-10-24 12:29
土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ