タグ:母 ( 14 ) タグの人気記事

今年の一番



f0330978_12345823.jpg

今年一番の子。ジュリアが開きました。まだたった一輪。猫庭からのこぼれ種から咲いたオルレア、ヒメウツギ、同じ色合いのパンジーと一緒に活けました。間に合った~♪ 母に一番に供えます。お母さん、Ryoちゃんのバラだよー。

f0330978_12413751.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-05-26 12:38 | Flower | Trackback

今年初めての




        今年最初の花は「クリスマスローズ2種類・白玉椿・ヴィオラ」
f0330978_12451266.jpg


f0330978_12454272.jpg
f0330978_12441264.jpg

母への花を庭から切って活けました。一年経って、また庭から花を切って仏前に供える事が出来ます。庭に花が全く無い真冬を除いて「自分で育てた花だけ」を供えたい。その為に花の世話をしているところもあります。
f0330978_12444464.jpg
f0330978_12433505.jpg
     これにヒメウツギの白が加われば最強ですけど、まだ葉が出始めたばかりです




More
[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-04-19 12:50 | Flower | Trackback

月命日に




          ジュリアがまた咲いてくれました。母に供えます
f0330978_11344310.jpg

今日は母の月命日です。そして、先日亡くなった同僚の先生のお通夜でもあります。まだ50代でした。一年があっという間で、ほとんど何の変化も感じない事もありますが、一年で大きく変わってしまうこともあります。今年はこれまでにないほど、身近な人との別れを経験しています。

f0330978_11342584.jpg

f0330978_11341051.jpg





[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-09-05 11:43 | Flower | Trackback

私の半分




f0330978_12584677.jpg

さすが「梅雨」。大好きな雨がよく降りますから、毎日の花の水やりをさぼる事が出来ます。。。と言いたいですけど、雨の日でもバラには水やりが必要な事もあると言われます。日頃、鉢底から水が流れ出るくらいあげますが、それでも気を付けないと中はきちんと水が回っていないことがあるからです。
f0330978_12595696.jpg


母に供える花を選んでいて、白バラが咲いているのですが、うすいピンクをメインにしました。可愛らしいものが大好きだったので、花も伝統的な「白菊」は、ぜったい「いらない」って言いますよ(笑)。好きなものを供えてあげると、飾っている写真がいつも笑顔なので、うれしそうで分かり易く、便利です。かなりの高率で、好きだったメロンを供えていますが、熟れた頃「もらうよー」と言うと、笑っているので「いいよ」。。。って言ってくれているように思うわけです(大笑)。でも、私の体の「半分は母」で出来ているのですから、私が喜んで食べると母も楽しんでいる、という事になります。食べる事が供養になる。物は考えようです。

f0330978_12593973.jpg
病気に弱く、結構大変だったバラです。「美しいものは弱い」気がします(笑)が、飾れるまで成長出来て良かった


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-26 05:38 | Flower | Trackback

不思議な事(3)





f0330978_15350548.jpg

日曜に当市で開かれるフリーマーケットに行ってきました。6月から秋まで、月一回の開催なので、母を亡くしてから初めてのフリーマーケットでした。ずっと以前、母が元気だった頃は二人で見た事もありましたが、母が弱ってからは、よくつれていったのは実家の近くのもの。いよいよフリーマーケットシーズンになったのに、一番喜ぶ人が今年はもういません。


今回、会場の広場に入ってすぐのところに、これまで見たことのないおばあちゃんのお店があり、骨董や雑多なものが置いてありました。まず目についたのは、子供の着物で、良い状態にものだったので手にしました。そうしたらおばあちゃんが「古い柄のいい黒の着物があるよ」と言ったので「掘」ってみると(笑)確かに素晴らしく古い手描き友禅です。昔はそうでもなかったのに、今は手描き友禅が一番好き。しかも、裏が紅絹で、普通の留袖ではありません。花嫁衣裳のようでした。大振袖だともっとよかったのですが、中振袖です。でも、状態がとてもよく、柄が上品。抱き人形の着物を作るのにいいかなーと思い、目出度く購入。でも、作るのは私ですよ。気分がどよ~ん。。。です(笑)
f0330978_12185813.jpg

家に帰って手に入れたものをチェックするのは至福の時です(笑)。黒の振袖は紋付ですが、ふとその紋を見て、何かひっかかりました。えー?これって、うちの紋じゃないかな?皆さん、ご自分の家紋のデザイン、ちゃんとわかりますか?先日娘に聞かれた時、夫「家」の家紋の名称すぐには出て来ませんでしたよ。デザインは「扇」なんですけど。私の実家の家紋は「丸に三つ柏」です。すらすら言えます。。。じゃなくて、今回のちょっとぴっくりの出来事で、調べたのでわかりましたー(笑)。別にたいした家系ではないです(笑)。よくある有難い紋らしいですが、確かめる為に、母が大好きだった留袖を私が以前リメイク用にもらっていたので、それを出して調べました。フリーマーケットで手に入れた振袖と、母の留袖、やはり同じ紋が付いていました。偶然ですが、約9000種もある家紋が一致するなんてとても不思議です。でも偶然に見えて、実は「color bath」 という、無意識に何かを引き寄せているから。。。とも考えられますが、私が古い着物を買うときは家紋など見ている暇はありません。いつだって大事なのは、模様・色・材質そしてお値段ですから(笑)これって、母のいたずらですかね?
f0330978_12194341.jpg
          母が大好きだった留袖。ほどいてドレスを作り、活用する予定です

f0330978_15344579.jpg
左は母の留袖についていた紋。右が今回の黒振袖についていた紋




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-23 10:26 | Antiques | Trackback



f0330978_09185202.jpg

昨日研修が終わって夫の迎えを待っている間、外のベンチに座り(上に庇があります)ぼーっと景色を眺めていました。会場は広大な公園の中にある市民会館(前川國男デザイン)なので緑がいっぱい。平日の午後、しかも雨が降っている為か人はまばら。静かに降る雨を眺めていました。雨が「しとしと降る」って言いますけど、これがそうかという感じ。降り方が軽く、あーなんて和む。でも研修を終えて外に出た時の私の「雨が嬉しい」発言に、友人は怪訝そうでした。皆さん雨は好きじゃないみたいですけど、太陽系では地球だけに起こるこの素晴らしい現象。「雨が降る」と言っても、金星では濃硫酸の雨だし、土星の衛星タイタンでは、メタンの雨ですよー。もう、地球の雨は手を合わせたくなるほど有り難いです(笑)

f0330978_09191031.jpg

今日も雨。花を育てていて何がほっとするかというと、お天気が雨の日。単純に「水やり不要」ということではなく、自然は「任せて安心」だと思っているからです。水道の水より、花も「空からの水」を絶対喜んでいるはず。ただ、バラは梅雨時は注意が必要で、黒星病が出番を待っていますけど(笑)これもまた「自然」なんですね。人も、昆虫も、害虫も、黴も、微生物も、みなサバイバルに精出してます(笑)
f0330978_09192878.jpg
   赤いバラが咲きはじめました。最初の一本を「守護色は赤」といつも言っていた母に


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-09 09:29 | Flower | Trackback

塗りました



f0330978_22371927.jpg

作業量が多くなる為、半年ほど気分が乗らず、ずっと分解したまま放っておいた木工品を完成させました。削り、塗り、箱の内貼りをし、結構な集中作業でしたが、達成感あります。もともとは西洋のたばこ盆?扉が前に開いて、中に物を入れるようになっています。収納スペースが小さな割にフレームが無駄に(笑)贅沢なので、スタンド型の裁縫箱にすることにしました。くたびれた茶のペイントだったものを「ナポレオン3世様式」が大好きなので黒にペイントし、様式に近くなるように木の飾りパーツを削って取り付けました。本当はプロ用の削る機械がほしいんですよ。こけし職人が使うような(笑)

f0330978_22385582.jpg
     扉の前に、アンティークの復刻版の金属のバラの飾りをつけました
f0330978_22381414.jpg
扉を開けると、裁縫道具が引き出せます。はさみ、メガネ、針刺しと、母から引き継いだ沢山の縫い糸。これからは母を思い出しながら縫いものをします

f0330978_22383549.jpg
       アンティークのクレイジーキルトが、黒に映えます
f0330978_22373740.jpg
ずっと以前にもらった骨董の日本代表「煙草盆」。家紋がはいっていましたが、黒で塗り直しました。アメリカから来たスタンドの収納部分に入る箱がないかと考えこれはどうかなー。。。と思い出し、入れてみたら嘘のようなジャストサイズ。こんなこともあるんですねー。日米の「煙草盆」コラボ。ベルベットの内貼りをしました。
f0330978_22365677.jpg
f0330978_22385582.jpg
「なんちゃってナポレオン3世様式」に大満足です




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-06 23:29 | Sewing Box | Trackback

好きなのに哀しい




     フォトスタンドを母の為にデコレーションしました。褒めてほしかったなー(笑)
f0330978_15024982.jpg

亡くなった母の写真を色々見ていて、毎日眺められるものを探しました。選んだ一枚は、母がお世話になっていた介護施設のケアマネージャーさんが去年6月に撮ってくれたもので、整理していた母の部屋から持ち帰りました。母の日記にもこの写真のことで「6月5日(金)10:30 晴  岩木山をバックに写真を撮ってくれた。写真を見たらとっても嬉しそうな顔です」と書いてありました。本当にその通りです。
f0330978_15030418.jpg
撮った場所は、施設の前の歩道。りんご畑と遠くに岩木山が見えます。快晴。日差しの暖かさを感じます。杖を持った母が椅子に腰掛け、嬉しそうに笑っています。去年の6月。まだしっかり歩いていた頃です。年老いてからの一番良い写真。でも哀しい。


空がどこまでも青く澄んでいるのが哀しい

岩木山があまりにも綺麗で哀しい

何より 母の杖に名前が付いているのが哀しい

母のはいているズボンがお洒落で無いのが哀しい

母の靴が老人用で哀しい

そして それでも笑顔の母が哀しい


これが「母を亡くす」ということだと思いました。もし今も生きていたら、ありふれた日常を写したこの写真を見ても、「よく撮れてるねー」程度の感想だったでしょう。多くの事が「死の後先」ではその意味が全く違ってきます。

母の部屋にあった写真は、紙にプリントしたものだったので、PCの画像ファイルからケアマネジャーさんが大きな写真にしてくれました。それをもらうためと、最後の支払いと清算をするために介護施設に行ったとき、お葬式も含めてほとんど涙など出なかったのに、お世話になった人たちの顔を見たら不覚にも涙がこぼれました。それは、デイケアセンターでお礼のあいさつをした時も同じでした。どうしてでしょうねー。去年の今頃、そして2か月前には、確かにこの人たちにかこまれて笑って日々暮らしていたんだ。。。と思ったからでしょうか。もうここへ来る事もないけど、皆さん優しい人達だったから、有難さと同時に寂しさもあったのかもしれません。我儘な母がお世話になりました。

f0330978_00090453.jpg
       今日は2回目の月命日。活けたジュリアは大きく開きました

[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-06-05 00:17 | Miscellaneous | Trackback

就職バラ



f0330978_12183733.jpg

今年も、特別なバラ「ジュリア」の開花を迎えました。これは今から2年前、息子が初任給をもらった折、苗でプレゼントしてくれたものです。就職出来た年でしたので「就職バラ」と呼んでいます(笑)。その時は私の母お気に入りのレストランで、母と夫と私三人に食事もごちそうしてくれました。「なんでも好きなもの頼んでいいよー」いいですねー、太っ腹なこの言葉(笑)。人生で一番おいしい食事でした。
f0330978_12182200.jpg

一度入った大学を途中でやめ、別な大学に入り直し、回り道の末手にした就職で、辛かった時期に母が何も言わず見守ってくれた事をとても感謝しています。何も言いませんでしたが、心の中では励まし、おいしいものを食べさせ気遣ってくれました。今年母が亡くなりましたが、一番泣いたのは息子と娘でした。お棺に眠る母の上に、息子の大粒の涙がこぼれたのを私は見ています。母はその涙と一緒に旅立ちました。可愛がってくれて、本当にありがとね。
f0330978_12191278.jpg
ジュリアは気難しいバラだ。。。と言われますが、これまでのところ送り主に似たのか、いたって穏やかに咲き続けてくれています。今日は、今年の「初ジュリア」を母の為に活けて供えました。孫からのプレゼントをきっと喜んでいると思います。
f0330978_12185580.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-30 12:38 | Flower | Trackback

2016 ゴールデンウィーク



       大好きなスノーフレークは私と娘の誕生花。母の誕生花は「芝桜」
f0330978_11252304.jpg

ゴールデンウィークはほとんど何もせず。今年は桜がゴールデンウィークには無くなってしまった為、帰省中の息子と夫の三人でいつもの焼き鳥屋さん(吉田類さんも来たお店)でたっぷり飲み、食べるだけにしました。毎年そこで食べてから3人で公園に繰り出すんですけどねー。私達夫婦は4月中に写真の母を連れて満開を楽しんで、息子は帰省してすぐ一人で行って来ました。お城はすぐ近くなんです。今年は飲んで帰って来てから、思い立って真夜中に浴室をしっかり掃除しました。自由な人生です(笑)すっきりしました。これから物を徐々に減らす一方なので、日々の掃除は楽です。
f0330978_11245803.jpg
逆に、増えてもちっとも困らない庭の花は少しづつ増え、今年は新顔ちゃん「オスティオスペルマム」。この花の色、かなりツボですし、大好きなガーベラに似ています。宿根草だそうで、これまた楽しみ。一見弱そうなんですけど、そうじゃないみたい。私にぴったりです(笑)さっそく今ある花でミニ生け花。白系があるといいのですが、ウツギがまだまだで残念。母へのプレゼントです。

f0330978_11242924.jpg

     
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.


さて、長らく楽しんだ白シクラメン。立派だった葉も悪くなったものを次々取り除いていますから、隙間が出来てきました。夏越しをさせて、無謀にも来年も咲かせようという魂胆です。はぁ~。。。どうすりゃいいんでしょう。ミニシクラメンは去年「ほったらかし作戦」で夏越し出来て、今度が二度目の夏ですから今年も上手くいくかも。この花の白と濃い緑の葉の組み合わせがとても好き。シクラメンに興味無かったのに、ミニシクラメンを母から引き継いで以来、ちょっと好きになったかも。

f0330978_11340949.jpg
f0330978_11334792.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-05-04 11:31 | Flower | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ