タグ:骨董 ( 24 ) タグの人気記事

ここがいい




              
        籠はキッチンの食器戸棚の上に置くことにしました

f0330978_01311378.jpg




f0330978_01295888.jpg


毎日眺める事が出来ます
f0330978_01305169.jpg

                     




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-23 02:25 | Antiques | Trackback

100カラット?




              右ネックレス、左ブレスレット
f0330978_16040656.jpg


たしかそのくらいのカラット数のエメラルドです(大笑)。質の高いものであれば、今頃小金持ちでしょうが、私は raw ruby やraw emerald が好きで、いわゆる透明感のあるルビーやエメラルドにはあまり魅力を感じません。濁った。。。と言いますか、宝石より「自然石」に近いもののほうが魅力的に思える、変わり者です。「経済的」ともいえます。この2点はしっかりわたしの身の丈にあったグレードですので、安心です。ネックレスは直径5cmはありそうで、巨大。ブレスレットも、それよりわずかに小さいくらいですので、かなりのインパクト。この二つはセットではなく、別々に手に入れました。インディアンジュエリーの一種だと思います。ペンダントヘッドには、古い黒珊瑚のビーズでネックレスを作り、合わせました。最近残りの人生が短くなって来たせいか、この大きさでも、私にとっては違和感ありません(笑)。「好きなものを身に着ける」。これが人生の楽しみ方です。


f0330978_16034148.jpg

先日本屋さんで、ニューヨークのマダム達のおしゃれを紹介した本を見かけました。皆さん、自由ですよー。「人と違う」という事が一番大事なんですね。「皆同じ」では、面白く無い。日本だと後ろ指さされそうですけどー(笑)。皆さん、自信にあふれていて素敵でした。

外国へ行くと、エレベーターを待つ、あるいは乗っているちょっとした間でも、話しかけられたりします。「素敵なバッグね」とか、「素敵なネックレスね」「バケーションですか?」など。日本だとありえませんねー(笑)。日頃から、何か良いところを見つけて「褒める」が、身についている感じです。でも、他の人と同じでは褒めてもらえません。違うから目に付くし、興味を持ってもらえるわけです。アンティークやちょっと変わったものが好きなのは、そこに「個性」があるから。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-11 02:08 | Antique Jewelry | Trackback

心惹かれる





f0330978_14240925.jpg

古い写真を持っています。フィラデルフィアの写真館のマークが金文字で入ったセルリアンブルーの布張りのケースに入っています。年代的には1800年代でしょうか。ヴィヴィアンリーのような、派手さのある美しさではなく、穏やかで楚々とした、知的な美しさを持った女性です。写真はセピア色ですが、頬にはうっすらと紅が乗せられています。当時の写真は、白黒でしたから、写真に後から色付けをすることがよくありました。カラー写真が実験段階では無く実用的なものになったのは、1904年以降のようです。

f0330978_14234438.jpg

古い写真は割と人気のあるコレクションアイテムですが、絵のように、誰でも気軽に楽しめるジャンルではありません。生々しいと言いますか(笑)、その人物を「直に」感じてしまうからでしょうね。でも、だからこそストレートにその人物の魅力を感じてしまうことも、稀ですがあります。この女性もそうでした。心を鷲掴みにされたといいますか、とにかく際立って美しい写真でした。ケースの色がまた、私の超ツボでしたしねー。困ったものです(大笑)。頬の紅の他に、アクセサリーとレースの上には、白いペイントがアクセントとして乗せられていて、これは古くからある「ミニアチュアポートレート」の絵の技法です。

私の好きな陶製のカメオの中にも、特定の人物を描いたものがありますが、大切な人の画像を持ち歩く為、小さな絵にした「芸術の分野」があります。それがPortrait Miniatureです。例えば1580年代には、エリザベス1世のポートレートを持ち歩くのが「忠誠」の証とされました。初期の頃は、象牙にペイントされていて、画家の中に「ミニアチュリスト」というジャンルが生まれたほど、富裕層の需要がありました。歴史的に著名な人物だけでなく、愛する人のミニチュア画像を注文したわけです。コレクションアイテムの中で、特に驚く程人気があり、当然価格もアンビリーバボーなのが、愛する人の「目だけを描いた」ミニチュア画です。ただしこの象牙・陶製のミニチュアポートレートも、1839年の写真の出現で衰退していくことになります。

f0330978_14232255.jpg
彼女へ私からのプレゼント。アンティークのオパールとシードパールのミニチュアピンを飾る為に、ケースに合わせて台を作りました


f0330978_14230195.jpg
f0330978_14224187.jpg
f0330978_16010702.jpg

          彼女の人生が幸せなものであった。。。と信じたい






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-10-02 14:48 | Antiques | Trackback

待ちくたびれた頃に





f0330978_16020426.jpg

出会いがありました。江戸雛に合う肉筆の雛屏風です。国内はもちろん、外国でも探していましたが、絵柄、サイズ共、合う物は簡単には見つかりません。「待ちくたびれ過ぎ」で、屏風がだめなら古い掛軸をカットして、今ある金屏風に貼り付ける。。。という荒業計画でほぼ決まり、先日すでに梅の花の掛け軸をオークションで入札する事にしていました。その寸前で、見つけたのがこれです。不思議なタイミングと、申し分ない絵柄とくたびれ加減(笑)。そうとう古いです。秋田の旧家から出たものだそうで、信じます。梅の花と雅(みやび)な男女。これこそ雛屏風。
f0330978_13131257.jpg
f0330978_13125033.jpg
娘のお雛様から借りていた金屏風もとてもよかったのですが、これには負けます。これでまた、見るたびに嬉しくなるコーナーとなりました。待っていればチャンスは来るもののようです。必死に探すから「棒に当たる」とも言えますけど(笑)。

f0330978_15351513.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-08 14:13 | Antique Doll | Trackback

パワーが





     「白」というつながりしか無い洋食器と民藝品。でも並ぶとこんなに美しい
f0330978_12040662.jpg
日曜日に、久しぶりにいつものアンティーク雑貨屋さんに行ってみました。結構品物は動いていて、以前「う~ん。。。。」と悩んだものは、全ていなくなっていました(笑)。私のライバルがいるみたいです。迷わなければ買うのですが、最近は「物を捨てる事を良しとする」風潮ですし、わたしも大掃除をしたばかりで、迷ったものは流入を極力抑える気分で,「とりあえず買っておく」が、無くなったような気がします。でもたいてい、迷ったものは次に行くと消えていて、それを「まぁいいかー」と、あっさり思えないところが問題です(泣)。
f0330978_12034661.jpg
江戸期と思いきや、同じものをネットで「明治期の印判手」と紹介しているひとあり。すずめが飛んでいる図柄がなかなか魅力的


今回げっとしたものは、可愛い兎。島根県岩美郡岩井温泉「おぐらや」さんの品です。ここの辰と羊、2度年賀切手の図案に採用されたんですねー。地方の小さな民藝なのに、素晴らしい。この兎もどこかで見た覚えがありますけど。かわいいなー。わたしの干支です。もうひとつは、アンティークの蕎麦猪口?どちらかというと、ぐい呑みですね。わたしの冷酒&ワイン用に。あと一つはラインストーンのブローチ。それほど古いものではなさそうですが、これは使い道が沢山あります。家に帰り冷静に考えた結果、迷って買わなかったもの(同じ蕎麦猪口&ふるーい鈴)をやはり買ってこようと思います(笑)。最近買うことにすっかりパワーが無くなってつまらないので、良いと思ったものはげっと。。。ということで。我慢はいけません(大笑)もう少し「枯れる」のを先延ばしにして、「棒に当たる」のを楽しむ事にします。

f0330978_12032788.jpg
       これだけで「ときめく」のですからお手ごろ過ぎです(笑)






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-09-07 12:30 | Antiques | Trackback

和の色


f0330978_13280224.jpg
暑いくらいお天気の良い日曜日。あちこちで小学校の運動会。私は母を連れて田舎のフリーマーケットへ。和の布を売っている人が、小さな端ぎれを20枚ほどパックして売っていました。待ってました~♪。。。という感じ。着物を一枚ずつ買っていてはお財布が悲鳴をあげます。端ぎれを一枚一枚集めるのも、時間がかかります。私の次の計画にぴったりのセット。

和服が柄と柄、色と色を重ねてもうるさくならないのはなぜでしょう。それどころか、組み合わせたほうがぜったい素敵になる。どきどきするほど魅力的になるんですから、困ったものです(笑)。そして、見ているとしみじみ幸せを感じてしまう「危険なもの」でもあります。
f0330978_13273879.jpg
              
らぶり~♪



[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-25 13:34 | Sewing・Knitting | Trackback

FBI捜査官



捜査の末無事に見つかった袱紗と
f0330978_13024008.jpg
一刀彫のお雛様、ミニチュアひな壇、無事に骨董ガラスケースに収まりました。収める為には、徹底的に掃除が必要になります。模様替えの利点は、久しぶりに物を全て移動させて掃除が出来るということです。少し大工仕事をして、ガラスも磨き、長年の埃もきれいさっぱり~♪綺麗にすると、何か心まで晴れ晴れ。普段は埃も見ないふりしていますので(笑)。

それに先立って、一刀彫を飾るのに下に何を敷こう。。。と、眠りにつくまえに考えました。色は朱赤かなー。そこで思い出したのがお茶用の袱紗です。ぴったりの良い材質・色・サイズの朱があったはず。さすがに、夜中に起きて探すことはもうしませんが、朝起きてさっそく捜査にかかりました。人間の記憶は本当に面白い。一応物を関連付けて収納しているはずかもねーなので、まず「お茶」関係を。でも、引越し数回、お茶をやめて数十年、簡単には見つかりません。記憶ではその袱紗は懐紙入れに入れて、白い革のポーチにしまっていたような。。。2階では見つからず、階下のキッチンに行き、キャビネットの中の津軽塗りコレクションに目が行き、これかな?とふと思いました。大きな津軽塗りの文箱があります。中はカラ?と思いきや、あけてびっくり(玉手箱か?)。子供の古い成績表と一緒に、白いポーチが入っていました。頭の中ではうっすらとこれらがセットで記憶に残っていたというわけです。使わない=処分と安易に考えずに良かった。見つからないと諦めかけましたが、FBI捜査官、見つけました。これも、絶対「脳トレーニング」になっています。かくれんぼや宝探しに似ています。わたくし、次に生まれたら仕事はFBI捜査官、刑事、消防士の何れか、と決めております(大笑)。
f0330978_13030349.jpg
ケース上段はミニひな壇と一刀彫。下段はまたしても大正か昭和初期の小さな雛人形。後ろにはお気に入りの江戸期の三人官女まで控えております。

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-06 10:06 | Miscellaneous | Trackback

願えば叶うのか



f0330978_20260463.jpg
殆どそれは無いでしょう。でも、不思議なことに、叶うはずのない願いで終わるか、と思った事が叶った経験もあります。「絶対諦めない」という気持ちの強さは必要かもしれません。昨日ゴールデンウィークの街を歩いていて、いつもの古物やさんへ。山積みの雑多なものの中に、小さな桐箱が。箱に「御雛」そして「一刀彫」と書いてあります。迷わず開けて見ました。ここ何年か心を惹かれていた奈良一刀彫りのお雛様がそこに入っていました。金箔がとても綺麗で、絵柄もお顔も好きなタイプ。金の鉱脈を掘り当てたような。。。(大笑)なにしろ、大好きな藤の花ですし。
f0330978_20270671.jpg

昨日骨董屋さんを回っていたのは、小さなガラスケースを探していたからですが、しっかり関係ない「棒に当たって」しまいました(笑)。でも、欲しかった物がそこに無造作に「ころがって」いて、とても不思議な気持ちになりました。それ程どこにでもある。。。という品物ではないからです。どなたかが奈良へ行った折にでも買ったのでしょうか?ご存知のように、気軽にお土産に。。。という価格のものではありません。ただ、趣味で無い人にとっては、こけし程度でしょうか(笑)。どんな縁なのかわかりませんが、出会いを素直に喜び、大切に飾って楽しませて頂きます。
f0330978_20263099.jpg

もう一つ、10年ほど前でしょうか、骨董屋さんで江戸立ち雛を買いました。古い小屏風も一緒に。店主の説明では、山形の旧家から出たものとのこと。この店は良心的なお値段なので「ほら出た、旧家!(だまされてる)」では無いと思います(笑)。骨董の世界では、「旧家から出た」と言えば素人はすぐに信じてしまうことをわらうのですが、旧家でもなければ、こんな道楽のようなもの、持っていることはないでしょう。このときも、「立ち雛」を探していましたので、魅力的なものが手に入り、とても嬉しかった事を覚えています。なでしこの柄も素敵。「こんなところにいたのねー」という出会いが嬉しい。「出会い過ぎ」かもしれませんが、これが私の人生の楽しみです(大笑)。
f0330978_20273489.jpg


[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-04 12:07 | Antique Doll | Trackback

ヴェネチアンガラス


f0330978_18310436.jpg
Downton Abbey、XFilesもしっかりみていますが、Mr. Selfridge やThe Paradise(Ellen推奨)も守備範囲。時代設定、ドレス、調度品、どれもこれもおおお!。。。というほど素敵。二つともロンドンのデパートが舞台。デリケートな商品陳列に、唸りますよー。先日The Paradiseを見ていて、以前から気になっていたガラスフレームの鏡がドラマの小道具として使われていたので、手に入れてみました。イタリア、ムラノガラスのようで、作られたのは1950年代とのことでしたが、このパターンは1950年代にデザインされたというより、きっと長くヴェネチアングラスとして伝わっているものではないでしょうか。ドラマのタイムラインも、ヴィクトリア時代~20世紀初頭です。素晴らしいシャンデリアにも、似たようなグラスパーツが使われています。手に入れてデスクに飾りましたが、期待を裏切らない美しさです。
f0330978_18302691.jpg
ヴェネチアンガラスの製品は、スタンドミラーだけでなくキャンドルスタンドや壁掛けの鏡もあり、それはそれは素晴らしい。でも、大型のものは外国で見つけても、それを日本まで郵送してもらう勇気はありません。これは後ろのスタンド部分が何故か取れていて、仕方なく、透明プラスチックのフォトスタンドで立たせていますが、これがなかなか相性良し。もとからカップルだったみたいに仲良し(笑)。奇跡的に、ガラス部分は欠けがありません。
f0330978_18313407.jpg
色々なアイテムとも相性良し。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-03-23 07:45 | Antiques | Trackback

ずっと作りたかったけど。。。


f0330978_15183513.jpg
全く手が出なかったもの。それは、人形用の「かい巻き布団」。小さなものはとても可愛い。しかも、綿を入れることをのぞけば、着物を仕立てるより簡単?。。。で・す・が。面倒なものは面倒なわけでして。着物関係は、もう自分に「活」を入れないと、それでなくても「重い腰」が、さらにあがりませんです(笑)。片づけで、探していた可愛い古布が見つかったので、これから春休みにかけて頑張ってみようと思います。今は、配色の様子を見るだけですから、ただ乗っけてます(笑)。このままずーっと「乗っけたまま」かもしれませんけど。。。

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-03-19 15:13 | Doll Dress | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月

最新の記事

土曜の夜は
at 2017-10-22 18:46
From Head to Toe
at 2017-10-20 11:29
「溶岩」です
at 2017-10-17 23:11
非実用的
at 2017-10-16 13:25
ガラスジャー
at 2017-10-12 03:15
「藍染前掛け三部作」完成
at 2017-10-09 13:18
まとめる作戦(笑)
at 2017-10-06 15:54
秋色
at 2017-10-02 16:18
素晴らしい
at 2017-09-29 13:27
すてきな出会い(笑)
at 2017-09-28 11:06
球根
at 2017-09-26 11:34
野望潰える。。。
at 2017-09-24 10:56
怒涛の制作(笑)
at 2017-09-23 13:02
3連休で
at 2017-09-22 11:50
自由なスタイル
at 2017-09-20 11:33
リメイク Day
at 2017-09-18 16:06
白白白。。。
at 2017-09-18 10:28
秋一輪
at 2017-09-16 09:56
恐るべしインド製
at 2017-09-14 07:48
Please Remember
at 2017-09-12 10:41

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ