Whitby Jet アクセサリー




f0330978_12325218.jpg


よく、「漆黒」のことを、ジェットブラック。。。といいますが、これはJetという石の黒の深さからきています。「石」といいましたが、正確には、Jet は木の化石で、1億8千万年(ジュラ紀)の歴史を持っています。本当に素晴らしい「黒」で、魅力的です。イギリスのWhitbyが産地の為「Whitby Jet」 として有名です。特に宝飾品として脚光を浴びたのは、イギリスのヴィクトリア女王の時代。夫であるアルバート公が亡くなった時喪に服すためジェットのアクセサリー(mourning jewelry)をつけたことから。。。と言われています。当時流行したアクセサリーのデザインは様々で、ブローチ、ネックレス、ブレスレット、指輪などが作られ、現在でもアンティークジュエリーのカテゴリーではヴィクトリア時代を代表するジュエリーとして人気があります。

アンティークカメオは大好きですが、特に好きなのはWhitby Jetにシェルカメオがはめ込まれているもの。なぜ特別にこのタイプが好きかというと、Jet の黒とシェルカメオの肌色の組み合わせがとりわけ美しく思えるからです。カメオには金属の枠が普通ですが、モーニングジュエリーの一種として、全体が黒一色のブラックカメオやシェルカメオとの組み合わせのものが作られたようです。


さて今回、カテゴリーが「アンティークジュエリー」なのに、なぜこの記事のタグが「手仕事」なんでしょうか?カメオ細工師でもないのに(笑)。いえいえ、ちゃんと手仕事が加わっています。
f0330978_12325218.jpg
これはアンティークの、オリジナルのWhitby Jetカメオです。モチーフは、ギリシャ神話の Eos と鷲(Nyx)。Eos は暁の女神、Nyx Eagleは夜の女神。二人が一緒に彫られたカメオ(Night and Day)もよく見かけるモチーフです。「暁の女神」にふさわしく、朝の光の線も彫られています。Jetは軟らかい素材なので、ところどころ薄い欠けもありますが、黒と肌色そして白の組み合わせが本当に魅力的で、大好きなカメオです。
f0330978_12330381.jpg
このカメオに、「手仕事」が。同じEosのモチーフですが、これは、ルースで手に入れました(1870-1910の物とのこと)。枠が無い。彫りがあまりにも魅力的で、枠がないとあとあと大変になる事が解っているのに。。。です(汗)。特に、金属でなら国内でも何とかなりますが、Whitby Jetで、合う枠探しとなると、もう、「砂の中から針を探す」ようなものです。今でもイギリスのWhitbyでは、ジェット製品を作っていますから、最悪「カメオを送って枠を作ってもらう」案も頭の片隅に。そこで、ヴィンテージのプラスチックで代用しました。。。。と、簡単に言いましたが、これすら大変です。このサイズに合うヴィンテージカメオを手に入れ、不要なカメオ部分をはずし、サイズを微調整してアンティークカメオをはめ込む。。。の作業が必要です。カメオが湾曲していることもあり、ぴったりはめ込むのは、至難の業。今回のように上手くいけば、達成感一杯ですが、だめなら、いつまでもカメオは「裸」のままです(涙)。
f0330978_12331338.jpg

これも手仕事あり。このカメオは、黒背景のルースカメオを、アンティークのWhitby Jetの台に貼り付けたものです。これも別々に手に入れたものですが、ぴったりカメオが台に納まりました(涙)。とにかく、カメオを見つけるのはそれほど難しくない。それに合う枠探しは、至難の業。もう、懲りましたので、これからは、やめておきます(笑)。

f0330978_12332569.jpg
Whitby Jetの、モーニングジュエリーの例を少し。どちらもピンですが、私は二つを一緒にしました。すずらんのピンと、下は母と娘でしょうか。Jetに白のエナメルで描かれています(何故か左の人物はうすいピンクで色付け)。簡単な線画ですが、何か悲しく、惹かれる絵柄です。母を亡くした子なのか、子を亡くした母なのか。一緒に遊んだ楽しい日々を描いたもののように思えます。どの時代、どの国でも、思いは同じ。。。という事です。
f0330978_14265259.jpg
Whitby Jet の大型アンティークペンダントヘッド。裏面はガラスになっていて、この中に写真や、亡き人の遺髪などを入れるように作られています。おそらく未使用で、空の状態で手に入れましたので、内側のJetの、荒削りで自然に近い状態を見る事ができます。
f0330978_14270366.jpg
同じく、Jetのロケット。アンティークの女性の立体的なカメオとロケットを組み合わせてみました。
f0330978_14271442.jpg
 
 Jetの本型のロケット。黒珊瑚と合わせて、ネックレスに


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

その他、「なんちゃってウィットビー」や、「わたくし作モーニングジュエリー」も加わりました


f0330978_12211503.jpg

製作秘話はこちら
f0330978_12223491.jpg
製作秘話はこちら

f0330978_12480069.jpg
制作秘話はこちら


f0330978_22103351.jpg
制作秘話はこちらから





[PR]
by jeweleyes1984 | 2014-08-27 14:54 | Antique Jewelry | Trackback
トラックバックURL : https://luvantique.exblog.jp/tb/22813733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新の記事

可愛くする作戦その2
at 2018-11-16 22:55
裏玄関の楽しみ
at 2018-11-11 10:16
自分で育てたもの
at 2018-11-09 10:47
素敵な脇役
at 2018-11-08 09:36
スミレの作戦
at 2018-11-06 14:28
災難の年
at 2018-11-05 11:55
人生初アネモネ
at 2018-11-04 10:28
間に合った
at 2018-11-01 13:16
紅葉
at 2018-10-29 09:42
今元気なのは
at 2018-10-27 23:10

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ