続続・もう一つの修理





f0330978_11552172.gif

                これは弁慶の勧進帳。分かりやすい

f0330978_12020809.gif

この二人の若侍は誰?元服前の髪型で一人は書状を胸に納めてるけど。何を伝えに急ぐのか?長袴ということは礼装です。刀の作りの細かさがすごい


f0330978_11553188.gif

奥の人は手甲(てっこう)を着けていますから旅人でしょうか。顎に紐が掛かっていましたから笠を作ってあげました。前の人は町娘って感じですね


(これで9人終わってまだ続く)







[PR]
# by jeweleyes1984 | 2018-10-23 13:35 | Miniatures | Trackback

続・もう一つの修理




猿回しと猿のコンビです
f0330978_22255703.gif


次の仕事がこの方の足です。片方の足がありませんでした。このお人形の手足は縮緬だけでそれらしく見えるように形作られています。足は足袋をはいているように見えるし、ちゃんと鼻緒のついた草履をはいています。草履の大きさが7mmぐらいしかなく、どう作ったらいいかなーと思っていたら良いアイデアが浮かび、手持ちの材料で似たような足が出来たので元の作者に褒めてもらえそうです(笑)さて作ったのは向かってどちらの足でしょう?(笑)正解は左です。右足は中に極細の針金が入っていて台に固定されています。ところでこの旅の人、実は「猿回し」で、背中にはかわいらしい猿が乗っています。しっかりお兄さんにしがみつくように作られていて、この作りの細かさにまいりました。衣装も完璧で猿の顔も描いてあり、丁寧な仕事です。

f0330978_22400392.gif



「猿とお兄さん」はもう一組いて、この事からこのお人形シリーズは工房のようなものがあり作って売っていたのではないか?とも思っています。個人が趣味で作っていたというものではないような気がします。この画像のグループはしっかりしがみついている猿&お兄さんと、もうひとりは木こりのお兄さん。背中に薪を運ぶ背負子を背負っています。足元には山の「渓流」が流れ、水が泡立っています。なんて詩情豊かなんでしょう。。。あら?水の流れを表しているのはリリアンの糸ですよ。その他にもお人形のあちこちにリリアンがつかわれている(帯締めなどの紐類)ところをみると、大正時代のものかもしれないね。リリアンはアメリカのものを真似て人造絹糸をメリヤス編みにしたもので、1923年(大正12年)に京都の糸職人が発明したそうです。この糸は文化刺繍にも使われていて、この極小の人形制作でのこの糸の使い方は文化刺繍にも関係しています。全てにサイズの制限があるので、普通の材料では表現できないところにリリアンを使う事を思いついたんでしょうね。帯紐の代わり、紐や縄の代わり、絞りの髪飾りの代わりなど、良い仕事してます。






[PR]
# by jeweleyes1984 | 2018-10-23 10:37 | Miniatures | Trackback

もう一つの修理





簡単にはあきらめない性格です(笑)

f0330978_16435807.gif
f0330978_16440919.gif


あらら、きんつばの箱に納まったこのちいさなお菓子みたいなものは何でしょうか?(笑)これは4X4cmほどの木片の上に作られた21体の「豆衣装人形」です。昭和初期のもののようですがはっきりとした年代は不明です。一体だれがこんな気の遠くなるようなものを作ったんでしょうか。その根気には驚くばかりです。人形一体が6-7cmしかありませんが、和紙の着物を着せているのではなく縮緬の手の込んだ衣装を着ています。柄もどうやら人間用の着物地から小柄の部分を切り取ったのではなく、「芥子人形」のような小さな日本人形の為にわざわざ作ったもののようです。適当な柄が無い場合(例えば藤娘のフジなど)は筆で描いています。歌舞伎の主人公がメインのようでもありますが、良くわかりません。

f0330978_16561659.gif
f0330978_16564478.gif


拡大鏡でみないと良くわかりませんが、当然あちこちに問題があります。足が片方無かったり、髷が紛失、着物の乱れ等々。拡大ルーペを掛けて(笑)全部修理しましたとも。ミリ単位の仕事ですからね。

f0330978_17004711.gif
f0330978_17003866.gif
f0330978_17002605.gif

例えばこの方、着物の柄から藤娘だと分かりました。顎にも赤い紐が掛かっていますから、笠をかぶっていたことも分かります。でも、笠無い、帯無い、フジ持ってない(笑)。三拍子。全部作ってセットしました。帯はこの間修理した江戸雛の男雛の着物と同じものです。これで「なんちゃって藤娘」の完成です。でも作る時一応画像検索して歌舞伎をお勉強したんですよー。玉三郎とかね(笑)全部で21体の修理ですから続きはまた。

(数が多すぎなので続きます)








[PR]
# by jeweleyes1984 | 2018-10-22 17:16 | Miniatures | Trackback

江戸組紐






f0330978_09230728.gif

袖に隠れているのは湛慶作高山寺の犬のレプリカ。運慶展で息子からのプレゼント

f0330978_09351566.gif

冠用に注文していた江戸組紐が届いて、これで全て修理・補修が完了となりました。重い冠を頭に留めておくのは大変ですが(何度も落下した・笑)、これでひとまず安心です。絹の組紐はほれぼれするほどの品質と丁寧な仕事で、長い伝統に支えられた日本の技を誇らしく思います。最近某国(笑)の製品を手にして「あーこれだめだー」と思ったことがあったのでなおさらです。

f0330978_14542162.gif
             
        冠をかぶせる前に記念撮影。私が「植えた」髪ですよ


f0330978_09223804.gif


台所の飾り棚の中に納まって、料理中も食事中もネット中も眺められます。眺める私の頭の中は嬉しい時に流れる脳内物質であふれかえっているんじゃないでしょうか(笑)


f0330978_09220390.gif

f0330978_09214685.gif

台所に「雛人形」ですから笑えますが、当人至って幸せです














[PR]
# by jeweleyes1984 | 2018-10-14 11:16 | Antique Doll | Trackback

感無量。。。(涙)





After
f0330978_11095393.gif
f0330978_11100866.gif


秋休みの4日間ではとても終われないかもーと思っていましたが、3日で江戸古今雛の修理を全て終えました。今日は休み最後の一日なので徹底的な掃除の日に充てたいと思っていますが、しみじみと苦労を振り返るために(笑)コーヒー片手にこの二人の前に何度も座ると思います。それほど大変でした。


f0330978_11085553.gif

f0330978_11093412.gif


一番時間がかかり悩みまくり(笑)だったのは、この方です。薄い絹の着物が200年の間に「溶け」ちゃったので、それを着せ直すのが至難の業。布地選びは最初の方針からは変わり、結局元と同じ黒にしました。黒でも候補が2つありましたが、体に掛けてみて菊の模様のものに決定。着せる時袖を通すのに腕をはずすと作業しやすいな~と思い、肩の部分の和紙をほどき始めましたが無理だとわかりました。結局腕を外さずに全て着つけないといけないという、パズルのような分解作業。寝ても覚めてもこの三日間思案しました。

f0330978_11100064.gif

f0330978_15552686.gif

男雛の襟も袖口も、元々の布の組み合わせはそれほど好きではなかったのでほぼ全て変えました

f0330978_11091745.gif

まだ紐がついていないので、冠が少し傾いています。浅草の組紐屋さんに冠用の紐を注文しました


男雛は「着物問題」でしたが、女雛には「髪問題」があり、これは着物と同じくらい気が重い作業。。。のはずでしたが意外にあっさり解決しました。ひとえにこれはスガ糸屋さんの商品のおかげです。弘前ではどの手芸店でも扱っていませんでしたのでネットで手に入れました。とても扱い易く、質感も満足です。もっと薄くすればよかったのかもしれませんがたっぷりになりましたねー(笑)。これはまたあとで減らすことも可能ですが、どんどん崩れてしまう髪の毛を見てしまった反動かもしれません。

f0330978_11100866.gif
f0330978_11100064.gif
座っている畳敷きの台も朽ち果て中(笑)なので 女雛の着物に合わせて古い帯地で敷物を作りました


着いた時の状態は古いなりの良さもありましたが、結局オリジナルのままでは「朽ち果てて」行くばかりなので、重い腰をあげて(文字通りです・笑)修理と修復をすることになりました。これであと100年ぐらいは大丈夫かも(笑)。雛人形というのは木目込みのようなもので、着物は「縫う」のではなく「貼る」作業メインだったことも今回最後まで私があきらめずに出来た理由です。貼るのは大好きですから。でも一番は何と言っても「愛」です、と言っておきましょう(笑)。これからこの二人は木箱にしまって。。。じゃなく、毎日眺めて暮らせるように台所のガラスケースに入っていただきます。



          *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.



                  記念にBefore画像もね

f0330978_12004426.gif


長い年月を二人で乗り越えて来たわね。。。(涙)


f0330978_12080558.jpg


親指無くても笏を持ってますけど当然ずり落ちます

f0330978_12003880.gif
乱れまくりの冠(笑)
f0330978_12002243.gif
f0330978_18420072.jpg

和紙にへばりついているだけの着物の破片。。。

f0330978_12003073.gif
ぼさぼさの髪。。。(泣)


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.


f0330978_11090122.gif

わたしたち生まれ変わったわね~♪


















[PR]
# by jeweleyes1984 | 2018-10-10 12:49 | Antique Doll | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

続続・もう一つの修理
at 2018-10-23 13:35
続・もう一つの修理
at 2018-10-23 10:37
もう一つの修理
at 2018-10-22 17:16
江戸組紐
at 2018-10-14 11:16
感無量。。。(涙)
at 2018-10-10 12:49
「売掛帖」なんかじゃな~い!
at 2018-10-08 13:39
格闘中
at 2018-10-05 14:35
こんな事になってます(笑)
at 2018-10-04 18:06
この色に出会ってから
at 2018-10-02 11:23
台風
at 2018-10-02 11:00

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ