人気ブログランキング |

カテゴリ:Tsurushibina( 15 )

江戸雛用




江戸雛様専用

f0330978_15375265.gif
f0330978_15374538.gif



頭がマッチ棒くらいしかありません。私なら一個作るだけで撃沈です(笑)着物も6重ぐらいになってます。一部生地を好みのものに変えました

f0330978_15373937.gif


蛤や貝にちりめんのお雛様が入っているものを手に入れたので、江戸雛用のちいさなミニ吊るし飾りを作りました。どう作るかあれこれ考えましたが、結局小さな高月を二つ重ね、そこから下げて高さ25cmほどのものにしました。この貝雛は下げて飾るように作られてはいないので、縮緬で小花を作ってそこに下げるための紐を通したのですが、うまく垂直に下がってくれてちょっとびっくり。前のめりになったりバランスが取れず微調整が大変だろう。。。と悩んでいたので「あれ~?」って感じ。この貝雛はひとつひとつとても丁寧に作られていて、これまた尊敬します。勝手にコラボさせて頂きました。残っていたなんちゃってリメイク手鞠小・中も全て利用出来ました。


f0330978_15382427.gif


手元に届いた時は裏側はまだ貝のままだったので、一旦貝を剝くみたいに(笑)お雛さまを全て貝から剥し黒の和布を貼り&打ち紐で飾り、下げる紐を付けるための小さな花を貼りつけました。大変だったー。でも貝から身を外すのは日頃貝付き生ホタテの調理で慣れているので大丈夫(笑)

f0330978_15383281.gif


一個巻貝のものも入っていました。可愛らしい。裏側に極小のお雛様が入っています

f0330978_15372698.gif


一段目の高月には(中)手鞠を5個乗せてあります。この吊るし飾りはぐるぐる回して色々なお雛様を楽しめて便利です


f0330978_16560226.gif


てっぺんの丸い菊柄の小座布団は裏返すと梅柄です

f0330978_16555668.gif

                小座布団をとると牡丹柄です

f0330978_16554948.gif


小座布団無しでもすっきりしていいなー。アンティークの子供用帯を使っています。もう崩れる寸前(笑)









by jeweleyes1984 | 2019-02-27 16:38 | Tsurushibina | Trackback

家が「柳川」




わたくし作の毛氈にこの古今雛カップルもよく似あいます
f0330978_00491945.gif



あわただしい3月直前の日曜日。やっと雛屏風と江戸雛一組を吊るし飾りと一緒に並べましたが、落ち着かない季節なので、きちんとセットする気分ではありません。それでも、行った事はありませんが、家が「柳川」状態です(笑)。いいな~。古いお雛様にはやはり古布で作ったものが似合います。木目込み手鞠にはちりめん玉を沢山下げました。どちらも古布で作ったものです。私は少しリメイクしてセットしただけ(笑)。でも私に長年の夢だった吊るし飾りを作る気にさせてくれたお二方です。感謝。出来ればお目にかかりたいぐらいです。大事に楽しませて頂きます。


f0330978_12282319.gif

f0330978_12281643.gif

f0330978_12280810.gif


f0330978_12285534.gif

やっぱり可愛いなーこの姉様人形


f0330978_12293814.gif

左二匹はどなたか作。多分母の知人。それをお手本に右の巨大なものが出来ました。これが私の理想のちりめん犬張り子

f0330978_12295475.gif

苦心のリメイク手毬のごちそう


f0330978_12294728.gif

f0330978_12300774.gif

      木目込み手鞠の上には目出度い金刺繍の袱紗を作り掛けてあります

f0330978_12292164.gif


2つの吊るし飾りの台に使ったのは縮緬の織元だった京都の夫の実家から持って帰った糸巻き。黒に塗り台に固定しました

f0330978_13045681.gif

f0330978_13044815.gif












by jeweleyes1984 | 2019-02-24 13:08 | Tsurushibina | Trackback

ミニ手まりリメイク終了




江戸雛と飾るので染めてあります
f0330978_11423595.gif
f0330978_11424158.gif



12個のミニ手まりを2日でリメイクしてしまいました。吊るし飾りからもらうパワーはすごいね。手毬に関しては刺す技術が心もとないのでもうこれで最後にします。「江戸雛用ミニ吊るし飾り」の為だけにリメイクしたものです。これに赤の房飾りをつけるとさらに変身してくれますのでかなりうれしい。あれ、これ11個じゃない?と思われた方、大丈夫(笑)。もう一個はこの子といっしょに吊るし飾りに下がってます↓


f0330978_13390823.gif
f0330978_13335077.gif


座布団ネコです。使った布は母の留袖。私のドレスを作った残りの白い笹の部分の端切れを使いました。これでほぼ使い切ったかな?小さな切れ端も捨てるのに抵抗がありました。母が生きていたら見せてあげたかったなー。よく呆れられたり(笑)褒めてもらったりしましたから。

       
f0330978_11422339.gif
みんなと一緒にさがってます











by jeweleyes1984 | 2019-02-21 12:58 | Tsurushibina | Trackback

リメイク中





2.5cmほどしかない小さな手まりです

f0330978_11383878.gif



吊るし飾り用に赤い房飾りが到着して只今接着中。これで完成ということになります。まだ微調整が必要ですがひと段落なので、次の「江戸雛の為のミニ吊るし飾り」用に小さな手まり12個をセットで手に入れました。画像では(またか・笑)よさそうだったのに着いてみると色合い・刺し方共にびみょーで、そのままでは使用不可となりました。そこでまた悩みながらリメイクを始めました。一日一個ずつぐらいだと気が楽だし、刺し方の練習にもなります。でも難しい。色合わせは持っている糸色が限られているので「う~ん。。。」です。でも沢山色を持っているからいいというわけでもなく、これは達人の色合わせから学ぶしかありません。


f0330978_11382573.gif

f0330978_11384424.gif


前方がすでにリメイク済みのもの。後方が問題の子たち。左端のものは中央にショッキングピンクの糸を使っていたので、これを赤に変えようと仮に糸を巻いてみています。色合わせで面白いのは「差し色」というか、その色を加えたとたんに全体の糸のトーンが劇的に変わる事があるところです。この場合も絶対ショッキングピンクより赤が素敵だと思いますが、残り7個にもショッキングピンク多用してるなー。あと「紫に赤」とか、「紫にピンク」は合わなくないですか?。。。って、誰に聞いてるのか(笑)。個人的に紫は好きな色ですが手毬にこの紫は合いません。でも、これもこのピンクを別な色に変えるだけで劇的に変化するかもしれないので、実験してみることにします。その前に、刺し方をもっと習得しないとね。本当にわけわかりません。名人がそばにいて欲しい(笑)


f0330978_11383129.gif








by jeweleyes1984 | 2019-02-19 12:09 | Tsurushibina | Trackback

吊るし飾り完成した~♪





f0330978_12200951.gif



失望の「鯛」を一年ほど前に作り、いったん挫折して一年。今年発奮し、ずっと作りたかった吊るし飾りを一か月かけて完成させました。脳内には常に「一週間に1個X12か月」という案がありましたが、やればこんなに早く出来るんだねーという事を実感する結果になり、何だか脱力(笑)です。難しかったパーツも若干ありましたが、案外サクサク出来るものだと驚いたり、房作りや手鞠作りにまで手を出して(笑)、集中して楽しめました。私には「一日一個」がよいペースだったようです。のんびりのペースだとまた「いつかねー」の悪循環。ミシンで縫った事も早く仕上げられた理由です。「手縫い」はやはり初めの頃「桜」を作ってみて私には向かない事を確認ずみです。縫い目が完璧なミシンは有難い。


f0330978_12203164.gif

f0330978_12210636.gif
f0330978_12202326.gif
f0330978_12201553.gif

          姉様人形のうつむき加減が好き。楚々とした美しさ


実はまだ赤の房飾りが届いていないので完全版ではありませんが、「三番叟」「姉様人形」「檜扇」(って檜じゃないけど)もちゃんと下がっていて満足です。はじめの失敗作の鯛もリメイクして復活しました。下げたら結構可愛くて気に入ってます。唇が難しいんですよね。なかなか鯛にならない。でも昨日はお赤飯まで炊いちゃったほどで、実に目出度い。こんなに長い間欲しいと思っていたものが遂に完成しましたが、これには「願(がん)」はたまた「執念」がこもっているはずなので(笑)何かいいこと起こるかもしれません。

f0330978_12200362.gif


f0330978_12195433.gif

こちらは今回の吊るし飾り作りの原動力になった木目込み手鞠のほうに下げた犬張り子。私の理想のタイプのお顔にしました。ボディは他人様作(笑)


f0330978_13330443.gif
                これを見ていると元気でます♪










by jeweleyes1984 | 2019-02-16 13:29 | Tsurushibina | Trackback

しかたないなー





f0330978_14260471.gif

f0330978_14261169.gif
f0330978_14262664.gif
     この型紙では理想の出目金は出来ないので型紙を作り直して再チャレンジするかなー


いよいよパーツも数がほぼ揃ってどんな組み合わせにするかという段階になりました。うれしいな~♪と並べていて、5連くらいかなと思っていたら7連も出来そうなほど作った事がわかりました。作りたいものを気ままに作っていたので計画性ゼロです(笑)。ただ困った事に、それぞれに5cmの手毬を下げる予定が2つ足りません。頼んでおいた飾り房も足りません。あはは。房は頼めば手に入りますが、問題はまた「手毬」ということになりました。2つ探す事を考えましたがまず無理なので、試しにゼロから作ってみることにしました。リメイクで苦労したので「なんちゃって手毬」レベルなら作れるほどになってます。人間学習しますね。糸をぐるぐる巻いてボールを作り刺しました。でも一つで力尽きたので、もう一つは頭巾の女の子から取り返して、女の子には別な手鞠に乗ってもらいます。


f0330978_14261914.gif

     人生初、一から作った手鞠。リメイクならやってもいいけど一からはもう結構


昨日作ったのは濃茶用の「仕覆」みたいな袋。どこかの吊るし飾りにあったような気がしています。宝袋No2でもいいけど。素材はアンティークの刺繍の帯ですごく綺麗なもの。それに吊るし飾りには必需品の「椿」。この素材はあきれるほど使い道が無く、長年処分するかをずっと迷っていたけど椿にぴったりでした。椿になったら別人みたいに見えるので(笑)吊るし飾りを下げる輪に巻く布としても使いました。見直した。和布のパッチワークにもよさそうです。また同じ椿をつくるかもしれません。あとは作りたかった「出目金」ですが、やはり一筋縄ではいきませんでした。いつも通り「下げれば気にならない」ので、このまま使います。最終段階になって色々なものが「一つにまとまる」って何だかすごい。You Tubeで吊るし飾りを見るともうお腹いっぱいになりますけどね(笑)





by jeweleyes1984 | 2019-02-14 14:53 | Tsurushibina | Trackback

疲れ果てましたー





疲れの元はこれ

f0330978_13035488.gif
f0330978_13034818.gif


大丈夫。吊るし飾り作りにはまだ疲れ果てていませんよ。疲れ果てたのは「手毬」のリメイクに。。。です。木目込みの素晴らしい手毬の吊るし飾りを手に入れて調子づき、対になるもう一つの吊るし飾りには今度は刺繍てまりをぜひ使いたいと思いました。私の渾身の(笑)ちりめん細工とどなたかが作った刺繍手毬を一緒に下げたい。脳内にはもうその図が出来上がっています。問題は手毬のサイズ。直径5cm程度のものが欲しい。普通見かける手毬は素晴らしいものが沢山ありますが、10cmとかで巨大過ぎます。しかもある程度数が必要です。

f0330978_13034215.gif



そして見つけたのですよ。3cmぐらいのもの6個セット、5cmくらいのもの6個セット。刺繍レベルは予算の関係もありますから「並」で良いです(笑)。そして2セットが届きましたが、あらら、びみょー。。。小さいほうは刺繍はまずまずですが全体の色味が気に入りません。染めました。染めたら納得の雰囲気になりました。ほほほ。すごいね。大きいほうは刺繍がいけません。これまで手毬作りは恐れ多くて全くやる気無しでしたが、今回の問題が起ってから勉強しました(笑)。「北極」やら「南極」やら、初めの基本線の決め方が本当に大事なんですね。そうでないとあれほどの緻密な作業は出来ません。きちんとした人向きの作業です。大きいセットは6個ともそれが全て大きく狂っていて大変な状態でした。画像では綺麗だったんですけどねー。実物は違い過ぎました。染めてみたら少しは気分が変わるかと思いましたが、元が問題なので効果ゼロ。サイズと数に舞い上がってましたかね。そこでほとんどをほどき、刺し直したというわけです。誰が?わたしが(大笑)。もう泣きそうでしたよ。わけわからない世界ですから。適当に刺してどうにかなるというものではありません。本来は細い絹糸なんでしょうけど、太めの未使用ヴィンテージ刺繍糸が一杯ありますからそれを使いました。アメリカから手にいれておいたものです。YouTubeで刺し方を見て何とかそれらしく見えるように刺し直しました。丸一日、手毬と「格闘」です。以前「おばあちゃんが刺した」という手毬セットを見ましたけど、まあもう絶句するような素晴らしい手仕事でした。今回唯一良かったのは、長らく持ったままでいた刺繍糸が減ったことですか。遠目に見ればそれなりに素敵に見えると思うので、これもまた「私の夢の吊るし飾り」の良い思い出にします。


f0330978_13040162.gif
f0330978_14244407.gif
  12個中10個は「吊るし飾りNo.2」に使い、あとの二つにはこの子たちが乗ってます

f0330978_11422488.gif


休みなのでテレビを見ながら一度刺したものにまた手を加えてみました。印象がとても変わるので面白い作業です。きちんと学べば奥が深い世界なんでしょうけど、私は土台を作る時点で撃沈しそうなのでやめておきます(笑)。あくまでも今回は「吊るし飾り用」です。もう一つ「ミニ吊るし飾り」を江戸雛の為に作る予定で、「素材」がまもなく届きますが、これこそ涎が出るほどのものなので楽しみでたまりません。






by jeweleyes1984 | 2019-02-12 14:27 | Tsurushibina | Trackback

いよいよ完成近いか?




鼓。時間がかかったけど紐の張り方が理想通りに出来た。Seikoさんからもらった絹糸が大活躍

f0330978_10531827.gif



仕事は今日から一週間臨時休業(笑)。補講はあるものの一年何事も無かった証拠です。年間スケジュールは少し余裕をもって組み立てていますから、年度末を前に一週間休みを取ります。2011年の東日本大震災の時は幼稚園児のレッスン中でしたから自然災害が多い日本、何が起こるかわかりません。でもその子達ももう中学生。今も元気に通って来てくれます。私自身も一応元気に一年過ごせたという事ですから、3月~4月の怒涛の日々を前にこの一週間は素直に色々楽しむ事にします。まずは「吊るし飾り」ね(笑)。パーツは着々と仕上がっていますが、ネットで色々見ると面白い作品が見つかるので、作ってみたくなりエンドレス(笑)。本当に涎出るほど素敵な仕事をする人たちがいます。尊敬します。和布・古布そしてそれぞれの造形。何て魅力的。


f0330978_10532564.gif


先週末から昨日まで作ったのは「鼓」2個、「女の子」のお雛様みたいなもの2個それに「ひょうたん」です。女の子は手抜きをしようとおもって簡単に手作りされたものを手に入れていましたが、黒の木綿糸だった髪をスガ糸で作り変え、化繊の縮緬の着物を古布に変えたのでほぼ全面作り変えるという結果になりました。最初から自分で作ればよかったんですよね。でも今でこそ何とか自分で出来る事にびっくりしていますが、ぐずぐずの理由はやる前から「難しそう」と半分あきらめていたからです。今回で吊るし飾り作りの考えはとても変わりました。私にも出来る。人生変わる程の驚きです。夜寝る前に作り溜めたものを並べて眺め嬉しくなってる怪しい人。。。私です(笑)


f0330978_10535168.gif
f0330978_10534525.gif

          女雛・男雛では無く女の子二人にしてみました

f0330978_10533037.gif

古い帯で作ったひょうたん。この帯地は本当に古くて擦り切れるほど愛用されたもののようですがとても風情があります












by jeweleyes1984 | 2019-02-11 11:42 | Tsurushibina | Trackback

今日は姉様人形で終了。。。




f0330978_09283364.gif
f0330978_09281745.gif


これが曲者。ボディは問題ないんだけど、髪ですよ。日本髪わかりませ~ん。本には「髪は黒の縮緬で適当に作る(笑)」みたいに書いてあったけど、それが一番難しいんだなー。何とか無理やり形にしてみた(笑)。時間がかかって桃のようにはいきませんでした。でも可愛いからいいか。


f0330978_09283971.gif
f0330978_09281045.gif
f0330978_09282692.gif

扇との相性もとても良し







by jeweleyes1984 | 2019-02-07 17:38 | Tsurushibina | Trackback

私の帯で




平安貴族や大文字焼きも見えます

f0330978_14213783.gif


今日も仕事の前に「ひと仕事」。2点つくりました。一つは義母に作ってもらった留め袖用の帯から「扇」を。ただし帯を切ってしまったわけではありません(笑)。仕立てあがった帯と一諸に端切れがついてくるので、40年振りにそれを使いました。この帯は結婚した時に作ってもらったものです。いわゆる王朝絵巻柄で金糸のもの。娘も結婚式に出た時一度締めました。とにかくコスパ悪すぎの着物・帯ですからこれまで3~4度ぐらしか締めていません。はぁ~。。。もったいなくて溜息出ます。でも雛飾りの扇にしたらとても素敵になりました。帯地もきっと喜んでいる事と思います。た・だ・し(笑)。絵柄はさかさまになってます。作ったあとで上下どっちが良く見えるか再検討した結果こうなりました。離れて見ればわかりませんって(笑)。あとは「桃」です。本当に可愛らしく出来ました。気に入ったので10個ぐらい作りたい気分ですが、今はやめておきます。早く吊り飾りを仕上げないといけません。昨日の「梅」にもちょっと手を加えました。


f0330978_14214355.gif
f0330978_14212436.gif
                超簡単なのに美形の「桃」です

f0330978_15314351.gif


そして、房飾りを付けたいなーと思っていて、そういえば四国のSeikoさんからお土産にもらった不思議な素材があったことを思い出しました。絹糸が束になっているものでなかなか使い道に悩むものでしたが、これだーーー!と思いさっそく「扇」と「三番叟」ちゃんに房飾りを作ってみました。いい感じ。これから精出して房作りに励もう。「飾り房職人」だったらよかったなー。

f0330978_15314929.gif

高級感漂うものになりました(笑)












by jeweleyes1984 | 2019-02-06 14:47 | Tsurushibina | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧
更新通知を受け取る

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新の記事

A Must
at 2019-06-17 11:53
梅雨かもーなので
at 2019-06-16 15:19
もらったバラ
at 2019-06-15 07:20
かつらも作った
at 2019-06-10 21:49
ヘタレなりに
at 2019-06-03 10:46
やっぱりオレンジ系も(笑)
at 2019-05-30 13:20
ジニアだった
at 2019-05-29 07:33
ようやく
at 2019-05-28 10:02
失敗した。。。
at 2019-05-25 12:20
美人薄命か。。。
at 2019-05-24 10:31

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ