カテゴリ:Antique Jewelry( 43 )

これ何でしょう?(笑)





貝の上部が少し欠けていたので花を挿してみました
f0330978_17013704.gif

f0330978_17013090.gif

f0330978_17015294.gif

単なる飾り物です(笑)。もとはランプシェードですが、アクセサリーのカメオを彫るコンチシェルという貝に同じ技法で絵を掘り、中に電球を入れて光に絵柄が透けるのを楽しむという仕掛けです。様々な絵柄がありますが私のものはエンジェルで、なかなかの美形です。これがもっと小さなカメオだったらよかったのですが、これは身に着けるには巨大すぎます(笑)。飾って楽しむものですからそうすることにしたいと思います。空に月と星。雲と錨も配されて、どんな意味をもっているのかこれからのんびり調べたいと思っています。見ているとキリスト教信者でありませんが祈りたくなります。

f0330978_17020121.gif
f0330978_17020952.gif

イタリアで生まれ、南アのケープタウンからここにやってきました。1900年頃のもの。かつてマルコポーロが往復で24年もの歳月をかけて旅した距離も、今は航空便。1週間でジパングに着きます(笑)。

f0330978_11181058.gif

f0330978_11182909.gif

神々しい。。。


f0330978_11182273.gif

手持ちのアンティークランプの台に乗せてみた。右側でエンジェルがラッパを吹いています








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-06-03 11:25 | Antique Jewelry | Trackback

ジェットの魅力






f0330978_15241394.gif
f0330978_22215387.gif


モーニングジュエリーはヴィクトリア時代に大流行し、グレードの高いものはイギリスのウィットビージェットという化石を加工して作られました。ただあまりの需要にその素材が追い付かず、しかも高価なのでその代替品として黒のガラスが使われるようになりました。アンティークジュエリーの世界では「フレンチジェット」と呼ばれますが、ガラス自体はチェコで作られたようなので「フレンチ」という言葉がついた由来は良く分かっていません。「フレンチ=高級&お洒落」という図式か?(笑)チェコも日本も、物作りで頑張っていた割には一流国とはみなされていませんでした。「フレンチジェット」はデザイン的にも優れたものが多く、遠目には天然のジェットとそれほど違いはありません。強いて言えば自然のジェットは洗練されすぎない暖かみがあり、フレンチジェットは「硬質で人工的」な輝きがある点でしょうか。私はどちらも好きですけど。さらにリバイバルの時代になると、モーニングジュエリーにはベークライトやプラスチックも使われました。人はなぜか「黒」に魅了されるようで、ウィットビージェットもフレンチジェットもアンティークマーケットでは今も人気のアイテムです。


f0330978_22230636.gif


このフレンチジェットのチョーカーはとても手の込んだデザインで、光が当たるととても綺麗です
f0330978_15235931.gif

f0330978_15032518.gif

金属で型を取り、その上に「同じ形にガラスをカットしたものを貼り付ける」という手法を取っていて、結構手間のかかる作り方をしています
f0330978_15240671.gif



[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-04-11 08:25 | Antique Jewelry | Trackback

真珠のちから




こうやって並べると意外にも右の2連が一番きれいでツボです

f0330978_10390403.gif


フォーマルな場面で着るものに迷った時のお助けドレス、父の着物から作ったシンプルドレスです。フォレストグリーンと呼ばれる深いグリーンですが、紬ですから角度によっては黒に近い色に見えます。リメイクしたカメオブローチをこれに合わせて、さらに手持ちのパールネックレスをあれこれ掛けて遊んでみました。長年気に入っているのはグレーの大粒バロックパールですが、ここ30年ほども全く出番なしのオーソドックスな白のパールもいい味出してます。ちからあるなー。2本あるのでダブルにしてみても、これまたいい感じ。これからまたカジュアルに、白パールの出番あるかも。今回持っているパールネックレスを出してみて、真珠が本当に魅力ある宝石であることが分かりました。 



f0330978_10382672.gif

お気に入りグレーバロックパール

f0330978_10385035.gif

久しぶりに出してみた白パール。これでもバロックで、光沢がとてもあります

f0330978_10503563.gif

2連にした「上」は私の成人のお祝いに母が買ってくれたもの。沢山の束になったものから一番光沢のいいものを母と一緒に選んでネックレスに仕立ててもらいました。「下」は自分で買ったバロックのもの。こうやって並べてみると光沢の差がはっきりわかりますねー。テレビの通販番組みたい(笑)。ただ、光沢では劣っても母からのプレゼントで記念の品なので特別です。母が持っていたパールは糸替えをし、留め金具もおしゃれなものに変えて娘のところに行きました。ただし、娘には白のパールとは言え、それはあくまでも慶びの席用で不幸の席には「結婚指輪以外アクセサリーは一切無し」と伝えてあります







[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-03-31 09:28 | Antique Jewelry | Trackback

こうなりました~♪




リボンからブローチが下がるタイプにしてみました
f0330978_08574927.gif
f0330978_08573652.gif


新人ちゃんのヴィンテージカメオ。私が持っている中では一番新しいものですが、サイズが大きくカメオだけで6cmもありますからペンダントとして使う予定はありません。昔テレビに出ていた美容研究家が巨大なカメオを着けていてバランスが悪く、絶句した記憶がありますから「控えめに」しておかないとね(笑)。先日イタリアからやって来ましたが、希望した枠が付けられなかったので、春休み中の今、「このどこが控えめだー」と言われそうですけど(笑)自分好みにアレンジしてみました。気に入らないものは自分で何とかする性分です。使ったヴィンテージのラインストーンリボンブローチは、もしプラチナ&ダイアモンドであればマリーアントワネット所有のもの。。。と言われても信じてしまいそうですが、心配いりません。1920-30年代のEisenberg風コスチュームジュエリーです。メーカーマークはありませんが、デザインのグレードはとても高く、多分プラチナとダイアモンドで作られたアンティークブローチの復刻です。ま、このブローチを付けるとすれば、ごくごくシンプルなドレスで結婚式かパーティですね。あるいは、眺めているだけがいいと思います(笑)


f0330978_08574927.gif



























f0330978_08581323.gif






















[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-03-29 10:15 | Antique Jewelry | Trackback

決意ぐらぐら。。。





現代ものには珍しいヴィクトリアンな雰囲気

f0330978_10512235.gif


アンティークカメオが好きで「現代ものには興味無いので買うことは無い」はずでした(笑)。今のものはモチーフが画一的で面白みに欠けますが、それに対してアンティークのものにはストーリー性があり、どんな場面を描いているのか調べてみると面白さがさらに広がっていきます。ただ現代のカメオにも「作家物」のジャンルがあり、これは各作家が頑張っていてなかなかすごい。すごすぎてお腹がいっぱいになるモチーフもあるほどです(笑)。さて困ったことに、ネットのカメオショップで興味ないはずの現代もののルースカメオに出会いました。のんびりしたイタリアのカメオ工房で、そこに枠もオーダーしたのでのんびりがさらに増し、かれこれ2か月ほどかかって出来上がりました。工房自体1800年代から続いている歴史のあるものですが、出会ったルースカメオはこの工房作ではなくヴィンテージの「作家物」でサインがあります。作家物でサインがあっても、このデザインでなければ手に入れていません。まずこの女性のドレス・靴・帽子。。。繊細ですてきだー。そして現代物にはないアンティークな雰囲気にも惹きつけられました。女性が笛のようなものを吹いていて、傍らには犬と小鳥。空には鳥。鳥かごと草花も彫られています。とにかく大きく、変形タイプのルースカメオだった為、希望した枠はプロでも付けられませんでした。そこが唯一不満。私が職人なら何とかするけどなー(笑)。仕方なく、せめてもの抵抗に、4個のメタルだけ貼りつけました。今の所これで大人しくしていますけど、今後自分で枠を工夫するかもしれません。


f0330978_10510431.gif

f0330978_10473935.gif









































f0330978_11232068.gif

 このかわいらしい靴と足の組み方にやられましたー(笑)

f0330978_11233319.gif

1つアクセサリーが増えたので、持っているだけで使わないものをかなり手放します。前回と同じく春休みに東京へ行くのでその時に。ついでに父が残した、持っていてもどうしようも無い(笑)記念硬貨も処分します。春のミッションの一つです(笑)

f0330978_10445802.gif




[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-03-22 11:28 | Antique Jewelry | Trackback

またしてもsynergy効果





すっかり忘れてましたけど(笑)
f0330978_13393725.gif


洋裁部屋で画像を撮っていて、古いドレスフォームに掛けていたネックレスが出てきました。裁縫部屋リフォーム以来全く目にしていなかったものです。画像を撮るのに邪魔なのでそれを別なドレスフォームにひょいと掛けましたが、そこにはヒスイのものがすでに掛かっていました。そして、この2本が初めて出会いました。あら~。。。一本ずつよりずっと素敵ですよ。これsynergy効果です。


f0330978_13394590.gif


このネックレスは「余り物の寄せ集め」のようです。「ーのようです」というのは、いったいいつ作ったのか記憶に無いから(笑)。ビーズそのものはアンティークのヴェネチアンガラスビーズと水晶のビーズだということは覚えています。ビーズは10年以上も前に手に入れていいるはずですが、糸が切れかかった水晶のネックレスにヴェネチアンビーズを足してワイヤーでネックレスに仕立て直してありますね。久しぶりに目にすると、やはりアンティークのものには力がある事を思わされます。

f0330978_13395333.gif

2本の長さもぴったりで素敵な出会い(笑)











[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-02-20 14:11 | Antique Jewelry | Trackback

気に入らないものは




極小ダイヤのペンダントヘッドを指輪に。私の心のように傾いています
f0330978_15285289.jpg

f0330978_15290558.jpg


ひっかかりのある物は見るのもストレスなので、何が何でもリメイクします。病的ではないにしても、やや問題のある「拘り」でしょうか。でも私に限った事ではなく、世の中には色や形などに過剰な拘りのある人が一杯います。英語ではphobia(恐怖症・嫌悪)と言われていて、もうありとあらゆるphobiaがあります。ということは人の拘りを嗤ってる場合じゃなく、みんな「問題ありです」ということなんですけど、何でも病気(phobia)にして薬を処方したい精神医学のほうが大問題じゃないでしょうか?(笑)

さて、ずっと持っているハート型のペンダントヘッドがあり、これがまたチェーンに通してもおさまりが悪く、もうどうにもなりません(笑)。イライラします。ただ、処分するのは悔しいので、何とかこれを利用する方法は無いか。。。とあれこれ悩んで一番ハードルの高そうな指輪にすることにしました。当然、いつもの時計屋のおじさんのところに、デザインと一緒に持っていきました。金工をしている人に預けてくれましたが、「わたくしデザイン」は面倒らしく、一人目はあっさり断られ二人目からも2か月ほどで戻って来ました(笑)。私の頭の中では、「簡単」に出来るはずで、プロが何故やれないのかが分かりません(笑)。最悪、加工の過程で破損しても文句は言わない。。。とまで言っているのにねー。太っ腹です(笑)。そこで、おじさんを介して先日リングを作ってくれた銀細工のお兄さんに、デザインを伝えて作ってもらう事にしました。金がだめなら銀があるわよ。。。です。初め、銀のお兄さんも乗り気ではなかったみたいですが、彼も「出来ない」と言うのが嫌いみたいで、結果は、おじさんも大満足の素敵なものになりました。いえ、私が一番満足してるんですけどね。おじさんには「自分が仲介したものは必ず完成させる」という強い思い込みがあって、私ととても気が合います。


f0330978_15284560.jpg


本当は、ヴィンテージのこんな花のパーツをつけられればもっといいんですけど、金工素人の私でも、これは難しいだろうな。。。と分かります。ですから、ただ乗っけてみただけです(笑)。私に基本的な技術があったら絶対チャレンジしてますけどね。あともういくつか「自分デザイン」のものを作ってみたいので、不可能に近いプロジェクトにチャレンジしていこうと思います(笑)

f0330978_15283810.jpg

  これが出来ただけでも奇跡的。「不用品」が大満足の品になりました













[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-11-23 14:57 | Antique Jewelry | Trackback

作ってもらいました




小指のシグネットリングはヴィクトリア時代のアンティーク。小さなローズカットのダイアモンドがついたゴールドとオニキス製
f0330978_15010188.jpg

外国で素敵なデザインのアクセサリーを見つけても、それを手持ちの材料で作ってもらう事は簡単ではありません。。。が、そこで諦めては欲しいものは永久に手に入りませんから、何とか頑張ってみる事が多い私です(笑)。

f0330978_15010837.jpg


どうしても作り替えたいものがあって、以前スターサファイアのリングを頼んだ中国の人に打診しましたが出来ないというので、今回は地元の職人さんに頼んでみました。作りたかったのはオニキスの台にアンティークアクセサリーのパーツを差し込んだ指輪です。パーツはシードパールがついた9Kのクローバーと、銀と水晶で出来たアザミのものです。いつもの時計屋のおじさんが、シルバーアクセサリーショップを持っている若いお兄さんを紹介してくれたので、お兄さんの店で、どうやってシルバーの指輪の台にオニキスとアンティークのパーツを取り付けるのか、私が図を描いて3人で議論しました。わがままに異素材を組み合わせるのは「言うは易し行うは超(笑)難し」ですが、おじさんが良いアイデアを出してくれました。出来れば私が技術を学んで、自分でやりたかった事ですけど、今回はプロにまかせました。第一、オニキス(石)に、穴を開ける事がすでに私には無理(笑)だしー。でもリングが2つ無事に出来上がって、おじさんが「こんなことする人めったにいない」「かっこいいねー」と言ってくれましたので、結果に十分満足しています(笑)。自分で全てやったわけではありませんが、物作りは面白い。

f0330978_15011446.jpg

わがままが「形」になったリング

f0330978_12344066.jpg

スコットランドの国花でもある「アザミ」は古くからさまざまなアクセサリーのモチーフに使われています。花言葉は「独立・高潔・人嫌い」で、荒野に咲く「孤高の存在」。トゲがあるしね、雑草系で人間嫌いの私にぴったりです(笑)



[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-10-31 13:07 | Antique Jewelry | Trackback

土曜の夜は





f0330978_12470895.jpg


あらら、何かメロドラマのようなブログタイトル(笑)。一週間のうちで、一番好きな時間です。テレビを見ながら目の前にあるジュエリーボックスの引き出しを開け、いまいちびみょーなものをリメイクしました。シルクコードに津軽塗の玉が通ったチョーカーを、いつもの古着物屋さんで以前手に入れていたのですが、残念ながら美しいネックラインを持たない私にはこのスタイルは絶対無理(笑)。何とかリメイクしないといけません。手を伸ばせばそこにある(ちょー便利・笑)整理したビーズ箱からメタルビーズや丸ビーズ、シルバーのチェーンを出して、にわか「アクセサリー工房」です。これでもあれこれ配置を考えてチェーンに通しては鏡でチェックし、最終的にこの形になりました。あら、なんといいましょうか、モダニズム?アートっぽい「作品」になりました。津軽塗りですから民芸調で、洋服を選ぶか?と思いきや「力が抜け過ぎて崩れた」(笑)私のスタイルにぴったりです。

f0330978_12463976.jpg

                 制作の材料は一杯あります


一緒に重ね付けしようと思っているのはMade in Chinaのアンティーク(17-18c頃?)。自由度100%のペンダント。ヒスイ(と思っているだけ)の何とも不思議な船のようなものに、猿が乗っています。一体なんの意味があるんでしょうか?「運」や「幸せ」だといいなー(笑)。。。で調べてみました。中国で猿は「賢さ」「権力」のシンボルで、多くの人が子供をこの年に生まれるようにするそうです(笑)。船との関係でいうなら「安全な航行」も意味していて、船をつなぎとめる「舫」用の杭に猿の像が置かれている地方もあるらしい。。。ということで、勝手に「強運・賢さ・人生の安全」を表していると解釈しておきます(笑)「船」の底の部分には「足銀」と刻印されていて、これは純度99%の銀(一応純銀)を意味しているそうですが、刻印があってもあやしいという専門家もいます(笑)。ちなみに中国では金は純金しか認められていなく(本当かいな?)最低が22Kだそうです。これが純度99%の「足金」。

f0330978_13511059.jpg


「22金」と言えば今年の春の旅行。子供たちに会うのが目的ですが、もうひとつ不要になった金銀財宝(笑)を売る事もミッションでした。個室に通されて「査定」してもらいましたけど、ちょっとドキドキしますよ。持って行ったガラクタのようなアクセサリー類のなかに、20代の頃に東南アジアを旅行したとき、シンガポールで買った指輪2つとブレスレットがありました。当時ギラギラ金色だらけの店内で「これは22Kだ」と言われて買いました。日本でアクセサリーと言えば普通18K。中途半端な22Kなんて聞いた事が無く半分信用していませんでしたから、今回「あ、これメッキですねー」と言われてもそれほどショックではないと思って査定してもらったところ、「正真正銘22Kです」と言われて逆にびっくりしました(笑)。騙されていませんでしたねー。中国系のお店でしたから「中国では22Kからが金」という通説通りだったのでしょう。でもデザイン、全然好きじゃないので売り払ってきました。結局持って行ったもの全てを引き取ってもらえて、ミッション完了。癖になりそうです(笑)

f0330978_13510019.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-10-22 18:46 | Antique Jewelry | Trackback

「溶岩」です




地味に美しいカメオが出来ました

f0330978_15493611.jpg



カメオの歴史はエジプト時代までさかのぼります。中世には今と違って女性だけでなく男性もカメオリングなどを身に着けましたが、今私たちが思い浮かべるタイプのカメオの大流行は19世紀、つまりヴィクトリア時代以降のようです。

f0330978_22110605.jpg


歴史上さまざまな素材・モチーフのカメオが作られましたが、アンティークジュエリーのジャンルにGrand Tourの記念品、つまり旅のお土産として買われた「Lava Cameo」と呼ばれるものがあります。Lava つまり溶岩ですね。ヴィクトリア時代お金持ちの坊ちゃんやお嬢さんが見聞を広める意味でヨーロッパを旅行し、イタリアのポンペイを訪れた記念にベスビオ火山から流れ出た溶岩(lava)に彫ったカメオをお土産に買った。。。というわけです。ブレスレット、カメオ、ネックレス、Lava Cameoのコレクションを額装したものなどを目にします。色はとても魅力的なアースカラー。白、ベージュ、淡いブルー、グレー、茶など。地味ですが、コアなファンを持っています。

f0330978_22103351.jpg
f0330978_22102582.jpg

さて、もう二度と自分でカメオのセッティングはしない。。。ときっぱり決めたはずだったのに(笑)決意がグラグラで、そのlavaカメオのセッティングしていないものに出会ってしまいました。しかも、良く見かける「人物」ではなく「花」で、色も3D具合もとても素敵です。残念なのは、向かって左側の花の茎が破損して無くなっていた事と、右側の花びらと葉の裏がほんの少しだけ欠けていた事ですが、わたくし気にしませんから(笑)。修復の自信だけは山のようにあります。売主は、「もしパーフェクトなら売るつもりはなかった」って言ってました。さて、これを手に入れるということは、これを乗せる土台の「フレーム」が必要ということです。はい、わかってますよ。それを探すのはたいへんだということも。でも不思議な事に、アンティークのWhitby Jetのものがあっさり見つかり、最重要のサイズをしっかり計り手に入れました(画像のみでです)。サイズが合わなければ手に入れる意味がありません。もともとそれにはお約束のシェルカメオの横顔ものが付いていましたが、それを外しました。外れなければ削るしかありませんが、今回は成功しました。

f0330978_22101783.jpg


Jetの土台にLava Cameoを貼り付け、欠損していた部分をパテで修復しました。向かって左側の花の茎と向かって右上の花びらのほんの少しの欠けです。色合わせがなかなかでしたけど、あまり違和感なく出来ました。これを着けて来月旅行に行きますが、こんな小さなことでも人生明るくなるので(笑)、自分だけの楽しみを持つことは大切です。

f0330978_00395882.jpg
f0330978_15494354.jpg




[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-10-17 23:11 | Antique Jewelry | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧
更新通知を受け取る

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

あ゛あ゛ーっ。。。(泣)
at 2018-12-11 17:03
雪が降って
at 2018-12-09 19:24
私のクリスマスカラー
at 2018-12-01 03:53
この時期は危険(笑)
at 2018-11-30 10:35
あらすごい!
at 2018-11-28 13:58
忘れないうちに(笑)
at 2018-11-27 10:24
心配の種
at 2018-11-26 09:40
予報通り
at 2018-11-25 18:27
2年ぶりに
at 2018-11-22 11:47
可愛くする作戦その2
at 2018-11-16 22:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ