カテゴリ:Miniatures( 15 )

最終回 もう一つの修理





f0330978_11554183.gif

f0330978_11553526.gif


お局様と踊る人

f0330978_11491338.gif


今回の豆人形の中で一番じみ~で作りが簡単な人(笑)

f0330978_11483201.gif


逆に今回の豆人形の中で一番手が込んでいる人たち

f0330978_11484012.gif


最後を飾るのはこの翁媼の高砂人形です。これは松の木を含めた高さが他の人形と同じサイズなので、人形そのものは4cmしかありません。ひぇ~!ちっちゃい。箒なんか何の素材でつくったの?と作者に聞きたいほど。着物も髪も全てがミニチュアの極限ほどに小さく細かい。おじいさんは顎髭も口ひげもながーい眉毛もあります。ところでてっきり全部で「21体」と思っていましたが、これは二人で一つの木片に乗っていますから総勢22人でしたね

f0330978_12250845.gif

取れそうだったので修理した松の木と梅の花。これもリリアンです。リリアン良い仕事してます。で、「松・梅」と来て、待てよ「竹」は?と思い裏側の草の茂みを虫メガネで見てみたらありましたよ。細い竹の葉が。しかも葉脈までみえるんですけど。「松・竹・梅」が揃ってさらに目出度い。私もこのカップルのように、共白髪になるまで夫と仲良しで暮らしたいと思います。。って、本当はおじいさん熊手を持っているはずなんですよね(九十九まで生きる)。たまに箒だけの高砂人形もあるみたいだけど。熊手つくろうかな~(笑)


   *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

f0330978_12233124.gif


で、熊手つくりましたー。高砂人形が表しているのは「おまえ百まで(掃くまで)わしゃ九十九まで(熊手)」だそうなので、おじいさんは熊手、おばあさんは箒が必要です(笑)。おじいさんはおばあさんより一年早くこの世を去っておばあさんに看取ってもらいたいらしい。ふ~ん。。。(笑)


(これで22体全て修理・修復完了です。あとはガラスケースに収納して楽しみます)


f0330978_12234041.gif
f0330978_12232429.gif
熊手持ってもらったら二人すごくいい感じになった(笑)








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-25 10:54 | Miniatures | Trackback

続続続 もう一つの修理





f0330978_15424343.gif

これが今回ゲットした豆人形の中のハイライト。お姫様・お嬢様のこの着物のすばらしさ♪髷の飾りはリリアンをほどいたものですが絞りか花の髪飾りの雰囲気出てますねー。黒の着物のお人形は筥迫まで持ってます。すごーい

f0330978_15434145.gif


少し地味目なグループ。なぜかというと前帯をしているのは既婚のしるしだから。花魁も前帯してるけど、衣装がこんなレベルではなくド派手ですから(笑)もうひとりも旅支度。笠作り忘れた。でもかぶせるとせっかくの素敵な髷も顔も隠れてしまうのでこれはこのままで笠をかぶせた旅の人も同じ人形です。着物の柄は微妙に違いますが、21人中2組が同じということになります。

f0330978_15430485.gif

これはさらに地味なおかみさんたち。この黒く丸いものはなに?手ぬぐいもっている人は泣いてるの?
f0330978_15431589.gif


お祭りか都踊りですかー?楽しそうです。前掛けをしているようなお人形の顔だけが劣化していて修理して眉を描き直しました。今回の豆人形のような驚くほどの細い線が描けるような良い筆持ってませ~ん。日本産のイタチのものが最高らしいですが、もうなかなか手に入らないってNHKでやってました。外国産のイタチだとやはり違うんだそうです。そうそう、この二人には前髪がありませんでしたので、江戸雛修理に使ったスガ糸で前髪をつけてあげました。髪があると無いとでは大違いです



(これで17人。あと4人~♪)










[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-24 11:44 | Miniatures | Trackback

続続・もう一つの修理





f0330978_11552172.gif

                これは弁慶の勧進帳。分かりやすい

f0330978_12020809.gif

この二人の若侍は誰?元服前の髪型で一人は書状を胸に納めてるけど。何を伝えに急ぐのか?長袴ということは礼装です。刀の作りの細かさがすごい


f0330978_11553188.gif

奥の人は手甲(てっこう)を着けていますから旅人でしょうか。顎に紐が掛かっていましたから笠を作ってあげました。前の人は町娘って感じですね


(これで9人終わってまだ続く)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-23 13:35 | Miniatures | Trackback

続・もう一つの修理




猿回しと猿のコンビです
f0330978_22255703.gif


次の仕事がこの方の足です。片方の足がありませんでした。このお人形の手足は縮緬だけでそれらしく見えるように形作られています。足は足袋をはいているように見えるし、ちゃんと鼻緒のついた草履をはいています。草履の大きさが7mmぐらいしかなく、どう作ったらいいかなーと思っていたら良いアイデアが浮かび、手持ちの材料で似たような足が出来たので元の作者に褒めてもらえそうです(笑)さて作ったのは向かってどちらの足でしょう?(笑)正解は左です。右足は中に極細の針金が入っていて台に固定されています。ところでこの旅の人、実は「猿回し」で、背中にはかわいらしい猿が乗っています。しっかりお兄さんにしがみつくように作られていて、この作りの細かさにまいりました。衣装も完璧で猿の顔も描いてあり、丁寧な仕事です。

f0330978_22400392.gif



「猿とお兄さん」はもう一組いて、この事からこのお人形シリーズは工房のようなものがあり作って売っていたのではないか?とも思っています。個人が趣味で作っていたというものではないような気がします。この画像のグループはしっかりしがみついている猿&お兄さんと、もうひとりは木こりのお兄さん。背中に薪を運ぶ背負子を背負っています。足元には山の「渓流」が流れ、水が泡立っています。なんて詩情豊かなんでしょう。。。あら?水の流れを表しているのはリリアンの糸ですよ。その他にもお人形のあちこちにリリアンがつかわれている(帯締めなどの紐類)ところをみると、大正時代のものかもしれないね。リリアンはアメリカのものを真似て人造絹糸をメリヤス編みにしたもので、1923年(大正12年)に京都の糸職人が発明したそうです。この糸は文化刺繍にも使われていて、この極小の人形制作でのこの糸の使い方は文化刺繍にも関係しています。全てにサイズの制限があるので、普通の材料では表現できないところにリリアンを使う事を思いついたんでしょうね。帯紐の代わり、紐や縄の代わり、絞りの髪飾りの代わりなど、良い仕事してます。






[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-23 10:37 | Miniatures | Trackback

もう一つの修理





簡単にはあきらめない性格です(笑)

f0330978_16435807.gif
f0330978_16440919.gif


あらら、きんつばの箱に納まったこのちいさなお菓子みたいなものは何でしょうか?(笑)これは4X4cmほどの木片の上に作られた21体の「豆衣装人形」です。昭和初期のもののようですがはっきりとした年代は不明です。一体だれがこんな気の遠くなるようなものを作ったんでしょうか。その根気には驚くばかりです。人形一体が6-7cmしかありませんが、和紙の着物を着せているのではなく縮緬の手の込んだ衣装を着ています。柄もどうやら人間用の着物地から小柄の部分を切り取ったのではなく、「芥子人形」のような小さな日本人形の為にわざわざ作ったもののようです。適当な柄が無い場合(例えば藤娘のフジなど)は筆で描いています。歌舞伎の主人公がメインのようでもありますが、良くわかりません。

f0330978_16561659.gif
f0330978_16564478.gif


拡大鏡でみないと良くわかりませんが、当然あちこちに問題があります。足が片方無かったり、髷が紛失、着物の乱れ等々。拡大ルーペを掛けて(笑)全部修理しましたとも。ミリ単位の仕事ですからね。

f0330978_17004711.gif
f0330978_17003866.gif
f0330978_17002605.gif

例えばこの方、着物の柄から藤娘だと分かりました。顎にも赤い紐が掛かっていますから、笠をかぶっていたことも分かります。でも、笠無い、帯無い、フジ持ってない(笑)。三拍子。全部作ってセットしました。帯はこの間修理した江戸雛の男雛の着物と同じものです。これで「なんちゃって藤娘」の完成です。でも作る時一応画像検索して歌舞伎をお勉強したんですよー。玉三郎とかね(笑)全部で21体の修理ですから続きはまた。

(数が多すぎなので続きます)








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-22 17:16 | Miniatures | Trackback

ドールハウス熱




   真ん中の穴が、長年の悩みでした。今回夫に開けてもらったー。でも微調整はわたくし
f0330978_13172550.jpg

去年の春休み、東京のMATSUYAで見たターシャ展が巡り巡って当市に来ていることを知り、日曜日、紅葉を見に行った帰り寄ってみました。これが、同じ展覧会とは思えないような「新鮮さ」。何で?(笑)。東京ではあまりの人人。。。にちゃんと見ていなかったんでしょうか?今回はゆっくりのんびり、心行くまで堪能しました。特に素晴らしかったのは、木で彫った上に布をはりつけて作ったヤギ。細部まで完璧。もう、お手上げ。参りました。画家だけあって、彫刻にも通じているでしょうし、観察力が凄い。「。。。ほしい。。。」と思ったのでした。あとは、ドールハウスの小物。私も同じようなアンティーク小物を持っている事もあり、興味津々。ふと目にした「洗面台」。これがまたドールハウスやミニアチュアずきにはたまらないアイテム。ターシャのを見ると、真ん中に開けた穴に入っているのは日本の「盃」みたいなもの。あら~、これなら作れそう。。。と、いつもの怖いもの知らずの自信が沸き上がってきました。
f0330978_13165614.jpg
   私が目指したのは大好物のナポレオン3世様式。。。って、畏れ多いかも(笑)

まず古い盃を探しに、同じデパートのなかにあるいつもの古着物屋さんへ。着物だけでなく、面白いものが見つかるところですから、まるで私を待っていたかのように(笑)新着らしい古い盃がいーっぱい。その中に、「マイセンの伊万里」と呼んであげてもいいくらいの(笑)素晴らしいミニチュア盃が。形は私の用途にはちょっと向きませんが、心鷲掴みされました。ドールハウスにディスプレイしたらすごく素敵(妄想)そう。でも、いつもお安いはずのお値段が、微妙に高い。現在値下げしてもらえるかを調べてもらっているので、持ち帰えれず。ざんねーん→→→→→半額にしてくれまして、無事取りに行って来ました。いつもありがとー
f0330978_13163764.jpg

そこで、そのほかの木製のパーツを探しに、これまた同じデパートにある100 yen shop へ。さくさく納得の材料が見つかり、しかも洗面部分にちょうど良い「盃」も調達。ボヘミアンミニボウル。これ、かわゆいですー。黒白のものを買うか悩んだ末、ブルーと黄のものをゲット。細工と塗りが完成したところで、黒白のほうが良かったのか激しく悩む(笑)。もう一つ作るか?。。。いや、大変だったからやめときます。でも物を作るの、楽しすぎます。問題は、木工用の機械・道具が無い事。電動ジグソー、ノミ等欲しい物あります。ドールハウス熱また出て来ました。実はアメリカから10年以上も前に「とっくに」着いているキットがあります。Ebay で落札した時「子供の為に作ろうとして果たせなかった。日本のあなた頑張って云々。。。」のメッセージがついていました(大笑)。これをアンティークのBliss風のものにしようと妄想中で、ドールハウス熱を久しぶりに煽ってくれた「ターシャに感謝」。。。って、韻踏んでるし(大笑)

f0330978_13161836.jpg
10cmX8cm。これから作る(予定でしかない・笑)Bliss風ドールハウスの家具になります
f0330978_17472858.jpg


[PR]
by jeweleyes1984 | 2016-10-25 14:03 | Miniatures | Trackback

ミニチュアスクリーン(B面)


f0330978_12500708.jpg
このチャイナドールは、素晴らしくアンティークなナポレオン様式の椅子と一緒にやって来ました。お人形と同じくらい、この椅子が気に入っているかもしれません(笑)


f0330978_12464973.jpg
のんびりの日曜日。数日前から少しずつ作業してきたミニチュアスクリーン(B面)も、最後の仕上げとなり、接着剤が乾く間、酸ヶ湯温泉(十和田湖)までお蕎麦を食べに、ドライブしてきました。温泉好きなら、温泉+新蕎麦。。。となるのでしょうが、夫婦共温泉に入る事に興味がありません。いえ、のーんびり旅館に泊まって、仕事も忘れ、美味しい料理を頂くのは嫌ではありませんが、お風呂だけ入って。。。というあわただしいのはだめです。うどん・ラーメン好きの私は、お蕎麦は一年に2度(春と秋)、「楽しいドライブ付き」でここで食べればそれでOK。ここのものは「津軽蕎麦」なので、つなぎを使っていないぱらぱらとしたお蕎麦です。海老天蕎麦美味しかったで~す♪「ここへ来たらお約束」の味噌おでん(こんにゃく・根曲がり竹・トリ団子に生姜味噌のタレ=うまい!)をお土産に持ち帰りました。帰宅して、ビールのおつまみに。十和田湖の新緑、とにかく綺麗。そして郊外の山々はアカシアの花が満開で、これまたとても綺麗でした。
f0330978_12491510.jpg
市内に入って、外出のもう一つの目的、金魚を買いました。台所で料理をしながら金魚を見たくなったのです(笑)。子供達が小さい頃は、宵宮で金魚すくいをして、困ったちゃんを良く持ち帰りましたので、金魚鉢だけはあります。水草だけの水槽が理想なのですが、生き物も一緒もいいかなーと。さて金魚はどこで?。。。と思い、私の街で、金魚だけを扱っている個人のお店は無くなってしまっていることに気付きました。結局、DIYショップで見つけ、金魚鉢だけしかありませんので、その他必要品全てをショッピング。楽しいですねー。気にいったのは熱帯魚系ですが(色が可愛らしい)これにはヒーターが必要ということでパス。結局、金魚のなかから「ピンポンパール」という可愛らしい名前のものを一匹だけ購入。20数年ぶりの金魚飼育、自信無し。ネットで色々調べ、これまで子供達が持ち帰った金魚が長生き出来なかった理由がわかったような気がします。いえ、うちのピンポンちゃんが、長生きする保証は無いんですけどね。落ち着いたら、もう一匹げっとしたいと思っています。もうすでに自信過剰気味(笑)飼育は難しいタイプのようです。
f0330978_12464973.jpg
(B面)
f0330978_12455246.jpg
(A面)

さて、ミニチュアスクリーンです。A面はプレーンでしたので、B面は思い切りデコラティブに(笑)。何しろ、材料だけはお店を開けるほどありますので、使い放題。手も接着剤で汚れ放題。ひたすら貼り付けです。出来上がりは、アンティークドールとの相性も悪くなく、作者満足。これで、元がどうだったかを知るのが難しいほど変身させる事が出来ました。
f0330978_12461808.jpg
問題は、あまりにも貼り付け過ぎて6面をきちんと折りたためなくなったことです(笑)
f0330978_12471961.jpg
このチャイナドールの帽子と、ドレスの飾りはわたくし作のため、今回のミニチュアスクリーンと材料が偶然一緒ですねー。サイズ的に丁度いいかな~。。。とモデルを頼みましたが、何年も経って同素材で飾ったもの同士が出会いました。何だか不思議です。




[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-06-01 13:01 | Miniatures | Trackback

ミニチュアスクリーン(A面)


f0330978_16000646.jpg
お人形のアクセサリーとして、スクリーン(ついたて)を以前手に入れました。「あると可愛いかな~♪」程度のものなので、長いあいだ片隅にお人形とディスプレイしていました。Made In Chinaで、黒地に白の螺鈿の花模様が片面、裏面は黒地にオレンジ色のドラゴンが全体に描かれているという、頭痛が起きそうな取り合わせ(笑)。いつか布などを貼って素敵に変身させようと思って手に入れたはずなのに、その気もすっかり消えて、そのままに。少しずつ塗りが剥落して来はじめ、処分も考えましたが、全体を塗りなおす事を思いつき、実行。手持ちの材料で遊んでみました。
f0330978_16003268.jpg
頭の痛かった螺鈿部分が、ペイントしたとたんに凹凸が出てよい雰囲気に
f0330978_15594015.jpg
ラメレースや金属パーツ、ブレードを総動員
f0330978_15584601.jpg
f0330978_15581944.jpg
           中国つながりで、オリエンタルビスクと

[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-28 16:09 | Miniatures | Trackback

ドールハウス用ビスク




かなり前ですが、ドールハウス用にお人形をまとめて手に入れました。ドイツ製です。クレープペーパーで出来たドレスを着ています。身長5cmほどですが、手足が動かせます。作りは雑です。私はドールハウスに詰め込んでいますが(笑)、当時の子供達はこの子達で一体どんな遊びをしたのでしょうか。きっと同じように、椅子に座らせたり、乳母車に入れたりしたんでしょう。私でも嬉しいんですから、想像力豊かな子供だったらストーリーを作ってますねー。それには、顔やボディが「雑」なことなど何の問題もありません。

f0330978_14464706.jpg
f0330978_14471059.jpg
f0330978_14473334.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-16 23:19 | Miniatures | Trackback

ミニミニひな壇


f0330978_21081157.jpg
街を歩いてお店をのぞいていると、当然様々なものに出会います。ここは城下町なのですが、ハイクラスな骨董は需要が無い様で、古物、古着屋さんの片隅に、こんな小さなものが置いてあったりします。飾る時小さな物はよくころがりますので(笑)、まとめる為にひな壇を作ってみました。サイズは14X20cm。昔雛祭りには、私は手持ちのお人形やぬいぐるみなど並べて飾りましたので、その精神で。おひな様と何のかかわりも無い方々も、「ミニチュアつながり」で仲良く並んでいます。

f0330978_21282125.jpg
どんぐりの船にのった一寸法師?可愛い顔してます。一人は櫂を無くしましたので花を持たせています(笑)

f0330978_21274494.jpg
みにちゅあの家。枝だけだったものに、梅の花のつぼみをつけてみました。。。って、造花のペップです(笑)良く出来た家に負けないよう、頑張りましたー

f0330978_21271658.jpg
一刀彫の皆さん。一番小さいのは2cmほど。右大臣・左大臣・五人囃子(4人しかいませんけどー)のように見えますが、全然関係ない人達です(笑)。武士、翁??雑多な面々

f0330978_19064874.jpg
f0330978_18474780.jpg
浦島太郎さん。亀に乗ってます。亀は手足が動くもの。誰が作っているんでしょ。夜店でも売っていたような。。。先日またおじさんが別の亀をおまけにくれましたので、それは金色に塗ってみました。「金運上昇」みたいで縁起がよさそうです(笑)。金亀もひな壇に仲間入りです。


f0330978_21262844.jpg
友達のHiromiちゃんの京都土産。小さな箱入りお雛様。とてもセンス良く作られています。格調高い。お気に入りです。頭はマッチ棒ほど。


f0330978_21255916.jpg

 アサリ貝と、しじみ貝で出来たお雛様。当然(笑)良い味出てます。丁寧な仕事です

f0330978_18472145.jpg
そして日本画が描けるわけも無いのに、頑張って絵を描いてみたミニ雛屏風。9X20cmほどです。一応桜ですがー。


f0330978_21081157.jpg
     小さすぎて掃除が大変ですので、このまま全員ガラスケースに入ります






[PR]
by jeweleyes1984 | 2015-05-05 02:00 | Miniatures | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧
更新通知を受け取る

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

あ゛あ゛ーっ。。。(泣)
at 2018-12-11 17:03
雪が降って
at 2018-12-09 19:24
私のクリスマスカラー
at 2018-12-01 03:53
この時期は危険(笑)
at 2018-11-30 10:35
あらすごい!
at 2018-11-28 13:58
忘れないうちに(笑)
at 2018-11-27 10:24
心配の種
at 2018-11-26 09:40
予報通り
at 2018-11-25 18:27
2年ぶりに
at 2018-11-22 11:47
可愛くする作戦その2
at 2018-11-16 22:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ