<   2018年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オーダーメイドみたい




もうすぐ春ですが 一足早く桜の枝に「つまみ細工の花」が咲きました

f0330978_12560424.gif

f0330978_12555721.gif


大好物は多々ありますが、なかでも古いつまみ細工が大好きです。あるサイトで売られていて目を引いたのが、古いつまみ細工を桜の枝に接着した手作りの雛飾りのようなもの。なんだか私と同じ趣味の人がいるみたいです(笑)。すべてアンティークのもので、しかも面白い形の赤い花瓶までついてきます。私は今流行している縮緬を使ったものではなく「舞妓さん仕様」の薄い絹羽二重で作る繊細なタイプが好きです。この作品、全面それですから(笑)。一つ一つの花がすべて好みで、注文したみたいに私にぴったりです。特に、玉かんざしが素晴らしい。あとは鶴で、銀色のものと白のものが飛んでいます。本当に古いものは魅力的です(私比・笑)。これからの作戦としては、アンティークオーナメントのクリスマスツリーと同じく、古いつまみ細工が手に入るごとにこれに足していくというもの。花は増えても物は増えない。。。という、素晴らしいアイデアですね(大笑)

f0330978_12562440.gif

「白の鶴」
f0330978_12561127.gif

「銀の鶴」

f0330978_12563556.gif

f0330978_12554984.gif

若干補修が必要でしたが、私の大好きな作業。花瓶にはビーズを張り付けて草間彌生風に(笑)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-30 13:06 | Antiques | Trackback

可愛い





f0330978_18142651.gif


悩みながら鉢植えで育てている八重のクリスマスローズが咲いています。画像に撮ると実物よりきれいでフォトジェニック。今のところ花芽がたくさんついているので、私が育て方を間違えなければ、これからどんどん花が咲く予定(笑)。でも寒さが厳しい土地で鉢植えでの管理なので、水やりが本当に難しい。一応ね、鉢土に指を突っ込んで(笑)湿り具合を調べたりしてはいるんですが一体水を遣るべきレベルなのかどうかがよくわかりません。よく「表面が乾いたら水を遣る」というのを耳にタコほど聞きますけど(笑)、それではダメな事もあるんですよね。水の通り方に問題があったり。

f0330978_18141395.gif
f0330978_18141950.gif

2鉢のうちこちらは白っぽい。白を買った覚えはないんですけど、去年の春手に入れて、今ようやく花が咲いただけでもう満足(笑)








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-29 00:14 | Flower | Trackback

古くて結構


  

手に入ってしまった(笑)スマホ

f0330978_15532814.gif
f0330978_13411268.gif

これまでごくシンプルな、いわゆる「ガラケー」といわれる携帯をを使ってきて、特に不便はありませんでした。周りの高齢者が喜々としてスマホを使っているのを見るとみんなと違うのが好きな私は、なおさら「いらない」と思うほど(笑)。出先でネットが使えるのは便利ですがほとんど家にこもりっきりなので、普通のPCがあれば用は足りるし、しかも携帯を持っていてもそばに置かないので、鳴ってもメールが来ても、気づくのはずっとあと。電話そのものが嫌いなんです。かけるのももらうのも。
f0330978_13412671.gif

ケースの色に合わせて選んだ自作のLave Cameoブローチの画像をチャームに入れました


夫は新しい機械が大好きで、何かと私に新しいものを使わせたがり、とても迷惑です(笑)。今回要らないというのに、息子がスマホを買い替えたので古いほうを私に「もらえ」。。。といいます。夫も息子のおさがりなんですけど(笑)。私は今の機種でも十分使いこなしていないので「いらない」と言い続けましたが、押し付けられました。結果、ま、いいんじゃない?という程度です。ラインも、何が良いのかわかりませんでしたが、家族間でのやり取りにはなかなか楽しいものです。特に気に入っているのがスタンプ。以前スタンプのことを生徒から聞いた時、「何それ?」でしたけどやっと面白味が分かりました。基本、絵文字ずきですから。来てしまったので、スマホケースを買いチャームを付けました。画像はお気に入りのアンティークのLave Cameoです。結局、便利な機能が一杯のものを「使いこなす」というよりは、好みのグレイのケースに入ったスマホを眺めているのが好きなだけみたいです(笑)

f0330978_13412088.gif




[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-25 16:03 | Miscellaneous | Trackback

満開





f0330978_11145113.jpg
f0330978_11263133.jpg

 無事満開となりました。外は雪で相当寒いですけど。

f0330978_11144392.jpg


[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-24 11:29 | Flower | Trackback

無ければ作るぞ第二弾




風合いも色合いもそれぞれ微妙に違いますが魅力的な布たち

f0330978_12515976.jpg

寒い地方に住んでいますから冬は首回りが暖かいニットのタートルネックが必需品ですが、襟の具合が気に入るものがなかなか既製品では見つかりません。今年グレイのジャージー製のタートルネックを買いましたが、案の定襟の立ち具合がびみょー。。。首が短く太目(大笑)の私には似合いません。普段着ですから我慢して着ますけど、もうこうなったら作るしかありません。素材はあるんです(笑)。さっさと見つけました。色合いは微妙なグレイ系ニットで、これから3枚も作ります。我慢の限界に来てイラついてますね(笑)。好きな生地を眺めているうちに春にならないように頑張らないと。

f0330978_12514698.jpg

きっかけは、去年の暮れにセール中のお店で珍しく買った綿素材のチュニックドレス。またしても茶とグレイが混じったようなアースカラーです。素材と色はとても気に入りましたが、襟の具合が全くだめです。試着の段階でこれは確認済み。広めの開きの襟が好きですが、これは広すぎ、開きすぎ、形悪すぎ。直さないといけません。これだから既製品はあまり買いたく無い。あちこちに不満が出て来る文句の多い人です(笑)。でも、このドレスを買った為に中に着るタートルが必要になり、それが「無ければ作る第二弾」となるわけで、襟開きの部分を除けば気に入っているので何とか頑張ります。さらに、長年使いたいと思っている素材もありますから、このシンプルなスタイルを参考にドレスを作ります。一つの事をきっかけに、連鎖反応です。今年は「好きで持っている素材」を形にする年にしたいと思っていて、他の方のソーイングブログもとても励みになっています。

f0330978_12513833.jpg
ドレス用生地。光の加減でグレイに見えますが黒です。多分アイルランドで買ったもの。変わった織り方のウールです。このままだと可愛く無いので、ちょっと「加工」して使います



















[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-20 12:04 | Sewing・Knitting | Trackback

無ければ作る




f0330978_20315955.jpg
f0330978_20321853.jpg
f0330978_20315127.jpg


暮れに速攻でコートを作り(笑)、とても気に入って絶賛愛用中です。地味な色合いなので初めはピンクのストールを合わせていましたが、この錆(さび)色に合ったものが欲しくなりました。こんな時は、一応ネットで参考商品を探してみますが、気に入る物は簡単には見つかりませんから手っ取り早く「手持ちの素材で作る」ことになります。今回使ったのは、やはりずっと捨てずに持っていた古着のスカート。ツボな色合いのツイード地に、こげ茶の花が織りこまれています。花の部分はベルベットのような素材になっていてこの組み合わせと柄がとても気に入っています。インテリアファブリックに良くある「パイルモケット」というタイプかな?裏地として厚手のコットンベルベットをつけました。これも古着だったものです。あっという間に出来て、今日買い物に出かけた時にコートの上に巻いて行きました。暖かく優しい使い心地で、そこが素材がこなれている古着の好きなところです。

f0330978_20321284.jpg
f0330978_20322669.jpg



[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-17 21:19 | Sewing・Knitting | Trackback

眼鏡事情




新春の目出度いお買い物 サングラス2本

f0330978_13191643.jpg


お正月三が日に食品以外の買い物に行くということはまずないのですが、今年はどうしてもサングラスを新しく作る必要があって、年明けを待って「初売り」期間中にメガネ店に行ってきました。「初売り」と言っても、もともと安いお店なので不要な「おまけ」が付く事もありませんでした。

f0330978_13192308.jpg

ずっと使っていて、色も形も文句なく気に入っているものがあって、レンズだけが傷んできたので換えたいと思っても、そう簡単にはいかなくなってきている昨今です(笑)。メガネ事情、複雑になってますよ。まず、作ったお店が無くなっていたりします。今は、「フレーム+レンズ」で~円となっていて、サングラスのレンズだけを変えようとすると、とても高くついてしまいます。また気に入った色が無い場合、染める必要もあり、これまた値段的に悩む事になります。いくつかの眼鏡店で交渉した結果、もう老舗とか個人店より、量販店でセット価格のものにする事にしました。交渉に疲れ果てた。。。(笑)。

f0330978_13221004.jpg
      これは遠方のお店で作った2本の老眼鏡。気に入って愛用中です

初めて行ったその量販店は「1本より3本買うとお得になる」というのがキャッチフレーズで、そのお店の前をこれまで何度も通り過ぎ、看板をみていても「あやしい。。。」と思っていました(笑)。今回、老眼鏡を買った遠くのお店まで行く途中、一応見るだけでも。。。と思い入ったところ、驚きました(笑)。フレームデザインに洒落たものが多く、種類も多い。サングラスはほぼ100%UVカットの物でもセット価格になっています。近視用に作ってもお値段変わらず。遠くのお店は、サングラスは別料金&UVカット率が高いと値段も高くなり、展示しているフレームの数が少なく、様々な割引サービスはあっても、1本がこのお店での3本に近くなってしまう。いったい、メガネ業界ってどうなってるんでしょうか?(笑)とにかく、3本選ばないといけません。普通、要らないものは「あげる」と言われても、断る性格ですが、ここは選ぶのに困るほど素敵なフレームが一杯。私用のサングラスを2本(茶・ブルーグレイのレンズ)と、帰省中の息子の眼鏡で計3本にしました。息子も東京の量販店で買ったそうですが、1本の価格がここの3本に近い値段だったそうです。

f0330978_15304992.jpg

こんなに好みにピッタリのおまけメガネケースは初めてです


2週間ほどで出来上がって、取りに行って来ましたが納得の出来で、さらに出来上がった2本についてきたケースが、それはそれは眼鏡にぴったりで、これが「初売りプレゼント」と思ったほどでした。知らなかったのですが、選んだうちの一本がKeita Maruyamaのものだそうで、布製の別なケースもついてきましたが、断然このおまけケースが素敵です。メガネはこれからはここで作る事にしたので、もう遠くの眼鏡店に行く必要が無くなりました。


 ゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
 *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+
Happy New Glasses!
  ゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚
+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**



 
         


[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-15 14:40 | Miscellaneous | Trackback

展示替え(笑)




金襴手(錦手)と朱の漆器との相性良し
f0330978_10213264.jpg

f0330978_14115729.jpg


市内に以前良く行っていた骨董屋さんがあり、立雛ガラス瓶など面白いものを見つけました。その当時、古い日本の陶器にも興味があり、古伊万里の錦手と呼ばれるものを買いました。お店のガラスケースの中に、大皿や中皿、蓋物などどっさり同じ柄でありましたが、私が買ったのはお人形遊びに良さそうな直径6cmほどの盃と豆皿のセットです。これは今正月に母へのお供えをする時に重宝しています。江戸時代のものだと思いますが、朱塗りのお盆に合わせるととても趣があります。今まで二階の人形部屋に置いてあったものを、毎日眺められるように、片付けのついでに台所の食器棚兼飾り棚に入れました。「新春の展示替え」です。不要な物も少し処分しました。

f0330978_14123214.jpg

同じくガラス器も二階から移動。これは「お高い(笑)アンティーク氷コップ」の復刻版。大事にしているヴィクトリアンなカードはMarzoさんからのプレゼント。大阪で会った時に頂きました。6年経ってもまだお気に入りです

f0330978_14122574.jpg

いちばん下の段にはお正月用のお皿などを

f0330978_14330621.jpg
オルゴールも前に出てきました(笑)。娘の結婚式の時夫がつけたboutonniereまでドライになって入っています
f0330978_14115075.jpg

f0330978_10253786.jpg

f0330978_10405278.jpg


好きなものだけを毎日眺めて暮らす事にしています(笑)






[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-13 10:25 | Antiques | Trackback

三者三様





球根の薄皮を剥ぐかどうか迷いました。プロは剥ぐらしい。私は根は出ているし皮の色も好きなので(笑)そのまま
f0330978_15405568.jpg
f0330978_15414754.jpg


我が家のヒヤシンスは3つの状態で生育中。ひとつは玄関の窓際で水栽培。一つは去年暮れに鉢植えした球根、あとひとつは水栽培が終わったあとに小庭に地植えして現在雪の下になっている2-3年もの。鉢植えのものはこれから土が凍る前に家の中に取り込む予定です。忘れないようにしないとね(笑)。水栽培のものは当然咲き進んで現在6~7部咲きというところです。あまり好きではない(笑)香りも玄関に漂っています。


f0330978_15404757.jpg


















f0330978_15404170.jpg











[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-11 15:51 | Flower | Trackback

懐かしいもの





f0330978_15280360.jpg
f0330978_09521589.jpg



台所の飾り棚の中身を整理していて、これまでは奥にあった懐かしいものを前面に出してみることにしました。これは娘が赤ちゃんの時におもちゃとして買った道化作家のMurai Koji作のオルゴールで、実家近くの雑貨屋さんで見つけました。悲しい事にそのお店はもうとっくに無くなってしまいましたが、田舎で出会った割には(笑)とても洒落ていて、曲に合わせて動くところも楽しい。1977年のデザインで、世界的ヒットになった商品だそうです。この方は多方面で活躍していて賞も取っています。ネット上にミュージアムがあり、なかなか洒落ていて、このダンシングクラウンのオルゴールもあります。

http://www.koji-murai.com/index.html

f0330978_09522212.jpg


私のものはすでに30年以上経っていて、しかも当時娘も大好きでしたから「遊び倒して」(笑)、あちこちペーパーは剥がれ、色も剥がれ、汚れもありますが、今でもとても好きです。裏側のオルゴールの部分もガタガタになっていますが、まだ美しい音色で曲を奏で、十分鑑賞に堪える作品ですから、「塗り」が大好きなわたくしが全面補修しました。ガラスも外して掃除。35年分の汚れが綺麗になり、こざっぱりして、あと100年ぐらいは大丈夫でしょう(笑)。

f0330978_10402592.jpg

紙の保護を兼ねて全体にニスを塗って仕上げました

f0330978_10401829.jpg

f0330978_15282280.jpg


裏側のオルゴールのゆるみも全て直して油を差したので、かつてのパフォーマンスが戻ってきました。本来下の引き出しの開け閉めでオン・オフが出来たのですが、もうその機能は無くなっています。それほど良く遊んだいうことです。しっかりした作りで発売後40年も働き続けていますので、その功労を称え、アンティークのゴールドリボンをかけてあげました



[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-01-08 10:12 | Antiques | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧
更新通知を受け取る

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新の記事

あ゛あ゛ーっ。。。(泣)
at 2018-12-11 17:03
雪が降って
at 2018-12-09 19:24
私のクリスマスカラー
at 2018-12-01 03:53
この時期は危険(笑)
at 2018-11-30 10:35
あらすごい!
at 2018-11-28 13:58
忘れないうちに(笑)
at 2018-11-27 10:24
心配の種
at 2018-11-26 09:40
予報通り
at 2018-11-25 18:27
2年ぶりに
at 2018-11-22 11:47
可愛くする作戦その2
at 2018-11-16 22:55

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ