タグ:アンティークドール ( 87 ) タグの人気記事

感無量。。。(涙)





After
f0330978_11095393.gif
f0330978_11100866.gif


秋休みの4日間ではとても終われないかもーと思っていましたが、3日で江戸古今雛の修理を全て終えました。今日は休み最後の一日なので徹底的な掃除の日に充てたいと思っていますが、しみじみと苦労を振り返るために(笑)コーヒー片手にこの二人の前に何度も座ると思います。それほど大変でした。


f0330978_11085553.gif

f0330978_11093412.gif


一番時間がかかり悩みまくり(笑)だったのは、この方です。薄い絹の着物が200年の間に「溶け」ちゃったので、それを着せ直すのが至難の業。布地選びは最初の方針からは変わり、結局元と同じ黒にしました。黒でも候補が2つありましたが、体に掛けてみて菊の模様のものに決定。着せる時袖を通すのに腕をはずすと作業しやすいな~と思い、肩の部分の和紙をほどき始めましたが無理だとわかりました。結局腕を外さずに全て着つけないといけないという、パズルのような分解作業。寝ても覚めてもこの三日間思案しました。

f0330978_11100064.gif

f0330978_15552686.gif

男雛の襟も袖口も、元々の布の組み合わせはそれほど好きではなかったのでほぼ全て変えました

f0330978_11091745.gif

まだ紐がついていないので、冠が少し傾いています。浅草の組紐屋さんに冠用の紐を注文しました


男雛は「着物問題」でしたが、女雛には「髪問題」があり、これは着物と同じくらい気が重い作業。。。のはずでしたが意外にあっさり解決しました。ひとえにこれはスガ糸屋さんの商品のおかげです。弘前ではどの手芸店でも扱っていませんでしたのでネットで手に入れました。とても扱い易く、質感も満足です。もっと薄くすればよかったのかもしれませんがたっぷりになりましたねー(笑)。これはまたあとで減らすことも可能ですが、どんどん崩れてしまう髪の毛を見てしまった反動かもしれません。

f0330978_11100866.gif
f0330978_11100064.gif
座っている畳敷きの台も朽ち果て中(笑)なので 女雛の着物に合わせて古い帯地で敷物を作りました


着いた時の状態は古いなりの良さもありましたが、結局オリジナルのままでは「朽ち果てて」行くばかりなので、重い腰をあげて(文字通りです・笑)修理と修復をすることになりました。これであと100年ぐらいは大丈夫かも(笑)。雛人形というのは木目込みのようなもので、着物は「縫う」のではなく「貼る」作業メインだったことも今回最後まで私があきらめずに出来た理由です。貼るのは大好きですから。でも一番は何と言っても「愛」です、と言っておきましょう(笑)。これからこの二人は木箱にしまって。。。じゃなく、毎日眺めて暮らせるように台所のガラスケースに入っていただきます。



          *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.



                  記念にBefore画像もね

f0330978_12004426.gif


長い年月を二人で乗り越えて来たわね。。。(涙)


f0330978_12080558.jpg


親指無くても笏を持ってますけど当然ずり落ちます

f0330978_12003880.gif
乱れまくりの冠(笑)
f0330978_12002243.gif
f0330978_18420072.jpg

和紙にへばりついているだけの着物の破片。。。

f0330978_12003073.gif
ぼさぼさの髪。。。(泣)


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.


f0330978_11090122.gif

わたしたち生まれ変わったわね~♪


















[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-10 12:49 | Antique Doll | Trackback

「売掛帖」なんかじゃな~い!





日曜から水曜まで4日間休みなので、江戸雛の修理モード全開!となっております。寝ていても修理の手順を考えるので、脳に休む暇はありません(笑)。佳境に入っていて、いよいよこの修理・修復の一番の問題点、男雛の着物に取り掛かっております。薄い黒の絹の着物はもう「青のりのふりかけ」のようになっていて、粉です。粉(大笑)。コードレス掃除機をそばに置き、細かい部分は刷毛を使って和紙の土台に降り積もったものを払いのけながら布の貼り合わせ作業中。ほとんどすべての布を取り除いて、ふと今日気が付きました。ずっと土台につかわれているのは売掛帖のリサイクル和紙だと思っていましたが、ちがいましたねー。


f0330978_12415978.gif

六日とか八日、子・丑。寅などと書いてあるので日付けとばかり思っていましたが、これ「型紙」ですよ。江戸時代の雛人形の着物の型紙。いゃ~、おもろいじゃないですか。

f0330978_12415413.gif
f0330978_12421463.gif

これを見れば型紙だとわかります。「袖」ってかいてありますから(笑)。型紙として新たな目で見てみると、なるほど要所要所の縫い目の線がきちんと合ってます。思い込みが邪魔をしてましたねー。和紙のリサイクルとばかり思ってましたから。そして。。。

f0330978_12422013.gif

これが新しい(とはいってもアンティークの着物地です)着物を着せる為、2018年の私が制作した「へたれな型紙」です(笑)。古今雛は江戸後期1800年ごろですから、200年の時空を飛び越えた「新・旧」の型紙です。もし私がきちんと男雛に着せ付ける事が出来たら、きっと江戸の雛人形職人に褒めてもらえるはずです。この修理で小さな驚きをもらいました。がんばろーっと~♪

f0330978_14212441.gif

絹のスガ糸到着したー。これ、素晴らしい。手触りも扱いやすそうなところも気に入りました。女雛さんも嬉しそうで、美人度あっぷしましたね。やはり髪は大切。でもまだこれ、着いたものをただ「のっけただけ」ですから(笑)。でも乗せただけで古い髪が顔に降ってきましたねー。そんな状態です。これから「しろーと雛人形の髪師」の格闘がはじまります。がんばろーっと~♪。。。と言って自分を励ますしかありません。








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-08 13:39 | Doll Dress | Trackback

格闘中




Before

f0330978_18233732.jpg


やってきましたよー、江戸雛第2弾。これが届いた時の状態。一見「よさそうじゃな~い!」。。。と思うでしょ?甘い甘い、問題いっぱい有りです。分かっていて手にいれました。怒涛の修復作業が待っています

f0330978_18231496.jpg

             ちょっとーーーめちゃくちゃすぎるわよ!

f0330978_18242238.gif

はいはい、きちんと形を整えて、飾りが欠けているところを入れ替えて目立たなくし、きれいにクリーニングしました。これでいつでも被っていただけます。この冠、いいねー手が込んでいて博物館級。享保雛も被ってる。京都国立博物館のお雛様も同じ冠で「江戸時代 古今雛」となっています。緑青Vol31の表紙のものですが、着物も似ていますねー。男雛の平緒の刺繍も良く似ています。ま、立派な博物館が言ってるんですから、古今雛。。ということで(笑)


f0330978_18232646.jpg

男雛の笏を持つ右手の親指と左手の親指も欠損

f0330978_18244683.gif

はいはい。ワイヤーで骨組みを作り、これからパテ盛りします

f0330978_14331051.gif
ほらできたー♪

f0330978_18245599.gif

男雛の着物はもう破れまくっています。下地が売掛帳みたいな和紙のリサイクル素材。さすが江戸です。このあと、ぼろぼろの着物を全て取り除きました

f0330978_18250316.gif

お顔をきれいにして、髪を「塗り」ましたー(笑)。髪を植え直そうかとも思いましたが断念。この塗ったままでも十分ハンサムです

f0330978_18243572.gif


さすがに女雛は髪無しはちょと寂しい。結構残っていましたが、修理しようとするとバラバラ(パラパラに非ず)落ちてきて、もう崩壊状態。あきらめました。今スガ糸を注文中。届いたら秘策があるので髪を再生します。うまくいくかねー。いや、絶対成功させます。扇も修理して、きちんと開くようにしました。

f0330978_18242872.gif


女雛の着物はとても手が込んでいて、有難い事に状態もかなり良く修復の必要はほとんどありません。一番の問題である髪の植え直しはプロに頼もうかなーとも思いましたがそれには数万円かかるみたい。しかも自分の思い描いた結果になるとは限らないので(=今風にされても困る)、自分で全て何とかする事にしました。脳内では美しく仕上がった二人の姿があり、ディスプレイの場所も決まっていますけど、何しろあと一つの大問題が男雛の「着物」ですからねー。着物は一番嫌いです。でも「千里の道も一歩から」。修理好きだなー。修理をしている時は珍しくキレずに作業出来ています(笑)


f0330978_18241507.gif

これを頭に載せる時が「修理のゴール」ですけど。。。神頼みなので合掌しておきます(笑)







[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-10-05 14:35 | Antique Doll | Trackback

あきらめない




この可愛い子だ~れだ?

f0330978_14544259.gif

f0330978_12322492.gif

1911年、アメリカのアルバートショーンハットが壊れないお人形を作ろうと、全て木で出来た関節人形を作りました。ボディの作りはとても凝っていて関節がバネでつながれている為、たくさんの面白いポーズが出来るのです。でも、体が重い事と(よくころぶ)面白く遊べる為に、現在良い状態で残っているものはとても少ないのです。あちこち怪我をしたり、欠けたり塗りがはがれたり、ビスクドールのように芸術作品でもないので、100年経った今、目にするのはほとんどが「あら~。。。」という残念な状態です。確かに「壊れない」けど、けが人続出だったみたいです(笑)。でもね、それをかわいいと思い、何とかしたいと思う人もいるわけですよ。状態が悪いにもかかわらず、その子供らしく自然で素朴なかわいらしさにはファンが一杯。うちにもこのお人形が二体ありますけど、お人形友達のYukariさんのところにもほーら、やってきましたよー。大変なぼっちゃんが(笑)。


f0330978_15145316.gif
f0330978_15280775.gif
f0330978_15281477.gif

上からYukariさんちのしょうすけちゃん、うちのしょーちゃんとしょーちゃんのおねえちゃん。いずれも負けず劣らずの肌荒れっぷりですが、しょうすけちゃんとおねえちゃんはかなりの重症です


f0330978_14524038.gif

おーっと。いきなり可愛いいなー!かつらぱわーだ。「お人形美容師」の私がカットしました(笑)

f0330978_14533623.gif


ま、来ちゃったものはしょうがない(笑)。なんとかしないと。Yukariさんが驚くほど自然にお顔を修復したので、まずうちのしょーちゃんのヴィンテージウィッグをおゆずりしました。しょーちゃんにはもうひとつあるので大丈夫。この「合うウィッグ」は本当に難しい。古いお人形の愛好者ならわかる。しょーちゃんはベビータイプ、しょうすけちゃんはトドラータイプですが、頭とボディはサイズがほぼ同じ。これが今回私がドレス制作を引き受けたひとつの理由ですが、一番は状態が可哀そう過ぎたからです。「大き過ぎる変なコートを着せられてあとは裸のこの子を可愛くしてほしい」という切実な声に突然やる気が起きた(笑)。最初はニット帽から作りました。グリーンのポンポンは銀座松屋にターシャチューダー展を見に行った折、会場のアンティークショップで買ったもの。今回役に立ちました。次に、革靴を作りつつ(接着作業に時間がかかる)ニットパンツ、ニットドレス、靴下を。しょうすけちゃん、どんどん可愛らしくなってきて、私もどんどん面白くなってきたー(笑)エンジンかかったね。


f0330978_14523137.gif


下着は手持ちのアンティークのものがぴったりでした

f0330978_14522241.gif
ニットの半ズボン

f0330978_14525925.gif


これうちのしょーちゃんのサマーセーター。サイズを確かめるため着せています。か・わ・ゆ・いー♪

f0330978_14541848.gif


ニットセーターは着せるとき体に負担がかからないように後ろ開きで。ボタンは素敵な貝ボタン~♪


f0330978_14531566.gif


続いて、ミンクのポンポン付きのニットマフラーを。ポンポンはグレーと茶色だよー

f0330978_10260926.gif

f0330978_14542637.gif
f0330978_14545158.gif


そして最後に作ったのが、ナチュラルな色味のツィードのコート。これが一番作りたかったしー。ドレス作りの為に送られて来たしょうすけちゃんに、用意しておいたこの布地を当ててみた時「間違いない」と確信しました。どんな布地よりこの優しいウールがよく似合います。「お人形にも似合う色がある」といつも言ってますけどね(笑)よく見ると生地の中に、ひつじちゃんたちにくっついていた自然のゴミ?(笑)も混じってるようなナチュラルさで、見ていて涎出るほど好きです。

f0330978_14534589.gif


しょーすけ:。。。それぼくのくつだよ

f0330978_14535872.gif


そして靴と靴下。靴はかっちりした革のものが出来ました。靴下ばブルーグレイで

f0330978_01044325.gif


この子達に派手なドレスは似合いません。自然素材の自然の色が一番よく似合います

f0330978_14550510.gif

f0330978_12323129.gif



この数日間、気合を入れてしょーすけちゃんの洋服作りに励みました。頭がクラクラしたほどです(笑)。「厳しい状態のお人形を何とかしてあげたい」。。。と人に思わせる素朴なショーンハットの魅力を再認識することになりました。このぽわ~んとしたお人形のどこにそんな力があるのか、あきらめない事を教えてくれるお人形です。


f0330978_10260221.gif










f0330978_10255585.gif

































     




















        Yukariさんに可愛がってもらってねー♪



*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+* *+:。.。:



                    Peek- a...

f0330978_13531276.gif

f0330978_13553657.gif


Boo!

f0330978_11302637.gif
f0330978_11295788.gif


わたし。。。

f0330978_11304052.gif

       
               100年間 生き残りました~! 


山あり谷あり、人も人形も100年も生きていればそんなものです。「山」だけの人形もなければ、「谷」だけの人形もありません。芸術的で高価な人形でも、さすがに捨てられる可能性は少ないにしろ戦争中爆撃などで失われててしまったものがたくさんあったはずです。大戦中戦場にはならなかったアメリカですが、「大量生産・大量消費の国」でSchoenhut はこの状態でよく捨てられずに生き残ってきたものです。特にひどい状態のものを見ると、不思議ですらあります。「人形=ひとがた」だからでしょうか、お人形は洋服や「物」とは違って簡単には捨てる事が出来ません。Schoenhutは全て木で作られていて子供らしさがあるところが「捨てない」につながったのかもしれません。100年を経て、遠く離れた日本で「救おう」とする物好きもいるしねー(笑)

 

f0330978_12270065.gif

                 おい!おれどーすんだよー!(怒)

f0330978_12265401.gif


しつれいしました。Schoenhutはお人形だけでなく、超有名なサーカスシリーズがあるんです。このろば君もれっきとしたSchoenhut の一員です。私に可愛いお花をつけてもらってはいますが、表情が恐ろしくてやさぐれています(笑)。でもかわいいよー。たまらん。。。

f0330978_12264856.gif

                みんなともだち。よかったねー








[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-09-26 22:37 | Antique Doll | Trackback

10着ドレスのまとめ






f0330978_16434682.jpg

ドレス1~3


f0330978_10464769.jpg

ドレス4~6


f0330978_12345511.jpg

ドレス7

f0330978_12082999.jpg

ドレス8


f0330978_16201482.jpg

ドレス9

f0330978_09391051.gif
f0330978_09394090.gif

ドレス10 ばんざ~い♪

f0330978_09385524.gif
f0330978_09394836.gif






[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-06-28 09:44 | Doll Dress | Trackback

10/10 ドレスかんせ~い♪




いったんここまで作って力尽きましたが

f0330978_15325408.gif


手芸やドレス作りで気分が乗っている時は一息ついてから「仕上げ」までが早い。つまり、何かを作っていて手が止まるということは、どこか気に入らないところがあるということです。とても分かりやすい。

f0330978_21523664.gif
f0330978_15341699.gif
f0330978_15344777.gif
f0330978_15343844.gif
f0330978_15345373.gif
f0330978_15334329.gif
                「自家製」ハットスタンド

f0330978_15324705.gif

少し落ち着いてから完成したドレスを着せて画像を撮ります。今週は行事があって気ぜわしい


f0330978_15362406.gif


着ぶくれてもよければ(笑)このジャケットも合いますけどー






[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-06-15 22:27 | Doll Dress | Trackback

10/10 ドレス 



 
今日はここまで。ゆっくり行きます

f0330978_21594513.gif

9/10まででずっと止まっていたドレス。10着目に取り掛かっています。急に「微妙な青(ブルーグレイ)」の夏用のドレスが作りたくなってスイッチが入ったかも(笑)。ただ、本来縫おうと思っていたものとは違います。本来のものは20%ほど作りましたがそれから先が続きません。

f0330978_21593572.gif

久しぶりに作ったら結構楽しめました。まだこれから飾り付けたり、ボタンを付けたりがあります。

f0330978_21590938.gif
f0330978_21591993.gif
帽子は20~30個ほど作ってあるので適当なものを見繕ってかぶせました(笑)





[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-06-14 22:19 | Doll Dress | Trackback

新しい帽子出来た~♪





画像でこの子の魅力伝えるのむり(笑)持ち主にしかわからない

f0330978_11341019.gif
f0330978_11454758.gif


f0330978_11163005.gif

f0330978_11164406.gif


長い間サイズ・かたちが微妙に気になっていた帽子を手直しして、やっと納得の形になりました。この子は「Heuback Pouty 7247」で衣装持ちの、とても小さな子です。帽子はヴィンテージのお花の帽子をリメイクしたもの。淡いピンクのお花が一杯です。それだけだと単調なので、色々ヴィンテージのものを足しましたー。ドレスはアンティークのものを何枚も重ね着していますが、スカートを膨らませるのに、古い素材でペチコートを作りました。靴はドイツのアンティークで少し大きめですが、小さな子がちょっと緩めの靴を履いているみたいで、とてもかわいらしい。色・形ともこの子に良く合っていて、靴も靴下もちゃんとその子に似合うものがあるんだなーと思わされます。持ち物はアンティークの毛皮で作ったドイツ製の熊、とーっても小さなアンティークのメッシュバッグ。大人用で小さなサイズのものはありますが、これほど小さいものは見たことが無いので、フレンチファッションドール用かサンプルかもしれません。3X2cmほどしかありません。。。と、ここでもしやと思い調べました。これ、chatelain といって女性がヴィクトリア時代に腰にいろいろな道具を下げたものにつけたアイテムの一つですね。chatelain purseと呼ばれるもの。そのうちでも「極小過ぎ」ですけど→やっぱりサンプルか、ドール用か。。。と、堂々巡りです(笑)

f0330978_11171953.gif

f0330978_11160501.gif

f0330978_11165905.gif
                
 可愛いなー 靴も靴下も

f0330978_11165119.gif
f0330978_11162088.gif
f0330978_11403316.gif
本当の子供のような表情のある子です





[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-05-15 10:12 | Doll Dress | Trackback

Ouch!




f0330978_17224219.gif

f0330978_17232032.gif

「痛い!」。。。です(笑)。英語では実際肉体的に痛い時も、「痛い」話(笑)などを聞いた時にも使います。このサクラビスクの何が痛いかというと、この子はアメリカから来た時粗末な着物を着ていて、しかもそれが釘で体にとめ付けられていました。「ひえ゛ーーっ!」いくら人形とはいえ、痛すぎでデリカシー無さすぎ(笑)。1920年代、外貨獲得に必死な日本はこうやって人形を安上がりに外国へ輸出していたんですね。藁人形みたいで、それを見ていると色々想像が膨らんで痛すぎるので、さっそく釘を全て引き抜き、簡単なドレスと黒のニットカーディガンを作り、靴はアンティークのちょうど良いのがあったのでカットスチールの飾りをつけました。持っているバッグは貝細工のアンティークの入れ物にチェーンをつけたもので、珍しい緑色です。ネックレスは猫の留め金を使って手作り。すっかり忘れていましたが、小さなパールでブレスレットも作ったみたい(笑)。ちょっと可哀そうだったこの子の為に頑張りました。寂しげな表情が印象的で、とても美形な子です。

f0330978_17230627.gif
f0330978_17233635.gif

カットスチールずきなのでドレスにもアンティークのカットスチールがついてますねー

f0330978_17225098.gif
f0330978_17232925.gif

黒いカーディガンに黒い靴下黒いボンネット。おしゃれでしょ?

f0330978_10421606.gif


当然裸足だったので(笑)靴はドイツアンティークのものを。2.5cmほどしかありません




[PR]
by jeweleyes1984 | 2018-03-27 10:09 | Antique Doll | Trackback

野望潰える。。。




f0330978_10451452.jpg


古いミンクのコートをリメイクしてブルーベアちゃんの為に替え襟を作りましたー。。。でも、使えませんでした(笑)。くまちゃんに今回作ったコートがかなり厚い素材だったので、2重になった襟の上にさらにミンクの替え襟は厚ぼったすぎました(笑)。きちんと襟の型紙をとって作りましたけど、結果はざんね~ん。無理すれば使えない事もありませんけど、このコートはやはり「変わり織りの素材」を楽しむのが良いみたい。作るならレースの替え襟程度がよさそうなので、またチャレンジしてみようと思います。

f0330978_10450240.jpg


さて、人間の私でも使える襟が出来たわけですが、ミンクずきでも別に襟はそれほど必要ではありませんから、「誰かあげられる子は居ないかな~」と人形部屋を探したところ、テートちゃんが居ました。テートちゃんはすでに、頭としっぽのついたアンティークのミンクの襟巻を持っていますけど、これも似合いますから、テートちゃんのワードローブにめでたく加わりました。大きい子が良いのでゴーちゃんでも良さそうです。

f0330978_10452066.jpg

秋の3連休も終わりです。充実した手仕事の日々でした






[PR]
by jeweleyes1984 | 2017-09-24 10:56 | Sewing・Knitting | Trackback


◆◇◆アンティーク素材の「救済」に日々奮闘中◆◇◆朽ちかけた布・レース・素材に新たな活躍の場と輝きを!


by jeweleyes1984

画像一覧

Link

カテゴリ

全体
Sewing・Knitting
Sewing Box
Antique Doll
Japanese Bisque Doll
Antique Jewelry
Christmas Tree
Antique Bear
Doll Dress
Antique Lace
Miniatures
Picture Frame
Tsurushibina
Flower
Jewelry Box
Room Renovation
Antiques
Glee
Miscellaneous

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新の記事

続続・もう一つの修理
at 2018-10-23 13:35
続・もう一つの修理
at 2018-10-23 10:37
もう一つの修理
at 2018-10-22 17:16
江戸組紐
at 2018-10-14 11:16
感無量。。。(涙)
at 2018-10-10 12:49
「売掛帖」なんかじゃな~い!
at 2018-10-08 13:39
格闘中
at 2018-10-05 14:35
こんな事になってます(笑)
at 2018-10-04 18:06
この色に出会ってから
at 2018-10-02 11:23
台風
at 2018-10-02 11:00

検索

タグ

画像一覧

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

ライフログ


私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


Immortal Wishes: Labor and Transcendence on a Japanese Sacred Mountain


Downton Abbey [DVD] [Import]


A Little Princess


The World of Downton Abbey


藤田嗣治手しごとの家 (集英社新書ヴィジュアル版)


HOBBIT: UNEXPECTED JOURNEY / BATTLE


The Paradise [DVD] [Import]


Mr. Selfridge


藤田嗣治画文集 「猫の本」


X-ファイル セブン DVD-BOX


X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]


X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション [DVD]


切り裂きジャック 127年目の真実


VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2


The Enchanted Places (Bello)


Mr. Holmes [DVD] [Region 2] (English audio) by Ian McKellen


邸宅美術館の誘惑


西洋絵画の巨匠 ファン・エイク


縄文美術館


ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)


むかしぎれ手芸


Glee: Complete Fourth Season [Blu-ray] [Import]


運慶 - 時空を超えるかたち (別冊太陽)


磯江毅 写実考──Gustavo ISOE's Works 1974-2007

ブログパーツ